2006年11月01日

取るに足りない平和がいい

うーん・・・

嫌な連鎖が起こって、どうも気が滅入るニュースばかりですね。
何か楽しい事を書こうと思ったのだが、昨日、一昨日と力瘤入れて本紹介をしたので、どうも頭が空っぽになっちゃったみたい・・・



しかし、今日はなんとなく充実していた。

何をどう、と言うわけではないのだけどねー

相方が早番で昼前に帰ってきたので、それまでに掃除洗濯して買い物行って、昼ご飯作って食べさせて・・・

それから、小用の為にZephyr1100を吹っ飛ばして出かけ、ゆったりとお風呂に入って夕飯を食べた、と。

うーん。平和でいいなヽ(´ー`)ノ


ちなみに私はZephyr1100の後部でした。(誰も私がドライバーだと思ってない?

私も中型なら乗れるバイク免許は持っているのだが、教習所を出てからはハンドルを握ってない。  (ほほほ
そう。教習所で、車とバイクの同時教習を受けたのだ。


↓ ここから笑い話・・・か?ヽ(`Д´)ノ


いやー。合宿で取ったのだが、良い思い出になっている。
私が生んだ子と言ってもいい程の子達と一緒に合宿したよ♪
随分と月日が経ったけど、あの子達も先生方も元気かな?

教習所から帰ってきて無事免許が取れた時に、速攻バイク屋へ行って見積もりを取ろうとしたのだけど機会を逸してしまった。

左折だけで自分の家へ帰ってこれる道を探すために地図も買いました・・・
あっはっはっは^^;

私右折って苦手なんですよ^^;
ましてや、こんな二車線も三車線もあるような道・・・
車体は右へ傾くのに右折の途中で止まった場合、左足を付かなければならない・・・
これがどーも・・・

教習所時代、乗っていたのがホンダのCB400 Super Four。
いやー、目の前で見るとでっかいバイクでしたわ・・・
で、足がつかない^^;
片足バレリーナ状態。
注:両脚バレリーナ、にもなれない。


なので、キープレフトで走行して、信号で止まって足を付こうとするよね?
で、路肩で地面が左下がりになっている。
「あ、あ、あ、」
そこで何べんコケたか。

一番初めにバイクにまたがったら、先導する教官がいきなり右回りでUターン。
「え、え、え、」
と思いつつ、
「えぃ!」
と右回りしようとしたら・・・
見事に道の真ん中で初大ゴケ。

サイドカバー?と地面の間に右足首から先が挟まれ、まー、痛かったこと、痛かったこと。
(近年分かったことだけど、剥離骨折した跡があったみたい。あっはっはっは)
翌日は四輪の仮免試験だったというのに^^;
一晩中、ベッドから右足だけを出して、椅子の上に台所のおば様に頼んで貰った製氷機の氷入りビニール袋を置き、それで右足を包んで寝ましたですよ。
翌日は・・・緊張のあまり、痛みなぞ忘れてましたけどね( ´ー`)y-~~


ってな状況で、パイロン蹴倒しながら走ったり、教官に突っ込みそうになったり、
田植えの時期に入校したのだが、教官から
「稲刈りの時までは居てくれるなよ(泣」
と言われたのも良い思い出・・・
(あ、四輪はきっちり取りましたよ? 期日内で。念の為)

この合宿所話もいろいろあるなぁ。

ってな訳で、せっかく車の免許もバイクの免許も取ったのに、


近所の迷惑家族の不幸
家族の迷惑近所の不幸



を合言葉に乗っておりませんです。
自分が怪我するだけならいいんだけどねー

バイク免許は16歳前からの憧れだったのになぁ。


posted by 葉山猫 at 00:33| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。