2009年01月07日

お正月

大気汚染されてない空気を吸いたいと思うgremz発芽105日目

実家で食べたお節!

osechi.jpg
16000円也 (W64SHで撮影)

(一見)豪華ねぇ〜
ただ皆小ぶりで、と言うより、量が少ない!
ほとんどが3個づつしか入ってない!
田作り?ごまめ?なんか、2cm以下の大きさしかない!
(小魚はさすがに3匹って訳じゃありません(笑))
2人用なのかなぁ。
2人で約3日間で16000円か・・・
うーむ・・・


父が亡くなる前より、いつ頃からか?
実家ではお節の手抜きをし始めた。

って言うと、聞こえが悪いけど、昔の様にすべてを手作りしなくなったって事だ。
まぁ年だものね・・・


昔は年末は大変だったなぁ。
大掃除から始まって、お節の準備、お正月の飾りの準備やらでもう気が重かった。
子供心にお正月を迎えるうきうきさとは別に、「うぇ〜、やだなぁ」という記憶がある(笑
私がイヤだったのだから、母はもっとイヤで大変だっただろう。
お正月に料理をほとんどしないってのは、年末倍以上働け!って事だ(爆)

栗きんとん、田作り、黒豆、数の子、菊なます・・・
伊達巻もなんかで巻いて作ってた記憶があるな・・・
買うのは、かまぼこと・・・ナルト位だったのではなかろうか・・・
常にお鍋が火にかかっていた気がする。

冷たい水の中で数の子の筋?取りを延々とした記憶がある^^
あー
それと、お世話になった方や父母のそれぞれの実家や実家に帰ってくる兄弟姉妹に配る鮭(新巻や切り身、ルイベ、スモークサーモン)やらまぐろやらをそれ用に包むって仕事もあったなぁ。
(父は当時天下の!ニチロだったので。社内販売かどうか知らないけどやたら買い込んで来ていた)


紅白歌合戦は食卓で見た記憶があるけど、年越しそばは除夜の鐘がなる寸前に食べていたような・・・?
紅白歌合戦も昔は21時からだったよね・・・?
レコード大賞が決まってから、歌手たちが大急ぎで紅白の会場へ向かっていたよね?


年が明けたら明けたで、お年賀に伺った記憶もある。
「お年賀に伺う」で言葉使いあってるかな?
もう久しく使ってない言葉なので、わからなくなった(爆)


父母のお仲人さんのうちや、忘れたけど何軒か父母に連れられて行った記憶があるな。
お年玉をもらえるのは嬉しかったけど、今みたいに何万円何千円になるって事はなかったから、ただひたすら大人しく座っていなければならなかったのでそれが苦痛だった記憶がある。

父だけきちんとした格好で出かけて行った記憶もあるが、最近は上司や目上の人のお宅へお年賀に行くって習慣はなくなったのかな?
それとも父がリタイアして(且つ亡くなったし)長い年月が経ったから、私が世間の事にうとくなっただけだろうか?



元旦の朝には、両手をついて父母に明けましておめでとうございますの挨拶をしたり、
初夢何見たの?、とか話したり、
二日には書初めをしたり、
羽子板で羽根をついたり・・・

そういえば、我が家では元旦の最初のガスコンロの火をつけるのは、父の役目だった。
昔で言えば、年の初めのかまどの火を入れるのはその家の主人の役目って事の代わりだったのだろう。
これって、普通の事だったのかな。
それとも我が家だけの伝統だったのかしら・・・?
相方と暮らし始めた時、相方にお願いしたら驚かれた。
悪い気持ちはしなかったらしいが(笑


そんなこんなも今はせず。

母は楽で良いわって言ってるけど。




ちょっとだけ、
ほんのちょっとだけ。


車の音もあまりしない静けさの中

凧を持ったり、コマ回しの独楽と縄を持った子供達の声だけが時折聞こえ

外の、しん、とした雰囲気の中

何故か昨日までとは違うような感じを受ける冷たい空気をもう一度


吸ってみたい気がする


ラベル:お正月
posted by 葉山猫 at 11:23| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 特別付録 昭和2年生まれの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
葉山猫さん こんばんは

あたしも娘と一緒だった頃は作ってましたよ。
ぬぁ〜んと、予算は2万円で15人分。
2万円でっせ、2万円、チョッと飲みに行ったら無くなっちゃう2万円でアホどもの腹を満たしたあたしはキリストか(笑)
当然材料の質を落とすから、特に美味いもんでもないのに、普段から貧しいものしか喰ってないせいで舌が馬鹿になってるから美味い美味いを連発してた元嫁の一族(嘲笑)
エビなんて甘エビで誤魔化したのになぁ〜(爆笑!)
角煮だって100グラム100円の塊肉、鯛に到っては、やっすいブダイを酒蒸しにしたのに。
伊達巻も作りましたよ、鱈のすり身を混ぜて出汁で溶いて、オーブンで焼いて、丸めて。
>伊達巻もなんかで巻いて作ってた記憶があるな・・・
鬼巻きすって呼んでませんでした?
竹がぶっとい3角形のやつです。
あたしは道具も買わせて貰えなかったので(←シンデレレラだなぁ、涙)普通の巻きすに割り箸を咬ませて代用しました。

