2008年09月29日

テレビ雑感

1.若ノ鵬

もう・・・だめだね。
なんとかいつか復帰できるといいね、って思っていたんだけど、八百長の件について、自分もやったとか裁判で証言する覚悟もあるとか・・・

八百長を看過しろという訳じゃないが、
何故今?
相撲に復帰する事と何か関係があるのか?

講談社からの依頼らしいが・・・若ノ鵬には弁護士がついていると言うが、この八百長に関しての発言もその弁護士は了解しているのだろうか?
そうならば・・・
この弁護士には今後何かあっても仕事を依頼する事は止めよう。

服装について憔悴感を表すために、わざと整えないようにというアドバイスを弁護士がしてたって言うのがあったが、これは私にはOKの範疇。
性被害にあった女性が例えば普段は流行の格好しているが、裁判や何かで人に会うときに清楚な服装をして来い、とアドバイスするのと同じ事だと思うから。

毒を食らわば皿まで!
なのか
それとも、やはり元々角界復帰はフロックで、賠償金なりなんなりお金の問題で、それをがっぽり入手したいという事が主眼だったのか・・・

何がより重要な事なのか見極めて、本当の意味で依頼人の利益をはかるのが弁護士ではないのか・・・

今はこっちをやりましょう。
もし今そっちをやると将来のダメージが大きいですよ。

とか。

研究者の了解も得ず内容確認もせず、脂肪に含まれている大麻成分が後日尿に出てくる場合があるってのを大上段に振りかぶったりして。
研究者が苦笑してたよ。ありえないって。
それにロス興行っていつの話よ。

検査していない力士がいるとか陰謀だとか。
相撲協会は、まさか若ノ鵬が捕まってから2週間も立ってからの採尿検査だから陽性反応者が出るとは思ってなかったと思うよ。
やってた奴がいても自重してるだろうって。
全員陰性反応を確信して検査やったと思うがね。
だからこそ、権威ある組織が出した結果を見ても再検査だ!とか最初寝ぼけた事言ってたんじゃない。

日本の弁護士は裁判やって金取るか長引かせて売名するしか脳(能)がないのだろうか。
アドバイスだけするってのは日本の弁護士の報酬内容には入っていないのか???




2.前国土交通相中山成彬さん
3つの失言
・日本は単一国家
・日教組の子供は○か
・ごね得

最初の単一国家に関しては、発言の全部を読めば
「日本は単一国家だから!」
というような言い方ではなく、国民の特質というか、皆が良く言う「島国根性」を言い表すつもりで使ったようだ。
且つ「単一民族というか、なんというか・・・」のような言い方で、例えとして言っているので、私も最初の報道を聞いた時に感じた「中学・高校の歴史・地理の時間に居眠りしてたんじゃないの?」という考えは改めた。

これだけだったら、私は許せる。
(ちゃんと発言の趣旨を説明して謝れば辞任ほどの事ではない)

二番目の日教組に関してだが・・・
まず日教組そのものだけど、日の丸掲揚国歌斉唱の「強制」を「法制化する」事自体は私もどうかと思うが、現在の国旗国歌に関する日教組の考え方はおかしいと思う。
ここ

中山さんが言う子供は○かというのも、ある統計が示す結果からそういう読み取りができるそうだ。

が・・・
言葉を選ばないと・・・

三番目
これも・・・
成田空港を利用した事のある人は誰でも思うだろうが不便だし、アジアのハブ空港を日本国内にと目論んでいた関空も頓挫してるし。
国土交通相としては当然空港整備も頭にあるから解決しなくてはいけない問題って事は分かる。

結局全部言葉の使い方の問題。
言わんとすることは、別の表現方法を選んでいれば、日本が含有している問題という事で了解を得られたはずの事。
(解決方法は別として)

あの拉致問題の中山補佐官(になっちゃったよね)の旦那だからそう○かな人ではあるまい、と思っていたのが、言葉の使い方に関しては・・・○かでした、と言うしかない。

そういう点では、国土交通相として国の整備をする代表者として国内外から注目される訳だから、言葉の扱い方、言うべき場所を見極められない人は、辞任するしかなかったと思う。




ここからぐっとレベルが下がるが・・・(爆)
3.中山秀征(なかやま ひでゆき)が何故テレビに出ているのか分からない。
それもあの偉そうな態度で。

最近午前中のテレビ番組が以前に輪をかけて面白くなくなっている。
特に10時くらいからもう見るべき番組がない。

それで渋々あちこちチャンネルを変えてマシな拾い見できるものはないかとカチャカチャ(古い!)した挙げ句、中山秀征が出ている番組にチャンネルを合わせる時間がトータルとしては一番長くなるのだが・・・
むかついて又変えると言う・・・(笑

ならテレビ消せよ!
って事なんだけど・・・(爆)

ずっと以前の深夜放送「だい好き!」に出ていた時から、飯島直子にはよいしょ、松本明子には邪険っていう図が見えてたけど、それでもまだ腰は今よりも低かった。

飯島直子がゴールデンタイムのメジャーなドラマ出演でメジャーになり、松本明子も確かいろいろな番組に出るようになり、一人負けかと思っていたら、「静かなるドン」主演をして、へーと思ったが・・・
それくらいでしょ?

和田アキ子に対する態度とか所謂自分より先輩、メジャーな人に対する態度と自分より後輩、最近売れてきた人、年下の人間に対する態度が違いすぎて気分が悪くなる。



4.「世にも奇妙な物語」をひさびさに見た。
2話目を飛ばして、4話分だけだけど。

深田恭子・・・
演技へたくそだったんだね・・・

前「下妻物語」見てさほどに感じなかったのは、ああいうキャラ設定だったからたまたま不具合が目立たなかっただけか。

1話目は可も無く不可もなく。
良くある題材で。

3話目は深田恭子ちゃん主演。
これもどっかで一度以上漫画等で読んだ事のある話。
ラストシーン。
不自然!

