2010年08月08日

確定申告のお手伝い 派遣会社編

二本目gremz一本目はどんな木だったっけか。黒8/8朝オシッコ2回

2月中旬〜3月中旬までの一ヶ月、税務署の確定申告のお手伝いをした訳だが・・・

やっている期間中ずっと頭から湯気を出している状態だった(笑
一つは、派遣会社のやり方に。
もう一つは、税務署のやり方に。

まず派遣会社のやり方に関してだけど。
派:「確定申告のPCサポートのお仕事があるんですけど」
私:「え!私税金の事とか確定申告とか一切知らないですよ?」
派:「大丈夫です!PC操作のサポートですから税金の知識はまったく必要ないです!」
私:「多分専用システムを使っていると思うんですけど、私そのシステムについて何も知らないですよ?」
派:「大丈夫です!研修がありますから。他の方も問題なくやってますから!」


んで、当日。
税:「システムの操作方法が書いてあるマニュアル(ざら紙のコピー)と確定申告の手引きを用意しました。」
税:「マニュアルを開いてください。○ページにあるような画面が出てきますので、その画面で△△を選んでください。次に○画面が出てきますから、〜の場合は□□を、〜だったら□△を、〜だったら△□を選んでください。」
税:「他にもいろいろありますけど、まぁ〜やって慣れてください。私達も導入時自分で覚えましたから(笑)以上」

Σ(・ω・ノ)ノ!
都合15分程の説明。

ぉぃぉぃぉいぉいおいおいおい!

聞いてた話と違うじゃぁ、ないかっっ!

どこが「研修」????
目の前にPCすらないんだぞ?
やって覚えてくれって・・・
客に応対しながら客の目の前で手探りで覚えろと????
いいのか?
それで?

私と同じくこの仕事は今回が初めてという20代前半?の女の子なんて、驚きと不安とで目がまん丸くなって涙目になっていたよ!

なんて事に気がつきながら(にっこり微笑みかけてあげました。かわいい娘さんだったんですよ(爆))
『所詮PCソフトだよね?なんとかなるっさー』
とたかをくくって、いざPCが並べてある会場に。


・・・
冗談じゃなかったです。
税金の知識が要らない?

大ウソこけっ!

ってな感じです。


確かにPC操作のサポート、という範疇にはなるんでしょう。
そして、確かにPCの操作画面自体はどうって事なかったですよ。
入力するのは、住所などの個人情報、金額、給料支払い元、保険会社名とか位ですから。

だ・け・ど!

どの項目を選ぶのか、どの欄を選んで入力するのか。
それが 
わ・か・ら・な・い・ん・だ・よ・っ!


分離課税に区分けするモノは、とか
株式の売買なのか、配当金なのか、とか
原稿料や、講演した時のお車代はどの項目、とか
自衛官などは「退職金」という名目のお金はなく、退職金に相当する一時金があるけど、そんな名称の収入など今まで聞いた事ないわっ、とか
家族で住んでいるけど、〜は息子の名義だけど私が払ってる、とか
〜は、兄弟で折半している、とか
遺産で相続した土地を売った、とか
年金にも公的年金と企業年金があって、企業年金には3区分がある、とか
他にもいっぱいありましたですよ。
思い出せないくらい、私にとっては身近でないものが。

更に、確定申告は所得税に関してなのですが、中には白色申告/青色申告、普通の?自営業の方から家主さん、地主さん、アルバイト・パートのみの収入者、いわゆるサラリーマン、年金生活者、契約社員、又これらを複数兼ねている方等などナドが、所得税ではない税に関して質問される事もあります。
確定申告って言うと、自分が払う税金全般に関しての申告と思っている方が結構いらっしゃったんですね。
かく言う私もそう思ってたんですが^^;

それに上記のように、事実が先にあってこれはどこを選べばいいの?
って単純な(単純な答えは返って来ないんですけど、質問の文言は単純と言う意味)内容だったらまだしも、
来場されている方は、なんとか節税できる方法はないか、って思ってますから、いろいろな「仮定」の話を相談してくるんですよ。
お気持ちは良く分かります。
私も、ここまで足を運んだんだからいろいろ聞けるいいチャンス!
って思うでしょうね。

