2010年06月29日

ぶきっちょ

二本目gremz発芽357日目 黒がいる所が涼しい場所

相撲界がとんでもない事になってますねー。

最初はあきれ果てていたけれど、処分を聞くと
「どうなのかな?」
と思ってしまう。

自分でも日本人特有の喉元過ぎれば、なのか、女の浅知恵、なのか、私自身の浅はかさ、なのか判断がつかないんだけど・・・

人を殺したわけじゃない。
傷つけたわけじゃない。
でも暴力団の資金源になっている。

むー。

私の感覚だと、
大嶽親方は懲戒解雇はしょうがないと思う。
てっぺんにいるのに、指導するべき立場なのに常習じゃどうにもならない。
それに一番大きいのは、自分の部屋の力士に負けを肩代わりさせてた、ってのは論外だわ・・・
大嶽親方以外にも同じような立場の人もしょうがない。
プラス床山とか暴力団との仲介役、もしくはつながりがある人も懲戒解雇でしょうがない。
言ってみれば、薬(ヤク)の売人と同じだから。

でもなぁ。
賭けてただけの人はなぁ・・・

例えそれが常習的であっても、厳罰与えて懲戒解雇は免除してやった方がいいのじゃないのかな。

厳罰:5階級?降格、もしくは幕下まで降格
(もし提供されたら)懸賞金は慈善団体に寄付。
将来の親方株?取得は、その時までの行いで判断。

名古屋場所は開かない。
開催したとしたら、NHKの報道は有り。
だけど、放映権は無料。(放映権は5億とか聞いたけど本当かな?)

5階級降格って言うのは、TV番組で誰だったか相撲に詳しい?人が言っていた。


なんでそう思うか、と言うと
芸能人とかで大麻、覚せい剤で逮捕されても本人に才能があれば復帰できる。
普通の会社員は賭博や覚せい剤で会社を解雇されても、他の会社で勤められる。
もちろん以前と同じ大企業とかには勤められないとは思うけど。

覚せい剤や大麻も、暴力団の資金源でしょ?
芸能人とかばりばり報道されるけど、何年か経ったら復帰しているよね。

後遺症があり、幻覚や精神異常で自分や人を傷つける可能性のある覚せい剤や薬物をやった人間でも同じ業界(サラリーマン含む)で復帰の道はあるのに、賭博で二度とその世界へ戻れない、というのは厳しすぎると思うんだけどな。
八百長をやってたわけじゃないし・・・

力士としての現役期間は短いと思うから、1年か2年くらい無給、もしくはそのランクの最低賃金、先ほども言ったけど懸賞金は相撲協会へ、ではなく、慈善団体とかに寄付、という線で更正の道を残して、且つ相撲協会としても責任とけじめを示した方がいいんじゃないのかなぁ。

理事とか責任と監督責任がある地位の人間は、降格、退陣、解雇、もしょうがないと思うけど、協会全体の責任にはなんも触れられてない気がする。


以前誰かが言っていたけど、相撲取りは幼い頃(15歳位?)から相撲の世界に入って世間一般の常識を得る機会がない。
身体を壊したりで相撲の世界から退かなければならない場合も多いのだから、相撲界を去っても生活できるような教育をすべきだ、と言っていたけど本当だな、と思う。
さっき言った1〜2年無給、もしくは最低ランクの給料期間が過ぎても5年とか10年とかの間給料から1〜2割を天引きしてとこかに寄付か、相撲協会が行う、今言ったような教育機関に提供するとかしたらどうかね?

子供を預けた親御さんはどう思っているのだろう。
若いときだけ一攫千金(でもないけど)の大金を稼げれば後はどうなってもいい、とは思ってないでしょう。

プロ野球もサッカーも同じかも知れないけど、違う所もあると思う。
相撲以外は、高校や大学まで行った人間の比率が高いし、住み込みがデフォルトってないだろうし仕事場以外に世間と接する機会も多い。


親は現役を終えた後の人生も考えていなさいよ、と口をすっぱくして言ってるだろうし、現役を終えた後はどうなるのですか、どんな道があるのですか、と子供を預ける時に聞いているだろう。