4話目は着想が秀逸。
演出も秀逸。

秀逸ってのは言い過ぎかも知れないけど、へへ〜〜と感心したのは確か(笑
でも・・・
昔のSF小説にあったような・・・
誰のだったか。
日本の作家で、意味無く異性から追っかけまわされる主人公って話があった。

5話目、これもよくある、というか、アガサ・クリスティを連想させる話の作り方だね。
登場人物2人だけ。
舞台はタクシー内だけ。

話の筋も二転三転して視聴者を惑わすってのも中々楽しめた。

ただ・・・
谷原章介の「え?!」って驚くシーンだけが・・・
違和感があった(笑
そこだけ爽やかな風が吹く感じで・・・(笑

まぁ・・・それが狙いだったのかなぁ・・・(爆)




5.最後に・・・
最近ニュースになってる女児殺害事件

本当は・・・これだけが言いたかったりして・・・

ただ、どうまとめていいのか分からなかったので、こんな記事に埋没させて書く。

二つほど誰か教えて?と思っている事がある。



続きを読む
posted by 葉山猫 at 16:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

猫好きへお勧めのCM

我慢できなくなったので、もう一つ記事更新(笑


ここ何日か偶然にか見かけてないのないのだけど、某宅配便のCM。

そう、あの黒猫○○○のCM。
見ました?

あれ、初めて見たときは、
「え?え?(笑)」
最後のシーンで
「ぷぷぷっ(ふき出し)」

一緒に見ていた元CM撮影隊の相方も、
「よく考えるなー。こんな事!」
と言ってふき出しておりました。


そのブログパーツをgremzのパーツを見つけた時にgremzより先に目に留めてたんだけど、特定の会社、それもまして特に肩入れしていない会社の宣伝はなぁ・・・と思い、断念してたのですが・・・

すいません。
今日そのサイトにアクセスしてみたんですよ・・・
で・・・
遊び心がよくでているサイトで、且つ
私が見たそのCM画像をもう一度目にすることになり・・・
我慢できなくなりました^^;

とりあえず、ブログパーツを。(笑



こういう画面いじくり系のツールって昔からありましたよね(笑
今でも印象に残ってるのは、UNIXマシンでしたが、画面上に表示されているウィンドウを移動すると・・・

移動したウィンドウの後ろにうじゃうじゃとゴキブリが隠れていて・・・
それが一斉に触覚を振り振り、ざーーーーーっと逃げるのですよ!
それがもうリアルな 

(巛):< 

で・・・

当時の同僚がこっそり仕込んでいたらしく、知らずにウィンドウを移動した私は悲鳴を上げてのけぞりましたよ!
まったく・・・(笑
同僚はもう、してやったり!ってな感じで大笑いしてました(笑
楽しさで輝いていた顔を思い出しますねぇ(笑
いい思い出だわ(笑



宣伝するのは本位じゃないですが、以下のサイトにアクセスすると上記のCMと長めのCMが見れます。
更に私がへへ〜〜(笑)としたトップ画面から、しりとり、パズルなども遊べます。
(さっき遊んじゃいましたよ・・・しりとりは勝ちましたぜ!)
CM画像は、パズルを完成しないと見れないのかも。

宅配は、ネコである。


私は2バージョンあるCMのうち、川にはまらない方が好きです。
もう・・・タイヤがポーンと飛び、足がにゅっと出て駆け上がるなんて・・・
もう・・・
もう・・・

まさにツボりました(爆)

社名には目をつぶり(怒られるぞ)、お楽しみください<(_ _)>
(川にはまるバージョンは、石垣にちゃんとひっかき傷が残る所に注目!(笑)


(ニックネームつけたのは内緒・・・まさか自ブログで記事書くとは思わなかったので、てけとーな名前つけちゃったよ・・・)
遊んでるネコ?をクリックすると、名前が表示されます(笑
タグ:CM
posted by 葉山猫 at 12:51| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WANTED ウォンテッド

wanted_14_800.jpg

監督:ティムール・ベクマンベトフ
出演:ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ
音楽:ダニー・エルフマン
原作:マーク・ミラー
2008/米


あらすじ:
一見するとうだつのあがらない会計士の主人公。
親友にも彼女にも軽んじられてる。
その彼が実は中世の時代から続く暗殺集団の超エリートの血を引き、常人にはない才能があると言う。
そして、生き残るか死ぬか、という指令を与えられて・・・




見たよー

見終わった直後の感想。
ひどい映画だ(笑

面白い面白くない映画と言う以前に、よく、あのアメリカで公開できたよね、という意味。
(R指定だが)

リアルな流血シーンを見ても大丈夫ぃ!
と言う人にはお勧めかも知れないけど。

原作がアメコミなので、ど派手なアクションシーンはてんこ盛りです。

wanted101.jpg

ジョリーの画像を貼ったけど、今回ジョリーさんは重要な役どころでありながら、ほとんどセリフ無しです。
というか、なんか痩せたように思えるんだけど大丈夫かね?
役柄で痩せたんなら良いんだけど。

さえないうだつの上がらない彼が何故心身症に近い状態になってたかの説明や、その彼が後半冷静な判断をしつつ行動していく過程には、ほほー!という印象がありますが・・・

でも何か見終わった後に、不完全燃焼が残ったのよねぇ・・・


この映画のテーマは

choose your destiny

さしづめ、

自分の生き方は自分で決めろ!

ってな意味合いだろうけど、その後の主人公がどうやって生きていくのか心配してしまう今日この頃。


しっかしなぁ。
どんどんと関係ない多くの人々まで巻き込んで死なせていく(絶対死んでるだろ!ってシーン満載)ってのは・・・
神の任務を遂行するっていうけど、通常の「神」の思し召しイメージとえっらいへだたった距離感を感じて、それがこの映画をエンターテイメントとして楽しめなかった一番の大きな理由なんだよね。
これは私が仏教風味の国で育ったからか?

キリスト教もイス○ム教も聖戦ってなものをやってた(る)宗教だから、神の意思を貫くにはなんでもありなのかねぇ。



↓ ばっちりネタばれ!





続きを読む
タグ:映画
posted by 葉山猫 at 09:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

THE SHUTTER



2008/アメリカ
監督 落合正幸
音楽 ネイサン・バー
脚本 ルーク・ドーソン
CAST 
ジョシュア・ジャクソン
レイチェル・テイラー
奥菜恵
デヴィッド・デンマン
ジョン・ヘンズリー
マヤ・ヘイゼン
ジェームズ・カイソン・リー
宮崎美子
山本圭


普段ホラー映画など、自分からは好んで見ない私が、奥菜恵のインタビュー記事を読んでそそられてしまった。


見た感想は・・・


怖くない^^;
ま〜〜〜〜ったく!!!


