2009年08月31日

hey! not "we can change", "you can change"

gremz発芽55日

選挙が終わりましたね。
落ちた人はそう思えないでしょうが、楽しめました(爆)

24時間テレビつながりで紳助が司会者の一人の選挙速報番組を見ていました。
ちなみに親子と言えど、テレビ番組の好みってこうも違うんですねぇ。
でも年寄りとバカにしちゃぁいけません。
「え!?」って番組見てたりします(笑
私は普段は24時間テレビなんて見ないんですけどね。


で、選挙ですが、母と大分意見が異なり、「あぁ〜本などで読んだ親子間で政治に関する意見が異なっての悲劇ってこうやって起こるのかもねぇ」(むちゃ大げさ)と感じたり・・・(笑

母(自民党支持)は、自民が落ちて、若い人が当選すると
「こんな若いのが当選して政治なんてやれるのかね」
と言い、私は落ちた自民候補者の年齢を見て
「70過ぎてるじゃん!引退しろ!引退!」
と言い・・・
(他にもいろいろ意見が違ったのですけど(笑)

いや、今は70でも頭ははっきりしているし、60定年で「問答無用」で働く機会が奪われるのはいかがなものか、と思ってますよ?
でもね、同じ人間が長い間同じ地位にいたり権力持っていると淀むんじゃありませんか?
弊害が多くなるのじゃありませんか?

それがいやなんですよね。

でも経験と知恵ってのは、重要だから

知恵は貸す!
判断はお前に任す!


ってのはどないでしょう?

任期何年やったら立候補できない

ってな感じで?

更に

血縁者の立候補は、間に非血縁者の在任〇年(最低二期分位)を挟まないと許可しない

ってのはいかがでしょう?


最良の我々の代表者たまたま血縁者である可能性もありますからねぇ。
妥協案として(笑


それにしても伸介。もとい紳助。
小泉の息子に私が感じていたものと同じものを感じてくれていたようです。

小泉進次郎に向かって
「あなたと話していると、40過ぎの(ベテラン)議員と話しているような気がするんですよねぇ。若いんだからもっと怒ってもいいんじゃありませんか?あなたの言っている事がほんとの事に聞こえないのですよ」(要約)

紳介も普段と違う系統の番組でそれまでは大分大人しい(番組への)参加ぶりでしたが、やっと紳介らしいつっこみが聞けました(笑

ちなみに上の紳介の突っ込みに関しても、なんか反応が鈍いと言うか、直接の返しはなく、それまでも繰り返していた「皆様のおかげです。がんばりますのでよろしく」みたいな返答だったのかなぁ。
なんか「ニヤア」と漠然と笑った印象しか残っていません・・・

なんか冷徹と言うか、傲慢と言うか、本音が見えないと言うか、私達の代表と感じられない空気がバシバシ私に向かって流れてくるんですよ。
(確かに私は彼の選挙区の住人じゃないですけどね)
自分が代表している人達(私達)を見ないで、利害関係のある上の人達が常に彼の目線上にあって、それに向かっての受け答えに聞こえて仕方がないんです・・・

この人だけは落ちて欲しかった・・・(ぉぃ
政治とか選挙とか甘いもんじゃない、自分の情熱を良くも悪くも見せないと心は伝わらないんだよって思わせたかった。
対立候補への対応とか過去の報道と言い訳を見てると、この人こそ小泉元総理の息子でなかったら絶対当選してなかった、としか私には思えない。


まぁ受かっちゃったんだからしょうがない。
なので、彼は外交関係を担当させたらいいんじゃないですか?
百歩譲って、私が彼の傲慢さと見ている部分が、良く世間で言われる次男坊のマイペースの表れとしたのなら、頭は良いと思うので、その損得勘定にシビアな面を諸外国との折衝で発揮していただけると今までの日本と一味違うやり取りができるのではないでしょうか。



お前何様!?
と言われるような個人攻撃はこの位にして(ぉぃ

高校学費無償?
子育て支援金?

