2009年06月28日

西から東になるか

東に賛成住んでる東には酸性雨。じゃないか(笑)gremz大人の木!

東国原知事と自民党の問題がいろいろ言われているが。
まず感じた事。

現国会議員(松浪)とかが頭を冷やせとかおちゃらけているとか、国政ができるものか的な発言をいろいろして、翌日古賀委員長のフォローが効いたのか、「本気でおっしゃったのではないよう」なのでと「寛大で好意的な」発言にトーンダウンした。

おかしくないか?
国民の誰でも国政(地方政治も含む)に参加できる資格と権利を持っているのではないのか?
(供託金とかの問題はおいておいて)

批判した自民・民主(それ以外もか?)の現国会議員の発言を聞いてると、国会議員である事だけで特別に偉い、一段格上、神聖不可侵みたいに自分達のステータスを思っているみたいだが、あんたらが今の立場にいるのは誰のおかげ?
「国民から選ばれた」だけの立場でないの?

確かに前から言ってるように、「自分ではうまくできないから貴方に頼む!」でお願いしたのだから、それに見合った敬意は払うよ。

でもだからと言って、「選ばれた」途端に自分たちで自分たちを「偉い」「格上」「特別」と思うのは大きな勘違いではないのか?

松浪議員だって、前身は教授だろうがタレントみたいなものだったじゃないか。
だから出馬要請されたのじゃないのか?


それに東国原知事が、出馬要請を受けるなら〜〜してくれで出した条件は、私は大いに有り!だと思う。

彼は元々「自分の手で」政(まつりごと)をしたくて大学にまで入って県知事に立候補したのではないのか。
机上の学問がどれほど実際の政治に生かされているのか知らないけど、その姿勢と努力はそこら辺の議員よりもよっぽど国民生活と日本という国を考えていると思うが。
(特に偉そうな若造という印象を受けた小泉の次男よりよっぽど政治家とは何ぞやって分かってると思う)



自分の手で世の中の仕組みを動かしたい。

より良い生活を実現させたい、で地方政治の長として立候補したんだ。
ならば国政に参加してくれ、と言うのなら、国政の長、トップの座をくれというのは至極当たり前と私は思う。

なにより、過去のタレントやスポーツ選手、大学教授、テレビのコメンテーター等で顔が売れ、出馬依頼されて実績を残した人がどれほどいるのか?

彼は人寄せパンダ的に扱われるのを忌避したんだろう。
(比例代表区から立候補させようと言うのがその証拠ではないのか。彼の得票率が多ければ自民の議席が増える)
至極最もだ。
当たり前の話。
彼なら衆議院議員でも参議院議員でも立候補したらダントツで当選するだろう。
今なら確実に。
でもその後どうなる?
適当な委員会に入れられてそれで終わりじゃないのか?
自分の手で政をやりたいってやってる人にそんな扱いをするところだよ。
今の日本の政治「屋」は。


大臣ポストを提供されても、今回の郵政のどたばたを見よ。
大臣の意向より、社長の立場が強かったじゃないか。
大臣たって何の権力も威光もない。
閣内で大臣をフォローする動きもこれといってなかったように感じたし。

そんなお飾りの大臣ポストをあてがわれて、東国原知事が「あい、そうですか^^」で引き下がると思うか?

今までの「議員をただのステータス」としか捉えてなくて、出馬要請された事を自慢とし、万が一当選でもして「議員バッジをつける」だけで得意満面になるような輩と一緒にする方がよっぽど失礼だろう。

地鶏とマンゴーの売り上げしか伸びてないってな悪口を言う方面もいるが、鳥インフルの時の機動力や地方政治の仕組みを身近に感じさせた手法とか、初めて「我らの代表」と言えるような動きをしている人だ。

ゆめゆめ飼い殺し、人寄せパンダ的に扱うのはよして欲しいし、ご本人もまっぴらごめんだろう。

政策を見てから支持政党を決めると言ってた内容に矛盾するとつつく人もいるが、正直今国内で政権を取れる党でどれほどの政策の違いがあると言うのか。
彼にとったら誤差の範囲内、許容範囲内だろう。
何せ、彼が党政策を変えるつもりなんだからw
自民党員になるのは、政権を取れる党ってのが一番の理由だろう。
誰かが、自分と同志で別派を立ち上げて立候補するのを薦めると言っていたが(たけしのお兄さんか?)、それじゃぁ国のトップにすぐに立てない。
今すぐ日本をどげんかせんといかん!
の主旨からはずれる。


