2010年07月26日

出張御本尊

二本目gremz発芽385日目 ゴーヤがなったよ!

えと、持ちネタが少ないので、書けるネタがある場合はなるべく1日1記事にしたいのだが^^;、今特別番組をなんの気なしに見ていたら、「い゛?」と言いたくなる事があったので、書いてみる。

市川海老蔵と麻央さんの結婚式だ。

市川海老蔵さんには何の含みもないし、キャスターの女性に関しても、随分とかわいらしいお似合いの女性を見つけたもんだね、おめでとう、って気持ちだった。

んが!

お式と披露宴を、芝公園のプリンスパークタワーで行うそうだが、その
お式に成田山新勝寺の御本尊を招く、と言うか、はっきり言えば、会場に持ってくる
そうだ。
正確に言えば、「不動明王の御分霊を勧請し」だそうだが。


おかしくないか?

新勝寺!

昔から、霊験あらたかな仏像、本尊を江戸や地方に招いて勧進するという行為はあったが、一市民のために分霊とは言え、御本尊を結婚式場に持ってくる?
なんか、おかしくないか?
御本尊も目を白黒しているのではないのか?

めでたいお話だからケチをつけたくない。
つけたくないが、新勝寺への初めて夫婦でお参り行った時の光景とかも追っかけて報道しているのを見たが、町ぐるみ?なのか檀家なのか分からないが、印半纏を来た男衆やお寺側の迎え方などを見ると、皇族!?というような恭しさで迎えている。

歌舞伎は日本伝統芸能だし、大事にしたいと思う。
昔からのおうちには、そのおうちならではのしきたりもあるだろう。

だけど、御本尊を持って来る???
皆に御開帳して拝むというイベントなら分かる。
文句は言わない。

だけど一市民の仏前結婚(って言うのか)で、分霊するって・・・
いくら300年以上信心してくれてるとは言っても・・・
尚更、市川海老蔵側で断るべきではないのか?

どちらが言い出したのか知らないが、バチ当たるぞ、と言いたくなる。


どんな豪華な結婚式、披露宴を行おうと、それはそれができるだけの経済力を持っていてそういう趣味なら文句を言う筋合いじゃないけど、出張御本尊は違うだろう・・・

番組での取り扱い方を見てても、まるで今様貴族。


皇族方のお式でも、皇族が現地に出向くでしょうに。
仏教と神様は違うのかも知れないが。

申し訳ないが、一気に好感度が下がってしまった。
100点満点の中で、85点くらいだったのが、20点位に。

むちゃくちゃ俗物。
嬉しそうに「こちらに御本尊を奉るそうです」と説明しているプリンスパークタワーの人間も、それを聞いて「ほぉーーーー!」と感心しているあまり売れてない芸能人も皆スノッブ。
一番スノッブなのは、新勝寺か。
http://www.naritasan.or.jp/
こちらのトップ記事をお読みになってください。
まるで皇族に対するような言葉使い。


先の記事に書いた竜シリーズなんかにも書いてあるが、神社やお寺の御本尊様というのは、「その場所」に「その御本尊」を祀る謂れがきちんとある場合がほとんどだそうだ。


なぁんか、やつあたりしたくなってきた。(笑
こういう経済力を持っている夫婦でも、子供が生まれたら子供手当てって貰えるんでしょうね。
歌舞伎役者ってそれほど偉いの?
外国の芸能でも役者として通用するほどの基本技術を持っているの?
とか、言いたくなってしまう^^;


相撲世界と通じるものがあるような気がしてきたな。
昔からあるってだけで、特別扱いが当然、みたいな。

いや、相撲も歌舞伎も特別だけど、それを演じる力士や歌舞伎役者はその伝統を担っている、というだけで、人間としては特別ではあるまいに。
確かに伝統を担う重圧や責任は想像もつかない大きなものだろうから、それを汚すまい、とがんばる姿があれば、素直に尊敬できる。
でも、それは結果から尊敬するのであって、まるで生まれながら身分が上のように扱うべきものなのか?


もう一度言お。

今様貴族扱い


なんか日本人の感覚おかしくないか?(泣
メディアも一般人も国を導くべく選ばれた人間も。
(私も含めてかも知れないが)日本人全体が。

怒るべき箇所で怒らず、一過性の底が浅いものほどに浮かれ騒ぐ。
皇族方に対する姿勢も、尊敬しているように見せかけて実は玩具扱い。
それでいながら、歌舞伎役者にこの扱い。

金賢姫もそうだ。
警護の問題もあるから、一般人が泊まっているホテル等に泊めるのは難しいってのは分かる。
百歩下がって鳩山の別荘に泊まらせるってのも譲ろう。
なら、きちんと会見を開き、報道記者等の質問に答えさせるべきだ。
それが出来ない、拉致被害者の家族と会うのだけが目的と言うのなら、東京遊覧飛行など余計な事。
超法規手続きを取ってまで、今、入国させた理由はなんだ?

