2006年12月12日

ペインクリニック

私は、30歳の時に「神経痛」と診断された事がある・・・_| ̄|○


寝違えたと思っていた首の痛みが、1週間経ってもましになるどころか、酷くなるばかり。
振り返る時は体ごと、になって、どうしようもなく、仕事中にビル内にあるクリニックに飛び込んだ。

そこにペインクリニックが併設されていたのである。

麻酔剤(と思う)が入ったチューブみたいなのがお尻についた針で、3箇所ばかり、ちくちくちく、とやってもらった。

すると・・・
1時間もしないうちに、痛みが引いたではありませんか!

(この話を↓のお医者さんにしたら、「そこまでは効かないよ〜(笑」って言ってましたが、でも、当時は本当に治ったんだもん・・・)

それと、今思い出せなくてネットで調べたけど分からなかった^^;のですが、女医さんが捕鯨船(と思った)に乗った航海記で、その船上でペインクリニックを施術した内容を面白おかしく書いた本を読んだ事で、私はペインクリニックの信奉者となりました。


癌の痛みも軽減できるそうです。

今痛みに辛吟されている方がいたら、是非!騙されたと思って行ってみて下さい。



た だ し

ペインクリニックはちゃんとした診療科で、西洋の麻酔技術と東洋の鍼を合体させたもので、麻酔科の医師でないとできないそうです。
(大病院でも麻酔科がないとペインクリニック科はない)

私も引っ越すたびにペインクリニックを探すのですが、電話帳や看板に「ペインクリニック」とうたっていても、通常の電熱治療やシップだけで済ます所も結構あります。(最近はペインクリニックって浸透してきたから、昔程似非はなくなったかな・・・?)

地域限定ですが、私のお勧めは

ここ、横浜痛みのクリニック
(あ、全国の関連病院も紹介してくれてるみたいですね)

先生が丁寧に話を聞いてくれます。

初診は、レントゲン等も撮りますので、必ず予約が要ります。
初めての方は、治療の後安静にしてから帰ります。
2時間ほどは見ておいた方がいいかな?
(その後の治療も予約制)


3年ほど前、私は左上半身がとても痺れアンド痛みでじっとしていられませんでした。
もちろん、寝ていても痛みでてんてんとするばかり・・・

仕事をしていても、痛みで体をよじり、腕をかかえ、もう・・・
大泣きしたかった。  (泣

それで前にも激痛肩こりで通っていた↑のクリニックへ駆け込み、相談したところ、星状神経ブロック(?)なるものをすることになり、3回目で「あら?」、4回目の通院で気分爽快に痛みが霧散しましたゝ(^O^)丿


若ければ若いほど、早めに行けば行くほど治りは早いそうです。



・・・

なんでこんな事を書いているかというと・・・


再発したーー!


左肘と左肩を中心として、もーーーーーイタイイタイ!


いくぞーー!
19日以降に!(それまで日程が合わない (泣)

運動もしてない、食生活もきまま、再発するわなー



あ、
この治療は病巣の根源治療ではないです。
これ大事。

お医者様もちゃんと説明してくれますが、あくまで痛みの軽減及び治療です。
癌の例えが分かりやすいかも。
癌は癌でちゃんと別の病院で対処する。
(病気によっては、病院も紹介してくれるようです)
でも、痛みはこちらで軽減してくれる。

でもね、
癌という重大な病気でなくとも、肩こりとか腰痛とか、これがいくらかでも確実に軽減できるなら、良いと思うわけです。
私は特に効くみたいですが。

今までも何人か紹介して、母も連れて行きました。
交通事故のリハビリ?で来ている方もいるようですね。

母は、50代の時に背骨が潰れて下半身が動かなくなったので、大手術の上背骨にごっつい金属がはまっております。
親がリタイアしてこちらに帰って来てから(20年ほど経ってから)、↑のお医者様に別件で母を連れて行ったら、
「もし最初に僕が診たら、こんな金属いれなくても済むようにしてあげられたのに・・・」
と残念そうに言ってました。
(まー実際には年月差がありますから、不可能、と思ってますが^^;)


もちろん、患部の部位や年齢、どの位その痛みが続いていたのかで、いろいろでしょうが、昔より浸透してきたと言っても、まだまだ「ペインクリニック」って知られていないようなので、宣伝してみました^^


ものは試しです。
慢性、急性の痛みに、「あぅあぅ(泣」している貴方!、きちんとしたペインクリニックに一度行ってみては?ヽ(´ー`)ノ








posted by 葉山猫 at 23:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。