2010年04月09日

夏遠からじ ってまだ寒いよっ

二本目gremz発芽277日目枯れそうだ

お尻がこし餡ぼた餅の黒助のお世話係の葉山猫です。こんにちは。
ご無沙汰しております<(_ _)>

仕事が終わった後、風邪を引き、それを又ぶり返し、母が又転んだり、派遣会社に面接行ったりといろいろやっていた私です。


先日ペットを紹介するTV番組を見ていると、カーペットの上で寝転んでいた黒助がむくっと起き上がり、テレビの横に置いてある(懸賞で当たった)4万弱のPS3の上に7Kg弱ある黒助が飛び乗り(ハラハラ)、テレビ画面を右手でひっかいたり、テレビの横や下、上を覗き込んだりした。
kuroTV.jpg

仲間が恋しいのか。
微笑ましかったけど、申し訳なくも思う。


そう言えば、どうぶつ病院で「今度からこれを使うと良いですよ、卵にも効きますから」と勧められたフロントラインプラス。
3本入りで4500円ほどとお高いのぉ、と思っていたら、6本で同じ価格と言うネットショップ?を見つけた。
http://item.rakuten.co.jp/matsunami/725208/#725208

松波動物病院と言うからには、動物病院なのだろう。(何が言いたい
1度購入してみたが、葉山どうぶつ病院で購入したものと同じだった。(当たり前か
2箱で1箱分のお値段!
これは買い!でしょう!

前回のミスに気をつけ、まず首輪をはずし、ボンの窪?辺りより若干上を狙い、毛につかないようにちょぼちょぼ垂らす。

よし!
これで外の空気を吸いたくて脱走しても少しは気休めになる。

って、実は2回ほど又脱走を許してしまったのですね(つд・)
1時間ほどすると、ウッドデッキの窓の前にちょこんとこちらを向いて座っているのですが。

帰ってくるのが又かわいい黒ハート

ではなくて、
これから気候も良くなり、窓を閉め切ったままというのは辛くなるし、気をつけていてもやはり外に出て行ってしまう事はある。
薬をやっていても、ダニ・蚤がたかってすぐコロリと言う訳ではない?のだろうから、やはり基本外に出したくない。
ただ今いろいろ考え中。

作戦:
1.窓を開けた状態でそれ以上開かないように止めておく“つっぱり鍵”??のようなものを窓の個数だけ買い、窓を開けた時は全部にそれをかます。
 ガラス窓をちょこっとだけ開ける状態だったら使える“つっぱり鍵”のようなものは既にあるけど、ガラス窓を全開にするとその“つっぱり”の長さが足りない・・・

2.ガラス窓に貼るツルツルとした糊付シートを、網戸の手をかけるであろうと思われる網の部分に貼る。
巾20cmx高90cm位か??

2'.透明シートの代わりに、風を通す網(通販に載っていた、外から屋内をのぞけないけど風は通すと言う網戸に張る網)をサイズに切って張る(貼る?)。

要は、
網戸の網に黒が爪をひっかけて開けようとした時に、網戸の網に穴を開けたくない、痛めたくない。
黒助は今は網には手をかけず、ちゃんと桟?というか、人間が手をかけるサッシの部分に手をかけてるけど、窓全開にしたら網にも爪をかけるかなぁ、と思い・・・

穴が開いてしまった場合、網戸の網を張り替えるのは大変だけど、はっつけたシートなり網を張り替えるのは、そう大変ではないかなぁ〜〜と。

問題は・・・
2.は、粘着シートのツルツルの面を屋内側にして網の上に貼ろうと思うのだが、風が通らないのでは。
2'.は、お値段が高い・・・

去年までは、ほとんどの窓を開け放していたからねぇ。
真夏は、窓を閉めてエアコンつけるけど、常に締め切ってエアコンというのはちょと辛い。


100円ショップで、スチール?の格子枠を買ってきて、とも思っていたりするのだけど、それをどうやって窓に取り付けるのか?
と言う所で思考ストップ。
腰高窓だったら、全面を覆うようにがっちり留め付けてもいいけど(ってこの方法も思考ストップしてるけど)、掃き出し窓は人間が出入りするから、あまり細かな作業ができない母の指でも簡単に開けたり閉めたりできる方法でないと・・・と。
頭グルグルである。

それに、網戸の外に取り付けると網戸を開けたら、90cm位の高さだったら黒は飛び越えてしまうだろうし、更に格子は絶好の足がかりになっちゃうだろうから窓の天辺までがっちりと???と思うと、うーん。
屋内側に取り付けてもなぁ・・・うーん・・・

