2010年06月29日

ぶきっちょ

二本目gremz発芽357日目 黒がいる所が涼しい場所

相撲界がとんでもない事になってますねー。

最初はあきれ果てていたけれど、処分を聞くと
「どうなのかな?」
と思ってしまう。

自分でも日本人特有の喉元過ぎれば、なのか、女の浅知恵、なのか、私自身の浅はかさ、なのか判断がつかないんだけど・・・

人を殺したわけじゃない。
傷つけたわけじゃない。
でも暴力団の資金源になっている。

むー。

私の感覚だと、
大嶽親方は懲戒解雇はしょうがないと思う。
てっぺんにいるのに、指導するべき立場なのに常習じゃどうにもならない。
それに一番大きいのは、自分の部屋の力士に負けを肩代わりさせてた、ってのは論外だわ・・・
大嶽親方以外にも同じような立場の人もしょうがない。
プラス床山とか暴力団との仲介役、もしくはつながりがある人も懲戒解雇でしょうがない。
言ってみれば、薬(ヤク)の売人と同じだから。

でもなぁ。
賭けてただけの人はなぁ・・・

例えそれが常習的であっても、厳罰与えて懲戒解雇は免除してやった方がいいのじゃないのかな。

厳罰:5階級?降格、もしくは幕下まで降格
(もし提供されたら)懸賞金は慈善団体に寄付。
将来の親方株?取得は、その時までの行いで判断。

名古屋場所は開かない。
開催したとしたら、NHKの報道は有り。
だけど、放映権は無料。(放映権は5億とか聞いたけど本当かな?)

5階級降格って言うのは、TV番組で誰だったか相撲に詳しい?人が言っていた。


なんでそう思うか、と言うと
芸能人とかで大麻、覚せい剤で逮捕されても本人に才能があれば復帰できる。
普通の会社員は賭博や覚せい剤で会社を解雇されても、他の会社で勤められる。
もちろん以前と同じ大企業とかには勤められないとは思うけど。

覚せい剤や大麻も、暴力団の資金源でしょ?
芸能人とかばりばり報道されるけど、何年か経ったら復帰しているよね。

後遺症があり、幻覚や精神異常で自分や人を傷つける可能性のある覚せい剤や薬物をやった人間でも同じ業界(サラリーマン含む)で復帰の道はあるのに、賭博で二度とその世界へ戻れない、というのは厳しすぎると思うんだけどな。
八百長をやってたわけじゃないし・・・

力士としての現役期間は短いと思うから、1年か2年くらい無給、もしくはそのランクの最低賃金、先ほども言ったけど懸賞金は相撲協会へ、ではなく、慈善団体とかに寄付、という線で更正の道を残して、且つ相撲協会としても責任とけじめを示した方がいいんじゃないのかなぁ。

理事とか責任と監督責任がある地位の人間は、降格、退陣、解雇、もしょうがないと思うけど、協会全体の責任にはなんも触れられてない気がする。


以前誰かが言っていたけど、相撲取りは幼い頃(15歳位?)から相撲の世界に入って世間一般の常識を得る機会がない。
身体を壊したりで相撲の世界から退かなければならない場合も多いのだから、相撲界を去っても生活できるような教育をすべきだ、と言っていたけど本当だな、と思う。
さっき言った1〜2年無給、もしくは最低ランクの給料期間が過ぎても5年とか10年とかの間給料から1〜2割を天引きしてとこかに寄付か、相撲協会が行う、今言ったような教育機関に提供するとかしたらどうかね?

