2011年04月12日

都市設計案募集

1日に1記事と決めているのだけど分けた方が良いと思ったので。


被災地再建に関し、政府が山を削って高台に居住地を造ると言っている。

それしかないと思う。
津波に流された土地にもう一度本心から住みたいと思う方は少ないと思うし。

そこで思うのは。

やっつけ仕事で住宅地を造成しないで欲しいと思う事。

被災者の方々からすれば、早く落ち着きたいのに何を言う、と思われるのを覚悟して書いている。


まず仮設住宅や生活保障をするのは当たり前だけど、それと並行して

世界中から、防潮堤も含んだ都市建設設計案を募集したらどうか


報酬なし、としても応募はあると思う。
不謹慎だが、これだけ大規模な都市設計を、先進国で行えるという機会はないだろう。
おまけに資金のほとんどは国が出すのだし。(でしょ!?)

ボランティアとしても、自分の生涯の業績としても、自分の宣伝としても大きな意味を持つから、世界的な建築家、もしくは功名心のある野心家の建築士が応募してくると思うんだけどなぁ。
無名でも有名でもいいじゃない。
設計が良ければ。
もちろん、応募という形を取らずに個別にお願いしてもいいし。
でもお願いする方の知識がないと、適切な人にお願いするかどうか不安だし。


大分前から記事にしたいと思っていた人がいる。
名前を思い出せなくて書けてないのだけど。

テレビの特集で知ったのだが、外国の方(男性)で日本に長く住んでいる。
建築関係の方(だったかな)で世界的に活動していて、あちこちで講演したり本も出している。

この方が言ったことを簡単にまとめると。

日本には世界に誇れる美しい景色がいっぱいある。
だけど
世界でもっとも醜いと言える風景もまた沢山ある。


この方が醜い例として挙げたいくつかの内一つが

山肌をコンクリで固める
だ。


災害にあわれた地域は、山々や海、島々が美しかったと思う。
いや、観光地区でなくとも、この先お子さんやお孫さんが暮らしていく場所なのだから、後々誇れるような場所であった方が良くはありませんか?

辛い思い出があるのに、見渡したらコンクリで固められた山肌でごみごみとした住居群の中の住まい。
これでは悲しみと喪失感は永劫に続く・・・


もちろん代替え地の問題や、一番大きな問題として「早く落ち着いた暮らしがしたい」と言うお気持ちをないがしろにはできません。

だからこそ
当面の住居問題と並行して、都市再建の設計案の募集・依頼は今からでもした方がいいと思うのですよ・・・
とっくにしているよ、なら、いいんですが、そう思えない私がいるんです。


気が付いたら、ブルトーザーが何台もがりがりがりがり山肌を削っていて、利便性も交通の便も不十分な無味乾燥な集合住宅の箱がいくつも、なんて光景は・・・

ただし、応募してきた設計案を評価・チョイスするなら。お役所の人間だけで選ぶのは止めて欲しいですね。

冷たい言い方ですが、
以前と同じ町並みは作れませんよね・・・・
造れたとしても、同じ場所に安心して住めない・・・でしょう。

事前に、新しい街を造るにあたって何が欲しいか、等を住民の方からアンケートを取ったりして、
住民から多い要望と行政からのこれは必要だと思う施設(ゴミ処理場等)等をリクエストして設計募集して、どこかに張り出して?住民が自由に閲覧、投票できるようにしたら、いかがでしょうか。

もちろん賛否両論起こるでしょうけど、
具体的な設計候補を目の当たりにできれば、代替え地の面積とか場所だとかも譲歩・交換する余地も出てくるのでは?
人情として、元々の自分の土地の面積は1平米たりとも譲りたくない、って気持ちも、
こういう設計の街なら面積がいくらか減ってもいいよ、とか
街の中心部から離れて不便でも面積広いならここでいいや、となったり・・・しませんか?

他の土地・県に移り住もうと思っている人も、こんな街になるのならここに住み続けようと考えなおしたりしませんか。

世界に誇れる謂れを持つ街ができたら、観光資源にもなりませんか?


ええ。
理想論だとわかっています。
ただ
このまま何も言わないと、痛手を受けた土地が更に痛手をこうむる土地になるような気がして。





実際問題、
防潮堤も富士山を半分にしたような形で面積取りますから、沿岸沿いにそうそう丈高いものを建設できないでしょう。

山を削るって言っても限りはあるでしょうから、山裾に近い場所にいくつか、ドドーンと最高の耐震技術を盛り込んだ超高層マンションを建てるとか。
六本木とか赤坂、お台場にぶったてたあのクラス相当の建物を。
入居希望者中で元家主・地主さん達は、以前の賃貸収入に見合った戸数を貰えるとか。

超高層マンションの5階位までは駐車場やお店など。
建物の距離にもよるでしょうが、空中通路で山の住宅地とつなげたり、他のマンションとつなげたり。
神戸ポートアイランドの電車?みたいなものでマンションの建物と山をつなげても。
ある階数ごとにコンビニや、個人病院のフロアを作ってみても。
総合病院は防疫もあるでしょうから別建屋の方がいいのかな。

残った平地は、緑豊かな田畑や工場地帯、公園や遊園地にしてみるとか。
ただし、山間や他府県に逃れられる道路は、もう思い切って何本もドドーンと作る。

勝手な事を書いていますが、これらはすべて政府が考えていると言った
「山肌を削って住宅地を」
に対してだけの私の思いです。

一番は、
そこに住んでおられる方々の希望をなるべく叶えて差し上げる事、なのは言うまでもありません


ラベル:東日本大震災
posted by 葉山猫 at 13:29| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。