2006年08月27日

感心したこと

うーむ

「勝手にリンク」に2ブログ追加致しました。

白くじらさん以外は私が無勝手リンクをしていることはご存知ないわけですが・・・
(白くじらさんも最初は無断リンクしちゃったしねー・・・ごめんちゃい← ぉぃ)


真面目?なブログの後に追加するのは、特に白くじらさんの直後にリンクするのはちょっと雰囲気違いすぎ?
とか思いつつ、又、リンク紹介文もかっる〜いノリの文を書こうと思っていたのですが・・・


先ほどまで両ブログを読んでいたら・・・
真面目だ。
非常に真面目。
いや、深い問題だわ。

両方のブログ全体の雰囲気は、明るく、楽しく、すっ飛びぬけて面白く、ちょいお下品で、(人を)元気に、って感じだけど、いろんな事を考え合わせると、いろいろな意味で「たいしたものだ」と感心してしまった。



あ、両ブログともいわゆる生まれた時に判断された性と異なる性を選んだ(選ばざるをえなかった)方々のブログです。

最初は明るいお茶目なノリの文章で「ほほ〜♪(にやり)」みたいな感じで読み始めたのだけど、
(とにかく文章がとても上手!  というか私好み^^;)
いやいやいや・・・

まだ一部しか読んでないけど、陳腐な言い方で申し訳ないが生き方に「脱帽!」って感じ。

私は元々ギャップのある物事がとても好きなので(○○だけど実はXXXだった!、みたいな。人を驚かすのがとっても好きー)、又「男性も女性も好きー!」なので、こちら方面の知り合いも若干いたりする。

むろん、差別などはしない。

けど、基本的に楽しく酒飲んだりするだけで一人を除いて(こいつは親友みたなモノ(泣)。それに性を変えようとは思わない部類の人)、性そのものを変えようとする人達と突っ込んだ話というのはしたことがなかった。
あえて避けてた部分もあるし。
(あちこちで同じような事聞かれてるだろうなぁ、とか本人の根源に関わる問題を興味本位で聞いちゃ悪いような、とか・・・でも、一度三角関係の相談に乗ったことあるけどね・・・パートナーとして男性を取るか女性を取るか・・・要するに親や世間体を取るか、自分の本心に従うか)


んでも、彼(女)らがたむろする場所に行く(行ってた)一番大きな理由は、彼らは優しいのよ。
毒舌でも本当に傷つけるような事は言わなかったような気がする。
後で必ずフォローがあったし・・・


何回か引越ししたりしてなんとなく疎遠になって、今は連絡も取らなくなったけどどうしているのだろうか、とふと思い出したブログでした。


あ・・・一つ思い出した。
ある店のママが言っていたこと。
「若い子が手術をする(男性から女性へ)って言ったら、私は必ず止める。若いうちはいいけど年取ると・・・孤独でね・・・○○(私)ちゃん、知ってる?手術した子の(後の)自殺率ってとっても高いのよ。」

「自分が誰か分からなくなっちゃうの」とも言っていたな・・・

17年位前の話だから今は違っていると思いたい・・・
性同一性障害なんて言葉は「聞いた事もないっ!」って時代かな???

どこかで彼らに会うことがあったら、興味本位の目で見ることは止めてあげてね。
きれいな子には見とれていいけどヽ(´ー`)ノ  ぅぉぃ!

(私なんて「そんな格好でここへ来るか!」「化粧くらいちゃんとせいっ!」と何度罵倒されたか・・・仕事着(スーツ)だったけど・・・まー手は抜いていたか^^;)

あー・・
よくレズの女性に会うとそれだけで身構える女の子(人)いるけど、無問題。
相手にも好みがあります('◇')ゞ


ラベル:感心
posted by 葉山猫 at 22:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 本 活字 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。