子供を預けた親御さんはどう思っているのだろう。
若いときだけ一攫千金(でもないけど)の大金を稼げれば後はどうなってもいい、とは思ってないでしょう。

プロ野球もサッカーも同じかも知れないけど、違う所もあると思う。
相撲以外は、高校や大学まで行った人間の比率が高いし、住み込みがデフォルトってないだろうし仕事場以外に世間と接する機会も多い。


親は現役を終えた後の人生も考えていなさいよ、と口をすっぱくして言ってるだろうし、現役を終えた後はどうなるのですか、どんな道があるのですか、と子供を預ける時に聞いているだろう。

それが、こういう事でいきなり断ち切られるってのは・・・


リンチに近い形で弟子を殺してしまった元親方も結果は和解して退職金を貰ったそうだ。
今回は、この親方よりも重い処分だ。

暴力団の資金源になるのはまずいけど、金額の大きい賭博だけでここまでの処罰ってのは、何かいびつな気がする。

協会に金が入る名古屋場所を「やりたい」から、
後で「自分達」が世間から「責められないように」極端な処罰を考えた、って言うように思えるなぁ。

それに、「ウソ」をついていたのを重くみた、となんか興奮して嬉しそうにしゃべっている伊東何某さんは言ってるけど、厳重注意しかしないから正直に言え、で言ったらこういう処罰ってのもおかしくないか?


上手に言えないけど、な〜〜〜んかおかしい。
なんかいびつ。
なんか、明確な線がなく、その時の権力持っている人間の気分で決めちゃっているような気がするのは気のせい?


まー
これで処分を変えたら、又なんか言われるだろうけど。
でも、政治でもなんでもそうだけど、明確に
「こうこうこういう理由で変えました。ごめんなさい!」
って潔く謝って、その理由に納得がまぁできれば、いいんじゃないかなぁ。
まぁあまりに頻繁に変えられると指導者の器じゃない!けどね。


なんかなぁ・・・
部屋を潰すのも、その部屋に所属している人間とその人間を「よろしくお願いしますね」と頼んだ親御さん達をまったく考えずにやっているような気がする。


イギリスみたいに、人の生き死に以外はなんでも賭け事にしちゃうような国もあるんだから、人を傷つけた人間を罰するような処分でなく、ほんと、長年毎月給料に応じた結構な罰金を天引きするような形にして角界に残し、後続の人間に「こういう事するとこうなっちゃうよ」という生きた教訓を目の前でうろうろさせた方がいいと思うけどねぇ。
体質を変えるという点でも。

特定の人間の首を切って、他は軽い処分(相撲取りの謹慎って何するの?)で済まし、それ以外の人間やら謹慎処分が終わった人間、俺はしてなかった、俺の部屋からはでなかったって言う親方や理事は何食わぬ顔して、前の生活に戻る?
なんかおかしいでしょ・・・



ぶきっちょに相当するもっと非難の意味合いが濃い題名にしたかったんだけど、思いつかない・・・
後で題名変えるかも!(爆)


今回一番驚いているのは、当の暴力団じゃないか、
と思う。

金を請求された現役力士の兄さん?って言う人が暴力団とつながりがあったと言う報道を見た。

この兄ってのが暴走したんじゃないのかな。
口止め料を請求したのも、こいつが独断でやったんじゃないのかな。

だって、暴力団に取ってはお得意さんで巨額な資金源よ。

発端は300万??の勝ち金請求で、350万の口止め料だっけ?
それを払ったんだよね?
で、味を占めた兄、及びその兄の兄弟分みたいな暴力団員が後先考えずに「しめた!」ってな感じで1億請求した、って感じじゃないのかなぁ。

頭が悪いとしか言えない。

でも金額が極端過ぎるから、親分の指示なのかなぁ。
だとしたら、その親分も・・・
頭が悪い。

私は暴力団と言えど、上に立つ人間は学歴はなくとも頭が良くなければなれないと思っているので、きっと一部の人間の暴走だと思っている。

今頃、この甘い汁を吸っていた他の暴力団関係者は
指示をしたのがどこかの組の親分だったとしても、更にその上の親分あたりが、

下手ぁうちやがって!(怒)

となってるのじゃないかと妄想する。

1年間あたりの上がりはすごかったんじゃないかと思うので、損失はでかい。
まぁそういう巨額な資金源が1個潰されたってのは良い事なのかも知れないが。

でもさ。
暴力団、やくざってのは、人間である限りなくならないと思うのよ。
とりあえず今すぐはなくならないわ。
という事は、だ。

この巨額な損失を取り戻そうとして、賭博とかより、もっと一般人に直接被害が及ぶ、もしくは誰であっても肉体的精神的にダメージくらうようなような違法な金策手段を考え付くんじゃなかろうか、とも思ってしまう。
タグ:相撲
posted by 葉山猫 at 09:20| 神奈川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
葉山猫さん、こんにちは