又逆に言えば、どんなにバカな対応や問題を起こしていても、いっつも結局自民に政権を戻すという私達にも問題がある。

むしろ民主党が政権をとる事が悲願なら、どうだ東国原知事を党トップに招聘したら。
選挙に勝てると思うぞ?
東国原知事の方で断るかもしれんが。

ある党を支持するかどうかは、その党の政策如何。
当たり前。
こちらは政策に直接関与できないのだから。
自分に参加してくれと言われる。
こうしますよ、ああしますよ、それでもいいですね、と聞くのは当たり前。
自分がその組織内で請われて活動するのだから。


こんな簡単な理屈が分からずに、勘違いしているとか頭を冷やせだとか言う方が、どっぷり事なかれ主義プラス傲慢に毒されているとは思わないのか。


久しぶりに骨のありそうな政治家かなと思っているので、今回の記事では敬意を表して過去「東」と呼び捨てで書いていたが今記事では敬称付きで書いて応援している。
が、一つだけ私から注文がある。

国政にチャレンジは是非して欲しい。
本当は県知事として任期を全うしてもっと成果を残してからの方が良いとは思うが、今がチャ〜〜〜ンス!ならその機会をつかむのもありなんだろう。
だけど
宮崎県民の許しを得るためだろうが、

地方分権を実現するため

だけでなく、

世界の中での日本をアッピールする

のも目標の一つとして挙げて欲しい。


世界に名を知られている著名人ではないので国内で宮崎地鶏やマンゴーを売ったようにはできない。

本当の政治家としての手腕を問われるだろう。

国政と地方政治の大きな違いは

  外交


そこに目をつぶっては、国政のトップとして不適格

地方分権も国会議員として(仮に)成り立たせたら、その先は地方政治家に任せる事柄だ。
口をはさめば、今東国原知事が一番嫌ってるうちの一つ、国が地方政治に口を挟む、になるからね(笑

ただ、若干東国原知事に焦り(ムキになってると言うか)も感じてしまうのだが気のせいか。
あまりに傲慢な拒否を聞いて頭に来てるのかもしれないが、頼むよ、東国原さん、ここはもひとつ冷静に!


タグ:政治
posted by 葉山猫 at 17:44| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

BONES お勧めDVDビデオ1 (現実逃避とも言うw

gremz大人の木になったぁああああああああ!植林じゃぁあああ!

まず超お気に入りビデオ(というかDVD)

BONES
これは面白い!

最初見たときは、主人公であるBONESと呼ばれる女性が、とにかく攻撃的で、KYでエキセントリックと感じられたので、何か居心地が悪く、1巻で止めようか、と思った(笑

だが、その攻撃的、KY、エキセントリックとも見えた生真面目さが全部伏線、ドラマのキーだった。
この主人公の周りにいる「スクインツ」と呼ばれる面々が又すごい。
「スクインツ」とは「目をすがめる」という意味らしいが、簡単に言えば「専門(大)バカ」と思えばいい(笑

言ってみれば、ちょーーーーーーーーーーー天才オタクだ(笑


このドラマは「成長ドラマ」で「推理ドラマ」でもある。

回を追うごとに人間関係と、それぞれの設定されたキャラが成長していく。
特に主人公のBONESと呼ばれる骨に関する超超超大家(女性)とFBI捜査官(男性)の関係が良い!
更にいわゆるドクターではないが、コンピュータ(の超オタク)専門家で芸術家(復願の専門家)がいい(笑
唯一一般人の常識を持っていそうに描かれているけど、その実一番ぶっとんでいる女性でもある・・・ように私には思える(笑

いろんな意味で日本の「けっ」って言いたくなるキャラ、人間関係設定とは似ても似つかない。

最初の1話2話を見ていると、主人公の女性の攻撃的な姿勢、キンキンと頭に響く話し方と内容に辟易するかも知れないけど、それが全部番組が狙っての事だとすぐ分かります(笑
(キンキンはすぐ気にならなくなります(笑)実際、最初は特色を出そうとして特に誇張して描いていたのでしょう)