こういうのこそ、もっと報道するべきで、大昔から何度も風紀を乱すという理由で禁止されてきた歌舞伎の役者の結婚式などを貴族扱いで報道することではなかろう。

うー。

すいません。
お腹すいてるんです!
ラベル:市川海老蔵
posted by 葉山猫 at 17:28| 神奈川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
出開帳ってどこでもやってるよ。
歌舞伎で言えば、2009年の新橋演舞場(この時ふたりが見合いしたようなもの)その年の博多座にも来てた。
過去にも不動尊の拘わるお芝居では珍しくないよ。
海老蔵は千日回行の修行も何回もやってるし、成田山の僧侶みたいなものだよ。
今回は成田山で仏前結婚式やりたかったんだろうけど、色んなしがらみで都内のホテルになったから、お不動さまからお出ましになったみたい。
12代目の時は不本意ながら神前結婚式だったみたいだし、納得行かなかったんじゃないの?
金賢姫と一緒にしちゃいけない。
結婚も祭りも慶事だからね。
一番お不動様が喜んでいらっしゃるよ。
日本人なら一度位歌舞伎に行って心を寛容にしたいもんだね。
Posted by 与三郎 at 2010年07月26日 22:24
おはようございます

ちょっと横レス気味になってしまいますが・・・、

<<海老蔵は千日回行の修行も何回もやってるし、成田山の僧侶みたいなものだよ。

なるほど、与三郎さんのコメントを拝読して、そういう理由もあるのか、と私も初めて知りました。

これは、葉山猫さんの感じ方と同じかどうかは解かりませんが、私なんかはずっと以前から「どうして歌舞伎役者は何かにつけて特別扱いされるんだろう」と疑問に思ってまして、与三郎さんが書かれたような理由を差し引いても、海老蔵夫妻はそこまでしてもらわないほうが良かったかな、と思いますね。まさかに、そういうのを海老蔵夫妻からお願いする、ということはないでしょうから、新勝寺のほうから「宜しければ」と申し出たのでしょうが、そうであっても辞退するのが一般的な感覚、だと私なんかは思ってしまいます。新勝寺も新勝寺、だと思うのですよ。そういう特例は、ファンや檀家が赦したとしても、ですね。

実は、私は個人的には歌舞伎役者の中では市川海老蔵はとても好きな役者です。人柄も気取ってなくて、適当に(?)遊んでいて、それをたぶん芸に生かしていて(これも?)、実力もありますから、単に親が歌舞伎役者だからという理由だけでチヤホヤされているだけの役者とは段違いですもんね。いろいろ浮名を流していても、最後にはお似合いの人を見つけて決めるあたりは流石と言えますし。

脱線しますが、私なんかは「歌舞伎役者はあまりテレビドラマなんかに出て欲しくない」と思っていて、ま、そうすると中村吉右衛門の鬼平も観られなくなってしまうのですが、歌舞伎役者は歌舞伎の舞台だけで活躍してもらいたいんですね。これは落語家も同じです。古典落語の一つもできないのにバラエティ番組で騒いでいるのを観たくないのです。多角経営は好きでないもので^_^;

金賢姫に関しては葉山猫さんと全く同感です。17年前までのことしか知っていない人物から何か新しい情報が得られるワケもなく、政権政党のパフォーマンスとして拉致被害者のご家族ともども利用されて、もの凄い税金を使う、なんてことは赦されません。だいいち、日本からすればまだ犯罪者(時効が完成していない偽造パスポート使用の容疑者)なんですから、それをまるで国賓待遇で招く、なんてのは異常です。ましてや遊覧飛行なんて以ての外です。

お叱りを受けるのを覚悟で言わせて貰えば、だったら麻原彰晃だって連れて行ってあげればいいのに、くらいの話です。金賢姫は大韓航空機爆破事件の実行犯なんですから。拉致被害者に関して何かの情報を持っていたとしても、やり過ぎです。

民主党も、昔も今も拉致被害者奪還にはちっとも熱心でないし、逆に足を引っ張っていたくらいで、こんな姑息な手段で点数を稼ごうとしているようでは末期症状ですね。

葉山猫さんは海老蔵の結婚話と金賢姫の件を絡めているのでなく、日本人の感覚がおかしくなっていることの例として二つ並べて取り上げただけ、かと思いますね。なので、私は違和感を感じませんでした。

いずれにしろ、日本人の感覚はずいぶんと変わってしまいました。謙譲の美徳、なんてのは死語になってますね・・・(ふ〜)

Posted by poohpapa at 2010年07月27日 07:31
与三郎さん、コメントありがとうございます。

>出開帳ってどこでもやってるよ。
出開帳!コレです!言葉を思い出せませんでした。(笑
ええ、知識としては知ってます。
演舞場に来てたのは知らなかったですが。

うまく伝わらないかも知れませんが、大勢の人に開帳するとか、興行?を成功させるために、とかなら分かるのですよ。(お金儲けではなく、無事に済むように、という方にメインを置いていたならば)

