2010年05月20日

基地問題

二本目gremz発芽318日目 今のうちにすくすく育てっ

基地問題・・・
自分でも考えがまとまらないまま書くけど、ちゃんと書けるかな。

私が思う事
1.海を埋め立てるのは大反対
 ましてや、環境破壊やら自然保護やら、オゾン層破壊、希少動物保護やらいろいろ叫ばれている今、仮に特別な要素がある海域でなくても、観光資源にできそうな海の埋め立ては反対。

 徳之島
 徳之島の海
 
 とまぁ、薬品持って捕鯨船に投げ込む輩を応援するような、そこらにいる独身ヒス女みたいな反応に見えるかも知れないが、やっぱり・・・
 いつまで続くか分からない日米安保条約のためだけに、一度壊したら元に戻らない海を壊すのはどうかと思う。
 
 前にも書いたかも、だけど、故開高健さんの釣紀行記で、カナダだかアラスカだかイギリスだか(ぉぃ)の川に

あなたの孫もあなたと同じ楽しみを味わえますように

という忠告が立っていた、というのを読んだ事がある。
この一言につきるんじゃなかろうか?

2.徳之島周辺は基地移転先として適切なのか?
 鼻くそほじりながらテレビを見ているようなおばさんでも、ちょっと耳をそばだてていれば、不適切、という情報が入ってくる。

 三方屋良磨の書きたい放題 ← まじめな文章を読む方向き
 あんとに庵◆備忘録 ← もっと肩凝らずに読みたい方向き
 (引用するにあたってそれぞれの方の背景を調べようとしたのですがちょっと分からなかったデス。特に上の方。他の問題に関しては私と意見が異なる内容もありましたけど・・・)

 他政党の移転先案など ← 頁下の「関連情報」項以降


ってな事を思っていたのだが、
名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部を埋め立てて建設する元自民案になったんかぃ・・・
埋め立てか・・・
っていうか、
ここ数ヶ月の日本の評判だだ下がりの大騒ぎの結果がこれかよっ!!!!!!!!!!!!1


これを機会に全日本人が基地のあり方から発して、日本の国防を真剣に考えるまでになってくれれば、痛い勉強代だったが結果としては良かった、になるのだが・・・


しょうがない、ここから記事の目的を変えよう(こら

国防は大事だよ。
家に鍵を取り付ける事と同じだ。

「私は他の人の家や敷地に泥棒に入りませんから、みんなもうちに入らないでね。うふ」

と言って、柵も垣根も作らず家にも鍵をかけず、窓開け放して家の中丸見え状態で暮らしているのと同じ。

私が小さい頃は、永世中立国としての日本の自負?がもっと身近な話題にあった印象がある。
「自負」なのかどうなのか分からないけど、少なくとも耳にした語感は誇りを伴っていたような気がする。
学校でも習ったような気がするなぁ・・・
(この「自負」が正しい事がどうかは別、ですよ?あくまでも当時の幼い私が受けた印象です。)


そこで永世中立国のお仲間として引き合いに出されたのが

スイス

だ。
国土的にも日本と同じように小さく、すごく親近感を持って話されていたように思う。
うちの家族がこういう話題を好んでしていた、という記憶はないから、この私の印象は、テレビや学校、本(小学生が読むような本)からだと思う。

で、何が言いたいか、というとですね。
この似たような国、と思っていたスイスが、私が長じて耳にした情報を知ると、日本とはまぁ〜〜〜〜〜〜ったく異なった国だったって事なんですよ。

スイスは国民皆兵制

スイスの国防
(ちょっと情報の日付が古いですけどね)


女性も男性も、皆一度は軍事訓練を受けるんです。
当たり前の話、だと私は思いますですよ。

自分を守る術も道具もなく、ただ逃げ回る事しかできないから、事が終わった後にずっと尾を引く悲劇が起こるんだと思うのですよ。
無抵抗で殺される、命乞いしかできない、大事な人を守るためには相手の理不尽な要求を飲む事しかできない、そして・・・
自分の命を捨てる事しかできなかった・・・という事につながっていくのではないでしょうか・・・

この、

自分ではどうにもできなかった

という無念さが悲劇をより深いものにしているのではないのだろうか。


ええ。
「そこに刃物がなかったら、自分も殺されなかっただろうに」
という事件現場の格言があるのは知ってますよ。
(刃物で応戦しようとして逆に殺されちゃった、って話ね)


でもさ。
あなただったら、どうします?

