2006年09月30日

ディズニーシー初見参!

行って来たよー!
一昨日、ディズニーシーへ!

9時頃に横浜よりバス 1200円
10時過ぎにディズニーシー到着。
この日は、あの京葉線が止まった日です・・・むぅ。
入場チケットは、ディスカウントショップで1枚5100円。
エントランスで300円追加で入場。


tama.jpg


ディズニーリゾートそのものが久しぶりだけど、シーは初めてです。
060928_1051~01.jpg
平日を狙って行ったのですが、それでもランドよりも静か、ですね^^
特に日が落ちると、寂しい、と言ってもいい位。
んー
だけど、若いカップルだと却っていいかな?

まー適度な暗闇がいーっぱい!
目と目を見詰め合い、そっと抱き合ってキッスなぞ良い思い出になりそうだわー!
(うちらはタバコ吸いながら足さすっておりましたがね・・・)


京葉線不通が影響を及ぼしていました。
レストランがオープン出来て無いかも、とか言われ、
「え〜〜〜!」大ショック!
幸い時間遅れでもオープンしてくれてましたが。

京葉線の問題とは別に
「レイジング・スピリット」がメンテナンス中で乗れずがっかり。
(´・ω・`)

それから入場する前に荷物検査されたんだけど、昔からでしたっけ?
バッグの中、ファスナー開いて見せたけど。
持ち込み禁止チェックか、テロ対策か?
土日とか混んでいる時は、こりゃ大変!と思いましたです。

しかし
従業員が礼儀正しいねー!
爽やかだし!
こちらも思わず知らずお行儀良くなります^^;
でも、人の良さそーな男の子をよくこれだけ探してきた!
って思ったけど、あれは満面の笑みをたたえているせいでそう見えるんだろうか?
謎だ・・・



楽しんだアトラクション
ストームライダー
まーまーかな?
ディズニーシーエレクトリックレイルウェイ 
暑かったのでほっと一息。海側に向かって座ったほうがいいかな?
クリスタルスカルの魔窟
妊婦さんは乗らない方がいいというのは同感。
TV等の冒険記でのジープって、実際これだけ揺れるかも、って感じです。
興奮度は・・・んー・・・
ディズニーシートランジットスチーマーライン
気持ち良かった^^
お船に揺られてのんびりと・・・
でも何も飛び出してこないのね・・・
園内周遊コースに乗ったのなら、ノートラス号のそばに行ったらシャッターチャンスかも。
間欠泉?が吹き上がります^^
タワーオブテラー
下記参照ーー!
センターオブジアース
最後のドッキューン!がもう少し続けば最高ー!
海底二万マイル
うわはははは^^;
私のたってのリクエストで乗ったのだが・・・^^;
今は無き横浜ドリームランドの潜水艦みたいに実際に潜ると思ってたのよー(´・ω・`)
でも海底生物のエラとかの動きが水圧があるような動きで感心!
060928_1606~01.jpg
ノーチラス号がいるんだけど分かるかな??


お食事した所
ユカタンベースキャンプグリル
060928_1206~01.jpg
お昼ごはんですな。
メキシカンライスっぽい。キャンプ料理って感じ?
品数少なし。
シーはアルコールがあるからいいねー♪
メインディッシュは、ポーク714円。
チキン661円。
ソーセージは290円。
コロナビールは600円x2
ワイン、472円。
二人で3400円位・・・
ザンビーニブラザーズリストランチ
ピザ、パスタ主体。品数は少なし。
夜のショー前に夕飯を取った所。
ピザ600円と650円。
ごぼうと海老のフリット290円。
キリン生577円x2
ワイン 472円x2^^;
計3700円弱。

お料理はそんなに不味くない。
ユカタンはちょっと味濃かったけどまーいっかって感じ。
ザンビーニの方は良い方でないでしょうか?
ザンビーニのそばにもう1軒アルコール飲めるレストランがあるんだけど、こちらは高い!です。
だが、品数は多い!

で、
ショーを見物する場合、ザンビーニか↑のお高いレストラン<カフェポルトフィーノ>の2階がお薦め!
座りながら飲み物片手に見物できます。
(平日だからって訳じゃないよね・・・)

おやつ
060928_1621~01.jpg
浮き輪マン
海老入りの肉まんって感じ。300円。
ちょっと歯にくっつく感じがあるけど美味しかった^^
「ギョウザドッグ」は食べ損なって残念・・・

060928_1614~01.jpg
園内に野良鴨がいます。
(足は見ず知らずの方。首を伸ばした瞬間を狙ったのだけど・・・)



で!
タワーオブテラー
お薦めである!!!
いやー久しぶりに絹を裂くような悲鳴を・・・ (大嘘
良く出来てる!!
060928_1628~01.jpg

大型客船の左側に背の高い建物が写ってますが、それがこのタワーオブテラーです。


未体験の方は・・・
乗ったことのある人に、絶対に、
「どうだった?」
って聞いちゃいけません!!!!

駄目よ!絶対に聞いちゃダメ!
もし誰かが
「あのね、あのね」
って話そうとしたら
「言っちゃ駄目ーーー!」
って言いましょう。
我々もただのフリーフォールのアトラクションだと思っていたのですが・・・


やっと待ち行列第一陣のロピーを抜けた所からもう何かが始まってます。
そこから又行列するんだけど、まーそれはしょうがない。

是非どんなアトラクションなのか「聞かず」にお乗りになってください・・・
ふっふっふっふ・・・
こういうスリル系過激系大好きで普段は声も出さない相方が
うぉっ!
って声上げましたからね♪

もう一回乗りたい・・・けど乗りたくない。
いやいや乗りたくないけど、乗りたい!
ってな感じです。 (どっちだぃ!


ショー
5周年記念目玉の「レジェンドオブミシカ」(午後2時半開始)は見損なってしまったのですが・・・(´;ω;`)
夜のショー「プラヴィッシーモ!」は粘って見て来ました♪
20時5分開始。
(3時間前に乗りたいものがなくなり途方にくれたのは内緒)

良い位置に陣取れなかったので、尚更に良い写真が無いのですが・・・
060928_2022~01.jpg
音楽もいいんですけどねー
060928_2016~01.jpg
ドラゴンの形をした巨大鉄骨のあちこちから炎が噴出します。
show1.jpg
癒しの水と炎の饗宴。
kazan1.jpg
見づらいけど、大きな火山が爆発したところ。

これらのショーが終わってちょっとするとランドの花火が始まります^^


全般的になかなか楽しめました。
過激な乗り物が多くない分ちょっと物足りないかもしれないけど、ゆったり遊ぶにはいいかも。
又行きたいなぁ。


 

続きを読む
posted by 葉山猫 at 17:42| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食 飲 旅 乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

BATTERIES NOT INCLUDED − 家宝シリーズ

ニューヨーク東8番街の奇跡 ウェイランド・ドルー 新潮文庫


BATTERIES NOT INCLUDED (原題)

んー訳すと・・・
「バッテリーはありません」
「バッテリーは未充電」
「電源不十分」
「電力充電中」
「電力は出んりょく」
・・・

・・・・・・


ふっ(-。-)y-゜゜゜


あちらの原題は洒落ているのが多いなぁ、と感じる今日この頃の私です。


・・・
自分を取り戻すためにお風呂へ入ってきました。
では!

まず、本はノベライゼーションである。
映画の後に読んだ方がいいかな。

私は今までに何かのキャラクター商品が欲しいって思った事はほとんどない。
でもこの映画を見終わった後は、そう、
あの、

ちび円盤・・・

がなんとしてでも欲しいぃーー!

一人(匹?個?頭?一円盤?)でもいいんだ!
(本当は全部欲しいが)
動かなくてもいい!
フィギュアでも欲しいんだ!

