2010年08月09日

確定申告のお手伝い 公務員に思う事編

二本目gremz大人の木 黒8/8日中オシッコ1回8/9朝オシッコ・ウンチの痕跡なし

台風の影響か一晩中強い雨が降り、今日は朝からちょっと涼しい。
なので黒も元気!
今も「お前そこまで安心しきったカッコで毛づくろいしてていいのか?」状態。


昨日は、仕事に就いた自分の知識の足りなさや派遣会社の仕事の請け方に感じた疑問と文句を書いたけど、これらはあくまでも自分と派遣会社の間の話。
お客様には関係ないから、現場では知識の無さを補うためにも常に愛想良く、そして、ものすごい待ち人数で待ち時間が半端でなかったのでそれだけで来場された方はかなり怒りモードに入っているから、怒りを増幅させないように気を配ってた。

今日の記事は大分に手前味噌、自画自賛に感じられる内容があるかもですが、許してちょんまげ。(古



申告期間中の会場の環境ついて。

会場は税務署ではなく、別の場所を借りてました。
来場者数が多いからでしょうね。

会場内は3箇所に分かれ、
1.書類で提出される方の受付部屋
2.持ってこられた書類に不備がないかどうかをチェックする部屋
3.最終的にたどり着く部屋
3-1.提出する書類に記入漏れがあったりで税務署員に相談しながらそれを補足するコーナー(40人位が立てる机が用意)
3-2.最終的に書類が揃っているかパソコン入力ができるかどうか確認するパソコン申告受付コーナー
3-3.パソコンコーナー
3-4.パソコン入力・送信が済んだ後、提出書類を渡す最後の受付コーナー

2.から3-3.のパソコンコーナーにたどり着くまでにお客さん(申告者)が耐えねばならない時間は、平均3時間以上
パソコンは、60台位用意されてました。
が、パソコンを使っての実際の申告作業の時間(約30分〜1時間)が上記にプラスされます。
来場されて入り口をくぐってから、お帰りになるまで大体4時間は超える

そして
1.の部屋で待つ間も2.から3-4.までも、一切椅子はありません

どうすか?コレ。

椅子を置いたらどうなんだろう?
と言った事もあったのですが、椅子を置くと(腰を落ち着けて)時間がかかる、とか行列が更に長くなる、なんて言われました。
去年以前に椅子を置いておいた年もあったそうですが。
でもですね。
現実に何時間と時間がかかっているのは確かなんですよ。
せめて、2から3-1へ進む時に椅子を2〜3脚でも用意していたら一息つけるのに。
ほんのちょっとの時間でも。
杖をついたおばあさんなんかがそこで立っているのを見ると、もう、ね・・・

大体、申告に来る方で20代30代の体力有りそうな元気溌剌!
なぁ〜んて言う人は少数なんです。
ほとんどがご年配、何かしら病気を抱えていらっしゃる方、です。

期間中に私が気がついただけで、救急車が3回来ました。
他にもあったようです。
私の目の前を担架に乗せられて真っ青な顔をしたご主人が運ばれ、泣きそうな顔をした奥様が「お父さん、お父さん」と言いながら付き添って行くのも目撃しました。
たかが確定申告に来て、取り返しのつかない事になったら・・・
開場時は寒くても、人いきれですぐに汗が出るほどムッとした空気になるんですよね・・・

「シルバーコーナー」という立て看板?が書かれた、椅子が用意されたパソコンも4台用意されてましたが、ご自分からそちらへ、と言い出す方はほとんどいませんでした。
(日本人ってこういう所が遠慮深いと言うか何と言うか。ご年配者ほど遠慮しているっぽかったですよね)

私はご年配や妊婦、小さなお子さんを抱いた方、3-2から3-3へ来る時の足取り等を見ていて辛そうな歩き方をしている方を見つけたら、
「あちらへ行きましょう」
と声をかけてましたが、それでも私の担当した方が倒れそうになりました。

おじいさんだったのですが、パソコンに案内した時はしっかりしていたのです。
で、私は入力する時もパソコン画面とお客さんの顔を交互に見ながら説明するようにしていたのですが、何回目にか、お顔を見ると目をつぶりかけてます。
どうされました?と聞こうと思った瞬間「気持ちが悪い」と仰られたので、もうものすごい勢いでダッシュしてシルバーコーナーから椅子を持ってきて座ってもらいました。
しばらくしたら持ち直されましたけどね。
肝が冷えた瞬間でした。

気を配っていたつもりの私がこの体たらくです。(がっくり
ついでに言えば、私がシルバーコーナーを使うようにしてから他の方もときたまご案内するようになってました。
(シルバーコーナーがちょっと離れているので、代打ちでない限り複数のお客さんを受け持つとシルバーコーナーと立ち席のパソコンの間を行ったり来たり中々できないんですよ。自分の受け持ちパソコン位置ってのもありますし。まぁ私は代打ちの場合はそういうの無視していた訳です(ぉぃ)

と言う事で、私以外に案内していたのは税務署員が多く、ここでむかつく事がひとつ。

シルバーコーナーのPCは4台と言いましたが、椅子も4脚しか用意されてないんですよ。パイプ椅子ですが。
で、私はそこにご案内した場合は申告に来た方と付き添いの方がいたらその方も椅子に座らせます。
ただ椅子の数が少ないのは一目瞭然なので、付き添いの方は大体遠慮されましたけどね。

で。
私はその場合入力する時どうするか、と言うと両膝立ちで作業してました。
ホストクラブのホスト状態ですね(笑
もしくはエスカイヤクラブのバニー状態(爆)

理由は当然ながらシルバーコーナーを利用したい方が他にいたら椅子が足りなくなるから。
と、他の同僚?が立ちっぱなしで作業しているのに自分だけ腰掛ける、ってのが嫌だったから。
そこに案内するのは自分が楽をしたいからじゃ、と思われるのがとっても嫌!だったから(笑

と・こ・ろ・が。
税務署員。
自分までやれ幸いとちゃっかり腰掛けて作業してやがります。
付き添いの方の中にも、椅子を遠慮されて立って見ている方がいると言うのに。
目にするたびに、自分の目つきがきつくなるのが分かりました(笑
背広だからホスト状態は無理にしても片膝立ちとか中腰とか、なんかやり方はあるだろう・・・きついけど。


うーん。
記事が毎度の事ながら長くなってるな。
まだいっぱいあるんだけど^^;
書いちゃえ(爆)

つ・づ・き


ラベル:確定申告 公務員
posted by 葉山猫 at 14:29| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。