はっきり言えば、なんとか得しよう、損しないで済むようにと思ってますから、質問自体があいまいで自分の言質を取られずにこちらの答えを聞いてから、〜の収入/損失です、と答えたい人も(それなりに)居るわけです。

「もし、これが○○だったらどうなるの?」
「じゃ、もしこれが△△としてだったらどうなるの?」とか
「どこそこで、確定申告の時に言えば控除してもらえるって聞いたんだけど・・・」(ご本人も分かってないので、この前振りの後延々とある出来事の状況説明が続く)
ってな感じで。

税法に関して知識が全部頭に入っていれば、上記のような質問もなんなくこなせる?と思います。
第一相手が何を言いたいかって見当つきます。(これが分かると話が早い(泣)

でもですね・・・
それを聞いている私は、

貴方と一緒の知識かそれ以下の知識しか持ってないんです!

苦痛でしたよ・・・
ほんとに職場で泣きたくなったのは久しぶりです(笑

だって、聞かれた事、渡された書類の項目を見て、全部他の人に聞かないと分からないのですから。
おまけに上記のように相手の出方を待って次の質問する方が結構いましたから、一つの質問を税務署の人に聞いて答えを持って返るとその答えを聞いて又質問され、その質問を又税務署員に聞きに行くしかないのですから。

税務署の人も大変だったでしょうが、待たされる申告者もたまったもんじゃないでしょう・・・
申告者から見れば、私も税務署員も同じ穴のむじな。
って例えがちょっと違うか^^;
いや、ほんと私も税務署の人間って思われてましたからね。

私が客だったら

「こんな事も分からないのか! こんな使えない人間をこの○そ忙しい現場で客の応対に使うんじゃないよっ!」

と、このブログで不満爆発させるでしょう。(爆)
アイタタタタタ(自分に

もうね、早い段階で
「私は本来この部門の人間でないんです」
と宣言し始めましたヨ。
それは契約書で禁止されてませんでしたからね。
派遣仲間でもうお客さんに白状しちゃおうって話になりましたよ(笑

逃げですけど、結局そう伝えた方が「じゃ仕方がないか」と、待たされる事で「こいつ使えねぇ」と余計な怒りがプラスされる事が幾分軽減されるのでは?と。
その方がお互いのためにいいんではないかと・・・^^;
実際、そう言った途端に怒りのボルテージが下がった方がいましたし。
むしろ
「貴方も大変ねぇ」
と同情された事もしばしば・・・
「そんな人間使うんじゃねぇ!」
と怒る方は、私が担当した方の中にはいなかったですね。
ありがたや・・・


もう派遣社員としてのプライドもへったくれもありません。(爆)
派遣社員って言うのは、その仕事ができると請け負って行くのですから、行った先で分かりません、できませんってのは違うと思ってるんですよね。
普段は(笑
「聞いてないよ!」ってのは別ですが(笑


こんな状態で一ヶ月。
徐々に知識も増えて行きましたが、最後まで税務署の人に質問しないで済む、という事にはならなかったです。

私に出来る事は、ただひたすら相手の方の話を良く聞く事。
機械的に応対しない事だけを心がけるしかなかったです。
それと、こちらから種を撒く事。

去年と比べてどうですか、とか
違うと言われれば、去年と今年とどこが違いますか、と聞くとか
「皆さんにお聞きしているのですが」と断って、ご家族の方に障害手帳をお持ちの方はいませんか、とか
株式の配当金があれば、毎年申告しなければ損失が出た時だけ控除を受ける事はできないんですよね、とか
相手が知っているかも、と思っても、「ご存知とは思いますが」と断りながら、話まくりました^^;
渡された証明書だけを見るのではなく、他にないかと聞きまくりましたよ(笑
答えによっては税務署の人に聞きに走りまくる事になりましたけど^^;
知識がない分、そうする事しかできなかったんですよ(泣

その結果、書類がなくてその日に申告できなくなりましたけど、再来場されて随分と税金が戻ってきた方も何人もいらっしゃいました。

逆に、私が最初の頃に担当した方々の中には、申告内容に不備があった方もいたかも知れません・・・
もし不備があって税務署から訂正とかの連絡が来たら、きっと怒髪天を突く!という感じになられたと思います。

