2008年10月30日

校長2人模様

                                  gremz発芽36日目
(最近Seesaaの調子悪いよね・・・)
本人が持っている資質・才能以上にメディアがちやほやするから、まるで自分の家族か身内のおじさんのようにメディアに甘え、利用する○カ娘。
報道するなよ。見たくない、聞きたくない。

ってな事は置いてといて。
(あー。ヤダヤダ)



ニュース二様。

@「パワハラで自殺」と女性教諭の両親提訴


A神田高校校長を解任/入学試験の不適正選考問題で県教委

(もう少し詳細なニュース)


@は、ニュースを聞いた時にも感じたが、自殺された女性教員がどんな人となりで教育方法を取っていたの?と思ったけど、それとは別に資格以外の教科(国語)を担当させたりするのは、やはり校長側に問題があったと思う。

まして校長は、女性教員が通っていた心療内科に度々連絡を取ったり足を運んでいたらしい。
TV報道では、校長が心療内科に連絡を取っていたのであれば病状は分かっていたはずだと言っていた(なのに追い詰めたという論調)が、病状に関しては、私は?だ。

だって・・・
家族以外の人間が医者に問い合わせて詳しい病状を教えて貰えるだろうか?
まして外科的なものでなく、心の問題を。
本人が知らせてもかまわないと言っていたのなら別なのかなぁ・・・
でも、教えて貰えたにしろ、貰えなかったにしろ、偽病(詐病と言うべきなのかなぁ)だと思ったから、度々問い合わせたのではないのか?

度々問い合わせてたって言うのがなんかなぁ・・・
校長側に自殺した女性教員に対しての必要以上の悪意を感じる。

掲示板に自殺した女性教員の「『親が』遺書」としたものが晒されているけど、かなりアレな内容だ。
追い詰められておかしくなっていたからあの様な内容になったのか、
自分のPCだから誰にも面と向かって言えない心の中の鬱憤をただ書き殴っただけなのか、
はたまたアレが彼女の地だったのか。

でも「気が強くてプライドが高い女」が「人に読ませる」遺書を書くなら、もっと違った文面になると思うけど・・・
でも・・・冒頭の○葉みたいな独りよがりのエキセントリックな人間もいるからなぁ・・・

だけど私は遺書と言うより・・・やっぱり独り言だったように思える。
遺書とタイトルが付いていたとしてもね。
もし相手の非を世間に訴えたくて、あの文面から察せられるくらいの恨みがあるのなら、PCの中などという分かりづらい場所ではなく、すぐに目に付く場所に「遺書」として置いておいたような気がするけどね・・・


なんにせよ、校長が教員が持っている資格以外の教科を受け持たせた事自体がもうおかしくないか?
それは問題にはならないのか????
校長にはそういう権限があるのか???

それに『校長が教育委員会に「資格外の教科を担当させたのに、1年経っても辞めない」とか言った(TV報道)』のが本当なら、すごく陰湿なやり方だ。
辞めさせようという表われだよね。
他にもいろいろしたであろうと想像できる・・・


そもそもは、偉いさんが見学?する授業で、女性教員が忘れ物をした生徒を叱った場面を校長が見て、女性教員を後で指導した事が事の発端だと言う。

必要以上に生徒をきつく叱ったのか、なれなれしくくだけ過ぎたた叱り方をしたのか。
真相を知らずに言うのは無責任だが、どちらも人を指導するという資質に欠けてた様な気がする。

でもはやり罪が重いのは上に立つ人間だろう。
それだけの権限と給料と待遇を得ているのだから。



権限と言えば・・・
Aのニュース。


こちらは、

校長先生がんばれ!

と言いたい。

県教育委員会はおかしくないか?


県立だろうがなんだろうが、高校は義務教育ではない。

知的レベルで合格していても、身なり、態度で不合格にするのは「有り」だろう!