それに記事を書きながら、報道されなかったから今まで聞いた事がなかっただけで個人の結婚式に持ってきたという事例は過去にもあったんだろうなぁ、とも思ってました。

でも往生際が悪いかも知れませんが^^;、御本尊というイメージから分霊とは言え、誰にせよ「個人の結婚式」に「連れ出す」というのがとても抵抗があるのですよ。(天皇陛下、皇太子様以外。仏教と言う事は絶対ないですから、神様になりますけど)

昔話とかで、個人のお宅にお地蔵様が訪ねてきたり、とかありますけど、徳が高い人とか救うためにいらっしゃってますよね。
海老蔵さんの枕元に不動明王が立った、という話なら「おぉおお!」と感激しますが、「人の手で」「個人のために持ってくる」というのが抵抗あるんですよ・・・

海老蔵さんは、一本筋が通った役者さんのように感じ好感を持っていただけに、ショックが大きかったという点もあります。

それに新勝寺のHPの記事の言葉使いを読んでしまったものでねぇ・・・(´・ω・`)
なんでああまで奉る必要があるのか、と・・・
仏の前では皆平等ではなかったのか、と屁理屈の一つもこねたくなります^^;

亡くなった後の法名(よく言われる戒名)も、本来なら修行を積んだ後に貰えるランク(漢字)をなんだかんだ言ってもお金で買えますし、番組を見てて会場側の人間も報道する側もお寺側もそれを受けた海老蔵さんも、そしてこういう番組を「へーー!」って見るであろう私達をも俗物と思ってしまった次第なんですよ。

表面の事柄で浮かれ騒いで、本来ならば、を全員が忘れているような気がしましてね・・・
それが金賢姫に言及したのにも通じる事なんですね。

不快に思う記事を書いてしまったのに、やんわりとした感じでいろいろ指摘してくださるコメントを残してくださってありがとうございます。
そちらの方に感激しました。

歌舞伎は前から一度は見てみたいと思ってます。
NHK教育番組でときたま放映する時は見ています。
いつもじゃないですが^^;
生で見た方が良いのは分かっているのですが、お金がないのですよね・・・
Posted by 葉山猫 at 2010年07月27日 12:41
poohpapaさん、コメントありがとうございます。

>葉山猫さんは海老蔵の結婚話と金賢姫の件を絡めているのでなく、日本人の感覚がおかしくなっていることの例として二つ並べて取り上げた
そうなんです。
フォローありがとうございます(つд・)

>「どうして歌舞伎役者は何かにつけて特別扱いされるんだろう」と疑問に思って
私もです。
歌舞伎役者だけでなく、林家三平の家族とか、和田アキ子とか、相撲協会とか(笑

歌舞伎の世界は素晴らしいですが、良く考えると今話題の相撲よりも閉鎖的な世界かも知れませんよね。
どんなに歌舞伎が好きで才能があっても、一般家庭に生まれていたら歌舞伎役者になるチャンスはあまりないのではないでしょうか・・・

今回のことでひっかかったのは、お寺の海老蔵さんへの遇し方とか、報道の有り様を見て、貴族のような印象を受けたのが一番なんですよね。
貴族よりももっと上か・・・
皇室に対するような言葉使い、今回の慶事に関して必要以上に何でも有りがたがる、という印象が先に来て、それは海老蔵さんよりも周りの接し方が問題なのですが、それを疑問に思わないのなら、御本人達もなんだかなぁ、と。
まぁ今は海老蔵さんも幸せ絶頂で「やって下さると言うのならありがたく頂戴する」という感じなのでしょうけど。

元々新勝寺さんというのは、昔から(江戸の頃から?)お金儲けが上手なお寺さんという話を聞いた事があります。
新勝寺がこれだけ庶民にポピュラーになったのも、人気歌舞伎役者の市川團十郎が贔屓にしたからと聞いた事もあります。
なので市川家を下にも置かぬおもてなし、ってのも頷けますが、HPでのトップ記事など見ると、これでもか、とばかりに自画自賛の、海老蔵さん夫婦をダシにしての宣伝書いてますからねぇ。
御本尊が絡んで来るので仏教の衆生救済とはかけ離れ、相手を利用しよう、自分の箔付けをしよう、儲けようという匂いを感じてしまうのですよ。

それを目論んだり、踊らされたりする人達を俗物と感じた次第で。

って長くなりました^^;

私自身も、本質はおいておいて表面上の事柄に振り回される事が多々あるので、気をつけなければ、と反省しました。
と最後に優等生的な言葉を残してみよう(笑
Posted by 葉山猫 at 2010年07月27日 15:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。