ここで謝られても、後になって謝られてもどうにもならない。
無駄にした時間と手間はどうしてくれる!
だと思います。
でも謝らずにはいられません。
本当に申し訳なく思ってます。_| ̄|○




こういう仕事で、時給は・・・
神奈川県の最低賃金に11円足した額です^^;
私は会場まで行くのに片道640円かかりましたノ(´д`*)

税務署のHP等で直接雇用されたアルバイトの方々も別にいたのですが、同じような仕事・・・いえ、彼らは”会場では”ほとんどパソコン申告に立ち会わずにご案内業務が主だったようですが、私達より20円か50円時給が高かったです(うつろな笑い
私達派遣より先に雇用されてたらしく、やはり研修らしきものはなかったようですけど、私達がパソコンサポートで入った時は、私達が足元にも及ばないくらい詳しい方が何人かいらっしゃいましたね。
随分と助けていただいた方もいます。
ありがとうございました!(つд・)

時給に関しては、派遣紹介サイトなんか見ると「公的な機関でのお仕事」は全部同じ時給です。
なので、お上の方で決めてるんでしょうね。
直接雇用のバイトの時給との差額が派遣会社の取り分なのでしょう。
企業に派遣した時のピンハネ分と比べたら・・・
蚤の涙くらいでしょうか(笑

だから、別に日にちを取っての事前研修なんかやってられっか!
って事なんでしょうし、
相手がお上だから、実際の業務に入る前に研修をやってくれ、とも言えないのかも知れません・・・(時給が発生しますからね

でも、ですね。
お客様に足りない事をしてしまっていた事も自分の知識の無さも全部ひっくるめて言いますが。

それでもこの時給でやる仕事じゃねぇええええええ!(怒)

パソコン操作なんて屁ですよ、屁!
それよりもこれよりも税金の知識!
これ専門職じゃないのかなぁ・・・
以前書いた体重を聞いてきた家庭用品販売店の時給より低いんですからねぇ。
良い経験をさせてもらった、と思うしかありません。


初出勤の日に派遣会社から営業もくっついて来なかったですからね。
滅多にないですよ。
こういう仕打ち。
現場の仕切りを同じ派遣社員の古株?さんをリダとして丸投げしてましたしね。

このリダがまた・・・
自分と自分の仲の良い人に楽な仕事を割り振ったり、自分が気に入らない人にはその人と仲の良い人とを別々の場所に配置したり、昼ご飯の時間をずらしたり。(当人達の弁)
私も何かでひっかかったらしく(笑)、初日第1番目のお客様を代打ちしろと言われましたからね・・・
右も左も分からない状態で会場に来て初めてトップ画面を覗き込んでいる時に(笑
「じゃ○○さん代打ちして差し上げて」
一瞬固まりました^^;

又このお客様が
「今日は話を聞きにきただけなのに列に並ばされた。申告するつもりはなかったし、こんなに待たされて。次の予定があるのに!」
と最初からお怒りモードのお客様・・・

「じゃぁ日を改めていらっしゃいますか?」
とお聞きしたくても、ここまで時間潰されたのなら二度手間は嫌、のご様子。

隣に立っている人の腹立たしそうな大きなため息を30秒置き位に聞かされながら、分かってない事を入力する苦しさ・・・(泣
寒い時期でしたけど、頭から顔から脇の下、胸の下、もういたるところに嫌な大汗をかきましたヨ(笑

今回初めてお付き合いする派遣会社との契約だったのですが、なんというか。
よほど思うところを全部この派遣会社に言ってやろうか、と思いましたが、この会社、ここら近辺の仕事を良く募集している会社に見えるので・・・
多くの派遣会社にいろいろ応募したのですが、反応があったのがこの会社だけだったのですよ。
もちろん自分から申し込んだのはこの仕事ではなく別の仕事で、そっちの仕事は断られたんですけどね^^;

小心者です(´・ω・`)



ラベル:派遣
posted by 葉山猫 at 14:33| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。