2006年06月30日

お引越しー3

む!

もしかしたら、光の契約今日限りかも・・・

0時回ったらいきなり使えなくなるのかな?

もし、そうだったら・・・
ADSL使えるようになるまで、さよーならー(´;ω;`)
posted by 葉山猫 at 23:20| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

お引越し2

引越しの準備・・・_| ̄|○

ブラインドを洗おうと思っている。
うちのブラインドは、金属製のブラインドだ。

私流のブラインド洗濯法。

まず、湯船にいっぱいぬるま湯を張る。
マジックリンをけっこうな量入れる。

ブラインドを伸ばした状態で抱え上げ、ザブンと湯船に放り込む。
二、三度上げ下げする。

しばし放置。

頃合いやよしっ!

となったら、柔らかいブラシ(私はお風呂場用ブラシを使用)で強からず、弱からずの力加減で羽根をこすっていく。

シャワーで充分に流す。

天気がよければ、水切りを適当にした後、そのままブラインド装着。
(床には雑巾など敷いて置く。カーテンレールにつけるところはさすがに内部に水分が残らないように拭く。)
窓はできれば開け放し。

一丁あがり。

うちは、半間のブラインド2枚と考えが足りずに買ってしまった一間のブラインド1枚。

半間のブラインドはこの方法だと「あっ!」という間にお掃除完了。
羽根を通している紐も、開閉を調節する紐もこれだと一緒にきれいになる。
煙草吸いなので、ヤニがねぇ・・・(´;ω;`)

一間のブラインドはちょっと苦労。
途中で逆さにしたりして満遍なくマジックリン入り湯船につけなくちゃいけないから。
羽根をブラシでこする時も狭いバスルーム内で結構悪戦苦闘。

私はこの方法で15年ほど同じブラインドを洗っているが、いまだに健在。
ま、最近はちょっと羽根の端の塗料がはげてきているところがあるけど、見た目全然気にならず。(薄いペールグリーンだし)
15年で何枚か端っこがちょっぴりはげる位は優秀じゃない?ヽ(´ー`)ノ

軍手はめて〜、とか雑巾で挟んで〜とか、ブラインド用お掃除スポンジ!とかテレビで紹介しているけど、このバスタブ方法を紹介しているのって見たことないんだけど、乱暴なのかなぁ?
何十枚もある羽根を1枚ずつとか、4〜5枚ずつとかで拭いていくの、私には耐えられません・・・

うーん、洗剤を結構使うのが欠点位だけど、安もんのブラインドだけど錆びも浮かないし、良い方法と思うんだけどなぁ・・・
普段は羽ぼうき?で表面をなでるくらい。

あ、ブラインドを買うなら、半間づつ2枚買って窓に装着することをお薦め。
光量調節も一間の幅のものより、融通が利きますです。

とこんな事書きながら、荷物整理から逃げています・・・

追記:
マジックリンは1/5か1/6位入れてるかも。
後、バスタブによっては、金属製のブラインドを引きずると金属を擦ったような後(キズ?消えるけど)が付く場合があるから、なるべく擦らないよう、ずらないよう、ぶつけないようにねー^^
posted by 葉山猫 at 23:07| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

私が裁判官だったら 反省

最高裁というのは、それ以前の裁判所とは性質を異にするものなのね。
(最高裁以前の各裁判での審理、判決が妥当かどうか、という事を審理する所なのね・・・)

なるほど・・・

そういう事であれば、また、法律を守らなければならない、という点では一番手かせ足かせかけられているのは、裁判官(特に最高裁の裁判官)という事なのね・・・
本当に自分が言いたいって事、言えないんだろうね・・・
ある意味同情してしまう・・・

でも、裁判官によっても法解釈、というより、何のために法が作られたか、つまり何を大事にするのかっていうのが、これほど異なるっていうのは、まさに個々人の違い、人間性の違いってことなのね。

この件に関しての最高裁の裁判官達の思惑を正確に汲み取って再審理をして欲しいな。

最高裁の判決文

そして、↑とは、まったく正反対とも言える人間性を持った裁判官達がこれ

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h17/jog420.html

選挙などで、裁判官をリコールできるのは、最高裁だけだっけ?
それ以外の裁判官の罷免って要求できるシステムってないのかしら?

この件に関して
極刑
私が裁判官だったら
タグ:犯罪
posted by 葉山猫 at 11:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

素朴な疑問

思うんだけど・・・
更正って何をもってして更正っていうんだろう??

一般人に混じって、通常生活を送れることを更正っていうの?
更正」と「償い」って違うよね?