どこかにこの円盤、あ、UFOの写真がないかと調べたが、見つからんかった・・・
残念・・・
ufo4.jpg










写真がなかったので、私が長年愛用している一目惚れしたキッチンタイマー(フライパン型)の写真をば・・・
映画を見た方は私の気持ちを察してくれるだろうか・・・ふっ。


心温まるとても良い映画^^
これも「童話」だね。

家宝になる!


筋的には、そう・・・格別目新しい筋ではない。
でも芸達者が揃って、舞台立てに手を抜かないとここまで上質な映画になるのだな、と思う。

ふと思ったんだけど、
アメリカの心温まる映画の背景時代で良く引き合いに出されるのって、1950年代前後が多いと思わない?

誰かがアメリカの良心の時代、と言ったような言わないような・・・← 不確か


それにしても、私はメイキングの方に気が引かれてしまう。
順撮り(お話の時系列に添って撮影すること)ではなくて、ビルを新築して新しい外観から古びた外観が必要な順にシーンを撮っていくんだろうなー、とか、
UFOが飛んでいる場面は、ブルーバック(背景青一色。最近は青でない場合もある)でUFO撮って後で合成だろうから、役者は何も飛んで無い場面で演技するわけで、役者ってのはたいしたもんだ!
とか、
炎とか火花は実際には役者のそばで起こしたのか、ならばどれ位の距離?とか。


ちなみにご存知の方もいると思うけど、合成場面(タイタニックの舳先で腕を広げるあの有名な場面とか)を撮る時に、ブルーバックで撮るのは、人間を構成している皮膚とかの色素では青がないそうだからです。
撮影した後で、ブルー部分を抜くと合成したい映像だけが残る、と。
(ん?目が青い人はどうするんだ?・・・「ブルー」バックでないんでしょうねぇ?)
(違うぞー!て場合は、お教えください<(_ _)>)

だから、着ている服装に何色使われているか見るのも一興。



前回書いた私の好きなジェシカ・タンディさんが旦那様と共に(ご夫婦役)主演している。
いやー。
いい味出されてます。

1987年クリスマス映画として封切りですねー。
良く考えると人間の身勝手さも描かれてますが、ジェシカお婆様が言うセリフできっちりと〆てくれています^^

ほんと、無条件で楽しめる映画です!





ラベル: 映画
posted by 葉山猫 at 01:09| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

COCOON(コクーン) − 家宝シリーズ(記憶に残る本10)

COCOON コクーン デーヴィッド・サパースティーン 角川文庫


映画で有名ですが、原作があります。

この作品はこの作者の処女作で、出版前の内容を読んだプロダクションが即映画化権を買ったそうです。
私も映画のノベライゼーションかと思って買って読んだのですが、内容がかなり密だったので驚き、後書きを読んで「おぉ。最初に小説ありきだったのか!」と分かった次第です。


映画は1986年封切りのお正月映画。

1986年って言ったら、もう20年・・・

今二十歳前後以下のお子達はこの映画ビデオでしか知らないのかー・・・
んー・・・
年月が経つのは早いわねぇ・・・ふぅ(遠くを見る目

来月24歳の私はぎりぎり記憶に残っている映画です。(願望


映画の詳しい感想は、見巧者の白くじらさんやcurious mamaさんがそのうちレビューしてくださると思いますのでおいておいて。(強制


この作品はねー
映画を見てから、小説を読んだ方がいいかなー
そしてもう1回映画を見る。
んー、でもどっちでもいいかな??

コクーン2もあるんだけど、今はコクーン1だけをば。


最初小説を読んだ時は、年老いた方達の記述場面でとても心が痛んだ。
そして、あー、アメリカも一緒なんだ・・・
って思った。
(おめでたいって思わないでね^^;


ここ最近道を歩いているお年寄りにとみに目が行くようになった。
父を亡くしてからかな。
そして、一人暮らしをしている母の身体の具合を思うと、尚更に周りのお年寄りの姿をいつのまにか目で追っている自分に気が付く。

父と1回位、外でお酒を飲んでみたかった。
カラオケというものに父と一緒に行って昔の唄を歌って驚かしてやりたかった。
パスポートという物を一度持たせてやりたかった。
もっと素直に言う事を聞けばよかった。
夜中にハッと目が覚めて、
「あぁ間に合わない!親孝行何もしていない。このままじゃ全てが手遅れになる!」
と暗い部屋で身もだえしていたのに、結局父に何も出来ずに逝かせてしまった。


電車に乗っているお年寄り、杖をつきながら歩いているお年寄り。
私は彼らを見る時に、何十年も前の若い時の彼らを見る。

肌が輝き、坂道も階段の上り下りも軽やかにこなす姿。
にっこり笑えば豊かな髪が顔を縁取り、道を行く若者を振り返らした娘時代。
筋肉が盛り上がり、日に焼け、白い歯が輝く男前達。


何故いつの間にか疎まれるのだろう。
横断歩道を青信号のうちに渡りきれずに必死に歩いているお婆さんに、トラックの運転手が怒鳴りつけている姿を見たことがある。
小学生だったが、コブシを握り締めた記憶がある・・・

暗い感じになってしまったけど、↑ のような気持ちを抱いた事があるなら、もしくは、ぼちぼち身体のあちこちが痛くなってきているのなら( ´ー`)y-~~、この映画も小説もお薦めである!


家宝である!


これはね、「童話」^^
おじいさん達のやんちゃな行動。
それを見て、「男っていうのは・・・」とため息をつく長年連れ添ってきた奥様達。
悪人がいない。(一応敵役みたいな人はいるけどね)
そして、
とてもとても心優しい宇宙人達・・・

映画はハリウッド映画らしく、最後にきていきなりの緊迫感。
いやー。
もう、手に汗握りますよ!
ここら辺は映画の方がいいかな♪


映画の方は、小さい子供に見せても充分に楽しめると思う。
でも・・・確か、途中にとても悲しいシーンがあったのだが、それは2だったのかしら??
それとも1の映画だけのシーンだったのかしら・・・?
(記憶力がぁぁぁぁぁぁああああああぁぁ)
でも・・・それはそれで見せても良いと思う。
ハンカチ要ります。
ティッシュ、箱で用意しておいてください。
親子で泣いて下さい。


映画の話になるけど、私はジェシカ・タンディという女優さんが大好きだった。
この後に書こうと思っている映画でも出演していて、迫真の演技をしていた。
「ドライビング・ミスデイジー」も見たいんだけど、残念ながらまだ見れてない(泣
史上最高齢の80才でアカデミー主演女優賞獲得。

品があって美しくて、謹厳実直もユーモアのある役柄もとてもいい!
旦那さんも俳優で、これまた素敵なお爺様(って感じじゃないんだけど)なのよーー!

日本にもいい俳優さんいると思うんだけど、特にドラマは何故あのように「けっ」(失礼)って言いたくなるような内容なのかしら・・・ (ほほほ
それに「技術のニッポン!」なのに、あの重量感なぞひとかけらもない特撮・・・
即「あ、模型・・・」って分かる画面・・・
演出(家のせい)?
脚本(家のせい)?
相方は、
「金の問題」
と言っているが・・・ (相方は実は撮影関係・・・


この作品は、本も映画もすばらしいので、「記憶に残る本」シリーズではなくて「家宝」シリーズにしました^^;

いいわよぅぅぅぅぅぅ!





あれ・・・
Amazonで本出てない・・・?
posted by 葉山猫 at 23:13| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

国王の威厳

37℃の私です。


タイのクーデターは無血のままに成功し終焉しそうだね。
そして、皇太子さんはトンガの国王陛下のお葬式に行かれたね。
雅子さんも行けると良かったのにね。


以下は全部TVの受け売りだが。
今日ニュースを見ていてつくづく他の国の王様は権威があるんだな、って思った。

権威と威厳。

英王室もあるんだろうけど、あまりにも身近な話題が多すぎて・・・^^;
でも、英王室の歴史を見ると、結構好き勝手(失礼)をおやりになってきた部分もあるっぽいから、これも伝統といっちゃぁ伝統で権威と威厳と両立させてるのかもね^^;

オランダとか、他の国々は私が不勉強でどの程度権威があるのか知らないけれど、トンガとタイは「うーむ」とうなってしまった。


タイは何度も旅行したことがあるので、その中で一般にも開放されている王室関連のいろいろな物を見学したことがあった。

唐突だが、随分昔には、舟遊び?に出たお后様とお子さん達が大勢の臣下が見ている前で溺れて亡くなった事もあったらしい。
何故かって?

