2009年03月06日

インパクトCM

オゾン層破壊よりもXX関係が壊れる日が近いgremz発芽163日目


またまた人様のブログ記事で相撲を・・・

kill your speed, or live with it.


これだけだとさすがになんなので^^;
以前見てインパクトのあったCMをば・・・

これだけはサウンドONの方がいいかな?↓


驚いたのはこれ↓


発想だなぁ・・・と思ったもの↓


もっと流してくれればと思う↓



YouTubeで見つけた↓




最後にこれを・・・
声を上げないように。


最後のはカナダのCMらしいですが、やっぱり肉食メインの国民性は農耕主体の国民性と違うのか・・・
職場の安全管理を促すCMだと思うんだけど、なんて言ってるのかなぁ。
こういうのを日本で流せば、インパクトあって忘れないと思うがなぁ・・・
悪夢が現実に。

黒い絵は、最初「STOP!子供の虐待!」とかいうCMかと思ってましたよ・・・
心が病んだので黒い絵しか描けない、みたいな。


しかし、突っ込み、というかぼやき、というかちゃちゃを入れたくなる心境になってる場合は・・・

人生の素敵なことってのは・・・もうこの年になると「最後の方に」と言われても・・・
もう最後の方だし・・・
これ以上最後って言われても・・・
ほんとの最後になりそうで・・・
臨終のベッドの上でハッピーエンドって言われてもねぇ・・・

大体おとぎ噺で大逆転劇でハッピーエンドってのは、まだ主人公達が若く愛し合える頃で・・・
じじぃばばぁになるまで苦労して、じじぃばばぁになってから幸せになったってお話ありましたっけね?

眠れる森の美女も100年寝てても目が覚めた時は若いままだしのぉ。

まぁこの年まで生きれば後死ぬのも生きるのも本人の生きてきた(やってきた)結果だし、これらのCMは若い人達、これから「まだ」可能性のある人を大事にって言う事だからいっか!

あぁ・・・
屋上の少女なんか、初めて見たときは
「おおおおお!なんて良い発想だ!うんうんうんうん!がんばるんだぞ、若者よ!」
な〜〜〜〜〜〜〜んて思ったのに・・・
と言いつつ、「王子様と結婚するのが女の幸せかよ!」とかずーっと一人ぶつぶつとつぶやいていたりしましたがね・・・

おばさんってのは、ひがみっぽくていけねぇや!



だが!話は変わるが冠かぶったカエルはかわいい!




この日本公共広告機構(AC)をネットで調べると、ある種の批判もある団体のようだけど、こういう内容とセンスのCMはより多く目に入るといいと単純に思う。
が、
Wikiの受け売りだが、この団体作成・提供のCMは本来のCM提供社、もしくはCM出演者の不祥事等で本来のCMの代わりに差し替えられての放送が多いとか・・・
黒い絵などは、正直私はテレビ画面で見た記憶はない。
この団体提供のCMを良く目にする時とほとんど目にしない時とがある・・・
上記のような放送の仕組みだったのか・・・
ダメじゃん・・・




ラベル:CM
posted by 葉山猫 at 14:16| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
葉山猫さん こんばんは

来週労基へ行くというのに、最後のVは洒落になりまへんわ―
もし、バナナの皮で滑って寸胴ひっくり返したら労災は下りないんでしょうね、監督不行届きとかで。

>なんて言ってるのかなぁ
何とか聞き取れた串刺し男の言うことにゃ「これは事故ではない。危険を放置した会社の責任だ、管理者はなんとかかんとか〜」と、言っとっとです。
正に管理者責任を問い質す→保険のCMなんでしょうか?
益々ヤベ、早く行ってこよ・・・

屋上の少女、、どっかの国のAUで絵本を読み出して終わり!ってのが有りました、、パクッた、、いや、勉強したのでしょう。

「わずか45秒でも」は、ほろっと来ました。
こういう優しさで、患者さんは実際に病気と闘う勇気を貰ってたりします。
でも髪を貰う人がピストン西沢氏だったら・・・(←J-WAVEサイト参照のこと)
Posted by Cyber at 2009年03月06日 20:59
こんにちは。