少しでもまじめな子を取りたいって気持ち、分かるよ。
中退者が年間100人の高校だそうだ。
1学年何人の学校か知らないが、少子化の今、もしかしたら半分くらいは中退しているのかも知れない。

成績が多少劣っていても、自分からより多くのものを放り出している子より、少しでも長く教育の場にいてくれそうな子を取りたいのは分かるよ。
まぁ・・・自分から放り出しているように見える子も、高校受験って言ったら受験の時点でまだ中学生。14か15歳だ。
小中の先生の影響も大きいけど、態度や服装の大元の原因は親の教育だよ・・・


「著しく目立つ点」「特に問題点が多い生徒」という事なんだから、ピアス1個してても他の態度服装がさほどでもなければ、はねられてはいなかったのではないのか?

だって不合格にされたって言っても、2005/6年に6人、2008年10人だよ。
何人受験していたか知らないけど。
学年150〜200名(以上)としても更にそれ以上の受験生でしょう。

社会に出れば、就職にしろ人に紹介されるにしろ、服装や態度がものを言う。
プライベートはともかく「高校」の「受験」だもんなぁ。

(国立一期の大学受験に白いトレンチコートに黒のバックスリットのタイトスカート、ヒールを履いて化粧して受験しに行った私が言ってもねぇ^^;
道で会った同じ受験生の同級生に「○○さん何しに来たの?」って言われて殴ってやろうかと思いましたが。
これで合格していたら格好良かったんですけどねぇ。
・・・
はっ!!!!????  ← 大バカ)

まぁ私は私なりの正装だったのですが。
敬意を払って。(笑

といきなり説得力が地球の中心位まで落ち込みましたが。



決められた合格基準以外の事を基準にした、というのが問題らしいが、いいのではないのか?
以前の記事でも書いたが、なんでもかんでも明記しないとダメなのか?

排除した生徒はどうするんだ?
って言われても、義務教育なら問題あるだろうけど、そうじゃない高校だ。
経済力がないから私立を受けれなかったりでどこの高校にも入れなくても、それは自業自得。
(私なんぞは服装で大学落っこちたと言われる方がプライドは傷つかん(爆)
なまじ頭良かったから甘く見てたんだよなぁ・・・
ちゃんと受験勉強すれば良かった。
あぁ・・・トラウマ)



服装、態度なんて社会に出れば普通に人の基準にされる事。
そして自分のした事は自分に跳ね返ると言う事。


同じ「校長の権限」を振るった話として、随分と印象が異なるニュース2つでした。

タグ:教育
posted by 葉山猫 at 10:48| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

ただいま

母と初めて2人旅行。

京都黒ハート


すいません。
グロッキーです。


又!


格言
昭和一桁は強かった!
posted by 葉山猫 at 20:14| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 食 飲 旅 乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

スポーツの祭典とは  (オリンピック出場資格)

                                     gremz発芽27日目
1912年(明治45年)のオリンピック
ストックホルム大会

金栗 四三(かなぐり しそう)選手は、マラソンの予選会において足袋で当時の世界記録(当時の距離は25マイル=40.225キロ)を27分も縮める大記録を出し、短距離の三島弥彦と共に日本人初のオリンピック選手となった。

ところが、当時は日本からスウェーデンへ20日もかけての船と列車の旅。
さらに、スウェーデンの夜は明るいため、睡眠にも支障があった。
食事面では、当時はスウェーデンでは米はなく、その上、マラソンの当日は、金栗を迎えに来るはずの車が来ず、競技場まで走らなければいけなかった。
また、40℃という記録的な暑さで、参加者68名中、およそ半分が途中棄権し、1名は倒れた上、翌日亡くなったと言われている。


そういう状況下でのマラソンレース。

期待された金栗選手は、レース途中で日射病で意識を失って倒れ、近くの農家で介抱される。
その農家で目を覚ましたのは、既に競技も終わった翌日の朝であった。


スウェーデンでは、金栗選手が単にソーレンツナ(Sollentuna)のある家庭で、お庭でのお茶とお菓子に誘われ、それをご馳走になって、そのままマラソンを中断したと理解されていたそうだ。