それに・・・
この映画は、タイで作られ爆発的なヒットになった「心霊写真(原題:THE SHUTTER)」のハリウッド版リメイクである。

で、私はこちらも見てみた。
というかオリジナルを先に見てしまった。


簡単に言っちゃえば、オリジナルのダイジェスト版をアメリカ人と日本人に置き換えて作りました。

ってな感じ。
実際オリジナルより20分程短いし。

この内容であれば、何も無理やりアメリカ人と日本人を絡めなくても良いし、全体に薄まっちゃってるし。

日本語が分からない新妻の日本での孤独感と疎外感が彼女の恐怖を倍増させ、みたいな紹介フレーズがあったが、うーん・・・である。

松田勇作主演の「ブラックレイン」や古くは「ブレードランナー」で表現されたテクノっぽい大阪の町並みやオリエンタルっぽい猥雑な雰囲気でも漂えば、分かりやすかったんだろうけど、それじゃぁ映画の意図するところが変わっちゃうもんなぁ・・・
日常の中の恐怖、みたいな・・・
地下鉄のシーンなんか良かったのになぁ。

言葉は分からずとも地下鉄で乗り合わせた子供と目があってふと口元に笑みが浮かんで。
だけどその子供の視線が・・・
これなんかその後のパニクッて降りるまでわずかなシーンだけど、言葉が通じない所じゃさぞかし、と思わせるのにさ。
こんな感じのエピソードをいっぱい出せば良かったのに・・・



アメリカとあまり変わらない日本の東京で、だけどそこに孤独感、疎外感を感じさせる、というなら、もう少し・・・エピソードがあっても良かったね。
と偉そうに言ってみる。

ただ新妻さんには好感が持てた。

でもやっぱり、動機付けというか原因が弱いよなぁ。
哀しくもあわれな、っていう紹介フレーズがあったと思うけど・・・
奥菜恵の役どころ・・・
いいところ無いよ(泣

美人さんに撮れてたけど、あんなワンピースででずっぱりってのは・・・
垢抜けない内気な女性ってのを表したかったのか、とも思うけど、なんつーか・・・
見ようによっちゃぁ、ただのセックス覚えたてのストーカーみたいな描き方されて・・・

哀しい瞳が似合う美人に撮れてるのにもったいないなぁ。
もっと哀しく怖く、奥菜恵にもアメリカ人の新妻にも女性の共感を得られるように描く事できたと思うんだけど。



アメリカでも大ヒット!
なんて紹介されてたから、あちらの映画の評価サイトを好奇心で見に行ったら、☆・・・半分以下でしたよ(笑

怖くねー!!

って評ばかりでしたね(爆
やっぱり、国籍習慣は違えども、死というもの、死を超えてまでも訴えたいもの、に共感する部分は共通するのでは、と思いましたですね。

それと、ぞっ とするっていう部分ね。
私の印象では、ハリウッド映画におけるホラーって肉体的危害を与えられる恐怖だと思うのね。

ほとんどアクションものと変わりないような感じ。
襲われて逃げてキャーキャー言って、みたいな。

大ヒットした「ポルターガイスト」もアクション系の時はヒットしたけど、シリーズが作られて、神がかったインディアンの爺ちゃんが出てきて変にスピリットがどうのとか言い出した途端に面白くないののダメ押しされちゃったからねぇ。


アジアのは・・・
じわじわ来る恐怖?
自分だけが異なる世界に取り込まれていくような。
中国は違うようだけど・・・
韓国映画は見た事ないしなぁ。

タイは仏教国だから、仏教色が濃い日本と共通する部分があるのかな。



↓ 以下これでもかとネタばれ!


続きを読む
タグ:映画
posted by 葉山猫 at 12:03| ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

ブログで植林?

貼っておくと、いつか実際に植林をしてもらえると言う、真か嘘か?というブログパーツを見つけた。

真だったらいいなぁ、と思い貼り付けてみた。

gremz

というところがやってる。

アマゾンの森林も、
「昨年8〜12月の5カ月間で東京都の面積の約1・5倍」
相当の面積で計約3200平方キロが消失していたそうだ。


CO2増大とオゾン層破壊。
何か私にもできるかな。


タグ:エコ
posted by 葉山猫 at 19:17| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あちらの党のお話ですから

昨日日曜日の昼12時頃のテレビ番組で、あきれる人を見た。

多分サンデースクランブルだったと思う。
自民党の総裁が誰になるか、の特集で(14時発表待ち)、2人程自民以外の議員がゲストで呼ばれていて、向かって右側に座っていた年配の議員がその人だ。

確か吉田さんという方で民主党議員だと思ったのだけど・・・
今調べてみたんだけど、確認が取れなかった。
(いや、それにしても吉田って名字の議員さん多いね)


何にあきれたかと言うと

司会:「自民の総裁は誰になると思いますか?」 とか
   「どのような対策を考えられますか?」


というような意味の質問をしたのよ。
すると・・・

爺さん議員:「そんな事はあちらの党(自民党)の問題だから、誰がなろうと関係ない。こちらはあちらの総裁が決まってから対策を考えればよろしい」

とおっしゃったのですよ。


唖然とした。
こんな事、とくとくと得意げな顔して言い放っておかしいと思わないんだから、民主党が与党になれんのだ。
と思ったよ。


何かが決まってから、起こってから対応や対策を考えるのか?

立候補している誰に対しても、日ごろの言動や信念、どういう分野が得意か不得意か、どういう方面にコネクションが多いのか、とか調べて、その人が総裁になったら党としてどのような対抗策を取るべきか考えるべきじゃないのか。

例えれば、今北朝鮮の後継者問題が取りざたされてるけど、北朝鮮に限らずアメリカの大統領選もそうだが、自国に深く関係している国のトップに誰がなるか、候補者のそれぞれが国の舵取りの位置についたら日本はどのような方針・対策を取るべきか考える事と同じではないのか?