昔は神と等しい王族の身体に触れてはいけなかったらしい。
現代人からすれば、「え〜〜〜!そんなっ!」、としか言えないけど。

でもいろいろな政策を行って、民と共に歩んできた国王様達らしい。
どこへ行っても、
「このXXは何代目の○○王様が作った」
とか、
誇らしげ(← ここ重要)に説明を受けたねー^^
そして、一般の家々とかお店にも国王と王妃の写真が飾ってある。


以前、やはりタイで首相と政敵?の戦い(まさか前のクーデターだったのかな?)が結構派手になってきて、「ぉぃおぃ」って言う感じになった時に、国王の元へ首相が呼ばれた事があった。

TVの画面でみたんだけど、
御前に出た首相は、まず跪き両手を合わせ、そして横座りの様な姿勢(お尻を向けない、かつ正面きって国王に向かい合わない?)で国王の膝元までずりずりと出て、国王が何か一言二言いって頭に手を置いたのかな?肩だったかな?、それで政変はきれーに終わりを告げたらしい。

その時
「おぉー!鶴の一声!」
と思った。

タイは普段は首相が国政を行っているらしいが、こういう鶴の一声ができるっていうのはすごいなぁ、と単純に関心してしまった。


トンガの亡くなった国王はそろばんを導入して、今もトンガの義務教育の中の必須科目になっているらしい。
そろばんを会得すれば、頭がよくなるのですね、という事だったらしい。
親日、って事も大きな要因だったんだと思うけど、いい物はいい!で、即国内に導入する。
この行動力と実権を持っているという強み。


今の世の中、独裁者がいてもそうそう無体な事はできないと思っている(思いたい)。
一部例外はあるが・・・
ほぼ世界中から非難と顰蹙をかっているが・・・

チェコスロバキアの様に随分長い間無体な状況が長引く事はあっても、結局はいつか不自然さと無体な事に対して反動が来て崩壊する。
百姓一揆みたいなものだ。(違う?^^;


何が言いたいかというと、
ひとつ。
国民に直接関わりのある「政策」を行っている国王は、国民から本当の意味で「敬愛」される。

ふたつ。
世界中の情報が家庭にいながら手に入る今の時代、ナチスドイツや北○鮮の様に独裁者が恣意的に何か一つのイデオロギーに国民全体を偏向させようとしても、それは無理だし、出来ても長続きしない。
北○鮮の様に、今の通信手段が各家庭にない時代に鎖国状態になっちゃった場合はちょと例外になるけど。

みっつ。
上記を踏まえると、今の日本で天皇陛下が実権を握っても、昔の日本のように「打倒!XXXX!」にはならない。
なりえようがない。


という事で例のごとく長文。

 ↓


続きを読む
ラベル:皇室 ニュース
posted by 葉山猫 at 02:09| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

創立100周年

んーーむ。
ブログ、毎日続けるって大変だね。

毎日書いている人に脱帽<(_ _)>
それが質が高かったり、面白かったりするのは更に尊敬<(_ _)>


明日又母とお出かけ。

実は母の出身女学校(今は共学)が創立100周年で記念祭をやっている。
そこにうちの母が作品を出展したんだね。

私はそれの荷物持ちヽ(´ー`)ノ


しかし、日本画・洋画・彫刻・書、個人の趣味でもレベルが高いものを造り出す方々はいるもんだねー
結構お年を召した方が大きな号数のキャンバスを抱えて来たりしていて、
「おぉ〜この方は幸せな人生だったんだな?^^」
とか、(余計な事を)ふと思ったり・・・

長年自分が手に染めてきた何らかの事を、仮に自己満足でも誰かの目にお披露目できるっていうのはいいね。
それが励みになって又がんばる。

年を取ってくると何事も億劫になるものだけど、ボケ防止の為にも(ぉぃ)趣味を持って続けてほしいね。
私の趣味は・・・読書とゲームかぃ・・・
ご披露できないじゃないか!



明日は母の笑顔を写真に撮ってこよう。
posted by 葉山猫 at 23:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7つ釦の・・・

「僕たちの戦争」のドラマを見終わった私です。


・・・
・・・・・・

え〜〜〜〜!?
あの終わり方なの!???
最後のオチはないの?

原作も?
ねーねー、誰かこっそり教えて?
原作は違うよね??
結末が? (泣)
お願い、違うと言って〜!
違うなら、原作読むから〜〜 (泣

普段、まったくと言っていいほど、日本製のドラマを見ない私ですが、昼間に放送されたメイキングを偶然見て、ドラマ大好きの相方が見始めたので見てしまいました・・・
面白かった。
面白かったー!

でも、でも・・・

・・・
私はハッピーエンドが好きなんだよぅ (泣
○○かわいそうじゃん!(泣


一言:
過去の世界で特攻要員の人たちが整列している場面があったけど、主人公以外は指の先までピシッと伸びている。
だけど、主人公の指先だけがだらんとなってた^^
狙ってやってたのなら、芸が細かいっ! えらいっ!



・・・ふぅ。

しかし。

制服っていいわねぇ。
何故かとっても格好よく見える!
艦上で手を後で組んで、すっくとたたずむ後姿なんて、もー本当に格好良い!


知り合い(飲み友達)に海上保安庁勤めの方がいるのだが、お店で会えばただの酔っ払いのオヤジ。(ごめんよっ
海上不安庁っていう位。


それが、東京湾で行う観閲式を見に行く機会を作ってくれて行ったらば、

まー!
な・ん・て・っ、素・敵・な・の!

命任せますっ!
守っていただいてますっ!

な感じで頼りがいのありそーな事って言ったら、夜の顔と比べ物にならないっ!
とってもハンサムに見えたわっ!


以前高校の同窓会に行った時、防大に進学したクラスメートが真っ白な制服で来ていたわ。
真っ黒に日焼けした顔に真っ白な制帽と制服が映えて、又姿勢が良くて、白い歯がキラリと光り・・・
思わず惚れた事がありました・・・

何かしらねぇ。
制服の魔力。
私だけ?


世の男性がナースがいるお店に飲みに行くのもわかるわぁ ← 違う
制服だらけのホストクラブがあったら・・・ ← もっと違う
ラベル:ドラマ 制服
posted by 葉山猫 at 00:21| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

地元のお買い物

一昨日から、「自家版超強力自動御買得算出家計簿」作成中の私です。
明日から引越し以来溜めに溜めたレシートの打ち込みを開始致しまする。


で、
昨日実家の母と小学校5年以来?足を踏み入れてなかった、ちょっとバスで行く商店街へ母のお供でお買物に行きました。

すると・・・


もー、こんなに買物で興奮したのは久しぶりだったわ!

奥さん!
イナダが、尾頭付き1匹がなんと300円ですよ!
40cm位かな??
で、大きいのと小さいのと抱き合わせ2本で、500円ですよ!
朝獲りのイサキ(20cm位?)が7〜8?匹近く入ったトレイが190円でしたよ!!!
ハマチのお刺身2身(?)入ってて298円でしたよ!
海が近いせいで安いのかなー?


ま、まー、過去魚料理はまったくというか、肉・野菜を炒める、焼く以外は自炊はほとんどしたことのない私なので、魚の大きさがいいのか悪いのかは皆目見当つきませんが、私が住んでいる近くのお店の価格と比べて異様に安いのだけはわかる!

