2006年11月21日

熊になりたい

春眠暁を覚えず


あ、冬だから


冬眠暁を覚えず


・・・そのまんまじゃん・・・



眠たい!
6時間は寝ているはずなのに眠たいぃぃ〜〜!

仕事場で居眠りが出ている・・・すいません_| ̄|○



しかし、8時間寝ても10何時間寝ても、眠くなる!
んー
これは某有名大手企業で役についている私の妹も同じような事を言っていたので、
これは・・・
我が家の呪い!かもしれん・・・


今までいろいろな事を試してみた。
あ、朝爽快に起きれるように!
という試みね。

元々、寝つきがとても悪い。
眠りが浅い。
よって、寝起きがひじょーーーに悪い。


別に冷え性っていうのを自覚はしてないのだが、冷え性なのかなぁ・・・
でも靴下履いて寝ることも試したが、暑がり?なので、却っていらいらして脚が痒くなるような気がして駄目だった。

今までに試した中で、目覚めるって事で一番効き目があったのは、陽光であった。
これもTVの受け売りだが、
日光は、体内のなんとかを活性化して、体内で何とかを作りだして、それがなんとかをなんとかして、身体を目覚めモードにもっていく、というものだった。
(なんのこっちゃ・・・全然わからん^^;


ブラインドの羽根をオープンにしておいて寝る。
すると、日光が部屋に差し込んできて、不機嫌にもならずいい調子で目覚めることが出来た。
だが・・・
長続きはしなかった・・・

何故かというと、
陽が登る時間(当時寝室真東向き)と仕事に行くように目覚めるべき?時間が一致しなかったのである^^;

目が覚め、時計を見る。
「お〜。まだ時間あるじゃーん。まだ寝れる♪」
と恐怖の二度寝をすることで、結局一番深く?寝ている時間帯に目覚ましが鳴る事になり、ちょー不機嫌でベッドから身を起こす事になった・・・

じゃ、日の出と共に目覚めた時間にきっぱり起きちゃえばいいじゃん!って話は却下である。

仕事を終えて帰って来て、さーそれからが私の時間!
本を読んだり、ゲームに血道を上げたり^^;、いろいろやる事があったのである。
なので、就寝時間は早くて1時。
遅ければ2時過ぎ。

大体、↑がいけないのは解っているのだが・・・

でも長らく一人身で、残業も結構あった当時の職場。
仕事して家帰って、ご飯食べてTVとかちょこっと見て、それで寝て、又朝起きて会社行って・・・
の繰り返しなぞ、何のために生きてるんじゃーーー!
って感じを持ってまして・・・

何にもまして、活字中毒に近い私。
それと何もしてないと、過去の失敗談や嫌な思い出とか、もーーー雨あられのように、走馬灯のように、脳内に去来し、木霊し、もー、悶絶してしまうのである。

(お風呂が一番危ない・・・
 身体を洗うというほぼ単調な決まりきった事をしていて、思考がぽわ〜と漂うままにしておくと、もー過去の魑魅魍魎が・・・
気が付くと頭をがしがし洗いながら

バ○!  ←  自分に向かって
大バ○! ←  もちろん自分に向かって
もーーー! ちょーーー大バ○!!!  ← もちろん、己に対して

と叫んでいるのである・・・

あぶねー・・・)



なので、とにかく、回りからギョッとされない為には、常に何かに集中する事が必要なのである^^;

とかなんとか、そんなこんなで、(どんな
己の精神的平和を求めるために、活字読み、ゲーム熱中、等して、眠くなった時にすかさず寝る!
という生活だったのである^^;
(又、布団に入った時が危ないのよねー
何もする事がないと、心配事やらいろいろな思いが去来して・・・)


そこへいくと、相方は寝る!って言って、布団に入るともう寝息を立てている・・・
おまけに滅多なことでは目が覚めない・・・
時々○意を感じる事も・・・   (じょ、冗談よ♪

寝酒が効くかも!ってもんで、
思考が朦朧となるほど飲んでから、ベッドに入ったが、これはいかんかった・・・
3時間位で、ぽかっと目が覚めてしまうのである・・・
後は悶々と・・・
結局良く眠れたとは実感できず、却下。

土日に思いっきり早く起きるってのも試してみたなぁ
要は仕事中に眠くならなければいいのと、朝爽快に目が覚めたかったので、土日よりも平日の起きる時間が遅ければ、
「おー♪なんか得した気分!」
って感じで起きれないかと・・・  (幼稚
これは土日の早起きが続きませんでした・・・_| ̄|○
一ヶ月ほどはがんばってみたけど・・・


なんか良い方法はないものかしら・・・


しかし・・・そうは言っても
不思議な事が・・・

相方と暮らすようになり、仕事も夏休みに入り、専業主婦?に近い生活になったら、なんと・・・
結構朝から起きるようになったのである・・・
???

最初は「相方と暮らすから」、ゴミもちゃんと出さなくちゃ、部屋もきれいにしなくっちゃ、でないと、相方から言われなくても良い注意?を受けるのも面白くないじゃ〜ん。って思っただけでやってるのじゃないの?と、自分で自分に不信感を持っていたのだが^^;、
そうでもなさげである・・・
???

最初に懸念していたより、そして、自分の過去の生活態度から予想をしていた自分の行いよりも、全然苦にならないのである・・・
寝つきは相変わらず悪いが、朝は早いのに不機嫌にならずに起きれるのである・・・
なんで?
どうして??


ところが
♪ぱ〜とたいむラヴァァ〜
ではなく、
パートタイムジョブ
でもなく、シーズンワーカーではあるが、朝から晩までの仕事を再開した途端に、
またもや、眠れぬ、朝が辛い、日中居眠り、の三重苦が来たのである・・・


これは・・・
もしかして・・・

単に私が働きたくないだけ?^^;

困ったのぉ  (他人ごとか


うーむ。
恥をさらしてしまったが
良い寝つき方法、爽快に目覚める方法をどなたかにご教示いただきたいのは本音である・・・(泣


posted by 葉山猫 at 23:40| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。