2008年11月13日

田母神空幕僚長に思うこと

                                     gremz発芽50日目
今話題の問題。 

私は最初報道を聞いた時、

あ〜、又誰かがとんでもない失言をしちゃったよ

と思った。

政治屋達がよくやる「あら、(本音が)口を滑っちゃったわ」的な失言だと思ったからだ。


しかし。
その後の報道を見ていて、この方は確信犯だったな、と思うようになり、逆に毅然とした態度を見ていてある種気持ちの良さを感じてきた。
言っている事に一本筋が通ってらっしゃる。

それでも尚、今の地位で発表するのはまずかったのではないのか、と思っていたのだが・・・



この論文は、今の地位で発言しなければ意味がない内容なんだと思った。

日本は侵略国家であったのか 田母神(たもがみ)俊雄・航空幕僚長


私の国語力が問題にされそうだが、彼が言いたい事は

日本人よ、もっと日本を大事にせよ 大事に思え 

そして誇りにできるように努力しよう


と言う事ではないのか?
侵略がどうのこうのではなく。


いや、どこへ行っても何をしても問題にされるのが、

日本が敗戦国だから
過去の大戦の日本のやり方が批判・問題視される。
だからこの「侵略」云々を焦点にしなければならないのはどうしょうもないが。

けどね。
ちょっと当時(特に開戦前)の歴史に興味を持って、ちょろっとネットで検索してみて?
もっと良いのは本を読むことだけど。

映画(見てないけど)にもなった真珠湾攻撃は本当に「奇襲」だったのか?
日本が大陸に『進出』「せざる」えなかった理由は?

巷で広く信じられている・言われているのとは大きく違う内容が出てくるよ。


ついこの間(今でも続いているが)原油が品薄になったってだけであの騒ぎ。
あれがもっときつかったら?
どこからも原油が手に入らない。
天然ガスだめ。
およそ現代の使用可能な化石燃料のほとんどが輸入できなくなったら?

昔のオイルショックや最近の騒ぎどころではないだろう。
当然企業や住んでいる人間は政府を糾弾するだろう。
ガソリンがリッター500円1000円配給制になったら?
灯油や電気使用時間が規制されたら?
食材が、野菜1個500円1000円、乳製品が配給制になったら?
赤ちゃんや大人用の紙おむつ、生理用ナプキンが1袋5000円とか
月何個までと配給制になったら?
そしてそれでも手に入らなくなったら?
暴動・略奪・横領・詐欺
世間の騒ぎに影響されての様々な凶悪な事件の勃発

それを防ぐためになんとしてでも政府は原材料・燃料を手に入れようとするだろうね。
でないと国家が崩壊するから。

だからと言って資源のある他国へ武力で攻め入ってもいいと言う訳じゃない。
でもなんとかして他国へのメリットも考え出して非難がなるべく少なくなると「思われる」条件・理由を付加して手に入れるようにするだろうね?


当時は石炭だったらしいけど。
そして日本は近代国家になるべく歩み始めたばかり。
そして提供してくれない理由が人種・民族差別だったり、欧米諸国の利権を守るため、という理由だったら?
特にその頃は植民地政策に乗り遅れ、立国の事情から植民地を持つ事ができなかったアメリカが世界の表舞台の頂点に立とうとあがいてた時期だ。(確か・・・

先進国(植民地宗主国)に搾取されてる、されつつある国や肌に色がついている民族で団結して対抗しようと考えるのは自然ではないのか?
今でも大なり小なりそういう団結の仕方してるじゃないか。
ASEANとか。


問題は団結を一国(日本)が仕切ろうとしたから。
そして武力で圧倒しようとしたから。
 (と私は思う)

ただね。
当時の状況は、日本以外はすべての国と言っても良いくらい、肌に色が付いている民族が住んでいる国は、欧米諸国の植民地だったんだよ・・・
(確か1国くらい日本と同じで植民地になってなかったような・・・タイだったか? トルコもそうだっけか?)

植民地とは国と国との対等な関係は持てない。
どうしてもその地を殖民地にしている宗主国とやり取りする事になる。
つまり欧米だ。
(アメリカは確か「植民地」と言わず、なんか苦しい言い方をしていたような・・・?)
その宗主国は、そもそも日本の近代国家路線を阻もうとしていた国々なわけで・・・
日本が現地の人と国として取引をしようとすれば、それは現地の所謂ゲリラ・パルチザン的な人達を支援するしかない。
当時の日本にはそんな悠長な事をしている時間も金もなかった。


というように私のように聞きかじりでも、一つの事を知って次から次へとその原因を手繰っていくといろんな事情・状況が出てくる出てくる。
とても世間で喧伝されているように、ひとくくりに簡単に

日本は奇襲した
日本は侵略した
日本は他国を征服したくて戦争を起こした

というような話じゃない。

日本が侵略したと言うなら、勝手に日本の北方領土譲渡を餌に日ソ中立条約を破棄し参戦するようにアメリカがソ連に働きかけ密約を結び、その後南の土地(不凍港)が喉から手が出るほどに欲しかったソ連がその通りに満州に攻め込んで来た後のあの所業は何なのか。
非戦闘員に対する強姦・殺人・略奪。
シベリア抑留として終戦後も何年も何十年も旧ソ連内に留め置かれた日本人達やその家族には保障はなしか。
いくら戦勝国側と敗戦国と言ってもあんまりじゃないのか?