ちなみに私の料理の腕は・・・
以前相方(コックのバイト経験アリ)がエプロンをプレゼントしてくれたのですが、胸にちっちゃな若葉マークのワッペンが付いておりました・・・
エプロンはHANAE MORIでしたが、模様はのホルスタイン模様でした・・・
なんで・・・? (-"-)


それはさておき!


母と二人でいろいろと買って分け分けしてきました。
野菜も安かったし。
あー。
し・あ・わ・せ♪


しかし、XX年ぶり位に魚のお腹に指突っ込んでハラワタ出しましたが、以前やった時は臭いにやられえづきそうになり、且つ海老の殻むいてたら指がソーセージのようになって痒くて痒くてしょうがなかったのですが、今回は大丈夫でしたね〜

んー
やっぱり年のせいで○の皮と同じく指の皮も胃も頑丈になったのかな?
( ̄‥ ̄)=3フン


唐突ですが、最近

まるで私のために開いてくださったのでは!?

と、
思いたくなるタイミングで開かれた、時々ここにコメントをよせてくださるCURIOUS MAMAさんの ↓ です。
CURIOUS MAMAの料理工房&美味しいお取り寄せ

参考にさせていただいております!!
これからもよろしく〜♪ <(_ _)>

そのうち、無断リンクはらさせていただきますm( __ __ )m
お許しを・・・
ラベル:買物 料理
posted by 葉山猫 at 00:14| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食 飲 旅 乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

飲酒運転抑止方法

買い物行きたいけど、雨だなぁ、と外を睨んでいる私です。


ニュースを見ていたら、
「あ〜又か・・・」
って思う内容が・・・

飲酒、酒気帯び、どっちも同じ。
お酒飲んだら駄目だよ・・・運転は・・・

この間の小さなお子さんが3人亡くなったニュースを見て、本当に辛くなった。
怒りもわいた。
その場にいたら運転手をぶん殴っていただろうと思う・・・
(注:私は女性)
どんな気持ちでお母さんは、夜の海を潜って子供達を助けようとしたのか・・・
何度も何度も・・・


今度は早朝散歩していたご夫婦(旦那さん70歳、奥さん68歳)
そこに6時間飲み続けていた26歳塗装業社長(!)が突っ込み、旦那さんはかろうじてよけたけど、振り返ったら奥さんの姿がない・・・

そこは橋の上。
奥様は、10m飛ばされて橋の欄干を飛び越え川に転落して亡くなられたと言う・・・
ごくごく日常のなんでもない散歩。
多分毎日されていたのではないかしら・・・
朝起きたときはきっと何事もなく家に帰ってきて、私のように奥様は、今日の買い物何を買おうかしら、とか考えていたのではないだろうか・・・

警察が来た時に、この犯人、「これってやばくない〜?(尻上り)」とのたもうたそうです。
XXXXXXXXXXXXXXXX!← 私の気持ち。自主規制。

ご主人まだピンと来てないような感じだった・・・
月並みなお悔やみの言葉を書く気になれない・・・
上滑りな言葉にしかならない・・・



で!

酒飲み運転で人身?事故起こした時の懲役刑とひき逃げの懲役刑の最大がひき逃げの方がずんと軽いのね!?
びっくりしたわ・・・
だからひき逃げして、酒覚ましてから出頭するという・・・
ひき逃げ5年、危険運転致死傷罪?20年?


私今まで、ひき逃げした後出頭するなんてまだ殊勝な所もあるじゃない、とか思っていたんだけど大間違いだったわ!!!
なんたる不覚


再度、
で!
思うんだけど!
充分じゃないのは分かってるんだけど!

1.車体に衝撃が加わったら、ハンドルの中央あたりで車内の空気サンプル取る装置をつける。
 衝撃の強さはいろいろ実験して最小値で。
2.急激に片輪が持ち上がる、もしくは車体がある一定以上傾いたら、同じく車内の空気サンプルを取る。
 これは人間や自転車等に乗り上げた場合の高さの平均最小値で。
3.上記サンプルを取ったら、アルコール濃度を検知して記録する。
 何年何月何時何分 アルコール濃度XXX

 むろん、車体の広さに対して、どの位飲んだらどの程度のアルコール濃度に拡散するか調べておかねばね。


人はびっくりしたら声を上げるし、衝撃が過ぎれば大きな吐息もつくはず。
うーん・・・衝撃の5〜10秒後のサンプルの方がいいかな?
あ、その衝撃直後と1分とか2分とか間をおいて2回計測すればいいんだ!


その記録データは、お上の手続きがなければ開けられなくて、お上の手続き無しにそのデータにアクセスした形跡があったら、データ内容の如何に関わらず、危険なんたらの上限+何年みたいな重科刑を問答無用でする。

ついでにナビ付けている車だったら、GPSでその衝撃や車輪や車体の傾きが起きた時の位置情報も記録する。


これって今の技術があれば充分に実現可能だと思うんだけど。


記録が残ってても、なんらやましい事がなければ気にする必要ないんだし。

アルコール度以外にも位置情報とか記録していたら、車検取る時に、定期的にデータチェックすれば、交通事故で犯人見つからずの事件も結構解決するのでは?
交通事故に限らず、なんかの証拠にもなるかも。
最長3年待たせる事になるけどね?


もし記録媒体がDVD(壊れやすくないよう直径は小さくして)として、車検前にそれの容量がいっぱいになったとしたら警告かなんかがメータ面に出て誰が覗いても一目瞭然にしておいて
(ついでに音ならすのもいいかも。1日1回早朝7時位に。これなれば住宅街でもそう迷惑にはならんだろう。でも外聞は非常ーに悪いってな感じで)、
しかるべき所(警察署とか)で1ヶ月以内にデータを提出しないと罰金何十万とか。
免取りにするとか。

個人情報保護法とか出来ていろいろ言われているけど、自分がどこに行っていたのか、衝撃データ等で分かるのが困るってのは、当たり前に考えたら、まっとうな生活している人は誰に知られたって困る訳がない。

困るってのは、
浮気しているとか
運んじゃ行けない場所にお金とか運んだ人とか
要は叩いて埃が出ちゃうと困るのーって人では?

それにしたって、衝撃を感じる事がなければデータは残らんし。
警察が取得したデータを家族やら何やら民間に公開しなければ良い訳だし。
警察関係だけに使用するって事で。

そうすれば、商売上どこに行ったのかばれると困る、とかいうのは防げるし。
浮気が・・・って言うのは論外ね。(危険を冒すならリスクを承知でやれ!)


どう?
駄目?


もちろん、これで全てが分かるって事にはならんけど・・・
接触くらいでやっちゃった時はデータ残らんだろうしなぁ・・・

でも乗車した時に息を吹きかけてからでないと運転できません、ってのより、現実的な気がするけど。
(あ、アルコール検知したらエンジンかからない、だっけ?)
運転手が能動的に行う作業じゃないから。
んー
事前に防ぐ上記の技と事後の証拠固め(充分じゃないけど)のこれの両方で。


車のメーカー側にも不都合な所ないよね?
新車は全部義務つけちゃえ!

旧型車は、車検時に取り付けるって事で。
その費用は運転手一人に付き、初回に限り、全額補助って事で。
あ、任意保険?の名義人につき、ってのはどう? ← 保険の事わかっておりません(´・ω・`)
1家に1台の車を旦那と奥さんで使用している場合、次の車に買い換えた時、奥さんの名義で又全額補助って言ったら不公平だしお上も困るだろうから。

とてつもない金額になると思うけど、メーカー、国・保険会社で考えてくれればなんとか・・・?
とっくに世界市場にシェアを確保している国に巨額の援助金費やすよりいいぞーー!





