2007年06月08日

昼下がりのプチ徒然 

そこそこ良い天気だけど、する事がない。
ので、最近書こうと思っていてまとめられなかった事を少しずつ書いてみようっと。


松岡大臣自殺
彼が自殺前に私が思っていた事。

「法律にのっとって〜」
何か違和感を感じていた。

単に私個人の感性に過ぎないんだろうけど、「法律」って何の法律?
ってずっと思ってた。
漠然と関連する法律全てにのっとって、と言いたいなら、
「法にのっとって〜」
と言うのじゃないのか? と。
「法律」と言うからには、その「法律名」を言ってくれと、ずっと念じていたが私の見た限りのテレビ報道では出なかった。
それになんでこれほどまでにデータを出さない事に固執しているのか、まったく理解不能だった。

私が思い至りもしなかった、彼の「功」に関しては、
中華的生活「多少銭?」 さんに書かれている。
だが、私も言いたい。
自殺なぞ選ぶべきではなかった。
いろいろ板ばさみがあったのだろうと上記記事を読むまでもなく想像していたが、それでも絶対選ぶべきでなかった。
正直に話したら選挙に影響あると思ったのか?
誰かに大きな迷惑をかけると思ったのか。
却って支持率は下がっている。
結局自分の政策信念よりも、個人のしがらみを取ったのか・・・
それとも無表情の仮面の下で、本当はとても気が弱かった人なのか。

彼は亡くなったが、彼の事務所の経費問題はきっちり調べて公表して欲しい。
故人を鞭打つ、のではなく、これは公の場に出て、国政に関与する事することを選んだ人の負った義務と責任だ。



山口母子殺人事件
被告の弁護士達・・・
以前に書いた記事と思いは変わらず。

絞殺しようとしたのではない。口を塞ごうとして手がすべっただけ。
母性を欲していたから、被害者女性に抱きついたら大声を上げた。
赤ちゃんを泣きやませようと思って首に紐を巻きつけて蝶チョ結びにした。
亡くなった後の暴行は復活の儀式?

バカか・・・
弁護士20人ってどういう事?
ご自分たちの行いに自信があるなら、全員氏名と事務所所在地を公表して欲しい。
絶対に依頼しない。
弁護士バッヂをつけながら、最高裁から差し戻した後の意味が分からないのか?
新たな証拠も弁護内容もなく。
いろいろな方が言っているが、被告を本当に死刑から救おう、弁護しよう、というのではなく、自分達のスローガンをアッピールしたいだけ、だからできるだけ長くこの事件で耳目を集めたい浴びたい、としか思えない。

それから、弁護士が説明に使うあの馬鹿げたイラストを使用禁止にして欲しい。
あのイラストは異議がある!
あの絵では、被害者の苦しみが表わされていない。
ただ目をつぶって静かに寝ているような顔だ。
ありえない。
被害者の苦しみ恐怖を、見た者の感性に素通りさせる恐れがある。

話は違って誤解されそうで怖いが、ご主人、非常にいいお顔になられましたね。(いい、という表現が不適切だとは思うが・・・)
事件にあった当時のお顔を見ると、失礼だがどこにでもいそうな人の良さそうな温厚そうなお顔だった。
それが今は人に一目おかさせるような、無視できない力強い顔になっている。
人間の顔は送った人生を表わす、と先人は言ったが、まったく本当だと思う。
それに払った犠牲は途方もないが。
若かりし日の温厚さと人の良さが出ている顔のまま、年を取りたかっただろうに、と悲しく思う・・・



年金問題とアベ君
前々から、アベ君、一国の大臣としてなんか頼りないねぇ・・・
と相方としゃべっていたが、今回の管君に罪をなすりつけようとしたビラや答弁。
いただけないねぇ。
おまけに管君を名指しで非難していたビラを作り直すって?
その費用、党内費用だろうけど、寄付した人怒らない?
無駄使いして。
ビラ作った片山さつき君。
アンタ、TVのインタビューでビラについて答えていたけど、最初と最後で言っている事矛盾していたけど、気が付いていなかったの?

アベ君、すぐ脱ぐ似合っていないかりゆし着てのんきな事言っている場合じゃないだろう。(かりゆし自体は私は好き)
本当にクールビズをアッピールするなら、東京戻ってきても国会出席でも着ていなよね。

私も生きてきた年数よりも年金を貰うまでの年数がぐっと短くなった。
(イヤ大分前から逆転してるけども^^;)
払っている最中でも不安に思う位だから、今まで営々と国に言われるまま年金を払ってきて、それを今現在頼りにしている人達には足元の崖が崩れたような気持ちだろう。
年金を不法受給している人間を取り締まったり、下に書く問題を止めたら年金に回す予算も確保できるんじゃないの?