日本に批判的、攻撃的な人がトップに立ったら、もしくは日本が輸出等伸ばしたいと思ってる産業があったとして、トップに立つかもしれない人が、自国内のその産業界と深く関係のある人だったら、日本側が厳しい状況になるかも知れないから今から〜しなくてはとか考えるだろうが。
少なくとも企業はしていると思うぞ。

拉致問題解決に非協力的な人物がトップに立つかも知れない、とかなったら、いろいろな交渉を早めに、とか、そいつとパイプがある誰それに根回ししておけとかさ。


ニュースなんか見てると、アメリカではアジアで誰がどうしたとか、もしこれこれしたらこうなるとかの調査レポートがしばしば出てくるではないか。

多分日本でもいわゆる官僚側でそういう調査をしているところはあると思う。(と信じてる・・・)


だからこの爺ちゃん議員がぼけた事言ってるだけだと思うけど。
なんて危機管理意識のない人か、と心底あきれた。

対策は練る。
対応策の候補は挙げとく。
そして時が来たらすみやかな実行。

じゃないのか?


こんな人が党の幹部だったり、先達って事で若手が何かを提言しても一蹴したりしてるんなら、それのせいで竹島が占拠されちゃったり、すべての事に後手後手に回るのではないのか。


まったく・・・
滅多にテレビに呼ばれないのか、もう得意然とした顔でふんぞり返って言うから尚更むかついた昼時であった。(爆)



posted by 葉山猫 at 17:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

備えはいつするべきか

こういう記事があった。

福田首相「情報収集、万全の態勢を」 高知沖の国籍不明潜水艦

14日午前6時56分ごろ、高知県足摺岬沖の豊後水道周辺の領海内で、国籍不明の潜水艦が潜望鏡を出して航行しているのを、周辺海域を航行していた海上自衛隊のイージス艦「あたご」が発見した。あたごはソナー(水中音波探知機)による捜索を続けたが、約1時間半後に見失った。防衛省は国籍不明の潜水艦による領海侵犯事件としてP3C哨戒機や護衛艦などを出して潜水艦の行方を捜索している。

照会結果などから潜水艦は自衛隊や米軍所属でないことが判明した。あたごに発見された潜水艦は領海内を南方に5分程度航行し、領海外に出た可能性が高いという。あたごは潜水艦を発見後、アクティブソナーによる水中音波探査などを使い追尾を続けたが、潜水艦は午前8時39分に追跡を振り切った。(以下略)



以下抜粋
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
あたごに発見された潜水艦は領海内を南方に5分程度航行し、領海外に出た可能性が高いという。
あたごは潜水艦を発見後、アクティブソナーによる水中音波探査などを使い追尾を続けたが、潜水艦は午前8時39分に追跡を振り切った
あたごはソナー(水中音波探知機)による捜索を続けたが、約1時間半後に見失った
防衛省は国籍不明の潜水艦による領海侵犯事件として

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

発見後5分ほど航行し領海外に出た可能性が高い、という記述と、ソナーによる捜索を続けたが約1時間半後に見失った、の時間の違いが分からない。

発見した後、5分で見失ったのか、1時間半追跡できたのか?
どっちだ?
発見後、領海外に出るまで5分ほど追っかけ、領海外に出たので物理的に追跡できなかったから、ソナーだけで1時間半ほど追っていたが、見失ったって事か。

私の読解力が問題なのだろうが、?と思う。

日本の防衛費がどれくらいで、国費のどのくらいを占めているか知らない。
又その割り当てられた費用でどの程度のものが買えるのか、維持できるのか知らない。

だけど、これで大丈夫なのか???


実際に他国、他組織(テロ組織とか)が攻撃する意思を持って日本を偵察しに来たとか、攻撃するつもりで来た時に、これで日本の土地とその土地の上にいる人間を守れるのだろうか??


領海外に出た可能性が高い、って「可能性」かい?
領海外に出た、と言い切れるほど追尾できなかったって事?

これ、実際に攻撃されたのなら、まだその潜水艦が近くにいて、尚且つ、どこにいるか分からない、って事になるじゃないか。


引用部分からは省略したが、

潜水艦の国籍が判明すれば、相手国に抗議し、再発防止を求める方針だ。林芳正防衛相は同日、「(イージス艦の)アクティブソナーなどから判断しておそらく潜水艦だろう」と述べた。ただ、防衛省関係者は「クジラや魚群を潜水艦と誤認するケースは多い。潜水艦でない可能性も含めて慎重に調べている」と語った。

こんな事も言っている。

慎重に調べるのは結構だが、まず普段からの情報収集と何か起きた時のシミュレーションと迅速な対応が揃って防衛じゃないのか?


==========================
ある日の私:
「あ、地震だ。あら、今度のはちょっと大きいわね・・・どうせすぐ治まるでしょ。あ・・あれ? れれれ??」
・・・
瓦礫の間から手首だけがのぞいていた。


ある日の哨戒機乗り:
「あ、国籍不明の潜水艦だ(ボートだ、飛行機だ)。又領海(領空)侵犯かよー。飽きないよなー。あ、なんか光った」
・・・司令部が応答しない
国土を振り返ると大きな煙柱が立っていた。

==========================


まぁ報道記者には不明とか見失ったとか言っておいて、実際には国籍も型式も今現在どこにいるかも分かっているけど、予期せぬ騒ぎを引き起こさないために敢えて不明瞭に発表した、って可能性もあるけどね。

例えば、国籍は○○とか発表しちゃうと、日本人の考えの足りない人がその国籍の人を襲うとか、その国籍の人が日本政府(もしくは日本人)になんかされるかと不安に思って、自衛手段を取って騒ぎを起こす元になるとか。

前にも書いたけど、分かっていることを考えの足りない、もしくは確信犯たちが暴動やら騒ぎやらを起こすのを防ぐために、敢えて政府が全部発表しないというのも有り、と思ってるから、分かってて発表しない、というのなら良い。

だけど、ほんとに分かってない、見失った、というなら、大問題じゃ?



例えはアレだが、
ゲームで自分の操作するキャラクターを育てるのに、攻撃を重視するか防御を重視して育てるか、結構迷う。
で、攻撃も欲しいが防御も欲しい、と中途半端に育てると、中盤以降終盤に行けば行くほど使い物にならないキャラクターになる。

強いボスに対峙した時、防御力が充分でないために、自分が死に、自分が死んだために一緒に戦っている仲間のバランスが崩れ、本来生き残れるはずの仲間も共倒れになる。
又攻撃力が中途半端なために、いくら攻撃しても敵を倒せず、戦闘が長引き、じりじりと物資が無くなり、結局防御が間に合わなくなり全滅。
物資が足りていても、いくら攻撃しても相手を倒せないと時間だけが長引き、疲れがたまり、結局注意力が散漫になってミスを犯し、それが引き金となって全滅。


ゲームじゃないか!
と怒られるかも知れないけど、現実問題はもっとシビアじゃ?