続きを読む
ラベル:犯罪
posted by 葉山猫 at 16:27| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

黒く塗りたいのは自分

昨晩、ひっさしぶりに・・・○きました・・・
マルガリータがぶ飲みしたせいでしょう・・・

相方がこの間の敵討ちを2日連続で果たし、ちょっと豪気になりすぎました・・・
いじきたない・・・_| ̄|○
おかあさん、ごめんなさい。

さらにアウトなのが、
その記憶が一切ない!という事でしょう・・・
(店で粗相した訳ではありません・・・夜中の帰り道らしいです・・・)

朝は結構爽快に目が覚め、
「あれ?お酒飲んだのに、なんかすっきりしてるー♪」
とか思っていたのですが、相方から話を聞き・・・○| ̄|_
相方、ごめんね。もったいない事して。 ← そこかっ
優しくしてくれてありがとう(T-T)

そんなこんなで・・・
お恥ずかしい話から入りましたが、



「黒く塗れ」 宇江佐真理
文庫本出てたー!
やったー!

久しぶりに本買いました。
うれしー♪

まだ読み途中です。
じっくり味わおう!




しかし・・・
昨日の醜態も「黒く塗れ」したい・・・

ラベル: 記憶に残る本
posted by 葉山猫 at 22:53| 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 本 活字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

幻の声 − 記憶に残る本9

幻の声    宇江佐(うえざ)真理 文春文庫
紫紺のつばめ
さらば深川
さんだらぼっち
「髪結い伊三次捕物余話」シリーズ



これはいい!
いいわ〜!

単行本としては、「黒く塗れ」もあるがまだ読んでない。


時代劇物が好き、と言っても、まだまだ駆け出しであっちこっち拾い読みしている段階。
それでも感じたのは、女性作家と男性作家とではお話の内容の固さ?が違うということ。


誤解をおそれずに大きく分けちゃうと、

男性作家は、立会いの描写とか、刀に始まる武器の描写が結構緻密ということ。
剣の流派も始祖からどうやって分岐してきたのか、名だたる剣豪にどういう人がいるか等詳しく書いてある。

女性作家は、剣戟も出てくるけど割とそこら辺はさらっと流して、登場人物の心の動きを描写する事が多いような気がする。

私はどちらも好き。


で、宇江佐真理さんだが、
この人の作品は本屋で時代物が読みたいなぁ〜と物色していて、ふと手に取ったもの。
申し訳ないことにそれまでこの作家さんの事は知らなかった^^;

最初手に取った時、裏表紙の内容を読んで、
「よくある人情物かぁ」
「主人公が髪結いの”お手先”かぁ。親分とかじゃないから、板ばさみになったりで細々(こまごま)とした人情話ばっかりかなぁ」← 偏見
とかなり乗り気薄。

でも
「選考委員満場一致でオールよみ物新人賞を受賞!」
って書いてあったのと、表紙の絵に何か感じるものがあって、少なくともはずれはないべ、と購入決定!
(表紙って結構内容の雰囲気を表すよね)


・・・

いやーーーー!
良かった!
読む気になって!
えらい、私!


あのね、作者の名前を知らずに読んだら、男性作家かな?と思うかもしれない。
いや、剣さばきとかは出てこないし、剣豪とも縁がない。
だけど、地文とか台詞回しとかが、なんとなく女臭くない。

ところがそう思って読んでいると、ふとした情景や小物で、ふっと心に思い浮かべる事柄の描写がとても繊細。
小気味良い文体なんだけど、文に表してない事柄がすっと心に入ってくるような匂いが紙面から立ち上る。(おぉ文学的!  ぉぃ

結局、女性ならではの感性、ってことなんだろうけど、今までに読んだ女性作家、男性作家の文体とも雰囲気とも違うんだなぁ。



時代劇物(江戸時代)がお好きなら
家宝である!
(記憶に残る本シリーズじゃなくて、家宝シリーズにすればいかった・・・)


一番の特徴は
しゃべり言葉!


私がまだ不勉強なだけなんだと思うけど、はるかな昔に劇とかでは耳にした記憶がかすかにあるが、今までに他で「読んだ」事のないしゃべり口調。

例えば・・・
主人公(の一人)である深川芸者、文吉が自分を指して言うのが
「わっち」
お互いを指して言うのが
「お前ェ」

”おまぇ”、と発音するのか、”おめぇ”と発音するのか、うっかりと読み逃しているけど、私は”おめぇ”として読んでいる。


もっといい例があると思うんだけど、今さっき読み直した箇所なので印象に残っている言葉使いの例。

「わっちは甘かった。」「わっちは所詮、売り物、買い物の芸者さね。客の機嫌を損ねていい訳がねェ。若竹じゃ、もうお呼びが掛からねェだろう。仕方がない。」

文吉の台詞じゃないけど
「嫌やだ。垢だらけね。いっそ恥ずかしい。」

文吉(本名お文)がある場面で啖呵を切る場面がある。
それを聞いていた御用聞きの親分の別の手下とのやり取り。

「わっちは芸者だ。客に愛想を振り撒いて銭を引っ張ることだってありますよ。(略」
お文がそう言うと、座敷の隅で話を聞いていた正吉が「よ!」と掛け声をいれて掌を打った。
「文吉姐さん、いっちすてき」


この後掛け合いがあって、最後に又この手下が
「きゃあ、姐さん、芝居の心中もののような台詞だ。乙にすてき、すてき」

まぁ、この手下は合いの手を入れるたびに親分から「なんだその言い草は!」ってな感じで頭をはたかれるのだが・・・^^;

ね?
ちょっと聞きなれない言葉使いでしょ? (私だけか・・・?


”いっち”って言い回しは、このシリーズの中ではよく出てきて、
どうも「一等好き!」とかの一等とか一番ってのと同じ意味合いと読める。
(まー最近あんまし「いっとう」って言い方も聞かないけどね・・・)

なんかこの手下のはやし言葉がね、私にはツボにはまったのよ^^;
「よっ!いっち素敵!」
「乙にすてき、すてき!」

使いたいなぁ・・・どこかで♪


それから、登場人物達が出来すぎてない。
しくじりも不人情な場面も出てくるし、他人に対して本気で癇癪を起こす場面もある。
最初は「ぎょっ」としたけど、読んでいるうちに登場人物達が隣に座って会話しているような気になってくる。


それから今まで読んだところだと、「24hours」までは行かないが、展開が早い。
他の作品でも、主人公を取り巻く環境・条件が長いシリーズの中で変わっていくけど、大体何冊かおいてちょっとづつ環境が変わるじゃない?
その間は手を変え品を変えて事件が起こり、それを解決していくって感じだけど、これはなんか一話読むたびに主人公達の身の周りが変わっていくような印象を持つ。

それが又リアル。

そうだよなー。
人間は日々生きて感じてるんだもんなー。

って実感する。
だから、お文はどうするんだ?伊三次はどうするの?って、もう早く次が読みたい、読みたいってなもので。

もちろん他の作品のように、逆に”この状態を変えないで〜”、”主人公に年を取らせないで〜!”、”いつまでもこの人達のやり取りを読んでいきたいのー!”って思う作品もあるけどね^^

ただ、作者さんはこのシリーズだけはどうしても止めろって言われるまでは、ずっと書き続けていきたいって言っているそうなので、この先はゆっくりになるのかもしれない^^
それも又よし!
ゆっくり楽しめるじゃな〜い♪
(・・・もしかして何世代にも渡る大河小説に・・・な訳はないか。)


読んだり聞いたりするとすぐに影響を受けるので、しばらくは日常会話の中に江戸言葉が出そうな、わっちでした。
(相方に「おめぇ」って言ったら怒られるだろうなぁ)

ラベル: 記憶に残る本
posted by 葉山猫 at 01:48| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本 活字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

夕日の町

ラー○ン博○館行ってきたー

以前勤め先が新横浜だったので行く機会はあったはずなのだが、行ってなかった^^;


昨日、思いっきり美味しいラーメンを急に食べたくなり、夜のしじまをついて「美味しいラーメンが食べたいぃぃぃぃ!!!!」
と、叫んだところ行く運びになりました。(やったね


