2006年06月21日

素朴な疑問

思うんだけど・・・
更正って何をもってして更正っていうんだろう??

一般人に混じって、通常生活を送れることを更正っていうの?
更正」と「償い」って違うよね?

一般人と変わらぬ生活をして、セックスをしたくなったら、今は犯人25歳だから将来釈放されたらなんか仕事をして稼いだ金で、風俗行く?
それとも、何食わぬ顔して彼女作って、彼女を抱く?
本当に「更正」したなら、彼女とセックスしたくなった時に、彼女が気が進まなかったり、嫌だって言った時「”快く”『わかった』」って言って文字通り身を引くことだよ?
できるか?この犯人に?

罪を犯してない一般人?の男性の中でも、彼女が嫌がっても
「ま、ま、ま、ちょっとだけいいじゃん」とか
「最近、お前そんな事ばっかし言うじゃん(怒)」とか
言う男は普通にいっぱいいるんだよ?

泥棒したとかの犯人が更正って言うと、泥棒をせずにまっとうに働いて金品を得るって言うことだろうなーっとか想像できるけど、相手の意思に関係なくセックスを強要したり、自分の思い通りに動かそうとした人間の更正って何?

殺人を犯した人間の更正って、殺人を犯しさえしなければ更正って言うの?





それに償いって何?

日々被害者の事を忘れずに償って行(生)きたい、って言うけど、具体的にどうするの?

日々忘れないようにするって・・・無理だよ。

人間って、生存本能のなせる業で自分が傷つくことになる物事は忘れるように脳が働くから。
忘れないようにするって言うのは、意識して自分の意思で思い出すようにしなければならないことなんだよ?

できるのか?
特にこの身勝手な父親に育てられたこの犯人に。

笑う事も楽しむ事も怒る事も自分に禁じて、(被害者を思って以外に)泣く事も禁じて、ただひたすらに社会貢献できるのか?

自分で稼いだ金で、自分が楽しむ事もしちゃ駄目なんだよ?
うまい物を食べるとか、旅行とか海水浴とか映画鑑賞とか、マンガとか、とにかく娯楽と名前がつくものは寄せ付けずに、自分が働いた金を必要最低限以外は全額被害者救済の会等に寄付し、勉強して医者とか看護士とか介護士とか弱者を救済する仕事に邁進するとか、清掃局に勤めてひたすらに地域を清潔に美しく保つ仕事をするとか、もしくは他の仕事をしていて、これらのような作業をボランティアでするとか、こういう事ができるのだろうか?

いや、この犯人に限らず、これまでに「償いをします。」と言って、一般社会に解き放たれた犯人達は何をしているのだろうか?
調べて統計を出して欲しい。


殺人犯が殺人を犯さないってだけで更正と言って欲しくない。
殺人をしないのは当たり前だし、それに
殺すという行為自体は結果なのだから。


例え、死から喜びを得る人間であっても殺すという行為の前になんらかの理由(楽しみを得たいという欲望)があるはずだからね・・・


怒りで殺した人間は怒りを感じないように、欲で殺した人間は欲を感じないように、妬んで殺した人間は妬みを感じないように、嫉妬で殺した人間は嫉妬を感じないように、楽しみを求めて殺した人間は楽しみを感じないように、人を思い通りにしようとして殺してしまった人間は、

二度と他者(動植物も含み)に対して自分の主張をしない(感じない)ように。

そこまで行って初めて更正って言えるのじゃないのか、と思う・・・


更正の余地がある、社会で償いをするように、と裁判所が言うなら、具体的な行動を指示するべきだね。
もしくは弁護士から提案させるべきだね。

どういう仕事に就くのか、ボランティアをするのか、給料の明細書を出させていくらを寄付させるとか。
反省しました。もうしません、被害者の事を思ってます、とかの言葉だけで判断するのではなく。
その更正の具体的な行動、償いの行動を定期的にチェックして、その申告内容に違反したら刑務所に再収監するとか、その時に死刑を執行するとか、なんらかの線引きをするしかないのじゃないの?
こんな「やったもん勝ち」の風潮をなんとかするには?

海外礼賛ではないけど、米国などでは州や罪によるんだろうけど、地域ボランティア何十時間ってな判決もあるらしいし。



前記事で自分へのコメントを書いているうちに、何気なく、「更正」、「償い」って言っているけど、ふと本当はどういう行動を具体的に指すのか分からなくなった独り言です。

この件に関して
極刑
私が裁判官だったら
私が裁判官だったら 反省


ラベル:犯罪
posted by 葉山猫 at 14:56| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。