2010年04月10日

視線ビデオカメラ

二本目gremz発芽278日目おぉ持ち直した

ネタに困ったら黒助の記事

前にも書いたが、黒助の鳴き声がとてもかわいらしい。(親バカ
以前飼っていたチーコはさほど美声(人間が聞くと)ではなかったので、茶トラと黒に初めて会った時は、家族全員

「二匹ともオトコの子なのに、なんてかわいい声で鳴くの!」

と感激したものだ。

で・・・
前に

「黒はしゃべるんだよぉおおお!ヽ(`Д´)ノ」

と訴えていたが・・・
又「おexclamation揺れるハート」と言うシーンがあった。



唐突だけど、人間が伸びをする時、

「ふわぁぁあ〜〜〜」
とか
「ん〜〜〜〜〜〜〜〜んっ」

みたいな感じで声を出すというか、声がもれる事ってありませんか?

それを黒がしたんですよ。
伸びをしながら、

「みゃはぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜んん、みゃ、ふがふが、ぅみゃ」

みたいなっ!

kuronobinobi.jpg
みゃはぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜んん、みゃ、ふがふが、ぅみゃ

寝転がっていた黒に私が近寄って行ったので(私の顔を見るといつも何かしら鳴き声を発する)、多分「みゃ?」とか言おう(ぉぃ)とした瞬間に伸びが重なったんだろうと察っするが、

もぉぉぉおおおおおおお〜〜〜

か  わ  い  い!
るんるんハートたち(複数ハート)


興奮状態である。


この瞬間をビデオに録り、家族にも見せたかった、ようつべにも上げたかった!
私自身も牛の反芻運動の様に、何度もこのシーンを振返りたい!
等と身もだえしていた。(完全飼い主バカ


んで、ここから思考がトリップ!ひらめき

どんな人にでも

「あぁ!今の写真に撮りたかった!」
「あぁ〜〜〜。ビデオ用意しておけば良かった!」

と思った瞬間があると思う。
それに、自分の目線で見るイメージを画像に残したかったはずなのに、その距離・範囲で撮(録)れなかったって事なんていっぱいあると思う。
(テクと常にプロ機材をお持ちの方は別)


んで、ですね・・・

私は予言する!(大層だな、おい
今後5年以内に、以下のようなカメラが市販される事を!

その名も

目線カメラ(仮)

タイトルと違う?
細かな事はおいといて。
ネーミングがださい?
ほっといて。ヽ(`Д´)ノ


既に、
・人間がどこを視ているか焦点を感知する機材・テクは実用化されている。
・デジカメ等で、シャッターを押した直前の画像も撮れるようになっている。

後は
・目の焦点を合わす筋肉の緊張度?等からどれくらい遠方を視ているか
・上記から、それに応じた人間の平均的に意識する視野(写す範囲)
・人による筋肉の緊張度と距離関係とかは、事前に実際の視点距離を装置にインプットする。(「×m先のものを見て、このボタンを押してください」とか!)

等をプログラミングした装置を組み込んだ、最初は、う〜〜ん、眼鏡タイプになっちゃうかな、とういうビデオカメラが出てくるに違いない!

うん!

ズーム機能なんかも筋力の変化からプラスできるかもね。


って、もう軍事系で実用化されてたりして・・・
デジタルプロンプター?(あの透明なアクリル板みたいなのに文字が写される奴)とか、
兵士が使用する銃器のスコープとかあるもんねぇ・・・

いや。
私が言いたいのは、市販品って事だった^^;

そのうち、着脱がたやすいモノクルみたいな眼鏡を街行く人々が全員かけてる、
なぁ〜〜〜〜〜んて光景が普通になるかも、ね。


ラベル: ハイテク機器
posted by 葉山猫 at 13:49| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こないだ、何処かですれ違わなかったかしら?
まだデジタルムービーが登場する前に【視線入力カメラ】は、Canonから高級機として登場していましたね♪
当時で20万円台位だったかと…
ソニーのハンディカムがリードする中、光学機器メーカーとしてのプライドを掛けた《拘りムービー》だと、私には眩しく見えました。
最初にファインダーを覗いて、自分の瞳を機械に認識させる行程があるけれど、殆どの操作を目のアクションで済ませられる優れもの。

残念ながら世間は、デジタル化、更なる別経路の進化へと流れ、この面白い機能は、今のカメラやムービーにそのDNAが受け継がれた製品が、あるのか?無いのか?
残念ですが、私には判りません。

葉山猫さん、お母様、クロ君ともども、元気でお暮らし下さいね。

声の素敵な猫ちゃん…欲しい。
うちのシロときたら…

長〜くてゲッソリする苦情を言います。
ホントに文句垂れてると誰にでも理解出来る鳴き方なんですよ
|||(-_-;)||||||カワイクナイ
Posted by 街のクマ at 2010年04月10日 21:50
【視線入力カメラ】!
もう既にあったのですね!
いや〜、失礼致しました<(_ _)>

じゃぁ後は、瞬き等でシャッターを切る、軽量小型化、常時装着可だけですね!
ペットを飼っているおうち、旅先等では、運痴の人間はカメラを構えた時には、既に被写体は明後日の方向にいますもん^^;

あー・・・
でも・・・
これ、実用化されたら、不謹慎な輩が大喜びしそうだなぁ・・・
視るだけで写真が撮れたら・・・
今気がついた。

視線で犯す、って本当の事になりそうな・・・

そうすると・・・
これらのカメラには、シャッターを切った時にレーザーじゃないけどそのようなもので、視ている箇所にポイントを示す、とか、何かしらの制約をつけないとまずいでしょうね・・・

うぅ・・・
技術があっても実用化されないわ・・・
実用化されても、女性と中には男性から苦情殺到でリコールされそうだ・・・

予言撤回!(泣


>葉山猫さん、お母様、クロ君ともども、元気でお暮らし下さいね。
ありがとうございます。

>ホントに文句垂れてると誰にでも理解出来る鳴き方
これはこれで聞いてみたいかも・・・(笑
クマさんもシロさんもお元気でがんばってくださいね。
もう充分がんばってらっしゃってますけど・・・

私が言う事じゃないかも知れませんが、災いは永遠ではない!と思いましょう!(鼻息
Posted by 葉山猫 at 2010年04月11日 13:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。