だが。

1967年(昭和42年)3月
金栗氏は、スウェーデンのオリンピック委員会からストックホルムオリンピック開催55周年を記念する式典に招待される。

ストックホルムオリンピックでは棄権の意志がオリンピック委員会に伝わっておらず「競技中に失踪し行方不明」として扱われていた。

記念式典の開催に当たって当時の記録を調べていたオリンピック委員会がこれに気付き、金栗を記念式典でゴールさせることにしたのである。

招待を受けた金栗はストックホルムへ赴き、競技場内に用意されたゴールテープを切った。

そして場内にアナウンスが響き渡った。

只今の記録は、54年8ヶ月6日5時間32分20秒3でした。
これで第5回ストックホルム大会は、総ての競技を終了いたしました。


出典:Wikipedia 金栗四三


どうよ!!!


この後の金栗選手のコメントは、

「長い道のりでした。この間に孫が5人できました」

当時、ゴールしなかった金栗選手には日本国内で相当ひどい批判がなされたそうだ。
この金栗選手は上記出典元のWikipediaを読んでいただくとわかるが、相当日本の陸上競技に貢献尽力してくださった方のようです。

(うがってみれば金栗選手への応対は、当時のストックホルム大会運営側の不手際・落ち度を払拭するためのものだったかも知れず、金栗選手を含む他の選手への謝罪であるのかも知れない。そうであっても演出の心憎さは変わらないが。
それにしても、お茶飲んでたぁ〜?それで競技棄権〜??
ありえんだろっっっ!
大枚使って訪国しているのに!
当時がそういう事も有り!、と思うようなのんびりしたものだったのか、とんでもない状況下でのレースだったからそう思い込もうとしたのか。でも、どちらにしてもありえんだろ!!(笑)



翻って以下のニュースを読んでみる。

2008年10月21日8時2分配信 サンケイスポーツ
日本柔道界に衝撃が走った。国際柔道連盟(IJF)の理事会は、19日夜に五輪の出場資格獲得などに結び付くランキング制度を来年1月から導入することを決めた。

来年1月からの新制度では優勝すると五輪(600点)、世界選手権(500点)、マスターズ(400点)、グランドスラム(300点)、グランプリ(200点)、ワールドカップ(100点)の順で得点を分配。男女の各階級でランキングを作成し、五輪出場権が各階級1カ国・地域1代表の原則で男子が上位22人、女子は同14人の選手に与えられる。

過去の実績が高く評価された五輪代表選考は見直しを迫られ、強化は若手中心の少数精鋭主義に転換しそうだ。

以上抜粋




前記事で谷選手を私は応援していると書いたが、今回谷選手はどうでもいい。(こら
そこが問題じゃない。



続きを読む
posted by 葉山猫 at 11:39| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

蒟蒻ゼリー

                                      gremz発芽24日目
ニュースを見たから言うのじゃないが・・・


蒟蒻ゼリーが危険ってのは、前からアレ?と思ってた。


確かにシールをはがし、吸い込む方式で蒟蒻ゼリーを食べるのは危険かもしれない。
実を言えば私も以前は蒟蒻ゼリーを食べてた。
ダイエットのために。(笑

でも吸い込む方式が苦手で(思い切り吸い込むのが怖かった)、一旦スプーンとかでほじくり出して食べたりしていたが、いつのまにか買わなくなっていた。


でも・・・
PL法でしたっけ?
ほんとか嘘か知らないが、PL法制定の原因の一つとして?良く引き合いに出された、
電子レンジで猫をかわかそうとして猫が死んだ、という例を出して、そういう事を防ぐため制定されたようだが、あまりに他力本願(例えが違うと思うが・・・)ではないのか?
そんな事言ってたら、ありとあらゆる事を注意書きとして書かなくてはならなくなる。


リンクを張った記事にも書いてあるが、実際に蒟蒻ゼリー系で死亡した数はお餅や他の食品に比べて絶対数が少ない、が、お餅を食べる総人口と蒟蒻ゼリーを食べる総人口の数(つまり分母)が違い過ぎるので比較はできない、と書いてある。

だけど・・・

お餅や喉につまりそうなモノを食べる時、人は注意しないか?
小さく切って食べるとか、良く噛んで食べなさいとか注意されたことはなかったか?