そして、黒助は力が強い。
鍵をかけてない網戸を開けようとして、寝転がり両手をかけて全体重をかける黒に対抗するには、こちらも結構ふんばらないとダメ(笑

オトコの子だねぇ、とニヤニヤして見ているけどね(意地悪

それはそうと、この間、うつぶせになって寝ようとしていると、黒がかかとの方から登ってきて、モミモミしながら段々と上に進んできた。

「お! これは良いマッサージ!」

と腰まで来てくれないか、とワクワクして待っていたら、太股辺りで止めてそこで丸くなった・・・

黒・・・
そこで丸くなられると、重いし身動きできないよ・・・


と言う事で、気候が良くなってくる折、黒脱走防止策と腰背中をマッサージさせる方法を模索中(笑

黒どこ吹く風.jpg


ラベル:
posted by 葉山猫 at 13:09| 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
葉山猫さん、Cyverです(笑)

 うちは100均で買ってきた、90cm×30cmの格子ネットを、これまた100均で買ってきた突っ張りポール(これは300円かな?)を90cm間隔で両端に立てて、電気コードを壁に這わせるアルミ(アルミだと突っ張りポールの形に曲げ易い)の裏に粘着紙が付いたクリップを突っ張りポールに張り、格子ネットを引っ掛け更にタイラップでポールと格子同士を縛って、腰高窓3箇所に使ってます。

 人が出入りする掃き出し窓の場合は180以上の高さが有るので、突っ張りポールはホームセンターでの購入になるでしょうね。
で、人様の出入りの問題は簡単。
格子ネットで半間だけ塞いで、反対側を開ければ良いのです。

 あと、ポールの固定方法ですが、あたしは満身の力を込めてスプリングを縮めて押し込みましたが、か弱いだろう(笑)葉山猫さんでは無理かも。
 その時は奥の手。
洋服ダンスに付けてある金属パイプの両端に注目。
丸だったり、U字の金具が使われてますよね。
これを使います。

 上の戸袋(というのか?カーテンレールと干渉するかな。とにかく窓枠の内側の上底)には丸型金具、下底にはU字型金具を切り欠き側を左右外側に向けて設置します。
設置を考えて、どちらかが内側でも構いませんが、その時は若干上部を狭くして(1cm位かな)踏ん張るようにするのと、最下段のネットはタイラップでがっちり縛ってください。

 ねじ止めせずとも、強力な両面テープで十分でしょう。
常時突っ張り力が効いているので、粘着力はより強固になるはずです。
上底の○金具にポールをはめ(金具とポール直径はぴったりでなくて、少しガタガタでも良し)、下底のU字金具の切り欠き側からポールをセットします。

 あとは・・・
もし、掃き出し窓の方を開放式にしたい場合、最下位のネットだけタイラップで縛るか、適当なパイプか木材を最下部に縛り付けてテンションを保つようにしてください。
その上でネット同士をタイラップで緩く繋ぎ(3箇所かな)最上位だけがっちりとタイラップで固定し、簾のようにぶら下げます。
要所要所は大型の事務用クリップでポールに留めます。
ネットの巻き上げは、90cm×30cm幅として、15cmのところに丈夫な紐を縫うように通せば出来ますが、全重量が最上位のネットに掛かるので難しいかなと。

 格子ネットの幅のサイズは窓の1/2。
スチールに拘らず、より軽量なものを選ぶべし。

以上、自己責任でやってね、おしまい。
Posted by Cyber at 2010年04月09日 15:37
CyBerさん!(こら

ありがとうございます!
目から鱗です!

つっぱりポールですか!
これなら常時開ける方に設置すれば良いですよね。

>窓枠の内側の上底)には丸型金具、〜テンションを保つようにしてください。
ごめんなさい・・・
良く分かりません(つд・)

ですが!
工夫してみます!

掃き出し窓の出入りに関しては、出入りする側が決まっている箇所に関しては、ネットの片側だけをタイラップで緩めにしばり、もう片側を壊れなさそうなクリップか、最悪紐で縛っても良いですよね。
窓に取り付けたネット扉みたいなイメージで。
これなら上下別々のネットにしておけば、負荷も軽減できる・・・かしら??
あぁ上部のネットがずり落ちないような工夫が必要か。
後、うちの窓は雨戸の戸袋が右側にある部屋が多いんですよね。

90cmの幅で開閉するのが厳しい部屋は、半分位の幅のネットを折りたためるように取り付ければいいかしら・・・
重さでずれそうだけど^^;
工夫してみよう・・・^^

とりあえず1窓用やってみて、試行錯誤してみます!
グッドなサジェスチョン、ありがとうございます!
わーい♪
Posted by 葉山猫 at 2010年04月10日 10:53
葉山猫さん、度々ども

エル日記80日目に製作したフェンスの写真がありました。
https://ls-physical.up.seesaa.net/image/L0537.jpg
暗くて小さくて申し訳ないのですが、これを元にレクチャなんぞ。