ほんとに良く考えて作られている。
ERでもそうらしかったが、アメリカのドラマ制作では毎回複数の脚本家がそれぞれの脚本を出して、その中で一番良いモノを採用するらしい。
うーん・・・


専門用語(本物らしく聞こえる(爆))も遠慮会釈無しに使われるし、ある種のオタッキー(視聴者側ね)にも楽しめると思う(笑

ただ相当グロな描写が出てきます(笑
かなりリアル   ・・・多分ね(笑


ミステリー好き、鑑識に興味がある、刑事モノが好き、なんでも為になる?ものが好き、又はギャップが好き、恋愛モノが好き、などの人にお勧めです。
ただし、恋愛モノと書きましたけど、普通のラブストーリーは出てきません(笑

中に出てくる専門的な薀蓄、多分ウソではないと思うのですが(笑
とにかく、ミステリー、刑事モノが好き、グロ(肉がついた骸骨)な描写も大丈夫って人には、ちょーーーーー!お勧めです!


やはり熱烈なファンがいるらしく、WikiにもBONESの項がありますが、もし興味を持って見てみようかなって思ったのならWikiは見ない方がいいです^^
なので私もリンクを貼りません(笑

最初のDVD1〜2枚はもし頭に響いても我慢して3枚目4枚目とご覧になってください。
「お?なんか今まで見たドラマと違うな?」と感じる事請け合いです!(笑


面白いでっせーーー!(笑
posted by 葉山猫 at 02:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

望郷の念(笑

京都議定書ならぬ地域議定書が欲しい・・・ってあったらもっとイヤか(笑)gremz発芽272日目

猫好きなおうちの猫の件。
「処分」というのを考えないようにしてても気になっていたのですが。

別の猫好きなおうちに全部貰ってもらったようです!
貰ってくださった方に「これを最後にしてね」と言われつつお願いしたそうです。
それに寄って来てたのは6匹だけだったそうです(爆)
(以前は知りませんが)
母が直球で聞きました(笑

この6匹も・・・

(ビフォアアフター風)
ちょっと下のおうちの物置?で野良の仔が6匹生まれた話がある日噂で聞こえてきました。
すると、なんという事でしょう!
ある日猫好きなおうちの前に何故か仔猫が6匹おりました・・・


この人は親猫が1匹ずつ仔猫をくわえて来たんだ!と自分に「言い聞かせて」、餌をやっていたそうです。
その時、亡くなったご主人と可愛がっていた1匹の飼い猫は既に亡くなってたそうです。



あぁ・・・
横浜帰りてぇ(爆)
タグ:
posted by 葉山猫 at 12:10| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

恐怖?

猫問題でやる木が起こらないgremz発芽271日目

一昨日から昨日は雨だった。

昨日不思議に思う事が起こった。

ウッドデッキに置いたダンボールの自称猫ハウス。
これに黒が入らない。

いや獣医に連れて行ってから前ほど入らなくなってはいたが、それでもぼちぼち入るようになっていた。
夜入って寝ていたかどうかは確認取れてないけど。

でも・・・

kuroame.jpg

お分かりになるだろうか。

黒が右下にある猫ハウスに入らず、霧雨が降っている露天で植木鉢の上で丸くなっている。
これを見た時は、固まってしまった。
見る度に怒りと涙のボルテージが上がっていく。


こんな事は今までなかった。
少なくともダンボールが潰される前までは、天気が良くても箱に入って丸くなっていた位だ。

天候の如何に関わらず植木鉢の上というのが初めてだ。
まして雨で下の草は濡れている。
猫ハウスあるのに。
(ちなみに猫ハウスのへっこみは私が修復)
猫ハウスに見向きもしない。
匂いも嗅がない。
うち以外の今までのねぐらとか、周りは山だしいくらでも雨宿りできる場所あるだろうに、何故他の場所に行かず、雨に打たれる我が家の庭先の今まで寝た事がなかった所で丸くなっているのか。


母との共通の感想だが。
よっぽどこの猫ハウスで怖い目にあったのではないのか?