一般人と変わらぬ生活をして、セックスをしたくなったら、今は犯人25歳だから将来釈放されたらなんか仕事をして稼いだ金で、風俗行く?
それとも、何食わぬ顔して彼女作って、彼女を抱く?
本当に「更正」したなら、彼女とセックスしたくなった時に、彼女が気が進まなかったり、嫌だって言った時「”快く”『わかった』」って言って文字通り身を引くことだよ?
できるか?この犯人に?

罪を犯してない一般人?の男性の中でも、彼女が嫌がっても
「ま、ま、ま、ちょっとだけいいじゃん」とか
「最近、お前そんな事ばっかし言うじゃん(怒)」とか
言う男は普通にいっぱいいるんだよ?

泥棒したとかの犯人が更正って言うと、泥棒をせずにまっとうに働いて金品を得るって言うことだろうなーっとか想像できるけど、相手の意思に関係なくセックスを強要したり、自分の思い通りに動かそうとした人間の更正って何?

殺人を犯した人間の更正って、殺人を犯しさえしなければ更正って言うの?





続きを読む
タグ:犯罪
posted by 葉山猫 at 14:56| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私が裁判官だったら

判決文

人は皆、より快適に人生を過ごせるよう努力する権利が認められている。

これは他人より多くの、という事ではなく、まして他人と比べるのではなく、自分自身が足りるを知って満足して過ごせるかどうかの問題である。

同じく動物も昆虫も鳥類も魚類も両生類も植物も皆、おのれの生を守るため、家族の生を守るため、食物を得るため、子孫を残すために努力している。

ただ、人類と他の生物と異なるのは人類には、理性があるという点である。



続きを読む
タグ:犯罪
posted by 葉山猫 at 00:30| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

指なめ営業

今日半日かけて、引越し業者さん4社に見積もりをしてもらった。
その内の一人。

なんでも指をなめる(´・ω・`)
さらに意味のない合いの手(笑い)を自分で入れる。

玄関で挨拶して名詞を名刺入れから出そうとする(ぺロリ)
「あ、間違えた。(てへっ)」
違う名詞を出そうとする(ぺロリ)

入室後、
「これお渡ししますね(うふっ)」パンフレットを取ろうとする(ぺロリ)
「あ、このチラシ入ってませんね(へへ)」チラシを取ろうとする(ぺロリ)
「XXXの処分代は〜(あはっ)」資料をめくろうとする(ぺロリぺロリペロリ)
「今日は暑いですね(ふへっ)」意味なく資料めくり(ペロリ)
「あ、そうですか(へへっ)」意味なく資料めくり(ペロリ)
突然「ふふっ」なんかめくってる(ペロリ)

・・・

・・・・・・

時間指定しなければ、一番安い見積もり。

・・・・・・・・・


指なめして名詞持って渡すなーー(´;ω;`)
頼まないぞーー(怒)
posted by 葉山猫 at 18:14| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

お引越しー

しばらくお引越しの準備やらなにやらで更新が不定期、もしくはお休み致しますー

結石の病院も引っ越してから変更する予定ー
(レントゲンゲット!)
という事は、病院で石を取ってもらうまで痛くなるということです・・・(´;ω;`)
posted by 葉山猫 at 19:45| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

ハリーポッター  補足!

J.K.ローリングの公式サイト

日本語版もある!
ファンの方ならもう知ってるか^^;

いや、よく出来たサイトだわ。
こういう遊び心があるHPっていいねーーー!!!
音出してもOKな環境なら、是非音ありで^^
職場の場合は、サウンド無しを選ぶか、休み時間に(にやり)


追記:
Amazonのレビュー記事削除願い出せたのね。
知らなかったわ・・・
(必ず削除にはならないらしいけど)
でも・・・読んだ後じゃ遅い・・・

私が読んでショックを受けたレビュー記事は無くなっていたわ・・・
posted by 葉山猫 at 22:55| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 本 活字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハリー・ポッターと謎のプリンス

読みました。
お金ないときに、約4000円は痛い・・・(泣)

内容は、んー・・・面白かった・・・
交友(恋愛)関係が外国っぽくて「ほほー」て感じ♪
皆、お年頃なのねー

けど、2冊に分けるボリュームかな?
私的には前作までの方が読み応えがあった。
それに後1冊(7巻目)で収拾つくのかな?

