2007年06月19日

世に才能の種はつきまじ

PC不調の原因はどうもグラフィックスボードにあるような気がしてきた今日この頃。
ファン付きのボード、NVIDIA FX5700を使っているんだけど、ものすっごく熱持つのよね。
それにしても、まだ半年も経っていないDVD/CDユニットがやはり何も認識してくれませんでした_| ̄|○
バックアップ取れないじゃん・・・
修理に出すか・・・


えー・・・
注意:書き終わって気がつきましたが、今日は18禁の話題に力が入ってます_| ̄|○




今日は最近良く読みにいく、そして過去に読みにいってたブログのご紹介をば。
本来、「勝手にリンク」に上げる時に書くべきだった紹介をしていないブログさん達がありますが・・・ごめんなさい。
(いつもと同じく、ですます調とである調が混在してますが、ご容赦を)


ひよこの綱渡り〜人より薄い堪忍袋〜

日常的な怒り具合にひっじょーに共感できます^^
ほんとに読んでて、「うんうんうんうん」と肯きたくなる内容が多々あります。
ブログタイトルの絵もとても好きなのですが、これご本人が描いたのかなぁ。
いいなぁ^^

今掲載されている教頭の話は続きが気になります・・・
私だったら、その場(教頭のとの電話)でケンカになるなぁ。
でも、こういう輩だったら、いくらこっち側でキャンキャン吠えても糠に釘で、さらに血圧上がるだろうなぁ・・・

教職自体が好きで元々なりたくてなった人も大勢いると思うけど、「(教師)でも(やるか)(教師)しか(なれない)先生」という言葉があったよね・・・
大学時代世間を斜めに見ていて「俺はできる」とか勘違いしていて、いざ就職活動始めたら、世間にステータスのある、もしくは給料の良い就職希望企業からは不採用、在学中にまぁとりあえず取っておくか、と思った教員免許を使うしかなくなった、って人間が、世間の風にあたりもせず、いきなり「先生」と呼ばれ周りは自分に教えを乞う立場の年若の人間に大勢囲まれたら、礼儀も敬語も知らない生物一丁あがり!って感じかな。(文章、長い)
教員採用資格に、一般企業で何年勤務した経験がある、年齢上限はなし、ってすればいいのに、とずっと前から思ってた私。
(実は教師になりたかった^^;  誰かな?感情がすぐ顔に表われるからダメだよって言っている人は?)



主婦…でも、ソープ嬢

実は、上記の「ひよこの綱渡り」さんは、このブログで紹介された事から読み始めたのだ。
もう更新が終了してしまったけれど、随分前からこのブログも紹介したかった。
通常、この手のタイトルがついているモノは読まないのだが、ある日暇に飽かせてランキングリストからふとクリックしてしまった。
いやーごめんなさい。
得々と「主婦だけどぉ〜、ソープ嬢やってて〜、こ〜んな男いるんだけど〜、んもうっ困っちゃうっ♪」「○○(自分の名前)をご指名よろしくね、きゃっ(はーと)」(どんなんや)みたいなブログを想像していたのだが、大変ごめんなさい!、まったくの先入観でした。
(どんな内容を期待してたんだ。私。)

ためになります。
女性にも男性にも。

私は普通の?男性としかお付き合いしてこなかったから、ここに書かれているような相手の女性(人間)を思いやらない、自分の身体をきれいにしない男性とは幸いにもあたった事がない。
あ、こう言うと語弊があるな。
人と会う前は体をきれいにする(病気も含め)、相手の嫌がる事はしないって事は当たり前!って思っていたので、それをしない人がいるって事が、事が事だけに脅威だった、って言えばいいのかな?

いくら金銭でのサービス提供だ、金を払っているんだ(だから何をしてもいい)、「ここ」以外では体はきれいにしているって言っても、それは×だね。
相方にここに書かれている男性の挙動を話したら、小さい目がでっかくなってた。
同じ男性にも驚きの振る舞いであるらしい。(・・・そうだよね?>相方?)