夜猫ハウスに入っていた所でダンボールが潰されたとか。

そして今までの雨宿り・ねぐらの場所も安全ではない。
山へ入らないのは・・・
一応人間の生活環境で暮して来たから行けないのか・・・?



・・・
これがもし人間の仕業で、タイミングからして猫をかわいがる我が家に対して、「猫の家を潰したら猫来なくなるから餌もやれないわよ!」的な短絡思考でやった人物がいるのなら・・・

はっきり言う。

逆効果だ!






後で追記するかもだけど、出かけるのでここで一旦書き止め(笑


あぁ・・・
黒と茶の鳴き声が聞こえる・・・
タグ:
posted by 葉山猫 at 11:31| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

ミステリー

なんとも木持ちの悪いgremz発芽269日目

長らく更新せずに、こんな記事でごめんなさいだが。


猫ブログにしちゃおうか!
と冗談半分ちょこっと思っていた矢先、猫ブログにはできなくなる事態が(泣

昨日物置を母と整理していたら、裏の畑で作業をしていた地主さんがうちの名前を呼ぶ。

小芋をいっぱいいただいた。
いや、そうでなくて(泣


直線距離で50m?位離れた高台にある地主さんのうちの車に猫が引っ掻き傷をつけるそうな。
修理代が20万以上かかったそうなので、車を買い換えたそう。
なので・・・

地主さん(ご夫婦):〇〇さん、猫に餌をあげるのは止めて欲しいのよねぇ
母:猫がいると気分が・・・
地主さん:かわいいのは分かるんだけど・・・


屋内で飼うのは良いそうな。

しかし・・・
野良を屋内で飼うのはすぐには無理のような・・・

妹ともメールが飛び交う。
地主さんとはケンカはできない。

しかし・・・

え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

である。

jidamari.jpg
(画像ファイル名は「陽だまり」のうちまつがい←著作権侵害)
こんなにも黒や茶トラに慰められていたのか、と愕然とした。
葉山に同居した意味がなくなる!
とは言えないが、そう言う言葉が頭に浮かぶほどショックを受けた。
大ショックである。

家に閉じ込めてすぐ大人しくしていてくれるか?
この子達には幸せなのか?
餌をやらず、自力に頼らせた方が幸せか。
猫にいて欲しいからと言って仔猫を貰ってきて最初から屋内飼いなぞして、黒と茶に知らんぷりできるのか?

私はこの大人しくて人懐こいかわいい声で鳴くちょっとどんくさい黒がいいんだ(泣


ところが、この話には続きがある。
今日はそっちの方がメイン。

続きを読む
タグ:
posted by 葉山猫 at 14:36| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

猫アレルギー

早く大人の木にならないかなと気になる木gremz発芽251日目

ところで報告が遅くなりましたが、黒を獣医さんに連れていきました。

左上腕部から左わき腹にかけてと、左後脚つけ根まわりがなめすぎたせいか広範囲に毛がなくなり、又痒いのかザリザリとなめすぎるせいで赤ムケになり体液じみた黄色い汁がかさぶたのように固まっていたので、意を決して拉致・連行です。


時は5月12日
戦いを知らせるほら貝の音が! (ウソです

なんでも取っておく我が家の母。
何年も前に亡くなったチーコのキャリーケースを数日前に物置から出して水道水でジャバジャバと洗い、日干し完了。(ピッカピカさ)

ただまじまじと見て疑問が・・・

黒には小さいんではないかぃ?


ま、まぁよしとするか(゜▽゜;)


キャリーケースの入り口の扉に何故餅網がくくりつけてあるの?と疑問に思いつつ、タオルを中に敷きつめ、煮干をキャリーケースの中へポチッと置く。
(餅網は扉の金属棒の間隔が広すぎ、間からチーコが手を出して「シャッ!」とやったので父が餅網をくくりつけたようです)


・・・

臭いは嗅ぐが中々入らない。

・・・
・・・・・・


えーぃ!入らんかぃ!(怒)

頭と胴体を半分突っ込んだ状態で不精して食べるんじゃねぇ!
お尻を持ってムギュッといれる。

ハッ!
キャリーケース小さいかも!

黒が慌てて中で方向転換して外へ出ようとした瞬間!
全身がキャリーケースの中に!

