2006年05月27日

ダイビングで溺れかけた@

イヤ、タイトル訂正。溺れかけ「させられた


もう何年前になるだろう。
7、8年?前か・・・_| ̄|○

トラウマになったのかどうなのか、それ以来海に潜っていない。
スキューバ・ダイビングではね・・・
くっ○ぅ!

せっかくレクチャー受けたのに!
美しい水中に世界が2倍になったって喜んでいたのにっ!
大枚?はたいて、ウェットスーツ作ったのに!!


例のごとく長文。
ダイビングショップの人に読んでもらいたいっ!(怒)



グアムへ相方と一緒に行った。
(グアムだったと思う・・・サイパンかどっちか。←いい加減)
私は海が好きで泳ぐのが好きで(元水泳選手。いや、プールと海が違うのは重々分かっているけど)、シュノーケリングは良くしていたが、ダイビングは超初心者

それでもリゾートダイバーだが、安いツアーを探しては海外で潜っていた。
(1にも2にも経済的な理由。日本で潜ると高いんだもーん。それに海は海外の方がきれいな所多いし・・・日本のショップの人ごめんなさい・・・)
相方は、スキューバはしない。


グアムでガイドブックから選んだダイビングショップへ行って、初心者?コースに申し込んだ。
蓋を開けたら、体験ダイビングの人たちと同じになった
(いいんだけどね・・・料金は体験者の方が高かったような気がするし・・・)


ダイビングスポットへ行くまでの船の中話をしていたら、ガイドの一人は現地の人で、もう一人は日本人でその日の朝に日本から着いたって言っていた。

ツアー客は、総勢3〜4名位だったかな?? いやもっといたかな???
体験者2名位+私(ともう一人いたかいなかったか・・・)
現地ガイド1名、日本人ガイド1名


そして、やはり日本から来た、だけどダイビングツアー客でない女性と男性の2人・・・
これが曲者だった・・・男性の方がね・・・

なぜ、ダイビングツアー客でないかわかったかと言うと、こちらのショップの人が女性に向かって「何も体験者コースに便乗しなくてもいいのに(笑)」みたいな事言っていたから。


この2人は、このダイビングショップと提携?をしているらしい日本のダイビングショップのスタッフみたいで、特に男性の方が海外旅行が初めてなのかグアムが初めてなのか、ハイテンション。

ダイブマスター取ったばかりとか言っていたから、海外初めてって事はないか・・・?
でもなぁ・・・行動を見るとなぁ・・・


実は船で一緒になった時にすぐわかったのだが、この男性の方とはこのグアムに来てからあちらこちらのダイビングでないOPツアーで一緒になってた。
いつも大きなダイビング用のハードフィン(足ひれ)を持っていて、嬉しそうに弾んでいた。
(ちなみに私はダイビング以外のときは、脚力がないのでシュノーケリング用のソフトフィンを使っている(た)。)

弾んでいた、と書いたのは、OPツアーへいく船中でもなんでもとにかく、初めての遠足へ行った幼稚園児って感じで身を乗り出すは人を押しのけるは、なんていうか・・・
何かの受付する時でも「バババッ」って感じで前に行くし・・・
要は、目立っていたのよ。
男性一人行動だったし。
(年齢は20代中半か???)

ただ、まー、目をキラキラさせている感じだから、その時は苦笑する程度で見ていたんだけどね・・・


で、ダイビングスポットに着き、いよいよ潜水(古っ!)

ガイドの人達は、体験者コースの女の子にかかりきり
そりゃ、そーだ。
いきなり沖でボートダイブだもん。
あ、タラップから水に入ったけどね。

しばらく、水面で手を離す離さない、ツアー中止するしないで大騒ぎした後、潜る。
(この女の子達に罪はない。いきなり身体を締め付けられる器具を付けられて、足の着かない所へ連れていかれたら、そりゃー怖いって!
私も泳ぎにはいささか自信はあったが、初めてタンクしょってプールの水に入った時はあまりの圧迫感に「なんでこんなのに足つっこんじゃったんだろう(泣)」ってパニクリかけたから)