インパクトありすぎですね。(^^;
最初のなんて、はじめは吹き出しましたが、次第に恐ろしくなってきますね。「最後はたいていハッピーエンド」…これらは何も人生に限ったことではなく、このCM群にも言えますね(一部…)。
人間は一瞬一瞬が決断を迫られていますから(この信号渡ろう、葉山猫さんのコメントを書こう、ご飯カップラーメンでいいや…などなど)、その積み重ねが最後の結果に結びつくわけですが、私は、何も最後だけでなく、第1部の終わり、第2部の終わり…といっぱいいろんなエンディングが欲しい。(^^)

日本昔話だと、花さか爺さんとかこぶとり爺さんとかだと人生最後のハッピーエンドだったかも、その後、末永く幸せに。

ラストのは職場環境の問題のようですが…ホラーですねぇ、ちょっと日本で流すには年齢指定がいりそう。(- -;; こわー
Posted by 白くじら at 2009年03月07日 11:55
こんにちは
>来週労基へ行くと〜
おぉそうだったのですか!
なんという偶然!
ネットが結ぶ心の絆って奴ですな!(大嘘

>〜監督不行届きとかで
え!?!?
そうなんですか??
こんなの職場で作業中の事故(!?)だから、こんな目にあったら「労災!!!」って私だったら叫びまくりますけど、下りないのですか??
防ぎえる?事故の場合は、お上が保証する範疇ではなくて職場の個人の?責任って事ですか?
うわぁ〜〜〜〜〜〜・・・・・

相方が9度の熱出してフラフラなのに、給料が減る、出社する人間が足りないんだって言って、発熱当日仕事に行こうとするので「事故起こしたらどうするの」と言って止めたのですが言う事を聞かず。
同じ事を繰り返し言うとすぐキレるどうしようもない奴ですが、今回だけは(も)言いましたよ。
「事故起こしても会社は面倒見てくれない」と。
休んでくれましたけどね。

>何とか〜言っとっとです。
やっぱり・・・
聞き取ったのではなくて(爆)、多分そんな事を言ってるのだろうなぁと想像!していたのですが。(笑
寸胴鍋の彼女のセリフが長いので一体何を言ってる(注意を喚起?)のだろうと・・・指輪をクローズアップしていたので結婚間近とか新婚とか言う設定なのか?とか・・・(笑

「わずか45秒でも」は、あまりにはまりすぎの内容なので載せようかどうか迷ったのですが、女の子の表情があどけなさすぎて・・・
女の子にまいりました。
お兄ちゃんもいいですしね。
もう「あぁ私も何かしなくっちゃ!」という気持ちになります。
見事です。

ピストン西沢氏・・・
検索してしまいましたよ・・・ヽ(`Д´)ノ
Posted by 葉山猫 at 2009年03月07日 13:00
白くじらさん、こんにちは!

インパクトありますよねー!
でも思春期以前?の子供にとっては、その時が自分の全てなんだろうなぁ、後の時(とき)が目に入らないんだろうな、と思い、言葉で説明すると長くなる事を良くぞこういう風にまとめた、と思いました。
年取ってからの自殺者は逆に後の時が目に入りすぎて、なのでしょうけど・・・

>第1部の終わり、第2部の終わり〜
ですねぇ・・・
怖いのは、まだ第二幕の途中だと自分では思ってるのに、いつの間にか次の幕(部)に入ってしまっている、という事ですよ(爆)
後どれくらいでこの幕は終わる、とでも視野に表示されれば選択肢も違ってくるのに・・・
ってそれがいけない(笑
誰かが言ってましたけど、人生の攻略本はないんですよねぇ・・・

>花さか爺さんとかこぶとり爺さんとか〜
あああ!なるほど!
忘れてました!
・・・
って、思い出しましたよ・・・
大抵ばぁさんは悪者です(爆)
舌切り雀ぇ〜〜〜(笑
舌切り雀は、今現在も私の実生活に影響を及ぼしています。
何かを選べと言われると、小さめか大きめか、はたまた思考を放棄して真ん中か!・・・(笑
論理的思考より、雀理論で葛藤します(爆)
(で、選んだ結果大抵ハズレ引いとります・・・)

>ラストのは〜ホラーですねぇ
スプラッタムービーですよねぇ・・・

こうしてみると、たかが30秒でも起承転結があるんですね〜

昨日はYouTubeで芋づるで感動編を見まくって目をはらしました・・・
何やってるんだか^^; 私(*´艸)
Posted by 葉山猫 at 2009年03月07日 13:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。