彼が言いたかった事、私が思う事は


第一に、自国の正確な事実(歴史)を知ろう

だと思う。

その事実を知った上でまずかった事はまずかった、と今後のためにしよう。
という事ではないのか?
正しい認識をした上で、自国を守るべき方策を取れ、と言う事ではないのか?
言われっぱなし、弱腰外交ではなく。


ただ
彼が論文内でいろいろな文献・資料を引き合いに出しているが、人間誰でも自分の考えを補強してくれるようなデータを引き合いに出す。

その事も踏まえて、ただメディアが言う、もしくは言わないからその事実はない、等に振り回されず、自分でいろいろ調べて自分の頭で判断しろ、という事が大事ではないのか?

彼に対する反論も上記を実践した上で物言えば、彼も聞く耳があると思う。

村山談話がどうのこうのと言うが、当時村山談話は全国民総意で諸手を挙げて良く言った!というものだっただろうか?

中には賠償もしっかりと履行しているし、自国民を騒ぐままに、もしくは自国民の自国政府への不満を他へ向けるために敢えて自国民の騒ぐ行為を放置している他国政府へ更に餌を与える必要はないのではないか?
と思ってても発言したら(いろいろと)やばい、と口をつくんでいた人もいたのではないのか?
もしくは、発言したけどメディアにつぶされた人・内容があったのではないのか?

彼の言う言論の自由云々ってのはこの事だと思う。


ワイドショーの誰かコメンテーターの一人が言っていたが、
「田母神さん、懸賞論文などではなく、ちゃんとした場でこの論文を発表すれば良かったのに。懸賞論文ってのが何かひっかかる」
と発言した人がいた。
私も今となったらそう思う。


彼の論文を実際に読んで欲しい。
読みやすくて分かりやすい文章だ。
メディアがポイントを置いている「日本は侵略国家ではない」という部分だけで騒ぐのは間違いだと思う。



もう一回言うけど、「侵略はなかった!日本は正しかったんだ!」
と言う太字の部分を一番に言いたくてあの論文を書いたのではないと思う。


日本人が日本の事をあまりに知ろうとしなさすぎる、という今の風潮と状況に耐えられなくなったんだと思う。
定年退職まで後2〜3年?らしいので、言うなら今だ!
と思ったのかも知れない。
彼の言い分にこちらもしっかりと勉強して自分の意見として反論すれば、筋が通っていれば彼だったら非を認めると思う。

そして武力から国を守る、という事を真剣に、本当に真剣に考えている人に過ぎないってだけだと思う。
国を守る組織のある部分でのトップであれば、彼の危機意識は歓迎すればこそ、であれ非難する謂われはない。

危機管理意識が薄い政治屋達と自分の国をなんとも思ってないように見える(特に)若者に業を煮やしただけなのではないのか。


法をおかした訳ではないので(ある意味もっと悪質だと言う人もいると思うが)、退職金を辞退する必要はないと思う。
早期退職に同意しているし。

この論文は、彼が退職して一庶民になってから言ったのではこんなに反響を呼ばなかったと思うし重みも違っただろう。
彼の立場で言うからこそ意味があるのだと思う。

政府見解と違う事を彼の立場で言った事を問題視しているが、政府として諸外国にきっちり見解を表明すればいい事だし、まるで何かの尻尾を捕まえたように必要以上に彼を責める国内メディアの動きはどうかと思う。

彼に反論するなら、内容を良く読んで、事実に基づいて彼の考えのどこがおかしいか指摘しないと彼は納得しないぞ。



私は彼の書いている中の教育部分とかは、彼が主張するほど日本は100%善意ではなかったと思うけどね。
他にもちょこちょこと、うーん、そこまで100%日本が善意だけでやったのではないんじゃ?
と思う箇所もある。
が、文字数に制限がある論文だったら、まぁしょうがないかな・・・


やっぱり田母神さん、他のところで文字数に関係なく、事実に基づいた公平な判断に基づいた内容で、その上で考えを表せば良かったんじゃ・・・
タイトルも別のタイトルだったら、こんなに騒がれなかったかもねー
うーん・・・
目的を達したのか不本意なのか。
分からん^^;




ただ、読み終わった後、日本人としてちょっと元気が出てきた事は確かだ。


ラベル:ニュース 侵略
posted by 葉山猫 at 15:22| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
葉山猫さん、こんにちは

私が上っ面しか舐めなかった事柄を詳細に書いてくださって有り難うございます。全く同意でありますが・・・、

表題に関して、航空「幕」僚長ではないかと・・・^_^;

ユーモアで、わざとやってらっしゃるのかも知れませんが。

このコメントは削除して頂いてかまいません。

失礼いたしました。
Posted by poohpapa at 2008年11月14日 11:46
おほほ!
その通り!
洒落です!!

・・・

・・・・・・

嘘です。(´・ω・`)
まるっきり気が付きませんでした。
あはははは^^;

直すべきか・・・直さざるべきか・・・
直そ(笑
Posted by 葉山猫 at 2008年11月14日 13:54
大事な事を・・・

ありがとうございました(笑
Posted by 葉山猫 at 2008年11月14日 13:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。