今回の潜水艦だって攻撃しようと思えば攻撃できたわけでしょう。
防御(警戒システムや情報分析力)が低ければ、うかうかと攻撃可能範囲まで進入を許して、ドカーンと東京や福岡、名古屋などの外洋から進入しやすい大都市や工業地帯にミサイル落とせば、日本は半壊するよね。
(大阪は瀬戸内海の交通が結構繁華だから見つからずに近寄るのは、日本国内の中では大変か??)

以前、東京湾内に潜水艦の侵入を許した事があったよね?


安易に国籍を特定するのも危険(相手が偽装している場合)。
だけど、特定できる能力があるのと、能力がないのとは大違い。

戦争をして「勝てる」力を持っていてその力を使わないのと、まったく戦闘能力を持っていません、って言うのは大違い。


憲法9条
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。



簡単に言っちゃえば他国を侵略する軍事力を持たない、でしょう。

その後に何がつくか、の解釈がいろいろ問題にされているけど。

私は、よそ様を征服するために攻撃はしないけど、自分を守る力は持っておけ、という解釈に1億票投じたい。
(一切の戦争力を持たないって事は、つまり自衛隊も違憲だ、解体せよって解釈がある)

そして、その力は充分に効力をはっきする力でなければ。


爆撃機に竹やり ってレベルは、もう勘弁して欲しい。

うちの母も薙刀の訓練をさせられた、と言っていたが、まぁそれは本土上陸されたら、って話だろうけど、本土上陸する前にやられたらダメジャン。
実際、沖縄は上陸されてしまったけど、本土そのものは上陸される前に降参の憂き目になったし。
いや、本土決戦にならなくて良かった、と思ってます。もちろん。



今の戦争は上陸する前にやられるのじゃ?

国土を汚染せずに支配したい、そこに住んでいる人間を皆殺しにしたくないから、兵士を目的地域に上陸・派遣するのでしょう?

もし、たいした資源もないからその地域が汚染・破壊されてもいいや、や、
宗教上の問題や民族間の対立、自分の国の体裁を保つための戦争(敵国打破・報復で自国民懐柔)だったら、国家消滅、民族根絶やし目的、もしくは生き残った民族(高教育を受けた人間やリーダーシップを取れそうな人間以外)を労力として隷属させたいという戦争なら、離れた所から要所要所に高破壊力のミサイルを落とせば済むこと。


あのちっちゃな国やら、おっきな国やらは、事後、世界中の国からフルボッコされない、って保証があったら、日本や自国内の不満民族居住地にミサイルぶっ放す位やるのじゃ?

国を動かしているごく少数の人間である自分達の権益を守るために。


まず、話し合いを、なんて言ってるのなら、情報収集力と分析力、そして交渉力を持ってないと・・・

だけど、こうコロコロと総理大臣が変わって、今度は僕の番ってな感じで各大臣が決まる国じゃぁねぇ・・・
攻撃力防御力特化どころじゃない中途半端な政策ばかりだしねぇ・・・
タグ:防衛
posted by 葉山猫 at 12:59| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

文化の違い、それとも

若ノ鵬、ばかだなぁ(泣

彼が来日した時からサポートしていた高須さんという方がTVのインタビューで答えていた。

「なんとか復帰の道を探していたのに、これじゃ台無しだ」


髷を切ってください、で親方も泣いた、自分も泣いた、という話に関しても高須氏は話していた。
前日、訴訟はしないという話になっていたのに昨日の今日で何故!と絶句されていた。


大変申し訳ない言い方だが、若ノ鵬のしゃべりを聞いていると日本語が充分分かっているとも思えない。
細かなニュアンスって事だが。

責めるつもりはないが、年取った(というか分別のある)親方と高須氏は、充分、念には念を入れて彼に説明したのだろうか?
いや、彼らに責任転嫁するつもりはないけど。

なんとなくだが、年配の二人だけ?が充分な言葉にせずとも、言わずとも分かるだろう、分かってくれただろう、と言う感じでくどいほど念を押すという事をしなかったという場面が浮かんでしまった。
(インタビューでも「訴訟はしないという方向になったと「思って」いたのだが・・・」と言ってたしたし・・・)


まぁ・・・
多分・・・
(ものの分かった年配の二人には)これだけ言ったんだから、そんな事はしないだろう、と思ったのなら、その気持ちも分かるけど・・・

20歳だもんなぁ・・・
まして、人によるけど、「そういうものじゃないんだよ!」っていう世間の常識をくどい程説明しても分からないヤツいるもんなぁ・・・
年取ってても・・・


確かに人を傷つけた訳ではなく、過去の明らかに人を傷つけた(最近の折檻死の事件もそうだし、禁じられている自分で車を運転するをして、被害者が亡くなるという交通事故を起こしている力士もいる。減俸と場所出場「自粛」で済んでたらしい)力士達の処分に比べたらむちゃくちゃ重い処分だけど、時代と風潮と共に処罰は変わっていくものだし(今はいろんな問題で角界に注目が集まっている時期だし)、単に賠償を求めるだけなら裁判を起こすのもありだけど、相撲界で前と同じにやっていきたいなら・・・

これは日本でも海外でもどこの組織でも同じだと思う。

考えが足りないんだろうなぁ・・・
確か4年前に来日したとか言っていたから、角界に入ったのは16歳か・・・

やっぱりさ
特殊な狭い世界で純粋?培養されると、世間の常識というのが分からなくなるんだよ。
もちろん人によるんだって言うのは分かってて言うんだけど。

今ならまだ間に合うから、

撤回しろ!
謝れ!
「良く分かってなくて相撲界に復帰したいばかりにバカなことをしてしまいました。世話になった相撲界に対し訴訟など起こしません。
撤回します。ごめんなさい!
自分を磨くために学校行って相撲の稽古だけして許される日が来るのを待ちます。ごめんなさい!」
と言え!