巻数が増えても私はおっけー(笑)
というか、ちゃっちゃっとまとめないでね。
読み応えたーーーっぷりにしてね。
お話的に楽しみが増えたから4冊位にしてもいいんだよーー。
「ハリーポッターとXXXXX 夏秋編」(日本語版2冊)
「ハリーポッターとXXXXX 冬春編」(日本語版2冊)
えーい、ついでだっ
「ハリーポッターとXXXXX 最後の戦い編」(日本語版2冊)
ご一考を<(_ _)>
(もう遅いか(笑))


前から思ってて友人とかとも話したんだけど、
「炎のゴブレット」あたりから児童文学の域を超えてるんじゃ?
と感じております・・・

英国と日本じゃ感覚が違うのかなぁ
何も甘くハッピーエンドが児童文学と云う訳じゃないけどね。


で、今更ながらお詫びを・・・
まだ読んでない方へ。

Amazonへのリンクを貼っておりましたが、読んだ方のレビューは絶対読まないほうがよろしいです。
ネタばれします。
大失敗だぁーーー!
もう遅いけど、
ごめんなさいごめんなさいごめんなさい

言い訳:
このリンクは、このブログを始めた頃に貼り付けた。
いつか必ず読むし、お薦めでもあったシリーズだったから。
で、その時は言うほどのネタばれレビュー記事はなかったんだよー(泣)

貼っつけてその後放置したのがまずかった・・・

今回買うにあたって(結局本屋で買ったが)、レビューはネタばれの可能性があるから通常は読まないんだけど、ついうっかりとスクロールしてしまった・・・
私速読できるんだよね・・・
目に入ってしまった・・・

○o○○ろーーーー!(泣)

ハリーに悲しい何とかがってのは、あちこちで発売前の予告でも書かれていたからしょうがないとしても、
名前を出すなー!
セリフを書くなー!

読書感想文じゃないんだ
はぁはぁ・・・



頭来たので悪口を・・・ヽ(´ー`)ノ
(お話の悪口ではありません。出版社というか翻訳者の悪口です・・・)
ハリーポッターシリーズの今までの後書きや翻訳者のインタビュー記事等を読んで、好印象を持っている、もしくは何も感じてなかった方
読む事厳禁!!
です。

最近私文句が多いな・・・(´・ω・`)

 ↓

続きを読む
posted by 葉山猫 at 21:31| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本 活字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

天気曇天、気分も曇天

嫌な話が多いね・・・
今に限った話じゃないが。
私が小さかった頃は、殺人事件や気温が30度超えたって話は、本当の意味でのニュースだった気がするんだけど・・・


秋田の事件、近所の女性を事情聴取ってニュースで聞いた時、
「あぁお願い、まさか違いますように」
と祈っていたが、逮捕状出ちゃったね・・・
男の子のご家族がどんな思いになるか・・・

否認しているようだけど、できれば「犯人とは違ってました」ってなって欲しい。
でないとあまりに、なんというか、嫌な事件になる・・・
と思ってたら、認めたか・・・

娘の死因を解明したくて、男の子を殺して見せたのか
娘を一人で逝かせたくなくて、道連れにしたのか
考えたくないけど、殺人癖があるのか(娘さんも含めて)
何にしてもとんでもない話。

代理によるミュンヒハウゼン症候群というのを思い出した。
ミュンヒハウゼン症候群:
自分に周囲の関心を引き寄せるために虚偽の話をしたり、自らの体を傷付けたり、病気を装ったりする症例。

代理とは、傷つける人間を自分でなく近親者(多くは子供)にすること。

症と書いたけど以前の記事でも書いたが、仮に病気であっても犯した罪は罪。
本当に罪を犯したのなら、見合った罰を受けさせて欲しい。

しかし、犯人が分かった途端に報道される
「前からこんな噂があった」
「実は・・・」

なんか、これもあまり好きでない。
前から取材中に聞いていましたが、まさかこんな事になると思わなかったので関係者の気持ちを思って報道しませんでした、ってならわかるけど。
そうであってほしいな。
でもそうだったら、そう言う様に番組の中でも言って欲しい。
まぁ、住人の方の中にレポーターから下の様に聞かれて、
「犯人を聞いてどう思われました?」
「いやー・・・前から(いろんな?)噂はあったから」
って言っている人がいたから、犯人って分かってから言い出した事ではないと思うし、警察もこういう話を聞いて動いてたんだと思うし。
(そう思いたい)

まぁ難しいけどね・・・
落ち込んでいる人に追い討ちかける様な事言うと、根性悪いって言われるし。
間違っていたら事だし。
でも、勢い込んで言うのはイヤだなぁ・・・
(今回の事っていう訳じゃないです)



それからエレベータで亡くなった高校生の話。

エレベータの点検会社の話を聞いてむかっ腹が立った。
点検はしてたが、正常だった

正常なわけないだろう!
実際に事故が起きているのだから。
これまで一切異常動作がなく、今回が本当に初めての異常動作でした。
ってなら、上記言い訳もまだわからんでもないけど、

