2009年05月25日

さよなら

ゴミ分別も分別も大事gremz発芽242日目

20年ぶりに母と二人暮しになった葉山猫です。
こんばんは。


19日に引越ししましたが、まだ荷物が片付きません。
そりゃ、2DKに散らばってた荷物を七帖大の部屋に詰め込もうとしているのだから入らないわよねぇ〜
テレビとロウチェストと机以外家具らしきものはないから楽勝と思ったけど甘かった。


元凶は本!
と、二十歳台からの服!

もうあきらめろ!私!!!
着れん!着れないぞ!

巻きスカートのマイクロミニなぞ、エプロンだ!
止めろ!
通報されるぞ!
仮に体が服に合っても、年齢にそぐわないし、生地のへたれ感はぬぐえないぞ!
捨てるんだ!
こんなスカートはまぁ諦めもつくけど(モノは良いので誰かに上げたかった)(爆)、他に羽振りの良かった頃の服が多く、お高かったので(ほほほ)捨てられなかったのだけどもう・・・
捨てよう!(きっぱり
イブニングドレスやカクテルドレスまであるのよねぇ・・・



話はどすんと飛びますが、昔のサントリーの仔犬のCM。
あれ、実は、私苦手なんですよ。
大好きなCMでもあるのですが(笑

もう何年も前(相方と同居前)から、偏屈な独りぼっちの汚い婆さんの晩年になるかもとうっすら覚悟を決めてたから、その覚悟を本格的にすれば良い事。
ただそう思いながら、実際に母が逝ってしまい本当に独りになった時の事を想像すると、とてつもない喪失感と孤独感で喉がつまり胸が締め付けられ、誰かと一緒にいたいと思ってたりしたのだけど・・・
良い妹はいるけど、妹夫婦には妹夫婦の生活があるからねぇ・・・
喪失感と共に生きるか、〇〇〇な生活に甘んじるか。



喪失感を選びました。


ほぼ20年。
相方、ありがとう。
ごめんね。
もう戻らない。
最初から会った事もない人と思うようにする。
貴方が今何をしているだろうと思うと雨の日の仔犬を連れ戻しに行ってしまうから。





実はこの件に関し、誰かに相談したかった(笑
どうも私は自分の事となると、間違った道ばかり選んできたもので(爆)
特に最近は相方との事に関して自分がまともな判断をしているのかすら判断がつかない。
母や妹は当然身贔屓な見方(味方)をしてくれるし・・・

なので、人生(社会)経験豊富な、そして客観的に私と相方を判断できる人、それに一時は大切だった人と別れた経験がある方に相談に乗って貰えれば!、と切実に切実に思いつめてました(笑

実際にはどなたにも相談せずに決めてしまいましたが。
というか、ある時頭を冷やそうと外へ出て、最初は煙草でも買ってから帰ろうと思っていたのに、急激にもう駄目だぁああ!という気持ちになり、そのまま身一つで実家に行っちゃいましたから(爆)




「お姉ちゃんが声出して笑ったのを見て安心した。最近笑ってなかったでしょ?」

と妹に言われました。
びっくりした。
自分では気がついてなかったから。

「会う時いつもここ(眉間)に皺寄せて怖い顔してた」

とも。


これからは母を笑い転がせる事に全力を傾けます(笑


ラベル:別れ
posted by 葉山猫 at 03:03| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
葉山猫さん ちわ〜!

いきなり深刻でやんすな〜。

昔々、タイトルは忘れましたが、モックンと石田ひかりさんが主演したドラマを思い出します。
ドラマは石田ひかりさんが未亡人になるという展開から始まりモックンとただならぬ関係となるのですが、劇中で「悲しくてもご飯を食べれば」という意の台詞が心に残ってます。
それと、名女優森光子さんの、やはりドラマでの台詞。
「人間って、どんなに悲しくたって辛くたって、ご飯だけはたべるんだねぇ」というもの。
葉山猫さん、先ずは美味しいものを食べて、体力と精神力を回復してください。
きっと新たな展開が待ってますよ。

>最初から会った事もない人と思うようにする。
それは違うよ。
葉山猫さんの人生の20年でもあるのですよ。
そんな風に考えたら、ご自身まで否定する事になりませんか?
今は悲しくて仕方ないでしょうし、誰かを忘れる事は好きになる事の何十倍の負のパワーが必要ですから、それも一時は仕方有りませんが、時間が掛かっても受け容れられるようになって下さい。
自然体で居ればきっと出来ますよ。

>偏屈な独りぼっちの汚い婆さんの晩年になるかもとうっすら
独りぼっちのジジイの方が惨めですよ(笑)
勝谷さんはどうするんだろうか(←余計なお世話でした)