と誰かアドバイスしてやってくれないだろうか。


彼が言ってきた事を聞くと、根は悪い子じゃないと思うんだよね・・・
みな自分が悪い、2人は関係ない、とか、親方、相撲協会悪くない、とか。
甘いかな・・・

別のことを言えば、
弁護士も本当に依頼者の事を考えるのなら、訴訟はしない方がいいですよ、と何故言ってやらないのか。




16歳で親元から離れまったく異質な国へ来て、強くあれ!とだけ教育されて(多分)、成績を残せば「うむうむ」と良い顔をしチヤホヤし。

前記事でも書いたけど、人の子を預かるんだから特殊教育だけでなく人として社会で通用する教育もするべきだよ・・・

何度も言うけど、怪我をしたら?病気になったら?
期待に反して成績を残せなかったら?
道具を使うみたいに、
「使い物にならなかったな」
でポイするのか・・・
まして怪我してのリタイアなら、怪我にもよるけど後の仕事にも制限つくかも知れない・・・

トップに立つには逃げ道を残したらいかん!
って考え方があるっていうのは分かるけど、人としての教育をするのも武道ではないのか。

根が悪い子でもなさそうなのに、大麻吸ったり自分の意見を通すのに裁判起こしたら通じるとか、例え勝ってもその後の事を想像できないとか、考えが甘いと言えばそうだけど幼いという言葉しか出てこない。

この部分に関しては、「16歳」で預かった方の責任だろう・・・


日本人を信じて子供を預けたのに、体だけ太って挫折感だけを抱いて戻ってきた。

と若ノ鵬の親だけでなく、途中リタイアした子供の親達に言われないように望みたい・・・

日本人の子供でも同じ。
「親方」を信じて・・・
亡くなった力士の親御さんは正にそう言いたいだろう。



それはそうと、前回外国人枠を撤廃したら?と書いたが、これもTVの受け売りだが、部屋の収入って外国人力士の給料がほとんどなのね。

一番トップは、確か外国人力士が4人いて、2人が十両?2人が幕内?で部屋の収入が8000万↑。
この4人の給料が入らないと、この部屋の収入は確か・・・1000万代だった。
他の部屋も同じ。
外国人力士の給料を省くと、とんでもない落差がある。

支払われる給料は部屋と力士で取り分を決めてるのね。
その割合は部屋ごとに違うらしい。
(今まで朝青龍とかの給料に噛み付いていたけど、公示されている給料のすべてが個人に入るわけではなさそう?)

ほとんどの部屋が外国人力士の給料を当てにしているように見えた。
もちろん、外国人だから給料が高いって訳じゃなく、それだけ強い力士だって事なんだけどさ・・・
複雑だよね。


例外はただ一つ。
貴乃花の部屋のみ。
外国人力士0。

9人弟子がいて、部屋収入は1200万だか、1500万だか。

他の部屋と比べてダントツに貧乏。(失礼)
おまけに中卒でしか取ってないそうだ。

貴乃花の「相撲道」を貫いているのは分かったが、くれぐれも人としての教育もお願い致します<(_ _)>




今日の記事の主旨と離れるが
折檻されて亡くなった事件の親御さんが

「人が死ぬことより大麻を吸った方が重たいように見える」

と言った事が強く印象に残っている。
タグ:大相撲
posted by 葉山猫 at 12:03| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

年収2000万以上

首になった若ノ鵬(20)の年収(前頭)である。

同じく黒い噂中の
幕内露鵬(28)の年収 2000万以上
十両白露山(26)の年収 1500万以上


下世話な言い方をすれば

そりゃ、首にはなりたくないわよねぇ〜〜〜


である。


20代で1000万以上の年収を得る職って、そうないでしょう。
プロスポーツ選手を除けば。

それに他のプロスポーツって言っても、スタメンの控え程度で1500万以上貰えるのって・・・
野球、サッカー・・・?
 
んー 他には・・・
バスケット??
バレー・・・?

思いつかん・・・

ボクシング
プロレスリング
は、チャンピオンになったりかなり有名にならなければ、1000万は越せないか?

後、水商売、ホストも稼げるか(笑
まぁでもホストでも能力のある方だよね。


大変申し訳ない言い方だが、そこらへんの兄ちゃん、ましてロシア連邦内で1500万を20代で稼ぐってのは、まず普通の兄ちゃんだったら不可能でしょう。
いくらアマチュアプロレスで世界で優勝、入賞してても。


国内総生産の順位(2007年) 

1 アメリカ合衆国 13843.83
2 日本      4383.76
3 ドイツ     3322.15
4 中華人民共和国 3250.83
5 フランス    2560.26
6 イギリス    2772.57
7 イタリア    2104.67
8 ロシア     1289.58
9 スペイン    1438.96
10 ブラジル    1313.59


日本はロシアの約3.4倍ですな。
ただ、国内経済格差や社会の仕組みが整っていない○国が4位にいるのを見ると、まぁ結局個人差が大きいって事だけど。



でもそういう国の中で高額年収を取るってのは、尚更才にたけるか、法に触れるか、スポーツだったら飛びぬけていないとダメって事だよね。

高額給料貰えて、地位が上がれば身の回りを世話する子分みたいなのつくし、ファンとかからもちやほやされてご馳走なんかもしてもらっちゃって。
きつい稽古があるってもねぇ・・・
辞めたくないでしょ。
本国じゃ稼げないような金額で、実家へ仕送りもしてるだろうし。




民族には差別はないつもりだったけど、
相撲は・・・もう
外国人枠を撤廃するべきじゃ?

ハワイとかトンガ、モンゴルから呼んでくるうちはまだ良かったよ。
有色人種だし、民族の系統にも大昔にでもお互い血が混ざっているかも知れないし。
体格も筋力もそうむちゃくちゃ日本人と違うって訳じゃなかろうし?
イメージ的に(笑


でもさ、
白人種となると、骨格筋力違ってこない?
(今回の人物達は黄色人種ではないよね?)

それに、民族国籍問わないって事なら、もしネグロイドの方が
「力士ニナリタイデース」
って言ってきたら、どうするのかな?

私はもうこうなったら肌の黒い方が天パのちょんまげ結って、横綱になってくれてもかまわないけど、神への奉納試合がどうのとか日本文化がどうのとか言ってる角界はそれで良い訳?

んで、申し込みに関しては例のごとく各親方に任せてますんで、で、身体検査合格してても断りたい場合、対応した親方がごもごも言いながら断るの?