感想:
1.内部の町の作りが良かったヽ(´ー`)ノ
060907_1415~02.jpg

060907_1516~01.jpg

2.ラーメンは2店しかまわれなかったのでなんとも言えないが、んーまずくはないって感じ。
3.入場料取るんかいっ! (300円)



ミニラーメンってのがあって、いろいろな店の味を楽しめるように一応考えてくれているっぽいけど、その代金、全店共通、550円。
それに、どのメニューでもミニにしてくれるわけではなくて、多分そのお店の看板ラーメンだけがミニとして供されている。

複数食べようとすると結構な物入りですなぁ・・・

私は
熊本 こむらさき 王様ラーメン(とんこつ)あっさり
旭川 蜂屋    塩ラーメン(とんこつベース・魚)こってり


ほの暗い内部でパンフレットを見て入る店を決めようとしたんだけど、いかんせん、老眼が暗闇が・・・
思いっきりこってりのとんこつを食べたかったはずが、小さな文字の

こってり ← → あっさり

の字を読み間違い、あっさりのお店 こむらさきに入ってしまった(泣)

食べてて、「ん?こんなもんだっけ??」
と大分以前福岡出張の屋台で食べたラーメンに思いを馳せながら???と思い、パンフレットを見直したら・・・
失敗した・・・_| ̄|○
博多 ふくちゃんラーメン食べたかった・・・


でも美味しかったですよ。
量が少なかったせいかもしれないけど、最後まで飽きずに美味しくスープ飲めたし♪


蜂屋さんのラーメンは、
「クセがあるけどクセになる」って言うのがキャッチぽいのだが、その通り。

魚の香りと焦がしラードが特徴。

塩ラーメンにも焦がしラードはたーっぷり浮いておりました。
食べているうちに慣れるけど、最初に来る焦げた匂いが・・・私にはいまいち。

醤油とかお好み焼きのソースの焦げた匂いとかは食欲をそそるけど、んー・・・食欲はそそられませんでした・・・むしろ逆^^;
それに魚の匂いが私には鼻に付きすぎ・・・
(もともと魚らしい匂いというか、生臭い匂いというか、大の苦手でござる。てっちりでも生臭いといって、手をつけなかった人間です・・・刺身は大好きだけどねー磯の香りも好きだけどねー)


相方のリクエストで2軒目に蜂屋に入ったんだけど、相方の目当ては蜂屋看板の醤油ラーメン。
食べている時から首ひねっていたけど、私もスープだけを飲ませてもらったが、冷めてしまっていたせいもあるのか、なんか寝ぼけた味で、でも匂いはする、って感じで、比べるなら塩ラーメンのスープの方が美味しかった。

相方は最後に
東京 春木屋 醤油ラーメン(煮干)普通

って言うのを、一人だけ店に入って食べてたが、
”いまに” ← いまいちX2
だったらしい・・・
匂いが鼻に残って、全体を楽しめなかったらしい。
味も・・・

どれが一番美味しかった?って聞いたら、
「最初に食べたの」 ← こむらさき とんこつ 王様ラーメン

私も今日食べた中では、同感です。


好みは人それぞれだし、その日の体調やら食べた順番やらで変わってくると思うので今日のところはこれ位で勘弁してやるか!^^ ← 意味不明

060907_1502~02.jpg
(携帯の写真でごめんなさいです)

あ、でも一つリクエストが・・・
何方式って言うのかな??
各お店で注文したラーメンを、広場に持ち寄って食べれたらいいなぁ。
私そうできると思い込んでたのよ・・・

あれだけ店が集まってていろいろ食べられるんだったら、自分の好きなの試してみたいじゃない?
だけど、店に入ったら必ず1杯は注文しなくちゃいけないらしくて、それだと2人で行って好みが違うと一人で店に入らないといけない・・・
それって・・・ちっと味気がないっていうか、わびしいというか・・・
食べれる許容量は限られてるし、何度もこれない人もいるし。
← 2件目に入る店をどこにするかで相方とケンカになった奴

スペースの問題もあるけど、混んでいない時間帯とかで一考してみて欲しいなぁ






続きを読む
ラベル:飲む食う
posted by 葉山猫 at 02:23| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 食 飲 旅 乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

時代劇の勧め

こんばんは、ほしのあきです。



と久しぶりにゲームにログインして挨拶したら、
いきなり
「【帰れ】」
と言われた・・・
皆ちょっと冷たいんじゃないのぉ〜
秋だから?

と思った今日この頃。



脈絡なく。
以前から時代小説が好きで読んでいるが、最近のお気に入りを。

佐伯泰英さん♪

鎌倉河岸捕物控シリーズ
密名シリーズ
吉原裏同心シリーズ


他にもあるけど、今のところこれらを順繰りに読み返している。

一番好きなのは藤沢周平さんなんだけど、体調崩したあたりから明るめで爽快なお話が読みたい気分なので、ここ最近は佐伯さん^^


元々ミステリーもサスペンスも好きなんだけど、和物にしても洋物にしても現代物で変なのに当たると、読んでて突っ込みを入れまくる事になるのでちょっと休憩。
あ、藤沢周平さんの作品にも明るいのあります!
それに明るいっていうのじゃないけど、読んでて途中ドキドキ、読後清涼な気持ちになる蝉しぐれって名作もあるしね。
でも・・・
今は何故か佐伯さんがいいの♪


時代劇はいいよー!
指紋もDNAも検死(解剖という意味)もないから、安心してお話として読めるヽ(´ー`)ノ
もちろん、質の高い謎解きも中にはありまする。


何より言葉が好き!
武家言葉も町人言葉も味があっていい^^
昔の言葉遊び、川柳等も現代に生き残っているものがあって、それが出てきたりすると「うほほーーー♪」って楽しい。
もちろん、ちゃんとこの作家さんは調べて書いているんだろうな、と信用できる人の作品ね
(って、感で判断しているだけなんだけど・・・ぉぃっ)


それから、江戸時代の話しか読まない(巡り合えてない)んだけど、昔の地名やお寺の謂れとかでてきて、それが現代のどこに当たるのか考えたり、
はたまたそれが残ってたりすると、「おぉ〜〜〜ちゃんと残ってるんだなぁー。今までどんな場面をこのお寺(お店、etc.)は見てきたんだろう」
なんて考えると嬉しく?なっちゃうゝ(^O^)丿

中には、現代の礼儀にも通じる作法等の勉強にもなる時があって、「なるほどなるほど!」って得した気分になる^^


それから、あるお話の中に出てきた将軍家跡継ぎの若様の名前が覚えていた将軍の名前になくて、実際にはどうなったんだろう?って調べたら・・・
将軍になる前、お話の舞台から4年後位に亡くなっていて、えっらい悲しくなったり・・・
(聡明な若様だったらしいのだが・・・毒殺・暗殺の疑いもあるという・・・(´;ω;`))


又時代小説を読んでいると、現代の政治家・お役所と一般庶民の関わりが江戸時代とぜ〜〜んぜ〜〜〜ん変わってないのー、って分かる。
昔から馴らされてしまって国民性になってしまったのね、と慨嘆する ← えらそう
皇室への扱いもね。
おっとっとっと・・・・今日はこの話題は止めようと思ってたんだった。


江戸時代の江戸っ子の娘さんの言葉使いって言うのは、(あ、町娘ね)実際の言葉使いはびっくりする言葉使いだったらしい。
とてもそのままの言葉使いじゃ現代人は違和感ありまくりらしいので、アレンジしているらしいけど。
(それを書いた本を発掘できたらご報告します! びっくりしたよーぅ)