ただただ子供(親、妻、旦那(笑))の手を引いて逃げ回りますか?
どこまでも逃げ続けられればいいですよ?
川を渡り、山を登り、海を越え、敵の目をかいくぐり、地の果てまで。
食料と体を休められる場所を探しつつ。
映画なんかにゃ出てこないですが、排泄する場所も必要だし、女性だったら生理だって来ますしね。
その対処をしつつ逃げ回る・・・
スーツケースを車に積んで逃げ回る、なんて事はできるわけねーんです。
ヨコイさんの世界ですよ。

それとも顔会わせた途端にばんざいして、
「何でも言う事聞きます。女房も娘も財産も差し出します。家も燃やすなりお住みになるなりお好きにしてください!息子も俺もどんな事でもしますので、どうぞ命ばかりは」
とあっさり降伏します?
んで後になって「あんな事された、こんな事もされた!あいつらが憎い!百年経っても忘れるものか!ほんとはイヤだったのに!」
ってわめきます?


「事件」なら、そこから逃げ出して交番にでもどこでも飛び込めば救って貰えます。(多分)

でもさ・・・
国土に攻めて来られたら?
逃げ込むところはどこさ?

今の日本は、竹槍でB29に向かって、えいえいおー!って時代よりひどいと思う。
(母の時代だ。
竹槍の振り回し方を教わるだけでも今の日本を思うとマシに思える。)


はい。
現代兵器は、ボタンぽちっ ってのも分かってます。

でもさ。
民族根絶やし、国土も要らん!
って言う、宗教・民族憎悪の戦争なら別ですが、征服ってのは必ず国土に敵軍は入って来るはずなんですよ。
んで制圧した後のコントロールを考えると、残しておきたい施設やら地域(港とか工業地帯とか原発とか?まー攻め込んでくる国が何を欲しているかに寄りますが)があるはずなんです。


先のスイス国防に関しては、敵軍に制圧された後のレジスタンス運動までも指示がされているそうですよ。


結局ね。
自分達はノホホンとしていたい。
武器使用の訓練だとか、国民皆兵だとか、万が一でも攻めて来られた時の国民の心構えを国が主導すると、諸外国(特に地理的に近い国)になんて言われるか考えただけで恐ろしい!
と言うのなら。


国民を家族になぞらえれば、
家の中でビール飲みながらテレビゲームしてガハガハさせている状態にしておいて、
ガードマン雇うしかないべ。
セ○ムとかの防犯設備設置するしかないべ!


それも玄関と裏口だけ!なんて寝ぼけた事じゃなく、泥棒が入りやすそうな場所すべてに鍵付けたり、防犯装置入れてませんか?
ってな事ですよ!

でもセ○ムとかと契約しても、「侵入者あり!」と警報がされてから家までに警察なり、セコムの警備員なり、雇ったガードマンが来るまでに、何時間もかかりますけど良いですか?
って内容だったら、高い金払って契約しますかぃ??

来た時には、死んでるっちゅーに!

そりゃね。
いくら防犯のためっても、譲れないものはあるわ。
仏壇にメカな警報装置つけてもいいですか?
とか
赤ちゃんが寝ているベビーサークルに赤外線警報装置付けてもいいですか?
夜は特に切らないでくださいね、
とか
御夫婦の寝室にガードマン常駐させますね。
とか
先祖から大事にしてきた樹齢千年を超える大銀杏を切り倒せと!?
とか・・・

逆に、専門家が
ここにはこういう鍵を付けた方がいいです、とか言ってるのに
「んにゃぁ、今まで泥棒に入られた事ないから、そこにはつけんでもええわ。形だけでええんじゃ。シール貼ってたら泥棒も怖がるだろ?ガハハ」
な〜〜んて言ってたら、セ○ムも
「あぁそーですかぃ。ならそれなりの事しかしませんからね。後で泣いたって知りませんからね!」
となるんじゃないのかね?


日本が自分で自分をしっかり守る努力をするか
それができないなら、
米国でもどこでも利害一致がある程度できる、力を持ったところに守って貰うしかない。

守って貰うなら、譲れないところと譲れるところとを充分に話し合うしかないと思うんだけどねぇ・・・


私は日本全土を自衛隊と米軍とでカバーできているのか、と心配してる。
以前、米軍と連携している迎撃ミサイルは、いざっ!って時に使用可能になるまでに時間がかかるとか、今配備されてる設備ではこれこれの範囲までしかカバーできてないとか読んだ事があるので。

なので、沖縄以外にも連携できる位置関係を保った基地はもっとあった方がいいんじゃ?
と思ってるのだけど。
軍事的戦略的にいろいろあるんだろうけど、日本側にちゃんとした知識を持った人が号令を出すポジションにいるのか、というのが非常に気にかかる。

蛇足


ラベル:基地移転
posted by 葉山猫 at 14:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。