それが、こういう事でいきなり断ち切られるってのは・・・


リンチに近い形で弟子を殺してしまった元親方も結果は和解して退職金を貰ったそうだ。
今回は、この親方よりも重い処分だ。

暴力団の資金源になるのはまずいけど、金額の大きい賭博だけでここまでの処罰ってのは、何かいびつな気がする。

協会に金が入る名古屋場所を「やりたい」から、
後で「自分達」が世間から「責められないように」極端な処罰を考えた、って言うように思えるなぁ。

それに、「ウソ」をついていたのを重くみた、となんか興奮して嬉しそうにしゃべっている伊東何某さんは言ってるけど、厳重注意しかしないから正直に言え、で言ったらこういう処罰ってのもおかしくないか?


上手に言えないけど、な〜〜〜んかおかしい。
なんかいびつ。
なんか、明確な線がなく、その時の権力持っている人間の気分で決めちゃっているような気がするのは気のせい?


まー
これで処分を変えたら、又なんか言われるだろうけど。
でも、政治でもなんでもそうだけど、明確に
「こうこうこういう理由で変えました。ごめんなさい!」
って潔く謝って、その理由に納得がまぁできれば、いいんじゃないかなぁ。
まぁあまりに頻繁に変えられると指導者の器じゃない!けどね。


なんかなぁ・・・
部屋を潰すのも、その部屋に所属している人間とその人間を「よろしくお願いしますね」と頼んだ親御さん達をまったく考えずにやっているような気がする。


イギリスみたいに、人の生き死に以外はなんでも賭け事にしちゃうような国もあるんだから、人を傷つけた人間を罰するような処分でなく、ほんと、長年毎月給料に応じた結構な罰金を天引きするような形にして角界に残し、後続の人間に「こういう事するとこうなっちゃうよ」という生きた教訓を目の前でうろうろさせた方がいいと思うけどねぇ。
体質を変えるという点でも。

特定の人間の首を切って、他は軽い処分(相撲取りの謹慎って何するの?)で済まし、それ以外の人間やら謹慎処分が終わった人間、俺はしてなかった、俺の部屋からはでなかったって言う親方や理事は何食わぬ顔して、前の生活に戻る?
なんかおかしいでしょ・・・



ぶきっちょに相当するもっと非難の意味合いが濃い題名にしたかったんだけど、思いつかない・・・
後で題名変えるかも!(爆)

それにしても・・・
ラベル:相撲
posted by 葉山猫 at 09:20| 神奈川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

蒸し暑いですねぇ

二本目gremz発芽348日目 虎の敷物ならぬ黒の敷物

無地のカーペットに黒の抜け毛で模様が描かれてます。



四十路かな 三十路の頃が 懐かしい

四十代の時に、一緒に働いていた女の子達が三十路になった事をいろいろ言ってた時に詠んでみました。


今は・・・

五十路かな 打ち来る波に身を乗せて
 四十路の頃に 戻りたい

って・・・
又戻ってきちゃうじゃーん!
posted by 葉山猫 at 13:11| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

情熱

二本目gremz発芽345日目 入梅 黒の抜け毛が・・・

gremz_soccor.jpg
W杯で盛り上がってますねぃ。

宇宙航空研究開発機構は後継機「はやぶさ2」の計画を進めている。
文部科学省は昨夏、今年度予算の概算要求に17億円を盛り込んだが、政権交代を受けた予算削減で3000万円に縮小。
製造に着手できなかった。

はやぶさ2は、目標とする小惑星と地球の位置関係などから、2014〜15年に打ち上げないと、次の機会は10年以上も先になる。
来年度には製造に着手しないと間に合わない。
川端文部科学相は11日、「(はやぶさの実績が)次につながるようにしたい」と述べた。

ただ、財政状況は厳しい。宇宙開発の今年度予算は3390億円で前年度比2・6%減。
今後も大幅増は見込めない。
はやぶさの快挙をどう生かすのか、注目される。

(2010年6月14日 読売新聞)

菅総理が、予算を見直す、って言った事に対し、現金だとかなんだとか揶揄されたり批判されたりしているけど・・・
いいじゃないの!
そんなものよ。

企業なんて、それまでお荷物扱いされてても「売れる!」って事が分かった何かがあれば手のひら返すように、全社的に方向転換するんだから。
むしろしなかったら、社長の器じゃないって下ろされるわ。