もし変なイデオロギーを持った確信犯の人だったら、
「人種差別で力士になるのを断った!」
って大騒ぎを起こすよ。
知らないよ〜〜
世界中で騒ぎになるよ、多分。

そのうちNHKの相撲中継で写る人が
肌の白い人、黒い人、顔立ちが日本人じゃないって人ばかりになるかもね。


神への奉納だの、日本の伝統だのって言いながら、
外国籍の人を受け入れる、まして能力があるからトップに据えるってのは、例えれば
比叡山延暦寺のトップに外国籍の人がつくってのと同じじゃないの?

白い肌や黄色い肌でも日常生活の習慣が異なる、日本国籍じゃない人が延暦寺で法衣をまとってお経を上げるのとおんなじじゃ?

まぁ延暦寺はお寺だけど(神様じゃなく)
え?
そういう問題じゃない?(笑

じゃ、お伊勢さん(伊勢皇大神宮)の宮司さん

これも違う?

・・・ごめんなさい<(_ _)>



まぁ、私の知らない力士になる条件(住持、宮司にも条件あるんだと思う(笑)ってのがあるのかも知れないけど、ちょっと妄想してみた。

で、まだ言い足りないので、続きは↓で(笑)
続きを読む
タグ:大相撲
posted by 葉山猫 at 21:54| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

TRANSAMERICA トランスアメリカ

TRANSAMERICA 2005年米
ta4.jpg
                    (写真は Yahoo!映画より)
監督  :ダンカン・タッカー
脚本  :ダンカン・タッカー
音楽  :デヴィッド・マンスフィールド
主題歌 :ドリー・パートン


粗筋:
性同一性障害のブリーが、実の息子であるトビー(ケヴィン・ゼガーズ)に自分が父親であることを隠したまま、共にアメリカ大陸横断 (トランスアメリカ) の旅に出ることになる。(Wikiより)



お勧めです!



久しぶりに良い映画を観た。
以前、前知識無しに「ガープの世界」を見た時の感じに似ている。
見終わった感じは、ほんわかにっこりで違うけどね。

粗筋だけ読むと、荒唐無稽の色物の映画のように思えるかも知れませんが、決してそのような事はないです。

性を転換するなんて日常滅多にないわ!
と思うかも知れないけど、性同一障害を持つ主人公だからという訳ではない普通に起こりうる日常の出来事をそのまま描いている、という感覚かな。

まぁ確かに平穏無事な日常ではないですが、親子の問題とか自分がどう生きるかとか、大なり小なり常に問題が起きてはいないか。
毎秒毎に選択肢を目の前に突きつけられて選んだり、先延ばしにしてはいないだろうか。
という事です(笑


ネタバレも何もない、普通に生活している(しようとしている)人々を描いている、と思えた。
ただし、暗くならず悪人が出てこない、という点で甘い!と思われる方もいるかも知れないけど・・・

いいじゃないですか!

たまにはこういうのも有りで!(爆

(まぁ若干途中で悪人が出てきますが、主な登場人物に深く関わる訳ではないので・・・^^;)


登場人物に関しては・・・

息子役ケヴィン・ゼガーズが、超ハンサム!
いいわー(笑

kevin.jpg
映画ではもう少し若い時なのだろうか?
幼い感じがした。
髪が真っ黒で、ターミネーター2の子役にちょっと雰囲気が似ているかな、と思った。

つっぱってる感じがするのに、あら?と思うところで素直(笑

こういう大人が子供に接する場面、子供が不満を持ちながら親(大人)に従う場面や翻訳小説等から受ける感じは、あちらの家庭って、まだ親(大人)に権威があるのかな?と思う。

どう言えばいいんだろう。

日本では親が子供を分かろうとすると「友達」になろうとする傾向があるけど、あちらはあくまでも「導く者・親」として子に接しようとしている、と言えばいいのか・・・?
都合の良い時だけのヒステリックな親じゃなくて、ね。
・・・更に分からないか^^;

こういうのを感じるのはそこここにあって、
例えば
途中で知り合う親切なインディアンの血を引くおじさんが、トビーがクーラーボックスからビールを取ろうとした時に、バタンと足で蓋を閉めてしまう所なんかで「おぉー」と感じるのよね。

動作は乱暴だけど、日本だったら?

あいまいな笑顔を顔に乗せて、口だけで「だめよー」と言う人が多いのでは?

ってな事を言いながら、この同じ映画の中で上記とは真反対の親も出てくる。
それがブリーの母親なのだが(笑

愛情過多で自分の価値観の押し付け。
でも善人なのは良く分かるけどね(笑)



そして・・・
途中でトビーがブリーにお金を渡すシーン。
哀しかった。

何も言わずお金を渡し、これまた素直にお金を受け取る。
ほんの何秒かのシーンで、すぐになんでもなく次のシーンに移る。
こういう表現の仕方で二人の間にある溝と哀しさと不器用なトビーの愛(いろんな意味での)があるってのを表すって、すごいなぁ、と思う。

(・・・前から言ってるけど、日本のドラマは説明過多なんだよ!(怒)
だから嘘くさくなるんだよ!ヽ(`Д´)ノ)



主演はゴールデングローブ賞をこの映画で取りました。
いや、もうすごい!
不器用さ、男性が女性になろうとしているその動き。
声の出し方。
そして、女性として扱われた時の思わず知らずとても女らしい仕草が出てくるシーン。


うーん・・・
すごい!!!


もう、切なく切なくなってそばへ行ってそっと抱きしめたくなる。




ラストシーン
御伽噺になっちゃけど、あそこはインディアンのおじさんが住んでる町だといいな、と思ったけど・・・違うね^^;
私も夢見る夢子だなぁ(笑

ta1.jpg

エンドロールで流れる曲も良いです。
私は最初歌声を「ぇ?シンディローパー??」
とか思っちゃいましたけど^^;
懐かしのドリーバートンでした!
こんなかわいい声してたっけか?(汗
「9時から5時まで」なんか懐かしいですね!



