2008年04月22日

感服

たった今、光市母子殺人事件の判決が出て、ご主人の本村さんの会見が報道された。


本村さんに対してなんというか、見事だ!という言葉しか思いつかない。

見事、という言葉は不適切なのかも知れないけど、
対処の仕方、モノの考え方というか、報道陣に対する受け答えの仕方、その内容、うーん、すごい、と唸るしかない。



で、報道を聞いていて3つほど、思った事を簡単に。


1つめ
報道陣が次々と社名と氏名を名乗り質問したのだが、テレビ報道の最後の方で女性の記者が質問した。

記者:「死刑のハードルが下がった事に関し、云々」
本村さん:「死刑のハードルが下がった、と考える事自体が間違いです。(この後、記者の質問に対し答える)」



記者が、「死刑のハードルが下がった」という発言をした瞬間に、私も

はぁ?
死刑の「ハードルが下がった」ぁ?

と思わず突っ込んでしまった。


この記者(社名を覚えてない(泣))、何を傍聴していたのだろう。
今までの裁判の経緯、事件に関しての報道を見聞きしていて、どこがハードルが下がった、と思ったのか。

これほど、人一人の死をもって罪を償わす事に関し、全国民が裁判官と言って良いほど、考え意見を言ってきた事件はあるまい。

今までの判例を慣例として、
人を4人(だっけ?)殺したら死刑、それ以下は無期懲役、
今回は2人しか殺してないのに死刑

という事を指して発言したのだろうが、
「ハードルが下がった」
という表現、認識の仕方は違ってるだろう!
と思う。

これほど皆が真剣に考え、意見を言ってきた事件はないと思うよ。

なんだかなぁ。

まぁ、しっかりと本村さんが、この記者の考え違いを理路整然と指摘していたから良かったが。

不慮の事故や事件で命を奪われた家族に事件直後に

「今のお気持ちは?」

とかマイクを向ける大○カ記者と同じで、これほど注目されている事件なのだからもっと賢い人間を派遣しろよ、と呟いている。



2つめ
まったく知らなかった事があった。
不勉強の極み。

優先傍聴権


本村さんが、この9年に関して質問を受けた時に言ったのだが、この9年の間に施行された権利らしい。

本村さん曰く

「以前でしたら、今日のように傍聴人が4千人も集まると、遺族は傍聴できなかったのがこの権利のおかげで傍聴できるようになりました。」

えぇぇえ???

である。


当然の事ながら、別枠で遺族、関係者は傍聴できると思っていたよっ!!!


席がないのなら野次馬のその他大勢を排除してでも、遺族を犯人の刑罰が言い渡される場所に同席させるのは当たり前の事、と思っていた。
同席するかしないかは、遺族の判断に任せて。

もっとはっきり言えば、
遺族、遺族が認めた関係者、及び法律の勉強として事前に裁判所に申請し許可された身元が確かな人間だけに傍聴させるのが最小必須の人数だ、位に思うのだが。

驚いた。

じゃぁ、この権利が保証される前は、なにかい?
自分の夫、妻、親、兄弟、子供が殺されても、その犯人の裁きの場所に、自分達とはまったく関係のない野次馬根性で事件の詳細が知りたくてワクワクしている世間の有象無象の数が多ければ、自分は傍聴できなかったのかぃい?

確か前にも、本村さんがご家族の遺影を持って傍聴しようとしたら、それを許可されなかった、って話もあったよね。

なんだよーーーー!
おかしいんじゃない?

まぁでも、少しづつでも一般庶民の感覚に近い権利?が実行されてきているっぽいから良いけど・・・
なんか・・・
いつから、日本はおかしくなっちゃったんだろう・・・



3つめ
本村さんが言った中で、

法は未完

と言う言葉が、我が意を得たり!という思いがした。
まったくです。
本村さんは、これを肯定的な意味で使った、と私は思っています。

これからも、被害者、加害者双方にとって生きている法を施行していってください、もしくは法解釈をしてください、という意味に取った。




本村さん曰く
「私はこの事件以前、六法全書を開いた事もなかった人間です」

私も含め、大方の人間も同じだと思う。
高校の時に憲法第九条を見るとき位しか六法全書なんて縁がない。
趣味で読む以外、これから先も縁が生まれない事を望む。

でも、一人の人間が必要に迫られて勉強する事で、これほど見事に文字で、まして小難しくわざと分かりにくくしてるんじゃないの?と思う単語で表わされたその奥にある意味を得、自分のモノにする事ができるのか、という事に感服した。
自分自身の言葉でしゃべっているよね。

やっぱり、見事だ!という言葉しか出てこない。
うすっぺらな感傷しか私は言えないが、ひとまず「お疲れ様でした」という言葉を差し上げたい。






と、これで終わりか!と思っていたら、まだ上告って手段が残されてるってぇ?
どうなってるの?(泣
裁判の仕組みって?

更に2時から弁護団の会見があるという。
又鬱憤晴らし(私の^^;)の記事を書く事にならなければいいけど。


posted by 葉山猫 at 13:55| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。