右上の「黒がいる所が涼しい場所」、に、思わず納得しました。うちのノルンも夏は(と言うか、冬でも)涼しいところに移動しますので(^^ゞ

ところで、野球賭博による処分、どうなんでしょうねえ。私なんかもちょっとしたことで賭けたり、帰省した時には親父やお袋や兄弟が集まって全員でトランプ博打やってましたもん。もちろん、そんなのは許容誤差でしょうけど、会社の付き合い(接待)でのゴルフなんかでも「握り」はやってるでしょうから、程度問題だと思いますね。

暴力団の資金源になるほどハマっていたなら問題ですが、親方や理事まで、ということなら、いっそ解体して出直すくらいの覚悟が必要でしょう。厳しいスポーツの世界にありながら甘い体質にどっぷり浸かっている隔離された社会ですから、立て直すのも容易ではないと思います。

それにしても、自分の負け分を弟子に肩代わりさせていた、なんてのは最悪ですね。永久追放も仕方ないかな、と思います。

お相撲さん、お近づきになった人は一人だけですが、賭け事は好きでしたよ。けっこう手馴れていたので、ヒマな時は部屋の若い衆たちとやってたんでしょうね。勝った時の笑顔、可愛かったですよ。ふだん花札の勝ち負けなんかでゲンを担いでいたりしたのかも。

何が言いたいか、というと、マスコミや世間を気にして、いっぺんに改めようとするといろんな軋みが出て立ち行かなくなるから、膿を全部出す必要はないのでは、ということであります。どうせすぐ元に戻りますしね。だいいち、暴力団との付き合いなんて今に始まったことではありませんし。だからいい、ということではありませんが、もぐら叩き状態になるのは過剰反応でしょう。

ましてや、葉山猫さんも仰るように「罪一等を減ず」と言って自己申告させておきながら厳罰に処すなど汚いですよ。子供に、「怒らないから正直に言いなさい」と優しく言って白状させといてブン殴るようなものですよね、ホント(^^ゞ

私は甘いのかなあ・・・。
Posted by poohpapa at 2010年06月29日 16:10
こんばんは

>マスコミや世間を気にして、いっぺんに改めようとするといろんな軋みが出て
正にコレ!です。
某国みたいに売春を斡旋しただけで死刑!
みたいな感じです。
世間(諸外国)の目を気にしすぎて、又組織の権力を誇示するために、それでいて抜本的な意識を変える努力をしない、してなさそうって言う意味でも同じような気がします。

無罰って訳にはいかないです。
けど・・・
なんか罰の与え方がちぐはぐって感じなんですよね。
それに博打をしていた人間がいる部屋の親方を謹慎、代理の理事長を立てるとか言ってますけど、理事全員、他にも協会の役員達もいるならそれらの人々全部が減俸するとかやるべきだと思うんですよ。
だって65人でしたっけ?
博打をした事あると申告したのは。
中には誰でもやるようなかわいいものもあったと思いますけど、博打をやってるという気配は昔からあったはずだし、元相撲取りが理事になってるはずなんだから、まったく知らなかったって事はないと思うのですよ。
自分がやってなかったとしても。

木瀬親方でしたっけ。
暴力団に席を取ってあげてたのは。
それを見ても、相撲界と暴力団のつながりって昔からの興行関係であると思うのですよね。
今急につながりができた、とは思えないんですけどね・・・
席の提供だって、今回黒服でずらり!だったから週刊誌に目を付けられただけで、普通のスーツ等の格好してたら目に止まらなかったでしょう。
昔から代々やってきてたと思いますよ。

今まで見て見ぬ振りをしてきて、たまたま見つかった人間をスケープゴートにして、「これで処分はきっちりしました!後は大丈夫です!」って言っても通らないと思いますよ・・・

いろんな意味でバランスが悪い処分内容と責任の取り方だと思えてしょうがないです。
Posted by 葉山猫 at 2010年06月29日 22:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154813216

この記事へのトラックバック