個人的に思う問題はね
3000万まで縮小されたって事だと思う。

それが事業仕分けのせいだって言われるのかも知れないが、仕分けする方にも見識が必要だけど、プレゼンする方にも責任がある。
むしろプレゼンする方の責任の方が強いと思う。


NHKでやっていたプロジェクトX。
私あまり見なかったんだけど、この番組にしても他の「成功者」の方々の話をあちこちで耳にするにしても、「作る側」の情熱にいつも驚かされるし、感動する。

白色のLEDしかり、パナソニックの全社的なLED電球へのシフト(これは開発者と言うより、指示する側の人だけど)やら、今急に思いつかないけど他にも感動した開発、成功話はいっぱいあった。
その中で共通するのは、現場の情熱、だと思う。
現場の情熱、というかそれを実現させたいと思った人の情熱、かな。

何回実験しても良い結果が得られず、開発中止を言い渡されたり、予算縮減を言われたり、他者に先を越されたり。
それでもできるはず!と、上司を説得しチームメンバーを引きとめ、中には社長に直訴したり。
予算のない中で工夫をしたり。
結果からすれば英断と言われる決断を下した上司や社長もすごいけど、結局現場の情熱がなければGOの決断はくださなかったんじゃないのかな。

程度が低すぎて申し訳ないが^^;、以前記事でも紹介した「BONES」というアメリカのTVドラマを思い出した。
主人公がそのセクションの長になれなかったというエピソードがあるのだが、
「私の方が実力はあるのにどうしてなれなかったの」
に対し、
「<役職>は、研究だけしていればいいんじゃないんだ。予算取りや他との折衝事の方が比重が大きくなるし重要な事になる。君にそれができるか?」
という下りがある。

仕分け者をかばうつもりはないが、判断を下すトップ(仕分け者)と言えどすべての知識を詳細に持っているわけじゃない。
そういうトップを説得するだけの準備と熱意がなければダメなんじゃないかと思う。
上記のTV番組で言えば、主人公がなれなかった<役職>こそが、事業仕分けの席上にあがった、それぞれの独立法人の代表者であったはずだ。
その代表者が寝ぼけた事を言っていれば

「だめ。はい、次の人」

ってなるのは当然だろ・・・
あの中継を見ていた当事者の現場の人間、もしくは国の補助金も出ない所で研究している人達はどんな思いをしてたんだろう・・・
「俺を出せぇえええええ!」
「そんなものに金出すくらいならこっちにくれぇええええ!」
と叫んでいたのではなかろうか。



今感動をよんでいるハヤブサだって、地球に帰還してきたからこそこれだけ大騒ぎになり感動を呼んでいるが、これまで話題に上っていただろうか?

成功せず宇宙の迷子になっていたら、もっと予算をくれたらハヤブサ2号では成功します!させます!と言っても、世間の反応はどうだっただろうか?
100円200円の話じゃない。
17億円だよ。

一度失敗して次も成功するかどうか分からないものに17億円??
それよりも老人問題、経済問題にその金を使え!
と、かしましかったのではないだろうか?

だから科学技術好き宇宙好きの私としては、成功して本当に良かったと思うし、成功したからこそ、使われた技術が詳しくワイドショーやらで紹介されて皆が知ったのだし、日本人として誇りに思う事ができるようになったのだろう。
ならば当初の軌道を修正して、予算を増やすってのは当たり前だし、なんも恥ずかしい事ではない。と、私は思う・・・

って言うか絶対に増やせよ!?
もう海外からイオンエンジンやらに提携やオファーの話が来ているらしんだから!
くれぐれも川口教授やら、現チーム内の要の技術者や研究者を海外に引き抜かれるなよ!
それには金だ!