まだこの映画見た事ない方は、役者さんに関しても予備知識なしに見ていただきたい!
いろんな事をぐりぐり考えつつ感心しながら見て、見終わった後に又驚きがある方がいいと思わない?(笑

以下役者さんに関してある意味ネタバレになるので
予備知識無しに見たい方は読まないでください。(笑

↓ ネタばれ! (一部の人はもう知ってると思うけどw)
タグ:映画
posted by 葉山猫 at 15:41| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

気分転換にデザイン変えてみた

気分転換にデザインを変えてみた。
ついでに、と言ったら失礼だが、更新終了したブログもあるのでリンク先も整理してみた。


もう秋に入っているのだろうが、夏の最後って事でスイカとカブトムシのデザインを(笑

うーん。
何か郷愁を感じない?(笑

子供の頃を思い出し、逝ってしまった人達に会いたくなる。




CURIOUS MAMAさんのブログは質が高いです。
いつも思うんだけど、家に引きこもりのんべんだらりと過ごしちゃいけないなぁと彼女のブログを読むたびにそう思う。
思うだけで実行ができてないのが、凡人の極致で悲しいが・・・


ランさんのブログは力の抜けた感じの裏ブログも追加してみた。

ぼやきくっくりさんのブログは勉強になる。
ただ、主張する意見すべてには賛成できないものもあるけれど。
男系天皇存続とか。

伝統は大事だし残すべきと思うが、血統を何年まで残せば気が済むのか?
未来永劫血統を残す事に価値があるのか?
無理をすればゆがみが起こり、後世から見たら結局は不自然さが見えると思うけど。

旅客や商人を乗せた船が宙を驀進し、宇宙ステーションや居住可能にした惑星に人類が進出しても、まだ国家と言う枠にこだわるのか。
その時代にも、地球の小さな小さな島国のちっちゃなちっちゃな一角に特定家族を隔離して、何かをするにしても安全が確保できないからやっちゃだめ、自分の意見は言っちゃだめ、そして1年中監視され人目から逃れられない。
特に今の状況は、国民に一番関わりがある問題について質問する事さえはばかられてるって・・・
(年金問題聞いてみ?議員の不祥事、不正について聞いてみ?地方行政の特に医療について聞いてみ?
聞いて答えもあるのだろうが、充分な意見を言っていると思うか?)
あたりさわりのない事しか言えない、自分の思う行動も取れない今のままだったら、国のシンボルって銅像で充分じゃん!
と言いたくなる。

子が生まれなければ国中が大騒ぎし、プライベートなぞ欠片もなく、男子が生まれなければ他人の家族に頼らされる。
そんな特定血統を守るためだけに、特定の個人達(この先の天皇家の人々)の人格を傷つけてお国の伝統という大義名分で自由を取り上げ、死ぬまで束縛するという、その残酷さに私は耐えられない。

嫁姑問題でギャースカ騒いでいる嫁さん達に聞きたい。
「うちの血統を残したいから、あんたの子供じゃなくて弟夫婦の男の子にうちを継がすから」
って姑に言われたらどう反応するよ?
弟夫婦の子供でなくてもいいや。
「あんたの子供は女の子だから、おじいさん(舅)の親戚に継がすから」
でもいいや。

伝統文化は血じゃないと思うが、いかがか。

古来、敗戦国の王族や指導者は処刑されたり退位させられたり幽閉されたり自殺したりするのが常。
戦勝国の思惑で残されたに過ぎない地位を何を勘違いして周りが大騒ぎしているのか。

自分の意見も言えず、客寄せパンダ扱い、国賓が来たときだけ食事時に担ぎ出される。
欧米諸国の思惑で残された地位なのに、その欧米諸国に対し天皇の威厳を誇示するって・・
つくづく日本人ておめでたいと思ってしまうわ・・・

いっそ終戦後に天皇家解体されてた方が幸せではなかったのか。
解体されても、ある社会層に属しそれなりに厚遇されたと思うんだけどね。(没落するのもこれまた歴史の必然)
古墳なども発掘許可が下りやすくなり、それこそ伝統文化歴史の解明がなされたと思うのだが。
某国の王族みたいに自分達の財産があり、好き勝手?できるなら、私もここまで文句言わないんだけどね。

話がそれた^^;



夜想曲千夜一夜は、以前のブログが面白く且つ勉強になったのだが、こちらも又いろいろと考えさせてくれる。

エルの成長日記は、言わずと知れたエル子様成長日記(笑
父ちゃんはエルちゃんに振り回されてますが、美しい写真がいっぱいあります(あれ?笑


それにつけても、オリンピックでがんばった人達(メダルの有無は関係なく)を見ていると、まぶしくてしょうがない。
posted by 葉山猫 at 13:53| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

家電漫才

家電漫才 テレビ東京 毎週日曜 夜22:48〜

kadenmanzai.bmp 


面白い(笑


テレビ東京で「ソロモン流」を見た後、TVをつけっぱなしにしていたら、始まった。
いや、めっけ物(笑


無駄に3Dの質が高い(笑
漫才も笑える。

関西系なのかなぁ。吉本か???
中の人の名前は、中川家とブラックマヨネーズしか分からんかった^^;
中川家は面白いと思うけど、ブラックマヨネーズは漫才見たことないなぁ・・・
バラエティで見る限りでは面白いと思わないのだが・・・
脚本があるから別か・・・(こら



私は8/31放送分しか見てないのだけど、下記にリンクした3話をわざわざニコニコに登録してまで見てしまったわ。(笑
漫才がいまいちでも、3Dアニメ見てるだけで私は楽しいし^^;
(表情、動きがいいわぁーーーー!!!作家さんを尊敬してしまう!(笑))

3Dでしかできない動きもあってそれで笑えたりするので、中の人(芸人さん)がリアルで同じ内容やるより、断然笑える!(爆
番組の最後に「家電からのお願い 電気を大切に」とかのメッセージが出るのも良いわ(笑


知ってる人はもう知ってるのだけろうけど、是非一度ご覧になるのをお勧め!わーい(嬉しい顔)
深夜だけど^^;




公式サイトにバックナンバーがあるのだけど見れない(泣
番組の最後に「今なら1話無料ダウンロード」って出た気がしたんだけど、見つけられなかった・・・_| ̄|○

携帯ストラップなどでもうキャラクターグッズが出てるのね・・・
私は今のところ、冷蔵庫が好き。
目がいい・・・(笑


ニコニコ動画に3話だけアップされてたので、リンクを貼ってみる。
このブログ上に再生できるように貼りたかったのだけど、Seesaaブログが対象に入ってなかった(大泣


再生する時は音が出ます(当たり前か)。
それなりの準備をしてご覧になってください(笑







画像にかぶさって表示されるコメントがちと煩いけど、本体画像だけに注目してください(笑
(フィルター設定で無しにできるのかな・・・)

尚ニコニコへの登録は無料(一般会員)ですが、自己責任でお願いします<(_ _)>



posted by 葉山猫 at 00:10| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。