2006年09月12日

飲酒運転抑止方法

買い物行きたいけど、雨だなぁ、と外を睨んでいる私です。


ニュースを見ていたら、
「あ〜又か・・・」
って思う内容が・・・

飲酒、酒気帯び、どっちも同じ。
お酒飲んだら駄目だよ・・・運転は・・・

この間の小さなお子さんが3人亡くなったニュースを見て、本当に辛くなった。
怒りもわいた。
その場にいたら運転手をぶん殴っていただろうと思う・・・
(注:私は女性)
どんな気持ちでお母さんは、夜の海を潜って子供達を助けようとしたのか・・・
何度も何度も・・・


今度は早朝散歩していたご夫婦(旦那さん70歳、奥さん68歳)
そこに6時間飲み続けていた26歳塗装業社長(!)が突っ込み、旦那さんはかろうじてよけたけど、振り返ったら奥さんの姿がない・・・

そこは橋の上。
奥様は、10m飛ばされて橋の欄干を飛び越え川に転落して亡くなられたと言う・・・
ごくごく日常のなんでもない散歩。
多分毎日されていたのではないかしら・・・
朝起きたときはきっと何事もなく家に帰ってきて、私のように奥様は、今日の買い物何を買おうかしら、とか考えていたのではないだろうか・・・

警察が来た時に、この犯人、「これってやばくない〜?(尻上り)」とのたもうたそうです。
XXXXXXXXXXXXXXXX!← 私の気持ち。自主規制。

ご主人まだピンと来てないような感じだった・・・
月並みなお悔やみの言葉を書く気になれない・・・
上滑りな言葉にしかならない・・・



で!

酒飲み運転で人身?事故起こした時の懲役刑とひき逃げの懲役刑の最大がひき逃げの方がずんと軽いのね!?
びっくりしたわ・・・
だからひき逃げして、酒覚ましてから出頭するという・・・
ひき逃げ5年、危険運転致死傷罪?20年?


私今まで、ひき逃げした後出頭するなんてまだ殊勝な所もあるじゃない、とか思っていたんだけど大間違いだったわ!!!
なんたる不覚


再度、
で!
思うんだけど!
充分じゃないのは分かってるんだけど!

1.車体に衝撃が加わったら、ハンドルの中央あたりで車内の空気サンプル取る装置をつける。
 衝撃の強さはいろいろ実験して最小値で。
2.急激に片輪が持ち上がる、もしくは車体がある一定以上傾いたら、同じく車内の空気サンプルを取る。
 これは人間や自転車等に乗り上げた場合の高さの平均最小値で。
3.上記サンプルを取ったら、アルコール濃度を検知して記録する。
 何年何月何時何分 アルコール濃度XXX

 むろん、車体の広さに対して、どの位飲んだらどの程度のアルコール濃度に拡散するか調べておかねばね。


人はびっくりしたら声を上げるし、衝撃が過ぎれば大きな吐息もつくはず。
うーん・・・衝撃の5〜10秒後のサンプルの方がいいかな?
あ、その衝撃直後と1分とか2分とか間をおいて2回計測すればいいんだ!


その記録データは、お上の手続きがなければ開けられなくて、お上の手続き無しにそのデータにアクセスした形跡があったら、データ内容の如何に関わらず、危険なんたらの上限+何年みたいな重科刑を問答無用でする。

ついでにナビ付けている車だったら、GPSでその衝撃や車輪や車体の傾きが起きた時の位置情報も記録する。


これって今の技術があれば充分に実現可能だと思うんだけど。


記録が残ってても、なんらやましい事がなければ気にする必要ないんだし。

アルコール度以外にも位置情報とか記録していたら、車検取る時に、定期的にデータチェックすれば、交通事故で犯人見つからずの事件も結構解決するのでは?
交通事故に限らず、なんかの証拠にもなるかも。
最長3年待たせる事になるけどね?


もし記録媒体がDVD(壊れやすくないよう直径は小さくして)として、車検前にそれの容量がいっぱいになったとしたら警告かなんかがメータ面に出て誰が覗いても一目瞭然にしておいて
(ついでに音ならすのもいいかも。1日1回早朝7時位に。これなれば住宅街でもそう迷惑にはならんだろう。でも外聞は非常ーに悪いってな感じで)、
しかるべき所(警察署とか)で1ヶ月以内にデータを提出しないと罰金何十万とか。
免取りにするとか。

個人情報保護法とか出来ていろいろ言われているけど、自分がどこに行っていたのか、衝撃データ等で分かるのが困るってのは、当たり前に考えたら、まっとうな生活している人は誰に知られたって困る訳がない。

困るってのは、
浮気しているとか
運んじゃ行けない場所にお金とか運んだ人とか
要は叩いて埃が出ちゃうと困るのーって人では?

それにしたって、衝撃を感じる事がなければデータは残らんし。
警察が取得したデータを家族やら何やら民間に公開しなければ良い訳だし。
警察関係だけに使用するって事で。

そうすれば、商売上どこに行ったのかばれると困る、とかいうのは防げるし。
浮気が・・・って言うのは論外ね。(危険を冒すならリスクを承知でやれ!)


どう?
駄目?


もちろん、これで全てが分かるって事にはならんけど・・・
接触くらいでやっちゃった時はデータ残らんだろうしなぁ・・・

でも乗車した時に息を吹きかけてからでないと運転できません、ってのより、現実的な気がするけど。
(あ、アルコール検知したらエンジンかからない、だっけ?)
運転手が能動的に行う作業じゃないから。
んー
事前に防ぐ上記の技と事後の証拠固め(充分じゃないけど)のこれの両方で。


車のメーカー側にも不都合な所ないよね?
新車は全部義務つけちゃえ!

旧型車は、車検時に取り付けるって事で。
その費用は運転手一人に付き、初回に限り、全額補助って事で。
あ、任意保険?の名義人につき、ってのはどう? ← 保険の事わかっておりません(´・ω・`)
1家に1台の車を旦那と奥さんで使用している場合、次の車に買い換えた時、奥さんの名義で又全額補助って言ったら不公平だしお上も困るだろうから。

とてつもない金額になると思うけど、メーカー、国・保険会社で考えてくれればなんとか・・・?
とっくに世界市場にシェアを確保している国に巨額の援助金費やすよりいいぞーー!





続きを読む


ラベル:犯罪
posted by 葉山猫 at 16:27| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。