今回は冷凍した蒟蒻ゼリーを1歳10ヶ月の幼児が喉に詰まらせて窒息死したという。

食べさせた人はものすごい後悔をしているだろうから追い討ちをかけたくはないが、私にはメーカーを責めるのは酷だとしか思えない。

蒟蒻ゼリーを食べたことある人は分かると思うが、結構大きなものだ。
飴玉の大きさではない。
それを丸々幼児や噛む力が衰えたりした老人にそのまま食べさせる方がおかしいと思う。

まして凍ったものをそのまま幼児に・・・
もしかしたら幾分小さくしてから食べさせたのかも知れないが、散々ニュースになってたものを食べさせるには注意が足りなかったのではないのか。


蒟蒻ゼリーの大きさの餅をそのまま口に入れるのは、大人でもいないと思う。
小さく食いちぎって口に入れるか、良く噛んで飲み込んでるだろう。
蒟蒻ゼリーではなく、どこかの名産の玉蒟蒻でも幼児に食べさせる場合は小さくちぎって食べさせるはずだ。
大人の言う注意が理解できる年齢だったら、良く噛んで食べろと言ってるはずだ。
ゼリーと通称されてるから安易に考えていたのではないのか?



確かに事故が起きる以前の初期のCMのように、口をあてて直接吸い込む表現は問題あるかも知れないが、私のように怖さを感じてそれをしなかった人間もいる。

要は自己防衛できる問題とできない問題(事故米とか農薬入り冷凍食品とか)を切り分けて、大臣は国の問題として対処する優先順位を考えて欲しいと思う。


蒟蒻ゼリーは画期的な商品だと思うから、メーカーはがんばって欲しい。
posted by 葉山猫 at 01:36| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

枯れかけてる?

大変だ!

しばらく自分のブログページも見にこず、いろいろしてたら・・・
植林のためのgremzの木が枯れかけてるような気がする!(笑


むー
エアプランツを枯らした事があるからなぁ・・・(笑

来週母と京都旅行行ってきます!
きれいな写真が撮れるといいな。
posted by 葉山猫 at 02:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

小指ならぬ親指の思い出  

夕飯の支度をしていてキャベツの芯を切り取ろうとした時。

勢い余って、左手の親指の爪の生え際の横を逆Vの字にざっくりと!


いやー
血がなかなか止まりませんでしたヽ(゜ー゜;)ノ


ちょうど相方が帰って来たのでばんそこうを貼ってもらおうと思ったら、ウィンカーの中に水が入っていると言ってバイクの元へ戻りやがりました。
絶交ですな。



・・・その後貼ってくれましたが(笑

血まみれピーマンと鶏肉のオイスターソース炒めを食べさせました。
(嘘です。血は洗い流しました(爆))
親指負傷のため、洗い物、相方のお弁当は今日はなしです(笑
せっかくおいしそうなおにぎりの具を買ってきたのにさー(笑


痛い思い出と言えば・・・


外資系の土方企業に勤めていた時の同僚の女の子・・・


大根おろしをすっていたら、期せずして「もみじおろし」になってしまった、という話を思い出しました。


・・・


アタタタタタ・・・



最近便利な道具があって、玉ねぎ等を非常に薄くスライスしたい時に使う道具を私も持ってます。
カンナのような奴ですね。

・・・


怖いですよね〜〜〜〜
posted by 葉山猫 at 04:31| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

