2009年07月04日

宴会の後

早く2本目の木が芽吹かないかなぁgremz大人の木

東国原知事国政参加未遂

終わってみれば、なんかどこかの田舎の蕎麦屋の2階でやっていた宴会が終わり、今は安っぽい良くある細長いテーブルとか座布団が散らかり、テーブルの上には食べ散らかし飲み散らかした皿やとっくりが散乱しているという図が目の前に浮かんで来る。

なんか日本の「国会議員」って↑の宴会で酒焼けした鼻の頭と赤い顔をテラテラさせて、隣に座ったちょっと媚を売る女性に酌をされてはニマニマ笑っているって感じなんですよねぇ・・・


以下は宴会風景。

「ま、ま、じゃぁ次は×△さんにやって貰おうや。ほんでもうすぐ〜〜も終わるから、ほいたら次は@△さんでええじゃろ」
「いや〜。××さんがチラッと声かけた◎◎さんはなんかやる気になって、コレやるなら〜〜して欲しいって言うとるぞ?」
「何言うとる(笑)そんな事できるわけなかろうが!(爆笑)
××さんもどんな風に言ったか知らんけど、◎◎も世間知らずや。
だけど、◎◎は今受けがええから、女子供には受けるやろ。
うまく使えや(笑)
それに、こっち側のなんか適当な役につけたらどうとでもなるわ。(笑)」
「でもなんか結構鼻息荒いらしいぞ?」
「なら止めや!別に◎◎がおらんでもどうとでもなる。」
「じゃぁ何々さんはどうする?」
「いやー。あん人はもう駄目じゃろ」
「でも降りん!って言うとるぞ?」
「何言うとる。そんなもん無視したらええんじゃ」
「じゃぁ次はどうするよ?わしらのやり方にどうもあちこちで文句が出てるぞ?」
「人の噂も75日言うし、なんだかんだ言うても他になり手がおらんし、今度は△△あたりでええじゃろ。ちぃ〜〜と役不足だが。なってしまえばなんとかなるじゃろ。」
「だな〜。なんかいっつも文句言うとる〇×の取り巻きがおるけど、あいつら実際にはなんもできんからなー(嘲笑)」
「できんできん(笑)それに〇×のうちは今大変みたいだぞ?(笑)いつものようにワイワイ言うとるだけだ。ほっとけ(笑)」
「だな〜。村の衆も普段文句ば〜〜っかり言うとるが、いざなんかやろうとすると尻込みするし、前の方が良かったとかできもしない事をやってくれ言うばっかりだし。〇×を持ち上げた時もあったけどすぐ見限ったし(笑)わしらの苦労なんか判らんのやろ(笑)」
「だな。こうやって酒飲んでるだけだがな!」
(大爆笑)


とこんな事を古参達がぐだぐだ言ってる間を、とっくりとビール瓶を持った権力意識が強い調子の良い若手やもう若くない女達が霧の彼方になった色気をかき集めて愛想笑いをしながらお酌をして回っている。

その頃◎◎はこんな宴会が開かれているとも知らず、自宅で俺がてっ辺になったらこうやる!こうすればこうなる!と家族相手に熱弁を振るっていた・・・



ふぅ。
隣の芝生は青い
って言うけど、他所の国の国民は自国の国会議員に対してどういう印象を持っているのかなぁ。

国政を預かる人間に対する国民の目っていうのが、どうも欧米(白人種)とアジア、いや日本では違うような気がするんだけど、それは私の先入観と偏見か。

民主主義というものが、国民の間から沸き起こって血を流しながら自分の手で勝ち取った結果なのか、時の流れで一部の人間が外部から取り入れて国民に示した結果なのか。
幕末や維新後に日本でも内戦あったけど、結局一部の人間の権力闘争だったような気がするし。
国民の間から、「パンを!(日本では米だけど)ミルクを!」って民衆が立ち上がったような感じじゃないように私は感じてる・・・
日本じゃ農民一揆がそれに一番近いんじゃないかと思うんだけどね・・・
一揆で政権が継続的に覆ったってのは聞いた事ないしなぁ。


でも、日本でも東国原知事や以前脳筋弁護士と言ってしまった橋下知事とかががんばっているから、いかな日本国民もいい加減なんとかしなくちゃと思い始めてるんだと思いたいけど・・・
(ちなみに私は森田知事は 。⌒ ヽ(´ー` ) ポイッ である)

でも・・・
石原知事や東国原知事、橋下知事を選んだ県民の皆さんも・・・
ここまでやってくれるとは思ってなかったのじゃ・・・?
こんな事言うと怒られるかも、だけど(笑)
(私の中では石原知事も出身は東国原さんや橋下さんと同じマスコミで顔が売れた結果と捉えている。国会議員を経験しているとは言え、なんせ元はヒット小説家。弟は有名な裕次郎だし。それにしちゃぁ今は最初から政治家やってましたって顔してるけどね。そういえば・・・国会議員やってた時何か結果を残してるんだろか?)
いえ、今のご活躍は応援しているんですよ。もちろん!

テレビ等で身近に感じる人を選ぶのは、

何かやってくれるんじゃないか!

そういう民衆の期待の表れなんだよね。

まぁ・・・
昔横山ノックや、青島都知事を選んだ結果何が残ったってのがありますがね・・・
長野県知事は・・・
賛否両論だろうけど(笑


裏を返せば、二世議員とかの粗製濫造を見ると昔の

殿様代々世襲制

に近くなっているのに抵抗を感じている、と。

あぁ
本当に殿様代々世襲制だな。

バカ殿様でも家老やお留守居役が能吏だったら政は回るからね。


って私も「言うだけ番長」だけど。


ラベル:政治
posted by 葉山猫 at 14:46| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちぱ

この、村の衆の寄り合い話、もの凄くオモシロイです(^^ゞ

と、同時に、私も森田千葉県知事はダメ、だと思っています。東国原知事や橋下知事とはレベルが違います。というか、ただのアホです。千葉県民の見識を疑います。

同じ思い(?)の人がいてくれてホッとしてます(*^_^*)
Posted by poohpapa at 2009年07月04日 18:17
こんばんは!

面白いと思っていただけて(^^vです!(笑

なんで市井から出る人を排除しようとするのでしょうねぇ。
アメリカでも旦那が亡くなった後、党議席確保のために奥さんを立候補させたりするようですけど、結局大統領になるのはやはりそれ以前に何か実績がないとなれないようですしね。

森田さんは・・・
何を勘違いしてるんだろう^^;
というのが私の感想です(爆)
自民党の、えーと、なんかの役は最近やっと降りましたけど指摘された時の言い訳がなんともはや・・・

議員とか政治家ってのは1回やると味をしめるものなのでしょうかね。(ため息
Posted by 葉山猫 at 2009年07月06日 03:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。