2006年05月28日

ダイビングで溺れかけたA

潜って10分程だったかなぁ・・・
ガイドが指差したあるポイントをめがけてまたまた、この兄ちゃん、突進してきました
もちろん私もそこを目指す。
兄ちゃんの身体が私の目の前にバッと入ってきた。


その瞬間

ガーン

頭に衝撃


目の前真っ白。


マスク吹っ飛びレギュレター(口にくわえる部分)ももぎ取られた


一瞬何が起こったかわからない。


マスクがないので視界は明瞭でない。
でも、「やばいっ」と思い、まずレギュレター探し

教えられたとおり、左手?(あーもう忘れちゃったよぅ(´;ω;`))でリカバリーをする。
ホースをたぐり、無事レギュレターゲット

口にはめる。


次にマスク探し

これはラッキーな事に右手を上げたらすぐゲット

顔にはめる


もちろん、マスク内には水が入っており、これをマスククリアしないと。
オープンウォーターコースの先生、教えてくれててありがとう!(泣)


って事で、マスクの上を押さえ、息を鼻から出すべく、レギュレターから息を吸い込む


ごぼごぼごぼ

?・・・


吸い込む。
ごぼごぼごぼ


!!!!????
空気が入ってこない
その代わり、海水がマウスピースの中に入ってくるような入って来ないような・・・?


いや、ちょっとはエアー来ているんだと思うけど、呼吸できているという感じにはほど遠い

3度?位吸ってもダメなので、ここで初めてパニックらしきものが背筋を這い登る・・・
(鈍いと言わないで・・・)


 ↓

続きを読む


posted by 葉山猫 at 00:09| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 食 飲 旅 乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。