本当は、研究・開発者は研究だけに専念したいだろうし、又人との交渉能力はないんだけど研究はピカイチ!って人の方が多い(だろう)から本人の情熱って言っても代弁してくれる人がいないと難しいんだけど。
そうなると、結局代弁する奴の根性にかかってくる。

ただ
「必要なんですぅ」とか
「急に減らされても困るんですぅ」とか
「今までコレ位貰っていたので」とか
「利用はあります!でも数字は言えません!」とか
「効果は具体的に言えないんですけど、あるんです!」とか
「把握してないです。後で調べます」とか
そんなんじゃ、社内プレゼンでも失笑されるだけだ・・・
「お前真剣に準備していたのか?」
で、出世の道は閉ざされるね。


結局事業仕分けの対象になったのは、大なり小なり国が金を出している部門なんだから、その部門に目を向けさせたって功績は大きいと思う。

教育が大事なのは自明の理だし、将来を見据えての投資も必要だけど、財布内での優先順位をつけないといけない事だから、代弁者がいかにアッピールするかで取り分が変わってしまうのはしょうがないと思う。

成功したから世間が知るのであって、口下手で交渉事が不得意で自分の代わりに交渉を託した人間の力不足や情熱の無さで失われた技術や発明、発見はどのくらいの量に上るのだろう。

一方、見当違いの命題にずるずるとお金をかけて無駄にしていったモノはどのくらいあるのだろう。

最初から無駄とか成功するとか分からないんだから、それを続けさせるか止めさせるかってのを判断する財布の紐を握っている人間には情報が必要だし、続けさせて貰いたいならそれだけの情報をアッピールできなければ・・・


スパコンの問題も、初めて
「二番ではいけないのですか」
と聞いた時は、「はぃぃぃいいい?」
と「一番二番」という順位に目が行ってしまい、そういう問題じゃないだろう!
と憤慨したが、どうも様子が違う、と思い出した。
(自己弁護すれば、前後のやりとりが気になって検索したけどあの箇所の「セリフ」しか出てこなかったのよ・・・報道もあのセリフ部分しか報道しないしさー)

結果的に二番になっても、その過程の副産物には価値がありますし、過去にこういうものがこういう分野で利用されてますから研究し続ける事自体に意味があるのです、でも一番になってこそ、特許やその世界での第一人者という事で、技術を売る事ができるのです!というような、もしくは最悪一番二番に関係なく研究し続ける事が大事なんだ!ってのをもっと上手に、私より頭の良い人達なんだろうから「形勢悪し!」と思ったら路線変更で言い返しゃいいのにさ。

そんなに人材いないのか?
あー
天下りが天辺で扱っている内容も従業員の資質も知らず、場に出す人選もできなかったのか?
(場に出す人材を決める人選って意味も含んでね(笑))
それとも、ふにゃ〜と仕事してても給料貰えてたので職場存続、事業継続に危機感ない人達ばかりでしたか。

私を雇えよ!
コンチクショー!
はぁはぁ・・・
話がそれたъ(`ー゜)


結局、交渉事をするならば
自分が所属している部署(会社)の仕事に理解があるか、
(金以外の)何が必要なのか、
何が問題(欠点)なのか、
てのが良く分かっていれば、そして、

自分の仕事(会社)に誇りを持っていれば(持てる部分を探しているか)

で、対外(そと)へアッピールする情熱が変わってくるんだと思うんだよね・・・

自分達が住む住宅仕様をアッピールする情熱だけ抜きん出ているようでは怒るよ。


と言っても

大元の会社(国)方針が寝ぼけていたら、早晩その会社はつぶれちゃうんだけどさ(泣



最後に、ハヤブサ君と関係者、小惑星イトカワの命名元になった糸川博士の話は私もとても感動しました。
気分が高揚しましたし、涙が出てきました。
そして、最後の地球の撮画データが途中で止まって真っ黒の画像になった時。
皆様のお気持ちはどんなだったか・・・

小さなお子さんがいる方、宇宙の事なんか難しいよ、と思っている方。
「はやぶさ君冒険日誌」を。
分かりやすくて面白いですよ^^
(所々子供は使わんだろ(笑)って言い回しがでてきますけど(爆))


そして、こんな記事を書いたのも、日本のロケットの父と言われる糸川博士が終戦後研究に金を出してくれる所を探して奔走したエピソードから思った事です。
知識がなければお話になりませんけど、何がなんでも続けなければ、やらなければならない、という情熱のお話です。