半世紀

この世に生を受けて半世紀経ってしまった。

先ほどノーベル賞を日本人が3人も受賞するというニュースを何の感慨もなく読んだ。


今日は6日から7日にかけての誕生日どたばた記を書こうと思っていたのだが、心境変化。

何事もなしえず、いつも目の前の事に流され、いいものを持っていたはずなのに(ぉぃ)易き方の選択肢を選びまくってきた人生。

ノーベル賞というものにわくわくしていた中学生の頃。
生物の授業でキノコの一生(という程のものではないが)を教科書の数行の記述で目にした時、人の人生とダブり、人は動物は何のために地球上に生息しているのかと真剣に先生に議論をふっかけた時もあったというのに。

生まれて身体の構造のままに、本能のままに栄養を取り、時が来たら胞子を撒き子を産み、細胞の限界が来たら災害(病気・怪我)に会ったら生を終わる。

何の目的のために命はあるのか。

単なる細胞活動のなせる業なのか。


ならば
何故、感情というものがあるのか。


嬉しい(餌を見つけた時)、怖い(生命の危機に晒された時)というのは分かる。

逆に言えば、そういう状況のときの脳内活動を「嬉しい」「怖い」と名をつけただけだろうから。

ならば、「楽しい」「哀しい(悲しい)」というのは?


仲間同士でじゃれあってる時の事か?
自分の仔を亡くした時の事か?

それは生存するために必要なものなのだろうか?


そもそも何故生存するのだろうか?

最初は単細胞生物が地球上に現れたのだろうか。
ならばその単細胞生物のままでいても良かったのではないのか。
細胞活動のままに栄養を取り、細胞劣化に従って消滅し。

それがより多くの栄養を摂取可能な活動が活発な細胞が生き残る率が増え、従ってそういう細胞が子孫を残す確率が増え、更にその細胞の中でより他者より栄養を取る手段に長けている細胞が生き残る確率が増え・・・

の繰り返しで人という種が誕生するまでになったのだろうか。


ならば、「生きる」という目的そのもののために「生きている」に過ぎないのではないか。

感情は必要ないではないか。

ただ身体構造が求めるままに栄養を取り、繁殖行動をし種を残す。
身体活動が衰えたら自然のままに滅すれば良いではないか。

物事には初めと終わりがある。

と良く聞く。


なら、生き物の細胞の始まりは自然発生的なものとしてともかく、生き物の終わりは何があるのか。
人は何故知恵を持ったのか。

人という種が地球上に現れたのは、何か最終的な目的があっての事か。
それとも単なる細胞活動の結果、今があるだけなのか。
地球上に存在する種としての目的も何もなく、単なる細胞活動の結果今ある、というだけの事なのか。


ならばすべてに意味はない。





6日に相方が午前中に帰宅し何事かと思ったら、7日は休みを取ったという。
「え」
と思ったら、休みを取らないとお前の誕生日のイベントができないという。
(相方は19〜21時就寝、0〜3時出社)

あら・・・
覚えていたのね。
と思いつつ、6日から7日夜にかけていろいろどんちゃん。

素直に嬉しく思ったけど、これも宇宙規模で見たら意味の無いこと。
人という種が宇宙で何かを残す目的があったとしても、私達は種を残さない。
人という種を存続させるための一番大きな役目を為してない。
生物として存在した意味がない。

人という種が宇宙で何かを残す目的なんてないのだとしたら、まして単なる1固体が感じた「嬉しい」とかいう感情は生物としてほんのつけたしのもの。


種として目的がないのなら、すべては偶然のたまもの。
ならば生に意味はない。

ただ有るだけ。
有り続けるために自分が心地よいと思うものを求めるだけ。
五感というものがあるがために。
感情というものがあるがために。



何も残さず半世紀生きた。
後の人「生」も何も残さず消滅していくのだろう。

ノーベル賞も意味はない。
病気を治したり、生活を便利にする技術につながる新たな発見や研究も何の意味もない。
その固体(受賞者)が己の欲求(知りたい・行いたい)に従っただけなのだから。


