2007年06月14日

公「僕」の僕ってなんじゃろ

社保庁の年金管理が問題になっている。

テレビで問い合わせ先の杜撰さが報道されているが、なんともお役所仕事だなぁ、と思う。



前から思っていたんだけど、銀行、市役所区役所のお役所関係、企業のサポートセンター等などの窓口や対応時間に腹が立っていたし、疑問に思っていた。


なんで土日、祝日、夜にも営業しないんだろう。


昔の事を知っている人にお聞きたしたい。
デパートって昔、水曜日が定休日でなかったでしたっけ?

もちろん、地域的、もしくは個別に休業日が違っている事もあるだろうけど。

他にも、理容関係が月曜日、美容院関係が火曜日、ていう定休日が一般的な認識でなかったでしたっけ?(逆だっけ?)
後、木曜日も何かの業種の定休日だったような気が・・・

うーんと昔、N○Cのパソコンショップ(N○Cそのものではない)のオープンメンバーになった時、ショップの定休日を何曜日にするかで、これら業種の一般的な休業日を考慮して決めた記憶がある。
(ちなみに水曜日が定休日になった。)


今はどうだろう。
週に1日、定休日を設定しているデパートがあるだろうか? (いやない。キッパリ
床屋さんは知らないが、美容院が週1で定休日を決めている所も少ないのではないだろうか? (奥さん一人で営業、は除外)
隔週火曜日とかは見るが。

以前はサラリーマンは、週1の休みしかなかった。
土曜日ももちろん通常の定時時間までばっちり働かされた。

約20年前位が過渡期ではなかっただろうか?
週休2日の。

週休2日が出てくる以前にまず土曜日を半ドン(昼迄)にする企業があって、それでも隔週土曜日半ドン、毎週土曜日半ドンが混在していて、そして隔週週休2日。
長い間、隔週週休2日と完全週休2日が入り乱れていたような記憶がある。
(そしてこの間、ずっと週1休みの企業もあった。私の勤めてた所がそうだヽ(`Д´)ノ)
今、「完全週休2日」って言葉も死語なのかな?

当時、就職情報誌等で注意を喚起されていたのが
「完全週休2日」
という言葉。

何故かというと、
完全週休2日:祝日等があっても、とにかく週に2日しか休みが貰えない。
週休2日:祝日があれば休みになる。つまり2日以上の連休がある。
隔週週休2日:隔週で週休2日になる。

分かるかな?
週休2日制度がまだポピュラーでなかったので、募集要項で「完全週休2日」が、”我が社は隔週でなく、「毎」週休2日制度を完全に実施しています!”と混同しないようにわざわざ注意書きとして書かれていた時代があったのよ。

まぁ当時は過渡期だったから、上記の様な土日以外に祝日があろうがなんだろうが週に2日休みの決まりだったら、それ以外はダメ。
って所もあったのよね。
今も会社、職種によってはそういうシフトを取っている所もあるだろうけど、あまり情報として頻繁には目にしなくなったと感じる。

でも当時から(用語の)情報が錯綜していたから、私の周りや読んでいた就職情報誌だけの話かもしれんが・・・
(それほど週休2日が新しかったって事^^;)



閑話休題
だが、公的機関は大分以前から、つまりちまたの一般企業で土曜日半ドン、週休2日が一般的になる前に、土曜日を半ドンにしていた記憶がある。
銀行はどうだったっけ・・・
何か土曜日は振込みやら窓口へ行けなかったような記憶があるようなないような・・・


何も昔のように勤めている人間の休みを減らせ、と言いたいわけじゃない。
核家族という言葉が使われだしたのは、土曜日半ドンがポピュラーになる以前だったと思う。
それ位前から言われていたのに、ずっと公的機関(銀行等含む)は利用者の利便性を無視している、って事。

昔に比べても、親元離れて一人暮らしをし始めている人は多いと思う。
夫婦共稼ぎってのも多い。

そういう人(学生、社会人)が、自分に関連する何かをする時に、とても困るという事。


何故なんだ?
デパートが、週1の定休日を廃して正月とか以外休まなくなった様に、企業努力営業努力ができないのだろうか?