居住者の話を聞いていたら、
「う、危ないよ!」
っていう話がいっぱい出てるじゃないか・・・

まさか若い男子高校生が事故に合うとは思っていなかったかも知れないが、マンションだったら、歩みの遅いお年寄りとか買い物に行って荷物いっぱいで尚且つベビーバギーに赤ちゃんを乗せているお母さんとか、エレベータの床と廊下の位置がずれたら事故が起こりうるって充分に考えられるじゃないか・・・
ドアが閉まって開かないだけでも、人によっては結構な負担になるよ。

2日とか3日とかかけて、エレベータで上り下りしていろんなタイミングでボタンを押したり、いろんな階層でいろんなタイミングでエレベータを呼んでみたり、乗り降りに時間かけてみたりとかありとあらゆる検査したのかな?

それでも分かりませんでした、っていうケースももちろんあるからその場合は、大きく張り紙するとか、住人に注意を喚起するとか・・・

挟まれたって事は、安全回路が動いてなかったって事でしょう?
装置の電通や、決まりきった回路のチェックだけしかやってなかったら、不定期に起こる異常は検知できないよ。
物は違うけど、不定期に起こる異常を検査する仕事をした事があるから言える。
正常な手順を行って正常な結果を期待する検査と、
こんな操作はしないだろーー!って操作をして、どんな結果が起きるかを検査する作業と2種類あるんだ。

これは防げた事故だよ・・・

どんな事故・事件でもそうだけど、ご本人とご家族の思いを考えるとやりきれなくなる・・・



ふぅ・・・

昨日の夕方4時位から又もや石が・・・(泣)
すきっ腹に痛み止め。2時間位で痛み止めが切れてしまうので、胃が痛くなる。
変な生唾が沸いてきて気持ちが悪い・・・
夜中3時まで七転八倒。
医者行って参ります(泣)
タグ:犯罪
posted by 葉山猫 at 11:05| 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

みっともない

最近あまり聞かなくなった単語かな?
今話題になっているスギ氏と和田氏の問題だ。

和田氏の略歴から。
東郷青児美術館、松濤美術館審査委員
2002年「第25回安田火災東郷青児美術館大賞受賞展
という事は受賞しているのかしら?
受賞しているとしたら、どの絵で受賞したのかねー
1987年にイタリアでも絵画展してるね。
武蔵野美術大学の非常勤講師・・・
おぉ・・。
今武蔵美のサイト見たら、掲載されていた絵のリンクが外されている。
2点あったけど、どちらも今問題にされている絵。
「想」「腰掛ける女」
という事は、あれが自分的に代表作だったんだねぇ・・・


TVでしか作品見てないけど、あれは誰がどういっても盗作でしょう。

よくぞあそこまで臆面もなく、まんま描いたと思う。
構図も色合いもタッチも全て同じ。
ある意味その根性を賞賛したくなる・・・
いや、嘘です。
「ここら辺が違ってますねぇ」等のコメントがTVでされているが、あんな違い、違いの内に入らない。
おへそがお茶を沸かすわっって位の違いである。
はっきり言ってやる。
違いなぞない

多くの人がいろいろ言ってるので、弁護できないかなと考えてみたけど・・・
ダメだったヽ(´ー`)ノ

 ↓


続きを読む
タグ:犯罪
posted by 葉山猫 at 23:28| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

ヒューストン、ヒューストン

タイトルに関係するお話は一番最後に・・・


前回の「類猿人ターザン」でちょこっと触れたけど、「火星のプリンセス」やら懐かしのSFをいろいろ・・・
手元に本を用意しないまま書きます。
なので、もしかしたら記憶違い、勘違いがあるかも。
ごめんなさい。


思いつくまま。

E・R・バロウズ
火星シリーズ、金星シリーズ、ターザンシリーズ、太古の世界?シリーズ
「石器時代から来た男」
「モンスターマン」

火星シリーズで緑色人種が出てくるけど、確かこの人種は地球人と感情の表し方が逆じゃなかったっけ?
怒っている時の表情が「笑っている」、とか。

だから「地球人から見て」相手が豪快に笑えば笑うほど、じつは相手は無茶苦茶怒っている。

犬(火星犬!足6本だっけ?)が確か登場したと思うんだけど、主人公が愉快な思いで大笑いした時にその火星犬が怯えるってシーンがあったような記憶がある。

これ・・・この設定だけ、いまだに結構日常生活でチラチラ頭の隅っこに浮かび出る。
職場で。
ネットゲームで。
友人、知り合いとの付き合いで。

「この人本当は何思っているんだろう・・・」

うむむ。
こう書くと中学位の時に人間に対する疑心暗鬼の種を植え付けられたような・・・ヽ(´ー`)ノ
まっいっか。

読んでいた当時は単純にドキドキわくわくして読んでいたと思う。
火星人の女の人が素敵でねぇ・・・
多分にイラストの影響あり。
金星シリーズは、面白かったけど火星シリーズほどのめり込めなかった記憶がある。
「石器時代から来た男」は面白かった思いがある。
同じような題材で映画が作られていたけど、この作品とは関係なかったよね???