それに日本髪は頭のてっぺん?をまるく剃ってたって知ってた?
自分の髪だけじゃ髷が格好よく立ち上がらないので、ある小物を土台として入れるんだけど、その土台が頭に座りがいいようにするために、小さく丸く剃ったらしい・・・
円形脱毛症のように・・・
いつの時代からいつの時代までかは分からない(調べてない)し、全国的だったのかある特定の地域、階層の髪型だけなのか知らないけどー。

ちょっと笑える^^;
後、髪を結う時に油をつけて結うのと、水をつけてだけで結うのとでは仕上がりが違うとか・・・
案に相違して、水の方が技術的に難しいらしいけど仕上がりはいいらしい、とか読んだ覚えがあるなぁ。
それが「水油」とか言われてるんだっけかな????  ←自信なし


ともあれ、
軽く読むにしろ、時代を対比しながらにしろ、その時代に思いを馳せながら読むにしろ、なかなか良いわー♪


ただ・・・一つだけ欲求不満が・・・
作中に出てくる着物の柄や色が分からないのよーーーー!(泣)

もちろん見当が付くものもあるんだけど、納戸色とかわかる??
着物や装飾品、色や柄の辞典とかないのかなぁーーーー

注:調べたわー! あったわー!  
色彩辞書 −Crimson Flare−
藍染の色名のひとつとして納戸色もある。
御納戸色ともいう。
これは江戸時代の代表的な藍染の色名で、古来の藍色のような緑みはなく、
縹色ほど華やかな色でもなく、いくらかくすんだ色調の濃い青のことをいう。


現代でも使われているのね???
すごい!
それがし不勉強でござった。
(男かぃ!)
汗顔のいたりでござる。
(侍かぃ!)
ラベル:
posted by 葉山猫 at 01:31| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 本 活字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

厘 追加ー

前の厘記事に訂正がありますー

ママの出身地^^;
ごめんなさい<(_ _)>

で、これだけだとあれなんで、写真追加ー


rin2??〓〓[.jpg

もちろん、洋酒も日本酒もありますが、焼酎がいろいろある。

で、
命名されたお酒の名前みていると、なんか楽しいね♪

名前から味を想像したり、謂れを考えたり、又名前から、「え、この人ここの出身だったのかぁ」とか^^

名前で飲み心がくすぐられるなぁ^^
ラベル:飲む食う
posted by 葉山猫 at 11:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食 飲 旅 乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

厘 お気に入りのお店



横濱野毛にある
小料理屋

っていうのかなぁ?
なんていう範疇のお店なんだろう???
居酒屋っていう雰囲気じゃないし・・・


焼酎がいっぱいある。(一升瓶キープもある)
安い!
お料理もつまみ関係だけど和食系でいろいろ。
あ、お腹にたまるのもあるよ^^

んーー

特徴は?
って聞かれると、ちと困る^^;

なんていうんだろう。
落ち着く?
居心地がいい?
ママがいい味出している?
あ、他のお姉さんも素敵です。はい!(怒られる)
女性ばかりで3人でやっている。


11時位までって制限はあるけど(揃前)一応カラオケもある。
でも、カラオケ主体じゃないので、普通はカラオケは鳴っていない。

訂正です^^;
5日にお店に行って確認したら間違ってた^^;
ごめんなさい
<(_ _)>

 ↓
福島?佐賀(伊万里ご出身)訛りのママがまるで昔からの仲良いお友達のように相手してくれます。
色気あります! (小さな声で)ときどき・・・ ← 怒られるー

はっきり言って、お客さんの年齢層は高いです。
二十歳前後とか来ないです。
(ママ若い?けど)


本音で接してくれるので、気持ちがいい。
女性が一人でも行ける店です。
もちろん男性も。

どっちかって言うと、大人数で行ってもいいけど、一人で行けるお店を探しているのなら野毛界隈ならとてもお薦めです。
一人で静かに飲むのもよし、2人位でママと時々とりとめのない話をしながら飲むのもよし。


あ、若いギャル系がお好きなら・・・ちと違います^^;

トポスから関内方面への道へ曲がって、右側のファミリーマートの筋を右へ入ってすぐです。

ブログ(分かりやすくホームページって言ってくれた方がいいかも・・・HPと違うけど・・^^;)を見て来たよって言ってくれたら・・・
めちゃくちゃ喜んでくれると思います(ぉぃ)


定休日:日曜

rin.jpg
これは店内にある絵です。
これを目印にお店を探してもないですよー
ラベル:飲む食う
posted by 葉山猫 at 00:25| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食 飲 旅 乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

呆然自失・・・

・・・
・・・・・・

先ほど、CURIOUS MAMA さんのブログへお邪魔しました。
まだ読んでない記事を読ませてもらおう♪
って思ってゝ(^O^)丿

そこで、

The Last of the Nuba

というおすすめ写真集を見つけて
「お!どこかで見た本!♪」
って親近感を感じて嬉しくなりましたゝ(^O^)丿

そうです。
私は写真集は持ってないのですが、文庫本を1冊持ってました。
Nubaの写真が一杯載っている文庫本・・・


前記事の事があったので、ちょっとだけ興味が沸いて(よせばいいのに・・・泣)
Amazonで調べてみました・・・

文庫本は1種類しか載っていませんでしたが・・・
価格1200円〜でした・・・・


そうです・・・
もう皆さんは見当がついたと思います・・・

私は・・・これを・・・この間・・・
Livedoorの古本買取に・・・

出してしまってたのですーーーーーーーーーーー!!!!


ああああああ!
おまけに値が付かなかった本にカウントされてたんじゃないのか???
調べてみないと分からないけど。
今の今まで、出していた事を忘れていた・・・
300冊ちょっとで3500円でこんなもんかーって思ってた・・・


これもどうしようか、って迷った本だったんだけど、ちょっと想像していた内容と違っていた記憶だけが残っていたので、「えいやっ!」って出してしまったのよね・・・

レニ リーフェンシュタール自身に興味があったから・・・

Amazonに載っている本だとははっきりとは言えない。
なんせ何も控えずに出してしまったから。
だけど・・・

くくくぅ・・・
買った金額も忘れているんだけど、私が文庫本に1200円も払うはずがない。
(いばりっ)

皆さん・・・
本を売っぱらおうと思ったときは、手間でも1冊1冊ネットで調べて売りにだしましょうね・・・
ご参考になれば幸いです・・・・・(号泣


続きを読む
ラベル:
posted by 葉山猫 at 02:21| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 本 活字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虫とけものと家族たち − 記憶に残る本8

虫とけものと家族たち  ジェラルド・ダレル 集英社文庫
鳥とけものと親類たち
   



虫は好きですか?
私は嫌いです。ヽ(`Д´)ノ


が!

この本はと〜〜〜〜〜〜っても面白い!!!

家宝である!


前にヘリオット先生シリーズを書いた時に、続けてこの本をご紹介しようと思ったのですが、今になってしまいました。

もう1冊この続編があるようなのですが、惜しむらくは読んでいません。
「風とけものと友人たち」
残念です!
私としたことが・・・


で、
今回何か情報あるかな〜とこの本について調べたら・・・
驚愕の事実発覚!!!

なんと・・・
絶版の模様です・・・・
し、失敗した〜〜〜〜〜〜〜〜!
シリーズ最終巻が読めん!!!(大泣き)


で、さらに驚いたのが!!!!
Amazonで見たら、
中古の文庫(文庫本で、ですよ!?)でなんと!!!!!!

虫とけものと家族たち 1200〜1500円(当時の定価460円)
鳥とけものと親類たち 約2400円(当時の定価500円)

おっどろいたぁ〜〜〜〜〜!

引越しの折の本整理の時に、一瞬手が止まったのよねー
持っていくべきかどうしようか、と。
又買えるし、とか一瞬血迷って。
でも、面白かった記憶がいきいきと甦ってきて、やはり捨てられない!
と持ってきたのよね・・・

あっぶなーーー!

