2010年02月05日

黒猫のカンゴ6.5

二本目gremz発芽213日目

黒について、暖かい励ましのご連絡ありがとうございます。
本当に心強く、又黒は皆様に愛してもらえたんだな、と嬉しく思っています。

その後の報告です。
はっきりとした?報告は来週どうぶつ病院へ連れて行った後にしたいと思いますが、ご心配してくださってる方々へ取り急ぎご報告したいと思います。


黒は食欲が出てまいりました!

2/4の午後から急に食欲が出てきたように見えます。
まだ以前のように量をがっつく!という訳ではありませんが、食べる意欲、というか、食べる勢いが違います。

餌のお皿の前に座って人の顔を見上げるようになりました。
以前の行動と一緒です!

気がつくと、お皿が空になってました。

水も飲むようになりました。
今朝と夜オシッコはしてました。
ウンチはまだのようです・・・

今膝の上であごを上へ向けて丸くなってます。



素人考えですが、原因ではないか?、と思える事を思い出しました。

多分日曜の晩なのですが、マイラインプラス、そう、蚤取りの薬を首の後ろに垂らした事を思い出しました。

入院した時にしてもらい、それが28日だったので、毎月28日にすると決めたのですが、1月は失念し、数日経って夜に与えたのですが、毎月28日(2月もOKだし)と一旦決めたし、次月に若干早めに与えるのは良かろうと素人判断し、与えた日を記録せず28日のままにしたので頭に上りませんでした。(私のバカ)


何をしてても、吐く原因、急に体調を崩した原因が何かあるはずだと頭から離れず、今日、ひらめき と思いつきました。
家内のゴミを漁り、薬の空き箱のパッケージが「ない」事を確認し、ならば火曜の朝に捨てた、つまり点薬をしたのは月曜の晩か日曜の晩と確信できました。
吐いたのは月曜の深夜(火曜の未明)ですから。


慌ててどうぶつ病院へ電話をし、もし点薬を舐めていた場合、解毒する必要があるかどうか確かめました。

Y先生はお休みを取ってましたが、男性のお医者様が電話口に出てきてくれて(院長先生か!?)、親切にいろいろ教えてくれました。

マイラインプラスは、皮膚から吸収しても舐めてもすぐ分解するので特に解毒の必要はなし。
(水を飲ませても良いでしょう、との事)
で、舐めると、涎が出る(黒は出てなかった・・・)、のと、吐く副作用がある、との事でした。
そして吐くと強力な胃酸が食道を通るので、(急性?)食道炎になって気分が悪くなり食欲がなくなる可能性もある、と・・・


すぐ思い出せよ!私!!!

Y先生に診てもらった時に思い出していたら・・・

Y先生も診断の可能性が広がっただろうに。
ごめんなさい。Y先生。

院長先生?は、優しく黒の排便排尿の様子を含めて容態を聞いてくれて、とりあえずY先生の指示に従ってくださいね、今日の内容はY先生にちゃんと伝えておきますからね、と言ってくださった。

昼休みの時間に電話したのに、優しい応対(つд・)


もちろん、十二指腸付近の黒い影、その後ろの白い影、赤血球の数値の降下など不安な点は残っている。

だけど、一つ可能性の要素を思い出せて嬉しい。
段々と食欲が出てきた点とあいまって、すごくほっとした。
(本当はまだほっとしちゃいけないんだけど)

もちろん、急変しない、次回の診察の結果を待たなければならないのだけれど。

注意深く、場所を狙って点薬をしたつもりだったのだけど、毛についていたのかも。
前回与えた時と比べ、点薬後毛が逆立った様に見えてたので、その付近(垂らした場所そのものではありません)をしきりに舐めている光景を見て大丈夫かな?と思った事を今更思い出した。

私もボケてる・・・


しかし、
人間と小動物の体重差につくづく考えさせられる。

もし、これが原因なら、人間から見たら、
「それくらい(の量)」
が、小動物に取っては重大な結果を招くのだな、と。

注意書きや使用説明書はちゃんと読まないと!、と、ほんとの原因はともかく改めて思った今日この日でした。

続きを読む


ラベル:
posted by 葉山猫 at 02:55| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。