第一、

「命」という概念も人が勝手に作り命名したものだから。


動物は命なんて意識していない。
ただ栄養を摂取しようとし、身体的危機を回避しようとするだけ。

命をただ生きようとするものと
命に何か意味を見い出そうとする人という種


意味はあるのか。

物体はそこにあるだけ。
地球という物体の上でうごめいている小さな物体がある、というだけ。


感情があるのが原因か。
感情があるから知恵をつけ働かすのか。

中学の頃と同じ思考経路だが
最後にたどり着いた「感情」は真逆。

中学の頃は
「『生』には何か意味が目的があるに違いない!」

今は
「何も目的なぞない。ただそこに有るだけ」


この後の滅するまでの「生」。
どうやって生きていけばいいのだろう。
posted by 葉山猫 at 12:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

遅れてきた「2007モーターショー 四輪編」

                                    gremz発芽9日目
遅れてきたモーターショー第二弾!

DSCF0182.JPG
スカイラインGTですね(確か

DSCF0186.JPG DSCF0184.JPG
かっこ良かったーーーー!!
トヨタ派の相方が、「これはいい!」
とかぶりつきで中々離れませんでした(笑
とにかくスペックが良かった!
忘れたけど(爆)

DSCF0189.JPG DSCF0187.JPG
シトロエンですね。
フランスの有名メーカーですね。
私は昔のデザインの方が好きですが。
お尻を見ただけでメーカーが分かる2社のうち1社です(笑
(もう1社はスカイライン(爆))

DSCF0188.JPG
ホイールデザインがとてもきれいで素敵だったんだけど・・・
ボケてますね・・・^^;

DSCF0194.JPG
ベンツですな・・・ふ・・・

今回のモーターショー中最高額(2千万?3千万?)の車の写真を撮ったはずなんだけど・・・
これだったかなぁ?
違うような気もするなぁ・・・

DSCF0196.JPG DSCF0198.JPG DSCF0199.JPG 



DSCF0192.JPG
大学の工学部?も公式レースに参戦してるんですね。
会場のちょっと片隅に追いやられてましたけど・・・w
相方の母校が出てて、相方びっくり!(笑

写真のは違う学校ですが(笑
人懐こそうな男子学生が寄って来て、至れり尽くせりの説明をしてくれたので感激したり申し訳なく思ってたら・・・
寄付目的だったみたい・・・(爆)

あっはっはっはっは!

・・・
・・・・・・

相手見てからものを言え!(ノ ゜Д゜)ノ == ┻━┻
そんなんじゃぁ社会に出てから苦労するぞっ!!!!


お次はいわゆるコンセプトカーって言うんですかね?

SN380096.jpg DSCF0200.JPG DSCF0201.JPG
相方はスカイラインGTにもう夢中でしたが、私はMAZDAが・・・(笑い
映画X-MENに登場したモデルも展示されてました。

MAZDA、いすず、シトロエン、ジャガー
ここら辺が好きです。うふ。

SN380087.jpg
えーと・・・
ラリーで入賞?した車です^^;


SN380090.jpg SN380089.jpg SN380088.jpg
再びコンセプトカー
どこのメーカーか忘れた^^;
かわいかったので撮ったのですね。
こうやって考えると、バイクもそうだけどカラリングとかちょっとしたデザインがマニアに非ずの特に女性の心を惹かせるポイントになるんですかねぇ^^;


SN380091.jpg SN380092.jpg
これはスキューバダイビングに行く人に特化した車。
私もスキューバダイビングするけど・・・こんな無駄な車は嫌だぞ!(笑

SN380093.jpg SN380094.jpg
完璧なコンセプトカー。
左の写真の右下に写ってる一人乗り用の、なんつーか・・・
ちっちゃな奴を右写真のパッケージ(と言うしかない(笑))の中に複数台セットして走れるって言う奴です。
写ってる奴に手前の一人乗り用が3台とか入れられるのかな???

