2006年10月27日

莫○が多いわけ

10月に入ってから、料理本のレシピや(curious mamaさんのレシピもねー♪)を片っ端から作ってみて(ちょっと大げさ)、やっと憑き物が落ちた気配の私です。
今日は本を見ずに、マカロニサラダ(ぉぃ)、シンプルに塩胡椒の野菜炒め(ぅぉぃ)、合鴨の照り焼き(但し冷凍品)。
おーい!落差ありすぎ!

本を見ずに作るとなんか料理の腕が上がった気分だね♪ ←勘違い
おまけに冷蔵庫の中の野菜を「お。これも炒めてみてもいいんじゃない?」とかでやってみて正解だったりすると、もう「私は月まで行っちゃった」である。 ← 大勘違い
分量を見た相方が「お。明日の分も作ったのか」って言ったのは・・・
そう・・・そ、そのとおりよ! 計算どおりよっ! おーっほっほっほ!
という「私の」恥ずかしくも馬鹿な話はおいておいて。


↓ 以下言葉使いに気を使ってられませんバージョンで提供致します。

恥ずかしくも大馬鹿な話である。

この話。


TVのバラエティ等を見ていて、顔黒、あー今はもっと細分化されてるんだっけ?
まーいいや。とてもそれは化粧、ファッションと言わないだろう!っていう風体をした女子や、お前そんなに胴長か?ズボンを上げろ!この○郎、筋肉あるのか?おい!ってな男子が、クイズにもならない質問をされて突拍子もない答えをしているのを聞いて、「まー中にはいるわね。こういう子も。TVだからわざとこういう子のシーンを出しているのね」って思っていたが。

考えを変えそうである。

こういう子が増えるわけだよ。
つくづくと長年の疑問が氷解した!と思ったよ。
常識って思っていたが、その常識、つまり基礎知識を教えてないんだもんよ・・・
(但し、米大陸、アフリカ大陸が分からないとかいうレベルは論外)

中学までは”日本人”としての最低レベル()での知識・教養を教えて、もっと知りたい人が高等学校へ行って、さらに専門的に勉強したいってのが大学行くのではなかったのか。
近代日本の当初の目論みは?


今の学習要領では、
世界史+日本史か地理の選択だっけか?


全部教えろよ!

私は全部習ったぞ?
それをあろうことか、一科目だけぇ〜?
学習要領をチラッと調べてみたが・・・  ここ

随分と詳しく書かれているじゃないの!
生徒の状況や地域の環境を鑑みて、時間や科目を増やすことは是と書いてあるが、減らして良いとは書いてない! (ような。


インタビューされていたどこかの校長が
「あー・・・えー・・・うー・・・この地域には予備校というものがなくて、えー・・・それをもカバーしなければならないと思っておりまして・・・だから、その・・・、云々」
みたいな事を言っていたが、それより前に考えるべき事があるだろう!


まー国が決めたことも双手を上げて「おっけー!」とは思えないが・・・
※部分:
ちょっと前に『円周率を「3」ってする!』って決めたって聞いたときは、口をパクパクさせてしまった。
実行してくれちゃったし・・・
不評ですぐに止めたらしいけど、円周率3って教わった子はどうするの?
3ってシンプルな数にしたら、π(パイ)使う意味ないじゃん!

第一、数の神秘ってのが全然感じ取れないじゃん!
大仰な言い方するけど、これを習った時に元に戻せないものがある。不条理な世界も又すぐ目の前にある、って思ったものだよ、わたしゃぁ。

抽象概念を「具体的に皆が共通認識として」習える一番最初の機会ではないのか?
国語や芸術で「考えさせられる」抽象概念は、人それぞれの想像力如何だからね?

で、「3」って習った後に、実はね・・・って教わっても、一旦刷り込まれた概念を刷り込まれなかった概念(それも形で見えない概念)に置き換えるのは大変な事よ?
上手な伏線張りつつ今はこれだけ。ってな教え方する時もあるけどさ。
これ(円周率)はそういう教え方が出来る数値じゃない。


英語の教材売りというやくざな商売をしていた時に、言語野(脳)は3歳迄がピーク、それ以外の思考力(の下地。脳のどっかのことね。もう・・・忘れた・・・)も体が成長し続ける間までがピークと営業トークで教わった。

これが本当かどうかは知らないが、鉄は熱いうちに打て!ではないが、三つ子の魂百まで!ではないが、雀百まで踊り忘れず!ではないが、(はぁはぁ・・・他にもあったっけ?)、頭と心が柔軟な時代にいろいろな事を教えるのが良い!ってのは、ずーーーーっと昔から言われていたのではないのか?


それを・・・
予備校扱い・・・
世界史の基本的な一般常識さえ知らない高校生や大学生なぞ、いらんわっ!
だから、変に人種・民族・国差別する、もしくは異様に自国(日本)を卑下する若い子が目立って来たのじゃぁないの?
とか思っちゃうよ!
(でも省かれた教科って世界史が多いみたいだけど、そんなに難しいか?
あー・・・範囲が広すぎるのか・・・)


おまけに、履修していない科目の単位が成績報告書に履修済みで単位数まで書いてあったという・・・

バ○な生徒が増える以前に、大バ○な自称教育「関係」者が居たわけね。
(教育者なんて言ってやらないわっ!)
習わない科目に疑問を感じつつ、自分では何も出来なかった一部の生徒へ哀悼の念を送る。
(かわいそうだけど世間は冷たいのよ。自分の力でなんとかおしっ!
まー親の責任が大きいけどさ。子供居ないのにごめん)


しかし・・・
今回どうしていきなりこの報道がされたんだろう・・・?
最初は1校だけ、みたいな、あまり大きくも取り上げられなかった感じがしたけど、時間が経つにつれ、まー・・・大規模な・・・全国津々浦々・・・増えてく増えてく・・・

私思うに、習わない科目に関してどうしても納得できなかった生徒、そしてその親が暴露(密告?)したんではないの・・・・?
特に県外転校者、とかさ。
前の学校(地域)では、時間割にあった科目が何故ここの学校(地域)ではないの?
勉強しなくていいの???
とか、受験で選択しようとしていた科目が授業にない!とか。
なーーんて思ってしまうのよねー
高校は転校生って多くないしね?
だから発覚迄の年数がこんだけ、みたいな・・・・?^^;



それにしても・・・
どっかの高校では、4〜5年前からやっていた、と報道されていたが、今大学生になってる子はどうするの?
就職した子も?
高校卒業資格を満たしてませんよ?
就職する時とかに履歴書に、「XXXX高校卒業」って書いたら、経歴詐称よ。
あぁ、我が母校はこんな事に加担してませんように。

こういう事をやった高校は全部公表して欲しい。
行っていた年度も。
そうすれば、大問題になるだろう。
大問題にするべきよ。
そして、もちろん被害にあった卒業資格を満たしていない子にはちゃんと救済処置を施して。
特に職を失わないようにね。


あー・・・
しかし・・・
きっと
「うちの子をどうしてくれるんです!」
って、森を見ずに木だけ見る親が調子にのって筋違いな事まで、もしくは自分の子さえ良ければ的な事をぎゃんぎゃん言っている図も浮かぶなぁ・・・

あーやだやだ。




「ばかもばか。おおばかじゃ。」
「いつの間にこんな世の中になったのかのぉ」
である。



posted by 葉山猫 at 01:53| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。