2010年05月26日

買うもんかぃ

二本目gremz発芽319日目一本目より色が薄いな?

母と2人で買い物に行ってきた。
汐入駅前 ショッパーズプラザ横須賀

目的は中にあるダイエーで食品のお買い物だったが、ダイエー手前のスペースでいくつかの店舗が出店をしていた。

ふと見ると、帽子売り場があった。
普段母が「陽に焼けないようにしなさい!年取ってから困るわよっ」とうるさく言うのと、ちょっと目を引く帽子があったので足を止めた。
(って、もう年なのだが・・・母の言う年って多分・・・60、70過ぎの事言ってるのかな・・・私が60なったら、多分70、80の事さすんだろな。(笑)

そして、母も「被ってみなさい」と言うので、ひょいっと頭に乗っけてみた。
まー、普段使いできそうもないデザインだったので、パッと母に見せてすぐ脱いで売り場に戻した。
すると・・・

ワゴンみたいな所にごちゃごちゃと置いてあったのだが、いつのまにか店員が目の前にいて、私が脱いだ帽子を自分の手前にあった帽子に重ね直した(私からは遠いところ)。
他のごちゃ積みになってる帽子は直さない。
顔には一応笑みらしきものがあったが、どっちかと言うと愛想笑いにもなってなく、目も合わせず、「買う気はないんでしょ、触らないでよ」オーラがプンプンと押し寄せて来た。

はいはい。
確かに買う気はありませんでした。

でもね。
その態度は、ねーだろっ! ← 私も口が悪い。

も一つ言わせて貰えれば、いくら出店つーても、帽子売り場に鏡の一つも置いてないとは、アンタ売る気ないでしょ!

母曰く、地域的に有名な帽子店(雑貨屋??)らしいが、
出店料もかかると思うのに、こんな店員派遣しちゃったら店も大損だね!



もう一つ。
妹がクリニーク(化粧品メーカー)いいみたいよ、と昔言ってた事があるが、私はクリニークは買わない。

あれは、母と一緒のショッピングだったので20歳代の頃か。
クリニークというメーカーが販売を始めて間もない頃だったと思う。

女性だったら知ってるかも、だが、クリニークの売り場には肌診断ができるパネルみたいなのがある。(今もあるか知らないが)

広告でその人それぞれの肌にあった化粧品を選べるってのがキャッチだったので、売り場で足を止めてみた。

パステルカラーで作られた肌診断のパネルが目に付くところにドドーンと置いてあり、近くには店員はいなかった。
母が「これ、どうやって使うんだろね?」と言うので
「さー?」
と言いながら、興味があって行ったので自分でちょこっと動かしてみる事にした。
「肌はオイリーかな、乾燥肌じゃないよね?」
とか言いながら。

すると・・・
これまたどこからともなく若いクリニークのおねーちゃんがやってきて、私が動かしてた2〜3個のレバー?を、パシッパシッと音を立てながら元あった場所に全部戻した。
んで、
「お肌はオイリーですか!?」
とか、最初の質問から始めた。
(彼女の口の端がひん曲がっていたのを覚えている!)
あまりの剣幕に、思わず素直に答えてしまったが。
(若かったな、私)

もちろん買わなかった。
それからずっと。
今まで(笑

雑誌でクリニークの広告があっても無視。

高額給料を貰っていた時は、一個2万近い化粧品を揃えていたりしていたが、クリニークは問題外。
大きな魚を逃がしたな、ぉい!(なんとかの遠吠え)

こんな事くらいで、と思われるかも知れないが、仕事に必要とか他のもっと気を使わないといけない事がある、という人以外は、こんな些細な事で大きな?決断をする事がある。
女の自尊心は・・・
海よりも深く山よりも高いんだよっ!(爆)



ふと、仕事に対する意識とか雇う側が雇われる側に求めるものは何か、って話題に敏感になっているここ数日だったので、思い出してしまった。

はい。
先日あるところに面接に行って来ました。
派遣ではありません。
いろいろ新鮮でした。
悪い意味で(笑




ラベル:買い物
posted by 葉山猫 at 12:33| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。