2009年06月26日

BONES お勧めDVDビデオ1 (現実逃避とも言うw

gremz大人の木になったぁああああああああ!植林じゃぁあああ!

まず超お気に入りビデオ(というかDVD)

BONES
これは面白い!

最初見たときは、主人公であるBONESと呼ばれる女性が、とにかく攻撃的で、KYでエキセントリックと感じられたので、何か居心地が悪く、1巻で止めようか、と思った(笑

だが、その攻撃的、KY、エキセントリックとも見えた生真面目さが全部伏線、ドラマのキーだった。
この主人公の周りにいる「スクインツ」と呼ばれる面々が又すごい。
「スクインツ」とは「目をすがめる」という意味らしいが、簡単に言えば「専門(大)バカ」と思えばいい(笑

言ってみれば、ちょーーーーーーーーーーー天才オタクだ(笑


このドラマは「成長ドラマ」で「推理ドラマ」でもある。

回を追うごとに人間関係と、それぞれの設定されたキャラが成長していく。
特に主人公のBONESと呼ばれる骨に関する超超超大家(女性)とFBI捜査官(男性)の関係が良い!
更にいわゆるドクターではないが、コンピュータ(の超オタク)専門家で芸術家(復願の専門家)がいい(笑
唯一一般人の常識を持っていそうに描かれているけど、その実一番ぶっとんでいる女性でもある・・・ように私には思える(笑

いろんな意味で日本の「けっ」って言いたくなるキャラ、人間関係設定とは似ても似つかない。

最初の1話2話を見ていると、主人公の女性の攻撃的な姿勢、キンキンと頭に響く話し方と内容に辟易するかも知れないけど、それが全部番組が狙っての事だとすぐ分かります(笑
(キンキンはすぐ気にならなくなります(笑)実際、最初は特色を出そうとして特に誇張して描いていたのでしょう)

ほんとに良く考えて作られている。
ERでもそうらしかったが、アメリカのドラマ制作では毎回複数の脚本家がそれぞれの脚本を出して、その中で一番良いモノを採用するらしい。
うーん・・・


専門用語(本物らしく聞こえる(爆))も遠慮会釈無しに使われるし、ある種のオタッキー(視聴者側ね)にも楽しめると思う(笑

ただ相当グロな描写が出てきます(笑
かなりリアル   ・・・多分ね(笑


ミステリー好き、鑑識に興味がある、刑事モノが好き、なんでも為になる?ものが好き、又はギャップが好き、恋愛モノが好き、などの人にお勧めです。
ただし、恋愛モノと書きましたけど、普通のラブストーリーは出てきません(笑

中に出てくる専門的な薀蓄、多分ウソではないと思うのですが(笑
とにかく、ミステリー、刑事モノが好き、グロ(肉がついた骸骨)な描写も大丈夫って人には、ちょーーーーー!お勧めです!


やはり熱烈なファンがいるらしく、WikiにもBONESの項がありますが、もし興味を持って見てみようかなって思ったのならWikiは見ない方がいいです^^
なので私もリンクを貼りません(笑

最初のDVD1〜2枚はもし頭に響いても我慢して3枚目4枚目とご覧になってください。
「お?なんか今まで見たドラマと違うな?」と感じる事請け合いです!(笑


面白いでっせーーー!(笑


posted by 葉山猫 at 02:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。