松岡大臣が弾劾されてた時もあまり役にたたなかったんだね。
亡くなっちゃったもの。
もし松岡大臣の才を惜しんでいたのなら、きっぱりくっきりデータを全公開して謝罪をさせて後の再起を画せばいいのに。
日本人でありながら、日本人の精神指向を分かってない。
日本人はね、なんだかんだ言いながら「潔さ」を好むんだよ。
そして判官びいきって聞いた事ない?
うまく立ち回れば、松岡大臣を判官にできたかも知れないのに。
まぁ・・・松岡大臣のキャラが悪代官のイメージだから大変そうだけど。(大変ごめん)



コムスン
やり方が、今風、というか、所詮次代につながらない軽佻浮薄企業、というか。
でも、6万5000を超える利用者に取っては、救いの道なんだろう。
それを分かった上でのやり方。
腹は煮えるが私では良い方法が思いつかん。

以前、派遣関連でグッドウィルという名を聞き、なんだ?と思い、ホームページを見に行った事がある。
(今リンクをはろうとしたら、アクセスできない^^;)
盛んに耳に入ってくる感じがしたので、登録しようかぃって思ったわけだ。
だが、興味が沸かなかった。
すぐ閉じた。
どう言えばいいのかな。
具体的なモノ(商品?芯?)がないのに、理念と掛け声ばかりが書いてあったような記憶がある。
そして、それはどこかで嗅いだ事がある匂いだった。

随分前に、例えは極端だが豊田商事みたいな会社に勤めていた事がある^^;
つまり訪問販売だね。
営業ではなかったが。
そこの新人研修やパンフレットを思い出したよ・・・
つまり、商品よりも理念理想をぶち上げる。
実体がないから。
あっても他者と冷静に比べると見劣りするから。
内容をじっくり考えると実際の価値より高いから。
だから、社員の気持ちをまず天まで上がる程鼓舞しておいて、買い手までをもその熱気(一過性)に巻き込んでモノを売る、みたいな。
今回は、介護と言う将来性のある必要不可欠になる商品(こういう言い方で失礼)があるのだから、これを機会に地道で堅実な企業になってくれればいいが・・・



中国あれこれ
台湾の総督が個人として靖国参拝してもいいだろう!
実の兄が他国で日本軍人として奉られている。
総督自身複雑な気持ちなんだろうし。
まぁこれに限らず「参拝」ってのが問題なんじゃ?と私は思っているが・・・
(もしくは合祀されている方が)
日本人はあらたまると難しい?熟語を使用する傾向があるけど、私も漢字熟語は好きだけど、「英霊」「参拝」って言った時のイメージが問題なのかも、とも思う。
特に漢字を使用している中国や韓国(の一部)は、自分達なりの熟語の解釈をするだろうし。
(今日本で使用している字と同じ字でもあちらでは意味とニュアンスが違っている場合が多々あると聞く)

基本は、”(他)人の国のことじゃ、ほっとけ!”と思うが、これだけ情報伝達に遅滞が無くなり、鎖国のように国内で自給自足ができない今、誤解は徹底的に解くべきだと思うよ。
もしくは断固として自分の意思を貫くか。

んで、最近相方と良く話題にする話。
中国に対する援助金、いい加減止めてくれ。
世界市場における進出、南米における資本投下、鮭やら何やら買い占める経済力と消費力。
もう援助する必要ないよ。
自分で自分の首締めてる。
もっと他に使う場所あるだろう。
年金しかり、介護問題しかり。

日本はさ、いろいろバカにされたり、軽視されたりしている部分があるけど、それでもサミットやら何やら仲間に入れられてるのは、経済力だろう?
金、だろう?
なら、それを国内外問わず、有効に使いなよ (大泣き
地球儀で日本を探そうとしたら、よくよく目を凝らさないと見つけられないほどの面積の国だよ?
金を武器に使いなよ。
ばら撒くんじゃなく。
なんだっけ?読んでないから分からないけど、ドラえもんか何かに出てくるのか? 金で取り巻きをつなぎ止める。
そういう方法は止めなよ、本当に。
いや、つなぎとめるのもいいんだけど、賢く使いなよ・・・

近くて遠い国々には、もっと他にも言いたい事があるが、次の事を書いて今回は終わろう。

窓に付ける防犯ブザーがあるという。3000円から5000円位。
衝撃、振動を与えると、ブザーが鳴り響くらしい。
それに、侵入を思いとどまらせるような警句が書いてあるという。
中国語とハングルで。




いろいろなブログや回りの人の話を聞いても、私とまったく同じではなくとも、今の国のやりようや事件について憤慨している。
なのに、何故それが変わらないのだろう??
いっそ立候補したい!と思うが、立候補するだけで大金がかかるらしいし、もし当選して目立つ発言したら過去のイロイロを穿り返されて公衆の面前に曝されそうだし。(それは家族が悲しむ^^;私もイヤ。真面目に勤勉に過ごしてくるべきだった・・・ほほほ)
発言する機会も党に所属していないと中々機会が与えられないらしいし・・・
うーむ・・・
ここまで妄想する自分に呆れるが。

さて、2日ほども買うべきものを思い出せないままだが、買い物にでも行ってくるか。


ラベル:ニュース
posted by 葉山猫 at 14:19| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。