糸川博士を検索したら、公に言われている探査衛星ハヤブサ命名とは違って、世界に言うにはちょっとはばかられるこっちが本当の命名理由だったのじゃないか、と思うような事も分かりますよ。
イトカワと来たらハヤブサとなるのは必然だったのだと。


万が一の配線設計をしていた技術者の方、常に方法があるはずだと知識を総動員していた科学者、技術者の方々。
そして何よりあきらめなかった情熱。
日本人として心より、おめでとう、と、ありがとうを言わせてください。

posted by 葉山猫 at 15:26| ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

どうしろと(つд・) バイト面接その2

二本目gremz発芽342日目 脇の下が痛い

先日書いたバイト面接から帰ってきて、すぐにもう一つのバイト面接に応募した。

歩いて10分の距離。
(交通費支給だったけど)


電話した時から、なんとなく手応えが悪かったのですが・・・

断られましたヽ(´ー`)ノ

理由は・・・

オーバースペック

(つд・)(大泣き


社長も同席した奥さん?(妹さんか??お若かった)も、先日のバイト先の社長と大違いで品が良く、ついでに言えばお姿もかっこ良く美しく、話し方も親しみが持てて非常にモチベーショングッド(上向き矢印)の方々だった。
塗装店だったのですが、外で溶剤をかき回している男性方も陽に焼けてたくましく・・・
私の男性の好みはガテン系(こらこらこらこら)


のに!
ダメだった・・・_| ̄|○


「簡単なパソコン入力できる方」
と書いてあったのだが、

ほんとに簡単な操作で数字を入力する位で、○○さんのような技術は必要ないんですよね・・・
以前一本指でキーボードを探すような方が応募してきたので一応条件として断っただけなんですよ。
お掃除とかもしてもらうし・・・

と困ったように仰ってた。

○○さんには仕事が簡単すぎて飽きちゃうんじゃないかと思うのよ、

と言われちゃいました(´・ω・`)

何でもします!
歩いてくるので交通費も要りませんよ!

とアッピールしたつもりだったけど、途中で世間話になってしまったし、どうも募集広告出したからには応募してくれたので会っただけ、という感じのようだ。
それにお給料の話も出た・・・かな??
(職歴に見合ったような?)そんなには出せないんですよ、と言う。
時給は了解して申し込んでるんですよ。゚(゚´Д`゚)゚。
(あ。そう言えば先日のバイト先の社長。職歴に書いてある外資系会社で月給いくらだったって聞いてきてたな。)


母の事もあるし、長く続けられそうな距離と仕事だと思ったのだけど・・・

それにやはり年齢かな・・・
今までに採用したり、応募してきた方は「若い」と言う話もでてたな。
そう言えば・・・
というかこちらの理由がメインだったのかな・・・

(つд・)


しかし、もしスキルがオーバースペックで相手が採用しても仕事内容に不満を持って長続きしないのでは?
と不安に思うのが実際あるのなら・・・

もう履歴書偽っちゃおうか!
とか思いたくなる。
一社だけにして、後ブランクとか!
業務内容も一般事務!

・・・ダメかヽ(´ー`)ノ
後は・・・
年齢か・・・

母と買い物で歩いていた時、スナックで女の子募集広告が貼ってあるお店があった。
時給:1300〜1500円
年齢:35歳まで。

私:私、35歳に見えない?
母:ずーずーしい!!!!!!!

ノ(´д`*)

お後がよろしいようで・・・

よろしくないっ!
ラベル:バイト採用
posted by 葉山猫 at 11:13| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

訳の分からんバイト面接(長編)

二本目gremz発芽340日目 ぎっくり腰になるかも?

5/26の記事の最後に書いたが、この間バイト面接に行って来た。
仕事を探しているのだが、軒並みアウトである。
派遣会社に連絡をし、仕事の募集サイトにも複数登録し、職歴等から関連した仕事に申し込むが軒並みアウトである。

参った。
今まで何かしら仕事はあったのでこれほど厳しいとは思わなかった。
職歴と同じ仕事を申し込んでも、申込の段階で断られまくりである。
職歴と関係ない仕事でもアウトである。
(尚更、だが)

原因は・・・
一番の理由は、年齢だと思う。
40代と50代の違いのインパクトは大きかった・・・と自分では!思っている^^;
それと地理的な問題(交通)。

っと、交通の問題に関して愚痴を書いていたら1本の記事になってしまったので割愛して面接の話を。^^;


という就職困難な状況だったので、もー職歴関係(コンピュータ絡み)なしでいい!
と、新聞折込のバイト募集(50代OK!)に申し込んでみた!

