2008年01月15日

実家のマイブーム

実は、前に母にニンテンドーDSをプレゼントしてから、実家はニンテンドーDSブーム。


ソフト購入は私の好み?と母のリクエストを受けて購入するのが私の役目なのだが、
脳トレーニング(脳を鍛える大人のDSトレーニング)やら、眼力のトレーニングやら、母ばかりでなく母の元へ訪れた人間は結果に一喜一憂して帰って行く^^;



母も脳トレーニングは、初めてやった時は「80代」と判定されたが、今は60代、64歳と判定されている。
新しく結果が出ると、私に携帯メールを送って報告してくる。
どうも私の結果を追い越そうとしている節が見られる・・・(爆

妹も妹の婿殿もしっかりと記録を残している(笑


脳トレも眼力も結構良くできているソフトなのかも知れない。
最初の判定は、それぞれ自分の年齢にあった判定を受けている。(笑


相方も脳トレをやったら、正に!年齢そのもの(とは言っても12日が誕生日だったので、1日前の年齢)の判定を受けていた。
どうも一番最初にやった時の判定が、質問の意味を理解することも含めてその人の脳年齢が一番正しく出るのではないだろうか。
もちろんその後繰り返せば、それこそがトレーニングになるのだろうけど(笑


相方は眼力もやった。
20代の判定を受けてガッツポーズをしてルンルンで帰った(爆
んーー。
やっぱり身体能力は高いのよね〜〜〜(こら



母のDSソフトライブラリー:
脳を鍛える大人のDSトレーニング
DS眼力トレーニング
毛筆で書く 相田みつを
折り紙 (正式名称うろ覚え)
般若心経(これは私と一緒に行って母が選んで購入)
漢字検定(正式名称うろ覚え)


般若心経は、お経よりもぬり絵がお気に召したらしい。(笑
とてもきれいなイラストが付いていて、観世音菩薩とか仁王様とかいろいろあって色が塗れる。

「まぁぁ!見て!こんなきれいな仏様!」

という、あんな嬉しそうな母の声は随分と聞いた事がなかった。


ただ、ペンタッチの長さで色が濃くなったり微妙な中間色を出すようになっているのだが、カラーパレットの色数が少なく(目的の色の想像がしづらい)、又タッチできる範囲が狭く(2mm角位?)、指が細かく動かせない母にはちと敷居が高そうなのが気になる。
般若心経を若い世代に浸透させたい意図のソフトならばしょうがないが、高年齢層でもできるようにもう少し考えてもらえるといいんだけどね〜



しかし
妹の脳トレの最新判定は、26歳。
「おねえちゃんに言っておいて♪」

妹の旦那様は大の阪神ファン。
眼力にピッチャーが投げるボールをタイミングよくペンでタッチして、ヒットだのホームランだのになって動体視力を鍛えるのがあるのだが、夢中でやっていたのに、ふと気が付くと窓の外を眺めながら立っている。
母が「どうしたの?」って聞くと
旦那様:「今日はもうこれで止めておいた方がいいと言われた(-_-メ)」

妹も妹の旦那も某超有名企業の部長さん(大笑


そういう話をしながら
ケラケラと笑っている母を見るのが嬉しい。


ラベル:DS
posted by 葉山猫 at 13:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。