>喪失感を選びました。
よく判ります。
幸いな事に僕は全てを曝け出せる人が居て(読んでないと思うので赤っ恥を書きますが)受け止めてくれたので、娘を失っても(死んでないけど)何とか立ち直れました。
親父を亡くした昨年からは、より以上に支えて貰ってると感じてます。
今、その人のことは僕自身の半分だと思っています。

昔々(昔話ばかりだと歳とった証拠だが・・・苦笑)、橋田壽賀子さんがテレビで喋ってました。
「どんなに辛い時でも仕事が自分を支えてくれた」と。
僕はこの言葉を信じて、当時はガンガン・バリバリ仕事をしてました。
この言葉は本当でしたよ。
人間はバランスの生き物なので、何処かが傾くと全てそちらに引き摺られるものですが、逆に何処かが突出するとそれに合わせてバランスを取ろうとしますから、全体的に良くなって行くものです。

葉山猫さん、今はお辛いでしょうけど、徐々に打ち込めるものを探して下さい。
過去を否定されるより素敵な生き方だと思いますよ。

逆撫でしてしまったら堪忍でっせ。



>イブニングドレスやカクテルドレスまであるのよねぇ・・・
くれ!俺が着る!
通報どころか投石されるか(爆笑)
いや、公然猥褻で逮捕(←まだ言ってるし)
Posted by Cyber at 2009年05月25日 08:46
こんにちは〜(笑

>>イブニングドレスやカクテルドレスまであるのよねぇ・・・
>くれ!俺が着る!
そ・・・想像してしまった・・・ヽ(`Д´)ノ

今だから白状できますが、身一つで実家へ逃げた?時の話が「うーん。マンダム」なんですよね。
ひたすら父に申し訳なく。
そう思っていたから幻臭を嗅いだのでしょう。

逆に、父に会いたい申し訳ないとかなわぬ思いに涙してましたから、会いに来てくれたのかな、な〜〜〜〜〜んて思う事も可!ですが(笑


横浜に居た時は、仕事をする気が起こらず、いえ、仕事に限らず全ての事にやる気が怒らず、世間が自分とは隔絶して動いていると感じておりました。
世間と自分の間に分厚い膜が1枚も2枚もあるって感じですね。
人間関係もオンラインの世界で手だけ動かすのは大丈夫なのですが実物の人間と交流を持つのが億劫でした。
しゃべる事自体が億劫なのですよ。
又しゃべるとなると、正確に物事を伝えようとして、相手が本当に私がいう事を理解してくれたのか疑って普段に倍して話がくどくなっているのが自分でわかりましたしね。


更に、お風呂に入るのも物を食べるのもトイレに行くのも優先順位の下の方で、まるっきり食べずにいた日もそこここでありました。
歯磨きや顔を洗うなんて月単位でしておりませんでしたよ(爆)
だから虫歯になり、それが悪化して歯が折れたりしたのでしょうねぇ。(他人事みたいに言うな!(爆)

当然家事なぞする気はまるっきり起こらず。
引越し時、荷造りパックを頼んだのですが、その時「片付けられない女」の部屋だわ、と強烈に恥ずかしく思いました。

「うーん。マンダム」時実家のウッドデッキに座り、黒がそばに寝転び、風のそよぎと鳥の声を聞いていると、本当に体が軽くなるのが分かりました。
世界の景色が目に飛び込んできた、という感じです。
なんでこんなに景色がきれいなんだろう、
あ、すべての物には色が付いているんだ!
と当たり前の事に感動したり。

この時、相方と一緒にいるのは本当に駄目なんだ、と実感した次第です。


不思議な事に勤労意欲が沸いてきてます(笑
ど田舎で町に出るのにも一苦労ですが、アルバイトでも探して自分の為に使えるお金を少しでも稼ぎたいと思います。(おい
食べ物もこれからは自分が食べたい、好きなものが食べられると思うとわくわくです(爆)

煙草も止めようかな(笑
いや、本数を減らす事から始めよ(爆)


それにしても・・・
黒、ありがとう(笑
生き物がいるって・・・大きいですねーーー!

記事としてアップすれば良いくらいの返信になってしまいました(爆)
ごめんなさい(笑
Posted by 葉山猫 at 2009年05月25日 11:45
こんにちは

まずは、お体こわさないようになさってください。

それからのことはそれから、のことですね。もし、宜しければ、そして落ち着かれましたらメール頂けますか?

でもって、このコメントには返信無用ですよ。
Posted by poohpapa at 2009年05月25日 14:54
こんにちは

ありがとうございます^^
返信無用とおっしゃってくださいましたが、返信してしまいました(笑
Posted by 葉山猫 at 2009年05月25日 22:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。