2007年06月27日

Shrek2

一昨日、テレビでShrek2を見た。

いやー大笑いした(笑

1を見ていた時(テレビ)はたまたま最後の方から見る事になり、あまり真剣に見れなかったので分からなかったのだが、パロディテンコ盛りだったのね(笑
(そうはいっても今回も途中で電話が来て見損なった場面がある(´・ω・`))

声優陣も
マイク・マイヤーズ 、 エディ・マーフィ 、 キャメロン・ディアス 、 アントニオ・バンデラス 、 ジュリー・アンドリュース

そうそうたるメンバーだねー


とにかく久しぶりに声を上げて笑わせてもらった。
ありがとう!


3日ほど経ったが、シーンを思い出して道を歩きながらでもニヤリとしてしまう。

にやりとしてしまうシーンは、
・・・やはり・・・
ネコ
でしょう♪

あ〜んな顔されたら手は出せません。
卑怯だわ^^;
でも感じる事は万国共通なのね^^


しかし、ストリートファイヤー、フラッシュダンス、エイリアン等など随分昔の映画のパロディもしっかり入っていて嬉しかったり。
プリンスチャーミングで、英国のチャールズ王子もカメオ出演していたし。
ぉぃぉぃ、いいの?
って感じでにやりにやりとするシーンがいっぱい♪
そして、小さい頃に読んだであろう御伽噺をいっぱい下敷にしてそれらがテンコ盛り。
楽しめたー!


シュレック(1)の公開時、シュレックの造形(姿形)が私の好みでなかったのと、アメリカっぽいジョーク(汚い系)が好きでなかったので、ずっと映画館には足を運ばなかったし、ビデオを借りる気もおきなかったのだけれども、もったいない事をしたかも^^;
こういう点では、テレビの洋画放映っていい。
(いやだったらチャンネル変えられる)

とにかく大笑いさせていただいた。
良かった良かった。


あー
だけど、美醜の感覚がやはり日本とは違うのね?
(私の好みと違う、という事に過ぎないかもしれないけど^^;)
女性は良いとして、男性キャラのハンサムっていうのが、へぇ〜こういう感じがあちらでは良い男なんだぁ、と。
昔の「マーティハーキュリー」と同じ系統かな?
って思った。
(知らないでしょうー? 知らないよねー・・・大昔のテレビアニメだもの・・・あちらのアニメだったけどね^^  
私も指輪をかざすシーンしか思い出せん^^;)

でも凄いのは、同じハンサム系統でも金髪のチャーミングはどことなく下卑ているし、最後の方で登場するハンサムガイはちょっと朴訥な感じがする。
顔の表情の造形とかしぐさなんだろうねぇ。
すごいわっ!
それに前にも書いたけど、毛髪の表現がね、難しいのよ。
自然なさらさら感が抜群でしたね。(通常シーンは普通)
でも、服の柄はまだまだなのねー・・・



しかし、愚痴をちょっと。
日本の声優陣。
オリジナルがすごいメンバーだったのを受けて日本でも名の知れた人?を起用したんだろうけど・・・
やっぱり、なんていうか、色気というか艶っていうか足りなかった気がした。私には。

ダウンタウンの浜田の起用はいいけど、やっぱり何かこなれてないというか、もうちょっと!って言う感じだし、竹中のネコは・・・うーん
もっとセクシーさというか、艶というか、細川俊之さんみたいな感じが私は良いと思うのだけれども・・・
声を聞いているだけでゾクゾクしてくるような色気があって、それでいてあのギャップがいいと思うんだけどもねぇ。
竹中さんだと、いつあのギャグ声に変わるのかとハラハラしてしまったり^^;
やっぱり、テレビ等で普段のキャラを知っているから、本人のキャラとオーバーラップしてしまう感があるので諸刃の剣だわねー

映画の作り自体が丁寧だから(CGも構成もすべて)、オリジナルの声優陣も当然考えに考えぬいた結果の起用だろうから、オリジナルの雰囲気をもっと再現するようにもう少しがんばって欲しかったなぁ。


↓ 長いです。シュレック1〜3までの予告編 (音出ます。ご注意)







3の予告編の最後の方の白雪姫のシーンで流れているのは、ツェッペリンか・・・??


ラベル:映画
posted by 葉山猫 at 11:10| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。