2006年06月23日

私が裁判官だったら 反省

最高裁というのは、それ以前の裁判所とは性質を異にするものなのね。
(最高裁以前の各裁判での審理、判決が妥当かどうか、という事を審理する所なのね・・・)

なるほど・・・

そういう事であれば、また、法律を守らなければならない、という点では一番手かせ足かせかけられているのは、裁判官(特に最高裁の裁判官)という事なのね・・・
本当に自分が言いたいって事、言えないんだろうね・・・
ある意味同情してしまう・・・

でも、裁判官によっても法解釈、というより、何のために法が作られたか、つまり何を大事にするのかっていうのが、これほど異なるっていうのは、まさに個々人の違い、人間性の違いってことなのね。

この件に関しての最高裁の裁判官達の思惑を正確に汲み取って再審理をして欲しいな。

最高裁の判決文

そして、↑とは、まったく正反対とも言える人間性を持った裁判官達がこれ

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h17/jog420.html

選挙などで、裁判官をリコールできるのは、最高裁だけだっけ?
それ以外の裁判官の罷免って要求できるシステムってないのかしら?

この件に関して
極刑
私が裁判官だったら


ラベル:犯罪
posted by 葉山猫 at 11:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。