>>窓枠の内側の上底)には丸型金具、〜テンションを保つようにしてください。
>ごめんなさい・・・
>良く分かりません(つд・)

写真で見て取れるように、ポールの両端はスプリングのテンションだけで突っ張ってるだけです。
つまりスプリングから強力なテンションを発生させるには、同じだけの腕力でスプリングを縮めなくてはなりません。
あたしはね、窓枠上下寸法のマイナス1pまでポールを縮め、、つまり、ぎりぎりまで縮めて嵌め込んだんですが、結構しんどかった。
でも、ここまでやらないと、フェンス自体が倒れる恐れがあるので(家屋は湿気で収縮したり膨らんだり)危険なのです。
で、最悪、倒れないようにするための仕掛けが丸型金具とU字金具なのです。
これは洋服ダンスやクローゼットのパイプ受けになってる金具ですよ、木ねじ3本位で留めるやつ。
ポールの上端には丸型金具を使い、前後左右にポールが多少ぶれても、それ以上ぶれない、ずれないようにするための仕掛けなのです。
ポールの下端にはU字金具を使います。
もし、丸型金具ならば、設置する時に丸型金具のつばの部分を乗り越えてポールを金具中央に納めなくてはならず、これではせっかく女性の腕力の限界で仕事をしようとしても、つばの高さの分を引いた長さからポールを縮めるのですから、その分スプリングのテンションは弱くなるのです。
写真でも判るように、ポール2本はネットで繋がれた長方形の状態なので、テンション不足でポール滑ったとしても、横方向に滑る事は有りません。
もう一本が支えてますし、長方形のネットを2点でポールに縛り付けてるのですから、直角を保つ訳ですね。
問題なのは手前に滑って、倒れて来る状況です。
それを回避するために、U字金具の切り欠き側を横方向に向けて設置し、ポールの手前方向への滑りを防ぐ訳です。

>掃き出し窓の出入りに関しては、出入りする側が決まっている箇所に関しては、
>ネットの片側だけをタイラップで緩めにしばり、もう片側を壊れなさそうな
>クリップか、最悪紐で縛っても良いですよね。
これは無理っちゃろ!
支柱になるポールが、余程しっかりした物じゃないと無理。
しかもネットの自重が有るから、梃子の原理で確実にネットの先端が下がりますから、実用性なし。
ドア式は、しっかりした支柱と頑丈なヒンジ(蝶番のことね)が無いと、180cmオーバーのネットを支えるなんて無理無理、嫌々、いやぁ〜ん(ピストン西沢降臨せし、笑)

ぬぅぁらば!
発送の逆転ばい!
支柱をたてから横にしてみんべ。
ドア式からカーテン式。

まず、掃き出し窓枠の上下にカーテンレールを取り付けます。
窓の高さが180cmと仮定した場合、30×60のネットを縦に3連で繋ぎます。
最近は210が多いので、その場合は工夫が必要、、例えば下端にベニアを張ったり、ネットを横向きに付けたり・・・
ケース・バイ・ケースですね。
基本は上部と下部のカーテンレールで繋いだネットを引張るように取り付ける事です。
その際、摩擦を減らすため、ネット側のレールとの連結部1に対して、カーテンレールの駒を2〜3にすること。
そしてネット側の連結部は、屏風状にたたまれる事になるので横と横を連結してる、、つまり隣合わさった所で繋がないと、、例えばネットの半分の位置、15cmの所にカーテンレールとの連結部を設けてしまうと、窓ガラスにぶつかって使い物にならなくなります。
要はアコーディオンドアの応用ですばい。

じゃぁねぇ〜、頑張ってね〜
Posted by Cyber at 2010年04月10日 21:47
葉山猫さん、追記です
こんなんもあるよ〜
http://activeneko.blog33.fc2.com/blog-entry-1125.html
Posted by Cyber at 2010年04月10日 22:21
Cyberさん!
返信遅れてごめんなさい!

丁寧に説明してくれてありがとうございます<(_ _)>
サッシロックも優れものそうですね!

じっくり考えてみますです。
前回のアドバイスをいただいてから試算したら、結構な金額になったのですよ(泣
一戸建てだと窓の数が多い・・・_| ̄|○
葉山は、寒い時以外の気候の良さが売りですもんねぃ・・・
花々、緑の木々の匂い、鳥の声。
気候の良い時の大気の香りは、「あぁ〜生きてて良かった」と思うほど幸せな気持ちになりますです。
(時々田舎の香水が薫る時もありますが・・・)

先ほど空気の入れ替えで窓を開けたら、黒が突進してきて網戸に頭から突っ込んでいました。
その後さっと部屋の中に戻り、「今なんかしたかにゃ?」ってな感じでそ知らぬ顔をしてました・・・
窓を開けてもまったく我関せずの時もあるし、
むむぅ。
Posted by 葉山猫 at 2010年04月15日 11:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。