手毬麩入ってますね〜
これを真似たくてグルテンが強い小麦粉で団子を作って、赤と緑の食紅で細い線を一本一本書いた記憶が、、
後に市販されてると知っても、単品としては値が張るので夢の食材でやんした。


娘が居なくなって以来、クリスマスのケーキも焼かなければ、御節も作らなくなりました。
娘は貧しい年末年始を送ってるのだろうと思うと、そういう気分にはなれないのです。
いずこで、何を喰って生きてるやら・・・
Posted by Cyber at 2009年01月07日 17:31
こんばんは!

Cyberさん・・・
Cyberさんは・・・コックさんだったのですか!?

普通の主婦でも作らないような料理(って怒られるか^^;)をなんで家庭で作れるのですか???
すごいなぁ・・・

私、手毬麩大好きなんですよ!
これ、自分の家で作れるのか・・・
すごい!
手毬麩はうちのお節には入ってなかったですね(爆)
なので、初めて外で?食べたお料理の中にこれがあった時、なんて素敵!なんて豪華!って刷り込まれまして・・・^^;
今でも和食にこれが入ってると、それだけで私の中では高級料理になります^^;

>鬼巻きすって呼んでませんでした?
すいません。名前知りません!^^;
なにせイヤイヤ手伝っていたもので・・・
ごめんなさい。

ケーキも焼いていたのですか・・・
うーむ・・・

娘さんは・・・
昔お父さんが作ってくれたお料理が並んでいた食卓の記憶は残りますからね!
Cyberさんの思いは伝ってますよ!
Posted by 葉山猫 at 2009年01月07日 19:59
葉山猫さん 度々すみません

>手毬麩はうちのお節には入ってなかったですね
ムムム?、写真で上のお重の右上のセル(←セルってなんだ、語彙が足りない、反省)で、きっと白いんげんの金団と一緒に収まってる、赤と青と緑の筋が付いてるやつ、、これを手毬麩と思ってしまったのですが、正体は如何に?
百合根じゃないし・・・

ちなみにツッコミポイント発見!
左下のお重、上下逆でしたね。
写真を大きくして、マジマジ見て文字が逆なのに気付きました(笑)

>すいません。名前知りません
鬼すだれだったかも(←しつこいか)
確か、プロショップで2千円位した記憶が有ります。

>Cyberさんは・・・コックさんだったのですか!?
ん〜、人生間違えました(爆笑)
確か中学の頃、担任や周りから将来はそうなれと言われてました。
もし、そうしてれば、今頃はもう少し楽な人生だったかも(苦笑)
でもですね(←九州弁ですね、あたしは東北人ですが)、迂闊に料理が出来ると女子を敵に回してしまうのですよ。
小学校の家庭科の時間など、一人で鍋振って全女子から総スカンを喰らってたのですが、大人になると身勝手なモンですね〜。
ご飯作ってと女子が寄ってくるように、、遠い昔ですが。
今はご馳走オジサンになってしまいました(涙)

ちなみに、娘の好物はマックのチーズバーガーでした。
味覚が年相応に発達してるか否か心配です。
Posted by Cyber at 2009年01月07日 20:53
>手毬麩はうちのお節には入ってなかった
ごめんなさい。
これ、昔母がオセチを手抜きせずに作っていた時の話の事です(笑
昔、家での食事で見た事がなかったって意味です。
今回のオセチには入っています(笑

写真逆さま・・・
はい。私も先ほど気がつきましたが、見ない振りしました。
気づかれましたか・・・ち・・・(笑)

しかし、中学の頃からもう料理できたんですか!?
すごいなぁ。

私はなんでも形から入るんですよ^^;
料理もレシピ本とか読むのは、だ〜〜い好きなのですが、そこに書かれている材料、例えばパプリカとか豆板醤とか、そういう物がないと作れない、もしくは作れる気がしないって感じだったのですね。

最近やっと、あ、本に書いてない材料でもいいんだ、代替できるんだ、もしくは入れなくてもいいんだ、と気がつきまして・・・
お恥ずかしい・・・

うちの相方は高校卒業してからの大学の学費や生活費をコックやホール係のバイトをして自力でやったので、いまだに料理に関して細かい事を私に言いますよ・・・
そんなに言うなら、ふんぞり返っていないで作ってよ!ってなものです(怒)


女も大人になるとずうずうしさを表に出しますので、お料理を気軽く作ってくれる男性はいいですねぇ〜〜〜〜〜〜〜♪

子供時代は外で食べるのが特別な気がしませんでした?(笑
娘さんもそれですね(爆)
味覚はだいじょぶです!(断言
お父さんのDNAが入っているのですから!



・・・
別のDNAも・・・って反論は却下です(爆)
Posted by 葉山猫 at 2009年01月07日 22:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。