相方と私同時に:
「背中合わせでセットしたらどうするんだよ!?」


しかし・・・
なんと言っても!
今回のモーターショー初体験の私にとっての最大の収穫と言えば・・・

これでしょう!!!

SN380095.jpg

光岡自動車!!
「オロチ」

写真じゃ分からないかも知れませんが、今回の展示車の中で一番インパクトがありました。
私にはね(笑

きれい!
迫力!
ユニーク!
スペック!

いやー・・・
お金があったら私の車は光岡!
ですね!

ホームページも宣伝したれ(笑

いやー
光岡いいです!



バイク(モーターサイクル)にしても、車にしても、いわゆるコンセプトカー(参考モデル)は量産してないから、えっらいコストがかかるのよね。
私が経験した複合プリンタでも発売前の評価機は手作りだから1台1500万とか言ってたわね・・・
車やバイクだったら・・・?
エギゾースト管もフレームも皆手で加工するの?

すごいなぁ・・・

でもこうやって夢が実現していくのよね。

いいなぁ・・・

世の、すべての職人と開発・技術者に敬意と乾杯を!
posted by 葉山猫 at 04:29| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 食 飲 旅 乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

遅れてきた「2007モーターショー バイク編」

                                   gremz発芽7日目
もう遅すぎですが^^;
やっと携帯からデータをPCへ移せたのでアップします。
写真の技術もバイクに関する知識もないですが、雰囲気なりとも伝われば、程度で(爆)
(お詫び:最初タイトルを2008でアップしてしまっていた!ごめんなさい!)

DSCF0136_1.jpg DSCF0139.JPG DSCF0141.JPG DSCF0142.JPG DSCF0143.JPG
隼かっこ良かったですよ!

未来型参考モデルというか
DSCF0144_0.JPG DSCF0145.JPG 
カッコいいねぇ。
でも・・・どうやって運転・・・するんだろ(笑
黄色い方は、ギアはかかとで踏むのかね??
またがってみたかったですね。
SF映画の世界がどんどん近づいてくるわーい(嬉しい顔)

DSCF0149.JPG DSCF0153.JPG DSCF0156.JPG DSCF0157.JPG DSCF0159.JPG DSCF0160.JPG DSCF0161.JPG DSCF0165.JPG DSCF0166.JPG

私が一目惚れしたバイクです(笑
DSCF0167.JPG DSCF0168.JPG SN380097.jpg 
SAKURA いいなぁ・・・
乗れないけど・・・1000ccだから。
中型出してくれないかなぁ・・・

SN380059.jpg 
忍者・・・かっこいいです!

DSCF0169.JPG DSCF0171.JPG DSCF0175.JPG DSCF0202.JPG SN380060.jpg SN380061.jpg SN380062.jpg SN380064.jpg SN380066.jpg SN380068.jpg 

これ、面白いよね。
DSCF0163.JPG SN380069.jpg DSCF0162.JPG SN380072.jpg
これだったら私でもこけないな・・・
後ろから見たら耕耘機だけど・・・ごめん!(爆)

原付バイクです♪
SN380071.jpg
ヤマハさんはデザインがいいのが多かったです。
すいません^^; 
素人の女の目ですが(笑
でも、今見るとなんか頼りないような気もするね(爆)
未来のライダーが覗き込んでますね(笑
他にもバイクにまたがったチビライダーの写真を親御さんに断って撮ったのですが、載せません・・・残念ですがわーい(嬉しい顔)

SN380073.jpg SN380075.jpg SN380079.jpg SN380082.jpg SN380084.jpg 

これはヤマハだっけかな
ブースの壁面にレイアウトされてました。
うーん・・・
家のインテリアに欲しい!
SN380081.jpg 
似合う部屋があったらね・・・



サーバーの容量がぁぁぁああ
排気量だとかバイクの説明パネルも写したのですが割愛!

ブログパーツうるさかったですね^^;
ごめんなさい<(_ _)>
posted by 葉山猫 at 11:45| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 食 飲 旅 乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。