2006年05月28日

ダイビングで溺れかけたA

潜って10分程だったかなぁ・・・
ガイドが指差したあるポイントをめがけてまたまた、この兄ちゃん、突進してきました
もちろん私もそこを目指す。
兄ちゃんの身体が私の目の前にバッと入ってきた。


その瞬間

ガーン

頭に衝撃


目の前真っ白。


マスク吹っ飛びレギュレター(口にくわえる部分)ももぎ取られた


一瞬何が起こったかわからない。


マスクがないので視界は明瞭でない。
でも、「やばいっ」と思い、まずレギュレター探し

教えられたとおり、左手?(あーもう忘れちゃったよぅ(´;ω;`))でリカバリーをする。
ホースをたぐり、無事レギュレターゲット

口にはめる。


次にマスク探し

これはラッキーな事に右手を上げたらすぐゲット

顔にはめる


もちろん、マスク内には水が入っており、これをマスククリアしないと。
オープンウォーターコースの先生、教えてくれててありがとう!(泣)


って事で、マスクの上を押さえ、息を鼻から出すべく、レギュレターから息を吸い込む


ごぼごぼごぼ

?・・・


吸い込む。
ごぼごぼごぼ


!!!!????
空気が入ってこない
その代わり、海水がマウスピースの中に入ってくるような入って来ないような・・・?


いや、ちょっとはエアー来ているんだと思うけど、呼吸できているという感じにはほど遠い

3度?位吸ってもダメなので、ここで初めてパニックらしきものが背筋を這い登る・・・
(鈍いと言わないで・・・)


 ↓

「ま、まずい!!!」


いや!待て!
ここは多分水深10m以下。
タンクが無くても浮上できるはず!
素潜りだっていけるはず(の深さ)!


覚悟を決めて上を見る。

空気の泡を追い抜かさないように浮上すればいいんだ。
口から少しづつ空気を吐き出しつつ!だったな!
とかなんとか。
(いや、後から考えたらそんな大層な深さじゃないのだが・・・)


と、その時!

右手10m位の所に、今朝グアムに着いたとか言っていたもう一人の日本人ガイドが

こっちを見た!

右手で自分の首をちょん切るしぐさ、数回。
(空気ないっていう合図)


すっとんで来てくれました!!!
で、自分の予備のレギュレータを咥えさせてくれて、私の頭の後やタンク周辺を調べてくれる。

で、もう一度自分のレギュレターをはめる。

・・・空気出てきました


ガイドさんが「OK?」の合図をする。
私も「OK」の合図。


その後、最後までツアーやりました。(意地汚いもんで・・・


日本人ガイドに気づいてもらうまで、体感では5分とか10分とか時間かかったような気がするんだけど、私のかよわい(嘘です)肺活量では、1分か2分がいい所

いやー、何かあった時の時間の感覚は長く感じるっていうけど、本当だね♪


・・・
・・・・・
・・・・・・・・
違うだろっ!


船に上がった後、日本人ガイドがちっちゃな声?で、
ちゃんと潜る前に(スタッフが)機材を点検しなければならなかった(してなかった)。すいません

とか言ってくれたが、私としては機材の点検より(いやとても重要だが)、人の頭蹴り飛ばしてくれた兄ちゃんに文句を言いたかった。

第一、蹴り飛ばし事件以前は、普通に呼吸できてたんだから!

聞いたら、結局タンクのてっぺんのレギュレターのバルブ?が緩んで、いや、閉まって?いたようです。
どの程度バルブが回っていたかは知らないけど。
でも、衝撃の強さが分かるでしょう?


しかし、問題の兄ちゃんは全然おかまいなし。談笑してるし。
自分が私を蹴っぱぐった事もわかってない様子。
(わからないものなのか?)


私もガイドさんに
「いや、あそこの人が私を足で蹴って・・・」
とか一応言ったんだけど、今とは違いそれ以上強く出れなかった青春の日々・・・


でもねー・・・
鬱憤たまったよーーーー

結局、グアム最後の日に同じレストランでこの男女2人と日本人ガイドが3人で食事しているのに偶然出会い、帰り際にその席へ行って、
「その節はどうもありがとうございましたっ!」
とかなんとか精一杯の嫌味みたいなのを言ってきた・・・

今考えるとなんだかなー・・・_| ̄|○
3人ともきょとんとしていたし・・・
どうせ言うならもっときちんと苦情を言うべきだった・・・


これって、ダイビングのベテランというか、ショップ関係者からみてどうなのかしら?
今更訴えるつもりもないけど。
潜る前に、「いかなる事故でも責任を追及しない」とかなんとかの書類にサインをしたりするけど、良識のあるサービス提供者側からするとこの行為どうなのかな?
人の前に割り込むとか、わさわさ動き回る、とか・・・
いわんや人の身体を蹴る、とか・・・
もしくは私の側でしなければならなかった事ってあったのかな?



