2008年10月09日

小指ならぬ親指の思い出  

夕飯の支度をしていてキャベツの芯を切り取ろうとした時。

勢い余って、左手の親指の爪の生え際の横を逆Vの字にざっくりと!


いやー
血がなかなか止まりませんでしたヽ(゜ー゜;)ノ


ちょうど相方が帰って来たのでばんそこうを貼ってもらおうと思ったら、ウィンカーの中に水が入っていると言ってバイクの元へ戻りやがりました。
絶交ですな。



・・・その後貼ってくれましたが(笑

血まみれピーマンと鶏肉のオイスターソース炒めを食べさせました。
(嘘です。血は洗い流しました(爆))
親指負傷のため、洗い物、相方のお弁当は今日はなしです(笑
せっかくおいしそうなおにぎりの具を買ってきたのにさー(笑


痛い思い出と言えば・・・


外資系の土方企業に勤めていた時の同僚の女の子・・・


大根おろしをすっていたら、期せずして「もみじおろし」になってしまった、という話を思い出しました。


・・・


アタタタタタ・・・



最近便利な道具があって、玉ねぎ等を非常に薄くスライスしたい時に使う道具を私も持ってます。
カンナのような奴ですね。

・・・


怖いですよね〜〜〜〜


posted by 葉山猫 at 04:31| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。