うーん・・・
私の持っている本で高値が付く本があったとは・・・
しかし・・・
売るつもりはない・・・・
あぁ・・・
なんて皮肉なの・・・
(あぁなんで2冊づつ位買っておかなかったのか! ← 2冊という所が小市民)


(気を取り直して)
最初に「虫」と書いたけど、もちろん虫ばかりでない。
遥かなご幼少のみぎりに「ファーブル昆虫記」なるものも読んだ記憶があるけど、こちらの方がずーーと記憶に残っているし、面白かった。


それに、虫嫌いの私が抵抗なく読めて、いえ楽しく読めてなおかつ虫の生態まで覚えているという脅威の本です!
(小学校での副読本に・・・(以下略))

ギリシャのコルフ島って所に避寒地?として移り住んだ家族の一員である著者の幼き頃の小冒険記、とでも言っていいかな・・・

それに家族がいい味を出していて、もーとっても楽しくて面白い。

私はシチューとか作る時に、お鍋をおたまでぐ〜るぐ〜るかき回すときに、このお話に出てくるお母様を思い出す♪

読み直してないので、どちらの本に書かれていたか覚えてないけど、
夜の海での幻想的なイルカのショーのお話がすぐに思い浮かぶ。
(とっても素敵よ)
蓋をするクモのお話とか
海亀の解体とか
イチゴが好きな亀のお話とか
オームと変なしゃべり方をする人のお話とか
うーむ。
いろいろ思い出してきたぞ


動物好き、外国の風物詩好き、少年少女の頃ののびやかな気持ちを思い出したい人とかに超お奨め!!!!
後悔しませんぜ!!!


それにしても、イギリスって国は「懐が深い」(この表現でいいのかな・・・)とふと思った作品でもあります。

昭和49年初刊(文庫本は昭和58年)






posted by 葉山猫 at 00:39| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本 活字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

胡散臭い

私は雅子さんが好きである。

あ、ここでは昭和34年頃の報道にならって「さん」づけでいきます。


皇太子妃候補として、マスコミに追いかけられている時から
「おーなんかはっきりしてていいな」
って思ってた。

さらに優秀だし。

女性外交官

いいねぇーーー!♪



それが、今は皇太子妃

いろいろ思うことはあるけどそれはおいておいて・・・
今日は・・・

長文です。すいません。
 ↓

続きを読む
ラベル:皇室
posted by 葉山猫 at 16:59| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年齢って

私は、オンラインゲームのFFXIをやっていたりする。

ただし、ここ半年体調不良やら引越しやら、引っ越したら生活環境変わったりでちゃんと遊んでいないー
半年前までは、会社から帰って来たら速攻でPCの前に座り、ゲーム三昧だったのだが・・・

一旦離れるとお尻が重たくなってしまふ・・・


だけど、遊びたい気持ちはある!
んー・・・
だけどバージョンアップ入ったり、ギル(ゲーム内通貨)稼ぎが前の方法が取れなくなったりで・・・
むーん


じゃぁ所謂オフラインゲームをば、って思うんだけど(ゼノサーガIIIやりたいーー!)、これも又家具の配置の関係で落ち着いてできる場所がなくなってしまってたり・・・
実はPCも長時間操作できる環境じゃない・・・
むー
どうしたらいいんだ!


で、
FFXIだが、いろんな世代が遊んでいる。
国籍も多様。
米国ばかりでなくヨーロッパ勢も多い。

英語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語、中国語、日本語・・・
外人さんとの会話は、基本英語かな?
でも、中には日本が好きとか、ゲームを通じて日本語を勉強し始めた!とかいう人もいて、いやー面白い♪

中には、バリバリの海外在住の外人サン(非漢字圏)なのに日本語OS入れちゃったりして漢字変換使ってくる人もいる!
いやー国際親善国際親善!

そして、いわゆる顔文字が受けたりする。
_〆(.. )memo
とか。

「キュ〜〜〜〜〜〜〜トッ!!!!」 ← 英語
叫ばれたよヽ(´ー`)ノ
(FFXIは、全角文字が英語OSでも表示されるらしい。)


いろいろ問題もあるようだけど、前向きに楽しめばいいじゃない?
ってスタンスでいればオッケーではないかと・・・・

21歳のス○イン人のハ〜ンサムな男の子とメール友達になったり・・・
写真送ってきたのよー!かわいーのよー♪
でも、私は送らない・・・
年齢も白状しない・・・
バリバリ年上だとバレてるけど(´・ω・`)

だってー
青少年の夢を壊しちゃいけないわー
(騙してはないですっ!絶対に!恋愛感情とかお互いないですっ!念のためにっ!)


で、思ったんだけど
このゲームで知り合った人たちとは、当たり前だけど文字だけでしかコミュニケーション手段がない。

それでも言葉使いとか、考え方とか話題への反応とかで、同世代か年上か年下か位はわかる。

だが、
面白いねー

人って、自分の通ってきた道は分かるんだけど、未踏の世界は分からないのよ。
って当たり前だけど。

何が言いたいかって言うと、
自分より年下の年齢を当てるのは結構な正解率なんだけど、年上となると、
自分より年上だろーなーって思っても、自分の年齢に10〜15歳を足した位しか思い浮かばないみたいね♪
(一般論ですよ?一般論)

若い人程その傾向が強いみたい。
それに若年齢層ほど自分の年を言うのに躊躇がないし、人にも聞く^^;


中学生、小学生位だと、うーんと年上だと思うと、20歳とかいって25歳ですか?って聞く人が多いし、
18〜20歳だと、29〜33歳位?
ってなる。

35超えると、40位を想像するのかな??
これは、舞台がゲームだから、40以上が想像しにくいのかな?
(私の周りだけかも知れないけど)

面白い!


いっそのこと、70代とかで
「ゲームやってるよ。孫と一緒に^^」
とかやってみたい気もする。
(ふかのーだけど)

嘘はつかず、でも真実は煙に巻いて今後もゲームを楽しんでいこう!
(年齢だけですよー黙っているのはー。現実を忘れて遊びたいのよー、ってほとんど現実と同じノリ突っ込みされてるけど・・・_| ̄|○)


世代に関して「なるほど・・・」と思ったもっと真面目な話もあるんだけど、又今度にしよ。
ラベル:ゲーム  FFXI
posted by 葉山猫 at 00:33| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲームいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

モノ想う乙女・・・秋

風が冷たくなりましたねぇ

秋・・・ですねぇ
明日から長月ですねぃ・・・


今日・・・相方とそれぞれの用事を済ませてある場所で落ち合いました・・・
その地域には・・・相方御用達のパチンコ店が・・・



負けたよぅ!
26回も出た?(スロット)のに、最後は0(ゼロ)だったよぅ!

(相方の名誉?のために。
今年に入って初めてのスロット。(それがいけなかったのか・・・)
結構博才ある方なんだけどねぇ・・・)


それにしても、
私としたことが!

途中で止めるべきだった!← とても「慎重」。けちは却下。
怪我とかでストレス溜まっているだろうから発散させてあげようと温かい目で見守ったのよぅ!

・・・え? 欲?
欲は・・・
よくよくヽ(´ー`)ノ考えれば・・・そこはかとなく・・・・


相方には追い討ちかけそうだから言わないけど、
言ってはいけないことだけど・・・
でも・・・ああああああ
このオゼゼがあれば、あれも食えた、これも飲めた、それも買えた・・・
去っていったモノを思う今この頃・・・

秋・・・ですね



あ、私はスロットとかしませんので、いつもは付いていっても本屋行ったり何かで時間を潰して、時々稼ぎをチェックしに行くだけですー
(なんか聞こえてきそう・・・ほほほ



・・・自分で稼げ!という噂も・・・← ごもっとも。

濡れ手で粟はいけませんね_| ̄|○
地道に働きましょヽ(´ー`)ノ

って書き悩んでいるうちに、月が変わっちゃったわゝ(^O^)丿
ラベル:雑記
posted by 葉山猫 at 01:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。