何かでセックスの話題は出ても、自分が行っているテクニック?の話はそれほど具体的にしないよね・・・?
恋人同士でも、ああしてこうしてって中々言えんからなぁ・・・
「それはイヤ」って言っても、「またまたぁ♪」ってなる事も多いし・・・
又実際、「止めて」がほんとの止めてでない時もあるし・・・(ぉぃ
でも、AVや○○漫画からしか知識を得られなく、大きな勘違いをして女性に接してこられると大きな迷惑(身の危険)だよねぇ。
中にはとんでもない勘違いや妄想を刺激されて犯罪に走る輩もいるからなー・・・

お叱りを覚悟で言えば、手ほどきをしてくれる女性がいればいいんだよね。(こら
男性のプライドを考えると、抱擁力のある優しい美貌のマッダームとか(そんな人はおらん。いてもその恩恵にあやかれるのは本人の性質も良い極々少数の好青年。当人を好ましく思わなければ誰が寝所に招待するか(怒))、無理をせず用意できる対価で教えてくれる女性、とか。
もちろん女性が食いモノにされたり、軽んじられたら論外だが。
女性も男性への行為に関するアドバイスを受けられればそれにこした事はないけど、通常体に傷、犯罪等で心に瑕をつけられるのは男性から女性へ、だからね。
女性の何気ない一言でどん底になる男性もいるが・・・^^;
どちらにしても学ぶ意思がなければ何にもならないけどね。
(ロイス・マクマスター・ビジョルド著「バラヤーシリーズ(マイルズ・ウォルコシガンシリーズ)」でセックスアドバイザー(インストラクタ)が遠い未来の社会で高い地位を得ている、という設定があるが、これは納得したね。人類からとり除けない本能と喜びだもの)

結局、相手を思いやれれば↑のような人がいなくても何事も向上^^;できると思うんだけどねー
(あ、いかんいかん、つい力が入ってしまった)

私はこのユキさんが書かれた中で、特におじいさんとのその後が気になる^^
昔風の粋さを感じつつも、現代の都会の寂しさを感じたり・・・

(仕事もブログも)辞めると宣言してきっぱりと止める潔さ。
仕事場が特殊なだけで書かれている事はセックスと限らず普遍的な事と感じました。
期待する向きに申し訳ないですが、全然いやらしくないです。



嫁アンダーグラウンド

こちらもある日頬づえをつきながらふとクリックした。
私は、この嫁姑問題、というのは避けて通ってる。
テレビで特集されてたら絶対にチャンネルを変える。
いつか経験するかもしれないものを、わざわざ好き好んで今から嫌な思いを味わう必要もなかろう?って事で。
それに他の時事問題と違って、私にはモノを言う立場がないと感じるのよね・・・
というか、私の性格上聞けば腹も立つし同情もするけど何も言えない、何もできない、っていう欲求不満が嫌なだけかも^^;
後、私が大分年をくってから母から聞かされた嫁姑の話で、自分が知らなかった祖父母への思いの板ばさみで複雑な気持ちとなってしまった思いからなのか・・・

で、
こちらのブログ。
これも又今現在一時休止中なのだが。
波乱万丈。
人様の人生を面白がってはいけないが、とにかく面白い。
かなり深刻な悲しい事柄もあるのだけど、書いているご本人が基本的に明るく前向きな方だから救われている。
人間力の大きさ強さを感じる方です。
初めて読んだ時は、そんな気はなかったのに前日の夜から翌日の明け方までかけて過去記事を全部読んでしまった^^;
もう気になって気になって・・・
いやー読み応えあるある。
最初の方の内容で読み止めずにドンドン読み進んで行ってください。
微妙に雰囲気が変わっていきます。
ダンナ様の女癖とか関係なくなっていきます。

「勝手にリンク」に何度も貼ろうと思ってはいたのですが・・・
お時間があれば、是非「第一話」から読む事をお勧めします。
(ちょっと過去記事を順番に読むのが当時不便だったけど、がんばって読んでみてください)

大河小説の趣があります^^;
ほんと、これドラマにできるよ・・・




しかし、ここに上げた方に限らず、世の中には文章が上手い、センスが良い、絵が上手とか世に名前を知られてなくても才能を持っている方が随分といるなぁ、とつくづく感じた次第。
ITが発達して、陳腐な言い方だけど現代の語り部、知恵者の知識に容易に接せられるというのは嬉しい。
(お金のない私は書籍を買うのが抑えられて随分と助かっている^^;)

・・・「華氏451度レイ・ブラッドベリの世界になるのは嫌だけど^^;


ラベル:ブログ
posted by 葉山猫 at 14:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。