きれいだったよ。
透き通る海、さんご礁や、熱帯魚。
しばし、日常を離れ、優雅な水中散歩

・・・だったはず。
・・・上記男性がいなければね・・・


現地ガイドが、あちこちを指差していろいろ見せてくれる。
ごっつい顔した魚。
きれいなさんご礁。

その度に、上記男性がバッと身を翻して、指差されたポイントへ突進していく

現地ガイドは体験者コースの女の子にかかりきり

日本から来た提携組の女性の方は、一人だけ優雅に私達のちょっと右上を足だけを優雅に動かして、一見何もしてなさそうなのにスィッスィッと進んで行く。
カメラも持っていたかな?

私はそれを見て
「おぉ〜〜〜格好いい!あんな風にいつか余裕で潜れるようになれるといいなぁ」
とか、その時は思っていた。
この女性はずっと、我々ツアー客からちょっと離れた位置で邪魔にならない様に泳いでいた。


問題は、この片割れの男性で!
突進して行く度に、私の前で砂を巻き上げる!


体験者組の女の子達のそばに近づくのもちょっと避けたくて(申し訳ないがジタバタするので)、ちょっと離れて泳いでいたせいもあって、どうしても先行者と間が空く

男性はガイドが指差すまでは、まー、あちこち自由に?見て回っており。
とは言っても、ガイドの指差すポイントは見逃したくなさそうで、すぐ近くを上に行ったり下に行ったり横に行ったり・・・
だから、ガイドが指差すのを見ると、ものすっごい勢いで突進してくる。
私と体験者コースの女の子の
いい加減、うっとぉしいなぁ・・・と思っていた時。


やってくれました



すいません。長くなりすぎた・・・
以下次号!


posted by 葉山猫 at 02:11| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 食 飲 旅 乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハジメマシテ通行人でーすw
 この後、物凄く気になるんですけど…ずっと後に書くんですか?キャラとしては男性オkモシロイ!
次号、楽しみに待ってますw^^
Posted by takahito at 2006年05月27日 12:16
こんにちはー!
初めまして!ゝ(^O^)丿

おぉ!コメントありがとうございます!
続きはこの後にきますー

ただアップするのは、もうちょっと後になりますです<(_ _)>
Posted by 葉山猫 at 2006年05月27日 12:50
こんばんは。

むむ、これは私も気になります。(^^;
いったい何をやったんだー。

ダイビングはしたことがなくって、こういう記事を読んでいると一度はしてみたいですが…あのボンベを背負ってボートからダイブ…これは結構怖そう。二度と浮き上がれないくらいに。それでなくとも海は怖かったりしますし。

物語の大半が海の中という宝探しの「ザ・ディープ」という映画もありますよ。ちょっと個人的に好きです。

グアムには一度行ったことがあるのですが、海岸近くにはなまこがうじゃうじゃいてびっくりしたことがあります。しかも向こうのなまこって日本のモノとは違って鰻みたいに長くてかなり気持ちが悪かったです。(^^;
そのときは潜水艦に乗って海の底の景色を堪能しましたが、自分の手で触って泳げるダイビングとは天と地の差がありますね。(- -;;
Posted by 白くじら at 2006年05月27日 22:25
こんばんは!

takahitoさん
思った以上にアップするのに時間がかかってしまいました。<m(__)m>
書いているうちにいろいろと思い出してきて・・・^^;
ごめんなさい。

白くじらさん
こんな話書いておいてなんですが、ダイビングいいですよー!

私は船べりから後ろ向きにコロンと海に入るのが好きでした。
目の前で水面が閉じて泡の間から光が見えて・・・いいですよーゝ(^O^)丿

「ザ・ディープ」!
見ました!!!
あれ、宝探し物の映画としてはとても良かった様な記憶があるんですけど・・・?^^
私も好きです。

なまこは・・・確かにいろんな種類のがいて気持ち悪かったですね・・
(でも食べれるのか? とも思ったり)
現地の人は、あのキュウリ位のなまこ持って水鉄砲にして遊ぶんですよ・・・

Posted by 葉山猫 at 2006年05月28日 00:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。