他にもあるけど、任期まっとうできたとして、その最中にお金調達できるの?
4年の間に優先順で徐々に?実現していきます、って言ってたけど、途中でポカやって解散総選挙ってなったら、又自民が与党になると思うけど。
そしたらそれまで動いてきた内容、又無しにされるんじゃないの?
その間にかかった人件費諸費用無駄になるのじゃないの?
やるな、と言うんじゃない。
もっとなんというか具体案を伴って、危機感と切迫感を持ってやって欲しいなぁ。
テレビの短いインタビュー時間だから、こう答えた、というなら良いのだけど。

紳介が鳩山さんに
「学資支援を現金でやらずに、米とか現物で支給ってどうですか。」
と言って、きっぱり
「現金で支給します!」
って断られていた。
紳介が言った事はまぁ半分思いつきだけど、以前他の番組で言われていた事を思い出す。

学校関係者
「学費を納めない親の中でも納める気がある親は遅れようがなんとか納めようとしてくれます。問題はそれ以外の親で。そういう親のいる個々の家庭に現金で支給したら、パチンコやら他の事に支給金が使われて学資にはならないと思います。」
街角インタビュー
(学資が支給されたらどうします?の質問に答えた一般人達)
「塾の費用にします!(きっぱり)」

ねぇねぇ。
なんか主旨とかけ離れない?

これは一例だけど、家庭の年収によって支給決めて、且つ個々の家庭に支給せず、書類提出と事務処理は必要になるだろうけど、学校側に該当者分の金額を支給するのが無駄金にならないんじゃないの?
事務処理必要っても、大学なんかで合格者+奨学金手続き、寄付金処理なんか今でもやってるんだから、突拍子もなく見当つかない作業ではあるまい。


我々は変わらなくちゃいけないってのが本論だけど、実際問題、
「直接手を下すのは政治家」だ。
その政治家を、期待を込めて選んだのが我々。
だからこそ、

変えるのはお前だ!


と、言いたい。

最後にこういう事が掲示板で書かれていた。↓
妥当かどうかは分からない。

>>1
控除額
* 一般の扶養親族(16歳未満、23-69歳) 38万円(住民税は33万円)
o ただし同居特別障害者は73万円( 〃 56万円)
* 特定扶養親族(16歳-22歳) 63万円( 〃 45万円)
o ただし同居特別障害者は98万円( 〃 68万円)
* 老人扶養親族(70歳以上)で、同居老親の場合は58万円( 〃 45万円)、その他は48万円( 〃 38万円)
o ただし同居特別障害者は同居老親の場合93万円( 〃 68万円)、その他は83万円( 〃 61万円)

これ全撤廃で子どもひとり26000円?wwwwバカじゃねえのミンス
自民が控除額弄って実質負担増したときに民主がなんて言ったか思い出そうよW

>>59、60、61
<前提条件>
●配偶者控除と扶養控除のみが廃止になると仮定して考えてみる。
●配偶者控除は38万円、扶養控除は中学生以下38万円、高校生63万円で計算。
●児童手当は、2人目まで0.5万/人・月×12か月=6万円/人・年で計算。
●会社員の夫(40歳超)の年収を500万円として設定
 → 給与所得控除額=500万×20%+54万円=154万円
   各種社会保険 =500万×14%(ザックリ値)=70万円
   基礎控除=38万円
   (住民税計算時の基礎控除は33万円だが、面倒なので両方とも38万円で計算)
 → 配偶者控除と扶養控除を除いた課税所得は、
   500万−154万−70万−38万=238万円
●レアケースな各種控除(医療費控除など)の存在は無視。

モデルケース1;会社員の夫、専業主婦の妻、中学生以下の子供2人
(1)現状
  @税負担    課税所得=238万円−38万円−38万円/人×2人=124万円
          ∴124万円×(所得税率5%+住民税率10%)=18.6万円
  A児童手当収入 6万円/人・年×2人=12万円/年
 
(2)変更後
  @税負担    課税所得=238万円
           所得税・・・238万円×10%−9.8万円=14万円
           住民税・・・238万円×10%=23.8万円
             計 37.8万円
          ∴37.8万−18.6万円=19.2万円/年の負担増
  A児童手当収入 なし
          ∴12万円/年の収入減
  B子ども手当  2.6万円/人・月×2人×12か月=62.4万円の収入増
  C合計収支   62.4万−12万−19.2万=31.2万円/年の収入増

