2008年12月07日

正社員雇用で100万円!

前記事の訂正

>再雇用??したら一人あたり100万企業に出すとか

派遣から正社員に雇用したら

の間違いでした。

しかし・・・
アホじゃなかろうか。

たった100万に釣られて正社員に雇用するか?
正社員1人を雇い続けるのにどれくらいコストがかかるの?
単純に給料だけと考えてもたった3〜4ヶ月分だ。

この法案通っても、これで雇用される人は0だよ。
雇用される人がいたら、それは元々100万とか関係なしに雇いたいと思ってた人だよ。


大体3年ルールが決められても、派遣先の業務内容を拡大?解釈して、職種が3年ルールにひっかからないように契約書が書かれている。
3年ルール適用外の職種だ。
ずっと派遣社員雇用でも正社員の地位を脅かさない、という区分けされた職種に。

仮に3年ルール適用職種とちゃんと明記されて募集されたとしても、50近い人間をそれに雇用すると思うか?
業務が長引いたら正社員に雇用しなくちゃならない、と決められている職種に50近い人間を派遣会社が紹介するだろうか?
このご時世で?

誰が適当か、と登録している人間から選ぶ段階で、最初からはねられるよ・・・
こういう選び方はほんとはいけないらしいけど・・・

結局年食った派遣社員には、正社員雇用という点では、まったくと言っていいほどメリットないではないか。
むしろ、
「年齢的に、う〜ん・・・(将来万が一3年ルールとかに引っかかるような事が起きると面倒だよなぁ)」
と思う受け入れ側の拒否感が派遣会社に伝わって、最初からお声がかからないって可能性大ではないのだろうか・・・


良くなったのは、同時に制定された多重派遣が禁止されたおかげでピンはねされる機会が減った位ではないのだろうか・・・
でもそれも、今まではつてのつてをたどって大企業に押し込んでいた弱小?派遣会社に登録していた人間の職が少なくなったって事になってないだろうか・・・・
いや、ピンはねの方が大きな問題だけどさ・・・


しかし・・・
専門知識がいる職種が3年ルール適用外ってのも、何かおかしい気がする・・・

精密機器操作にしても、事務処理のある特定分野にしても、その職場に必要な専門知識こそ、長く働いてくれる(はずの)正社員に持ってもらうべきじゃないのかなぁ。
そういう社員を長く自社の職場に留める対策を考えるべきじゃないのかなぁ・・・
それとも短期プロジェクトか何かで「その時だけ」必要な職種って解釈なのだろうか・・・
本来の主旨は。

でもそうすると、継続して派遣を雇用しても正社員の地位を脅かさない、って言う文言と矛盾するよなぁ・・・

んーー
定められた法内容の文章が回りくどくて^^;、
私の大きな誤読があるかも知れない^^;


しかし
以前派遣社員やってた時に同じ職場にいた正社員に言われた言葉

「派遣はいいよなぁ。いい金貰って。残業代もきちんと貰えて。(正社員の)規則に縛られなくて」

・・・
なら、お前も派遣社員になればいいじゃないか!

と。
こっちから見たら、いっつも不平不満たらたらで、だら〜〜〜っと仕事していてお金貰える君の方がよっぽどぬるくていいね!
と言いたかったわ。

ボーナスあるし、交通費出るし、病気などで休職しても給料の何割かは保障されてるしね!


あぁ、大人げなかったか^^;


ラベル:派遣社員
posted by 葉山猫 at 12:09| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。