この近辺一番の繁華街?での、家庭用品専門店である。
ええ。
売り子でも何でもしまっせ?
(と言っても、どうしても「まだ」その仕事は避けたい、というものはあるのですが)


交通費も出ると書いてあるので、「こりゃラッキー!」と電話をしてみた。

ここから先は鬱憤晴らしです!
長いでっせ?
お気をつけて^^;

電話会話↓
相手A:@dあsdfghjkl(早口で分からない)
私:×月×日の新聞の募集チラシを拝見して電話致しました○○と申します。
相手A:あぁ・・・
私:あの、○○○ストアー様ですか?
相手A:あぁ
私:あの・・・面接の応募をさせていただきたいのですが、こちらのお電話でよろしかったのでしょうか?(チラシに書いてある連絡先の電話番号である)
相手A:(無言)
私:あの・・・私○歳なのですが、まだお決まりになってらっしゃらないのなら、是非面接をしていただきたいのですが、ご担当者の方はいらっしゃいますか?
相手A:ちょっと待って。
(保留にもせず何か言ってる声がする)

相手B:あー
私:募集広告を拝見した○○と申しますが、おs
相手B:名前は?
私:〜〜と申します。
相手:字はなんて書くの
私:○(名字の1文字目)は普通のh
相手B:あー 名前だよ
私:失礼致しました。○の旧字で
相手B:あーわかったわかった
相手B:住所は
私:葉山町です
相手B:葉山のどこ?
私:○○です。
相手B:番地は?
私:(この段階で番地いるかぁ???)××××です。
相手B:(「むー」、みたいな声)
相手B:○○の××××ってどこら辺?
私:□□□を御存知でしたら、□□□の手前辺りです。少し距離ありますが。
相手B:ふん(みたいな声)
相手B:電話番号は?
私:xxx-xxxxです。
相手B:郵便番号は?
私:xxx-xxxxです。(@_@)
相手B:じゃー○○へ出てバス乗換えで来るのか。
私:そうですね。それか△△へ出て電車で、とも考えているのですが。
相手B:あーそれもできるな。
相手B:じゃー片道○○○円位か。
私:そうですね。
相手B:じゃー、○日の○時に来れる?
私:はい!
相手B:じゃ、1階のレジに言って。そこにいるから。
私:分かりました。ありがとうございます。
相手B:じゃ
私:あの!すいません、どちら様を訪ねていけばよろしいでしょうか?
相手B:俺?
私:はい
相手B:・・・社長
私:あ!失礼致しました!
相手B:社長を訪ねてくれればいいから。(とか何とか)


この電話会話だけで、かなり私は
むーー(-_-#)

となっていましたが、
親父の中にはこういう奴(こら)もいるし、付き合ってみれば許容範囲内って人も多いので、「行ってみなけりゃ分からんもんね」
とばかりに一抹の不信感を抱きつつ、でもそれを考えないようにして履歴書持参で行ってみた。


こっからが本題(ぉぃ
ラベル:バイト採用
posted by 葉山猫 at 14:12| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

黒猫のカンゴ9 一応終息宣言!