バタンッ
カチッ


ほーほっほっほっほ

とんで中入る春の猫



その後、最初は私がキャリーケースをぶら下げて獣医さんの所まで連れて行くつもりだったのですが、母が「無理よっ」と言い、家の中で使用しているイス付き歩行補助車?のイスにキャリーケースを載せ、スーツケース用のベルトで落ちないように締め、いざ徒歩で出発。


・・・

母さん・・・
獣医さんまでは、すぐよ、すぐって仰ってましたが・・・

「あらぁ・・・前お父さんの車でチーコ連れてった時はもっと近かったはずなのに・・・」

母様・・・
車でいったんかぃ・・・
家は近くなったり遠くなったり勝手に移動しません・・・


獣医さんの午後の診察が4時からだったので、日差しが少しオレンジ色っぽくなった感がする静かな田舎道を、高齢者用歩行器のイスに餅網付きキャリーケースを縛りつけ、それを押す82歳母とそれに見合った年頃の娘。


時折通りかかる車の中からの視線が痛かったです・・・



さて!
獣医さんにたどり着き、いざご診断をば。
(こりこりとかさぶたやら、フケ?を取り、隣の部屋で何か調べた様子)

医:「猫アレルギーですね」
我:「は?」
医:「この子のアレルギーです」
我:「?」
医:「何かのアレルギー性皮膚炎です」


・・・

・・・・・・

黒、お前アレルギー持ちだったのかぃ!
(何かの)猫アレルギーかぃ! 


繊細なのか図太いのか分からんやっちゃな・・・(うちの家族みたい)

巻き爪みたいになっていた爪もパチンと切って貰いました。
医:「これはひどいな・・・もう少しで穴が開くところでしたね」


飲み薬を貰い、お勘定は1750円(だったかな?)
んまっ!
お安い!


ちなみにお薬は先生が1錠を4つに割り、その1/4をその場で飲ませ、一週間ごとに一粒(1/4)ずつ飲ませて下さい、との事でした。

薬袋に書いてあった先生手書きの薬品名はメゲステロール
メゲストロールの事のようですね。

サイトで調べたところ、皮膚炎に効くようですが、副作用が怖い薬のようです。

その後先生に言われたように1/4ずつ飲ませて本日終了。

2週間ほど?経った頃より、なめなくなったのかうっすら柔毛が生えてきて今はなめた傷あともなくなりました。(まだ毛は芝生状態)
良かった良かった。

全体として獣医さんへ連れてったのは良かったのですが、重大な弊害が・・・



キャリーケースに入れた後、何回か「アーオン、アーオン」と今まで聞いた事のないような、苦しげな?助けを求めるような大声を出して鳴きました(泣
まるで私ら極悪人(´;ω;`)
そのたびに立ち止まり、餅網越しに母と二人で「だいじょぶよ、だいじょぶよ」と声をかけ・・・


家へ戻りキャリーケースから出ると後ろを振り返りもせずに裏の畑に・・・

そしてその後・・・
我が家の猫ハウスには入らなくなったのでした・・・・(;´Д⊂)


まぁやっと最近ちょこちょこっと入ってくれるようになりましたが、獣医さん以前は夜も我が家のウッドデッキの猫ハウスでご就寝してらっしゃったのが、今はどっかに行ってます(泣

私にも近寄っては来るけど、長いこと体をスリスリしなくなってました。
餌だけは食べるのにさー!

今は又スリスリしてくれるようになりましたけどね。
この間の長かったこと!



こうやって猫珍道中は終了したのでした。(爆)


ちなみに黒ちゃんは3〜4歳だそうです。
人間だったら?とお聞きすると「ハタチから30歳」との事。

右目は傷を受けて濁ったとの事でもう治らないそうです。

先生は野良猫と聞いてちょ〜っとびびったようですが(飛び掛ったり逃げ出したり引っ掻いたりすると思ったらしい)、黒は神妙に診察を受けてました。
左手上げてね、左脚も見せてね、と言ってもなすがまま、きゅうりがパパ。

お前・・・男としてどうなんよ!?

まぁ・・・
そこもかわいいか!(爆)
タグ:
posted by 葉山猫 at 22:38| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。