今回の社保庁の対応もそうだけど、真剣に利用者の事を考えていない。


デパートは、人が来てくれてナンボの世界だから、定休日を廃する道を取りやすかったのだろうが、直接的な売り上げがない所は極端にサービスが劣るよね。

サポートセンター等の応対もそう。
年中無休、24時間体制って所も増えてきて喜ばしいが、それでも尚、土日祝日休み、9時から5時まで、という電話窓口もまだまだ多い。
テレビ番組で社保庁に問い合わせの実験していたが、5分毎位に電話していて、つながったのは1時間以上も経ってから。


昼間仕事(学業含む)を持っている人間にどうしろと?
昼休みに連絡する、行くっつったって・・・

労働条件がどうたら、ってのも分かる。
役所関係は特に気を使う、ってのも分かる。
(ばれたら、民間企業では「まぁそんなものよ」で済まされる所がそうはいかなくて、又叩かれるだろうからねー)

社保庁のコンピュータ入力担当者の労働条件。
笑ってしまった。
私も似たような条件が契約書に書かれているが、キーパンチャーの労働条件は知らない。
だけど、なんか厚遇されてるって感じ。
ってか、計算すると、1日に20分か30分程度しかキーボード触れない、触っちゃいけない入力作業ってどういう事ーーーーーーーーーーー!
(記憶違いがあるかも)

役所ってのは、後生大事にそれを守るんだ、守るのも大事だけど、利用者より身内を大事にするんだ、へ〜〜〜〜
ってつくづく思った。
システムを見直すとか、能力のある人間を増やすとかできないんだろうか。



派遣に丸投げするは私はいいんじゃないかと思う。
だけど、質の高い派遣社員を派遣してもらえ。
特にデータ入力なんかは年金知識がなくてもできるんだから、専門入力者にやらせればいい。
時給1100〜1800円位だと思うから、雇う側が払うのは1800〜3000円位か?
入力済みチェックも派遣の仕事に含めばいい。
(ISOとか取り入れてないんだろうか。イヤ取り入れればいい、ってモノでもないけど)

なぁなぁの関係の派遣会社に仕事を依頼するから、ずるずると作業時間を延ばされて(時給払いだから長引けば派遣会社は儲かる)、かつ仕事のレベルが低いんだよ!
グロスで仕事を請けててもやりようはあるはず。

電話窓口担当もなー
年金知識がなくて単に電話対応だけでも時給1100円ってのは・・・
ちょっと安いような気がする。
それが、採用後一ヶ月だろうが「研修」して「年金関連の応対」をして欲しい、だったら、明らかに安い!
専門的な知識だもん。
応募者が少なかったってのはうなづけるわ。


公務員ってのがどうなってるか知らんけど、人が足りないんだったらまず他部署から人を引っ張ってくればいいじゃないか。
民間企業はそうしているよ?
平社員(?)が問題あるなら、管理職を持ってこい。
暇こいてる管理職いっぱいいるだろうが。
年金知識がなくてもオッケーな人を募集するなら、他部署の人間でも問題あるまい?

この年金問題も日本人気質から考えれば一過性のものだと思う。
いや、ちゃんと是正して欲しいよ?立ち消えになって欲しくないよ?
だけど、悪い考えだけど、「こんな大騒ぎ」(←あくまでもこんな大騒ぎ、ね)は一過性のものだと思う。
それに20億円・・・

今大騒ぎしているんだから、身内から人を臨時に借りてとりあえず昼休みもフル回転、時間外受付もありにしなよ。
電話は24時間にしなよ。
身内なら知識伝達もやりやすいだろうし。
それに後生大事に掲げている労働条件も、人が増えれば相対的に満遍なく動いている事になるし。(笑
そしてその間過去のデータ修正も含めて、20億円の使い道をしっかり考えればいいのに。

民間のコンサル会社や、マン○ワー、テンプ○タッフ等の派遣会社に相談してみなよ。
大喜びで解決方法を提示してくるよ。
20億円プロジェクトだもん。

銀行はまだ徐々にではあるが利用者の事を考えてきつつある。
(まだ不十分だけど)
だ け ど

金融機関もそうだけど、特に役所関係!
土日、祝日受付(営業)、受付時間の延長
実施して欲しい。

何曜日に営業していて欲しいか、アンケートを取ってその曜日は必ず営業して、利用者が少ない曜日を基本にして交代で週休2日を取ればよかろう?
勤務時間もシフト制にすれば、受付時間は延ばせるだろう?
コンピュータのオンラインも機能も向上してるし、ちゃんとした会社に頼めば24時間体制なんて実現できるよ。
無論金はかかるが。
民間企業(銀行は私の中では公的機関)ができている事が、なんで役所ができないのか不思議でたまらない。


ラベル:ニュース
posted by 葉山猫 at 14:51| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。