これが同じ客の立場で似たようなレベルだったら、まー腹は立つけどちょっと怒り方が違ったと思う。
いや・・・似たようなレベルだったら逆に事故は起こらなかったと思う。
私も近寄らんし。お互い地上のように自由自在に動ける程でないし。

ダイブマスタで尚且つ、ツアー客でなかった、という点が怒りを倍加させている。
(もしかしたら、兄ちゃんもお金払ってたかもだけど・・・いや・・・それはない・・・な・・・)
上級者なのに蹴った事に気がついていないって点も腹が立つ。


私としては以下の事を言いたい。

1.金銭を払って参加した客をまず優先するべきである。
2.ダイブマスターの資格って取るの結構大変って聞いた事あるけど、ダイビングの技術だけでなくモラルもしっかりチェックしてくれ。
3.ベテランダイバーと体験者を一緒にしたんだったらともかく、体験者に毛が生えたような初心者が一緒なんだから、もうちょっと目を配ってくれ。十何人ものツアーじゃないんだから。

それから兄ちゃん!
自分の事しか考えないっての、止めなさいよ!ヽ(`Д´)ノ

あなたみたいにガタイのいいのに蹴っぱぐられたら大変なのよっ!
(ちなみにダイビング用のフィンは、固くて大きくてそれなりに重量がある。
柔らかいフィンを使う人も中にはいるけど、兄ちゃんのはハードでそれも結構大きいものだった。)



しかしねぇ・・・
私がもっとパニクッていたら、その場で溺れていたと思う。
パニクる要素は充分にあったと思うよ・・・
(でもしなかった・・・自画自賛ヽ(´ー`)ノ 鈍かったという意見は却下)
レギュレターもマスクも見つからなかったらどうなっていたかね・・・
(その時は本当にパニクッたと思う)

日本人ガイドが気がついてくれなかったら、浮上中の事故もあったかもしれないし。
(いや水深10m位だったけどね)

しかし、あの日本人ガイドの人・・・グアムガイド初回にいきなりこんな事件に出くわして・・・
その後のガイド業に生かしてくれた事を祈る。



その後一番悔しくて悲しかったのは
帰国してしばらくた経った時、海の特集番組があったのね。
いつも「おぉー!♪」て感じで画面にかぶりつくんだけど、その時はしばらく海中画面を見ていたら何故か胸が苦しくなってきたのよ・・・
きゅーーーーって感じで胸が締め付けられてきて。
それで画面を見ていられなくなって、チャンネルを変えてしまった・・・


びっくりした。
自分では溺れかけた事自体はさほどに感じてなかったから。(腹は立っていたけども)

「あちゃー」と思った。
あの事件の後、グアムですぐにもう1回、安全なダイビングをするべきだった。
トラウマにしないために。


今は海中シーンを見てもOKですけどね。(それでもたまにだが落ち着かない気分になる時がある)
訂正:10年以上前の話だった・・・_| ̄|○

以上、ダイビング用語に間違いがあったらごめんなさい。


posted by 葉山猫 at 00:09| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 食 飲 旅 乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

これはなんとも恐るべし事件でしたねぇ。
とんでもない人ですが、まったく気が付いていないところもなんともはや(というか蹴ったことに気が付いていないことに驚いてしまいますが)。

やっぱりそういうことはその場(ボートに上がってからなど)で言うべきだったのではないかと。正直死ぬところだったのですから。とはいうものの昔はそう強くは出られなかったようですが…って今は凄いんですね。(^^;

って…相方さんはそのときいったい??
Posted by 白くじら at 2006年05月28日 23:33
こんばんはー^^

あっはっは。
そうなんです。その場で言うべきでしたねー
ほんとに。

相方はホテルのプールでビールを飲みながら命の洗濯をしていたようで、帰ってみたら背中が日焼けで痛いとうなっておりました。
Posted by 葉山猫 at 2006年05月29日 00:27
疑似体験させて頂きました。
いくら綺麗な海でも、私はダイビングはしません。怖いから。
私が葉山猫さんの立場やったら…船に戻った瞬間に件の野郎を締め落としてしまったかも知れません。
三十代までは圧倒的な腕力ありましたから…

(タイヤのめり込んだトラック後部を持ち上げた事あります)

まぁ…柔道を悪用した事は、過去に一度も無いですが。

思い遣りの無い人、デリカシーの無い人には接近したくもされたくもありませんよね?
Posted by 街のクマ at 2010年01月25日 17:37
こんばんは。

海の中は綺麗ですよ〜〜〜〜

Cカード(一番初級の講習を受けた証)取得時の実地試験は台風が来ていた海でした(笑
海の中であっさりと水中波に一回転させられました(ぉぃ

これね。
今読み返してまざまざと思い出しましたけど、ほんとにちゃんと苦情を言っておけば良かったと悔やまれます。

やっぱり船に上がった後も動転した名残があったんでしょうねぇ。
又ガイドが小声で謝ってきてましたのでね。
それにつられたってのもあります。
自分達に落ち度があった事ですからね。

あーーー
尚更きちんと言ってやれば良かった。
失敗したわぁあああ!
Posted by 葉山猫 at 2010年01月29日 01:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。