モデルケース2;会社員の夫、専業主婦の妻、中学生以下の子供1人
(1)現状
  @税負担    課税所得=238万円−38万円−38万円/人×1人=162万円
          ∴162万円×(所得税率5%+住民税率10%)=24.3万円
  A児童手当収入 6万円/人・年×1人=6万円/年
(2)変更後
  @税負担    課税所得=238万円
           所得税・・・238万円×10%−9.8万円=14万円
           住民税・・・238万円×10%=23.8万円
             計 37.8万円
          ∴37.8万−24.3万円=13.5万円/年の負担増
  A児童手当収入 なし
  B子ども手当  2.6万円/人・月×1人×12か月=31.2万円の収入増
  C合計収支   31.2万−6万−13.5万=11.7万円/年の収入増


モデルケース3;会社員の夫、専業主婦の妻、高校生の子供1人
(1)現状
  @税負担    課税所得=238万円−38万円−63万円/人×1人=137万円
          ∴137万円×(所得税率5%+住民税率10%)=20.6万円
  A児童手当収入 なし
(2)変更後
  @税負担    課税所得=238万円
           所得税・・・238万円×10%−9.8万円=14万円
           住民税・・・238万円×10%=23.8万円
             計 37.8万円
          ∴37.8万−20.6万円=17.2万円/年の負担増
  A児童手当収入 なし
  B子ども手当  なし
  C合計収支   17.2万円/年の負担増

モデルケース4;会社員の夫、専業主婦の妻、高校生の子供2人
(1)現状
  @税負担    課税所得=238万円−38万円−63万円/人×2人=74万円
          ∴74万円×(所得税率5%+住民税率10%)=11.1万円
  A児童手当収入 なし
 
(2)変更後
  @税負担    課税所得=238万円
           所得税・・・238万円×10%−9.8万円=14万円
           住民税・・・238万円×10%=23.8万円
             計 37.8万円
          ∴37.8万−11.1万円=26.7万円/年の負担増
  A児童手当収入 なし
          ∴増減なし          
  B子ども手当  なし
  C合計収支   26.7万円/年の負担増


まとめ
 中学生2人 → 31.2万円/年のお得
 中学生1人 → 11.7万円/年のお得 
 高校生1人 → 17.2万円/年の損
 高校生2人 → 26.7万円/年の損


【私見】
 小さい子供を抱えた家庭には一見お得なようだが、子供が高校〜大学と進んだらそのお得は
ほぼ回収され尽くしてトントンになる仕組みだというのがわかる。

ソース:
ttp://yomi.mobi/read.cgi/gimpo/gimpo_baby_1222856600/-100
ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1222827558/901


私が思うに、なんでもかんでも楽にしてくれ、良くしてくれ、と(私を含む)国民は思ってないんじゃないかなぁ・・・
100%は無理だと。

実現性があって、且つ今苦労しても人生の後半が楽になりたい、じゃないのかなぁ・・・
もちろんもっと大前提は子・孫の時代が良くなる、ってのを下敷きにしてくれないと困るけど・・・

引用した内容に抜けはないか、どこまで実行されるか、細かな変更があるかどうかは今の時点で分からないけど、上のままだと子供がいない、もうしくは既に成人してしまっている家庭や老齢者や介護が必要な家族がいる家庭は・・・丸損すら突き抜けて大幅なマイナスが起きる可能性が?


テレビやメディアの報道ももっと考えて欲しいな。
怒られるかも知れないけど、
「知りたいと思う人」が調べないと分からない「大きな声で発表されてない内容」を、もっと分かりやすく目につくように報道してくれないと。

面白くもない政見放送をだらだら流すよりも(聞いてるのが苦痛)、冷静に客観的に各党のマニュフェスト(ってなんでイタリア語派生英語使うか。「宣言」とか「公約」とか言う日本語使えよ!もう!)を具体的に長所短所を解説するべきじゃないの?
それこそ紳介とか視聴者が見てみようかって思うような人材起用して。


ラベル:政治 選挙
posted by 葉山猫 at 10:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

選挙速報番組
Excerpt: チェンジは出来たのかな・・? ... しっかり消毒しましたよ〜 8時からの選挙速報番組の開始とともに当選者の名前がずら〜り。 出口調査や事前の調査で自信を持っての報道なんでしょうけど、 今締め切った..
Weblog: めちゃイケ!ニュースダイジェスト
Tracked: 2009-09-01 02:14

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。