二本目gremz発芽334日目 初夏なのに寒い。しょかー

大分遅い報告になってしまいましたが、黒を葉山どうぶつ病院へ連れていきました。

5月7日、妹夫婦が泊りがけで来てくれたので、妹夫婦の車で妹を運転手にして病院へ。
妹よ、ありがとう。
妹にキャリーケースを持たせたら、「おっもーーーーーーい!(驚)」(笑

黒。
自家用車に乗るような身分になるとは思ってなかっただろ(にやり
しかし車があると楽だなぁ・・・(泣



例のごとく、病院では「借りてきた猫」状態で採血も何もつつがなく終わる。
Y先生と補ていしていた看護士さんも
「ほんとに大人しいわねー!血を取ってもウンともスンとも(笑」

ほんと、針をさされてもピクッともしないんですよ・・・?
鈍いんかな(つд・)

それはさておき結果:
赤血球29%
他も異常なし

「平均値よりちょっと低いけど、猫ちゃんの個体差もあるから、黒ちゃんは普段からこの位の低い数値なのでしょう」
「今後は免疫力が低くならないように気をつけてあげてください」
と、Y先生から、今回のヘモバルトネラ騒動の終止符宣言をいただきました。

蛇足ですが、同じ獣医さんに連れてくるって、やはり大事な事なのかも、と思った。
何故なら、ヘモバルトネラ騒ぎより前に別件でここへ連れてきた時の赤血球数値が今回と同じだったのですよ。

そして私が
「外へ出して又ダニとか蚤に食われたら、ヘモバルトネラは再発しますか?」
と聞いたのですが、もう感染してるので
「それよりも免疫力が下がると再発します」
との事でした。
ううむ。
むずかしい・・・

しかし、何はともあれ黒助は元気になりました。
いろいろと心配してくださり、励ましや応援をしてくださった方々、本当にありがとうございました。
とても心強かったです<(_ _)>

最近の黒助は、夜中に一人運動会をしたり、私の後をついて回り私がトイレに行くと戸の前で必ず待っていたり(戸をちょっと開けるとすかさずそこから猫パンチを繰り出す)、肌寒い日は母のふかふかの羽根布団の上で丸くなり、暑い時は廊下の真ん中で大の字になり、テレビに猫が映るとそばへ行こうと高価なゲーム機の上に飛び乗り、100円ショップで買ってきた人間3歳児用のぜんまい仕掛けのねずみのおもちゃに猫ホールドをかませ、1日一回必ず(人間様の)「夕飯時にをするほど元気です。

kk.jpg
黒快食快便の図(これは小ですがね!)

猫バカ続き
ラベル:
posted by 葉山猫 at 12:24| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

ファーストレディ考

二本目gremz発芽334日目 黒が連続咳をした

昨日、菅直人と樽床伸二の演説を聴いた。
樽床さんって誰?って感じだったのだが、結局菅直人さんに決まった。

その中継をテレビで見ていたのだが、代表が菅直人に決まった直後に奥様に番組が電話をつなげた。
その時の番組主演者と夫人とのやりとり。

1.ファーストレディと呼ばないで。首相夫人と呼んで。
2.自分の生活は守りたい。
3.チャリティ等の活動は今までもしてないし、(首相夫人になったからと言って?)今後も特にしようとは思っていない。


ここに抜粋が上がっているが、全体のトーンがこれでは分からないと思う。

最初の印象は、「鳩○幸より、頭が良い人のようだなー」だったが、津田塾と早稲田を卒業しているそうだ。
なるほど。

それから、ファーストレディに関しての発言。
これは、なるほどと思った。
私も以前から日本の首相夫人をファーストレディと呼ぶのは違和感があった。
アメリカになぞらえているの丸分かりだし。
ファーストレディとメディアが呼び始めたのは、最近の事だよね。

菅伸子さんが言ったのは
ファーストレディと言うのはもっと(首相夫人とは)違う役割があると思うんですよね。それに日本にはもうファーストレディはいらっしゃると思ってますので

多分皇后陛下の事を指しているのだと思う。

アメリカのファーストレディは、様々な国内外の行事や政治活動の場にも大統領(夫)と共に行動している。
政治活動はもちろんないが、国内外の行事に参列して、コメント(演説)をし、住民、行事参加者と触れあう、という活動ならば、確かに皇后陛下が天皇陛下と共にしてらっしゃる。

なるほど〜、と私の「ファーストレディと聞くともやもやしていたもの」がすっきりするきっかけになった。

だけど次に感じたのは、
2.の「自分の生活は守りたい」に対する違和感。

最初、普通?の奥さんで政治活動にはタッチしたくない、という気持ちの表れか?と思い、又真実頭の良い人でなかった場合、
鳩○幸のように、バラエティ番組等に出演した折、夫の立場を悪くするような失言をしかねないのでは、と危惧した。