今思えば、主人公が火星に行く方法も「うむむ」って感じだけど、下手な似非科学力で行くよりいいかも。
変な例えだけど、古き良き(アメリカの)時代の西部劇を連想させるヒーローって感じだけど(私には)、それがいい。
ただ一人の女性を守り抜く。愛しぬく。男達の友情。
いいじゃないかっ!(私も守られたいわっ!)



うーん・・・後は当初の思惑と違っちゃったけど一言コメントで・・・



続きを読む
posted by 葉山猫 at 19:33| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 本 活字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

類猿人ターザン −記憶に残る本 6

類猿人ターザン E・R・バロウズ (ハヤカワSF文庫)
シリーズ物


そうそう、この本は確かに記憶に残る本だし、周りに言いふらしたい本だ。
だけど、この本を思い出したのは・・・
白くじらさんの「宇宙水爆戦」のコメントを見たからだ。

火星人・・・赤色人種、緑色人種・・・
火星のプリンセス」だっろーーーー!!!!
白くじらさん!
SFファン・・・ふっふっふ


走馬灯のように思い出す日々!

おぉーー!!!
火星シリーズ、金星シリーズ!!!!
( ̄‥ ̄)=3フンッ


夢中になったなぁ・・・(遠い目)


んだけど、火星、金星シリーズよりも「ガバッ」と思い出したのは、ターザン。
(火星、金星シリーズの本引っ張り出すのが・・・大変つー事情も・・・)

この「ターザン」は、今時の?若い人も名前は知っているみたい。
だけど、その人たちが知ってるのは

「あ〜〜〜〜〜ああ〜〜〜〜〜〜!あぁあぁ〜〜〜〜〜!!」
「俺ターザン、お前ジェーン」
「チータ!」

位・・・・

違うんだ・・・違うんだよ!!!


これはね、
壮大な大河恋愛ルーツ探し&成長物語なんだよ!
(すいません。一昨日から酔っ払い)


TVでターザンシリーズ(米国製)を放映したからその影響が大きいと思うんだけど、原作は奥深い!
いや、エンターティメントって意味合いだけどね。


原作では、ジェーンがターザンと一緒するまでのジェーンの心の葛藤も書いてあるし、ターザンが一旦母国(イギリス)に帰ってからアフリカに戻るまでの心の葛藤もあるし。
なんせ、貴族だし!
それにターザンが何故英語をしゃべれるようになるか、の過程もちゃんと書いてある。


決して
「俺ターザン、動物の味方! 人間悪い!」
ってな単純な感じじゃない。


まーシリーズの途中から訳のわからん女王に惚れられたりとかあるけど、まーそれは今時の映画「ハムナプトラ」とかも似たようなもんだし。(私の中では)


「グレイストーク」(ターザンの本名)っていう映画が原作に割と忠実に作られてて私の鼻息は大分おさまったけど、でもいわゆるターザンで大方の人がイメージする「俺ターザン!」って言うのとは全然違うんだ。

読み直してないから、あまり大きな事は言えないけど「冒険活劇」(古っ)が好きな方なら楽しめると思う。
又、アフリカに回帰せざるを得なかったターザンの哀しみがわかるといいな・・・

昭和46年(1971年)8月文庫本発行

Amazonの本紹介で画像がなかったので、携帯で撮ってみた・・・・
これも著作権とかに引っかかるのかなぁ???
でも、当時ハヤカワ文庫の本買うとき、こういったイラストがすっごく楽しみで。
又、火星、金星シリーズもそうだけど、武部本一郎さんのイラストが素敵で素敵で・・・

これが買う決め手でもあったからなぁ・・・

載せちゃお

ってどうやって画像載っけるんだ???  しくしくしく(酔っ払い




060601_2230~01.jpg


追記:
画像小さくしたり、はがしたり、ごちゃごちゃやるかもしれないです・・・
ごめんなさい・・・
posted by 葉山猫 at 23:46| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 本 活字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。