彼女の言う、今の生活をなるべく変えたくない、自分の生活は守りたい、と言う真意は、いったい何を指すのかが分からないとどうも言えない問題だけど、多分・・・
ご希望は無理、と思いますですよ。

ガードも付くし、一挙手一投足をメディアが監視するでしょうし。
過去のあれやこれやを、自称友人、知り合いソースの話が週刊誌を賑わすかも知れないし。

3.は、自分の生活は守りたい、特に首相夫人としての活動は考えてない、と盛んにアピールしていた後なのに、デーブ・スペクターが空気を読まずに(笑)

首相夫人となって、チャリティとかの活動を今後どのようにしていかれるつもりですか?」(こんな感じだったと思う)

と聞いた事に関する返事。

確かに、西欧社会と違って、チャリティと言う概念は日本では希釈。
なので、いきなりこういう質問をされても困るだろうとは思う。
が。

ノブレス・オブリージュと言うものは、日本の社会ではあまり表に立ってこない。
歴史の逸話を見ても、評価されてるのは「忠義心」ばかりだし。
庶民自体がもてはやすのも、忠義心を貫いた!って話だし。
領民や名もない部下の命や生活は二の次ヽ(´ー`)ノ
もてはやす庶民は、自分が対岸の火事を見物できる立場の人間だけだけどね。

妻の美徳も、これだけの現代社会になっても、結局は
「夫を立てる、子供を健全に育てる」事が、一番受けが良いように思える。
いや、子供を健全に育てるってのは、人間として一番重要なんだけどね。(私はいないけど^^;)
それに、つまる所、夫婦仲が良ければ子供はぐれない、ってのが私の持論なので。(私は結婚してn
(念のため、夫婦仲が悪い=子供がぐれる、ではないので!)

まー。
夫を立てる=夫婦仲が良い、とは限らないだろうけどね。
「なんでお母さん、そこまでお父さんをかばうのよ!」とか
「そこまでお母さんが(我慢とか)しなくてもいいじゃん!ほんとは嫌なくせに!」
とか思われる可能性もありますしねъ(`ー゜)


横道逸れた。
いきなり、チャリティとか言われて言葉に困った感じは同情するし正直な人なんだな、って思うけど、
正直だけの直球勝負は、国内ならまぁ許されても、国外へ夫婦で行った場合は困ると思うのですよ。
海外メディアからは、デーブが聞いたような質問もされると思うのでね。

鳩○幸のように、失笑交じりの紹介記事を書かれたりするのは勘弁して欲しいのですよ。

私を含めて勝手だけど、
お高く止まらず、隣の奥さんみたいに打ち明け話してくれるのは好印象を持つけど、かと言ってそれが過ぎると、旦那の立場が立場なので、
「おぃおぃ、総理として日本をひっぱっていけるのか?」
と言うマイナス印象になってしまう。

つくづく、公に姿を現す事になる人間のパートナーになるってのは大変な事、だと思う。
片方だけが賢いだけじゃダメだもの。

そういう意味で、2や3にあまり固執すると旦那をダメにするかも知れない。


(読み返して、まとめがないのに気がついた^^;)

↑からの続きでね。
ファーストレディならぬ、首相夫人としての行動ってのは、やはりあると思う。
政治的な活動をせずとも、何か事が起こった時に一国の行き方を指示する立場の人を一番身近でフォローするのだから、生活も変わらざる、いえ、変えていただかないと困る。

首相である旦那ばかりでなく、自分や家族の体調にも気を配らないとだし、自分や子供達を盾に取られて首相の業務に支障をきたさないようにしなくちゃいけないと言う点は、これまで以上に気をつけなければならない事になるんじゃないかな。
極端な事を言えば、誘拐とかにも気をつけなくちゃ・・・
奥様同士のつきあいでもうかつな事は言えないだろうしね。

「今までの生活を極力守りたいですが、夫の首相の勤めがスムースに行くようにサポートしたいと思います」
位の事を(奇麗事でも)言って欲しいと思った初夏の夕暮れ。


おまけ
ラベル:総理
posted by 葉山猫 at 13:44| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。