2006年12月04日

人の心

朝から「え゛っ!」っていうニュースを聞いた。


交通事故等で亡くなったお子さん達の画像を、生前・死後の写真、自分勝手なコメント付きでHP作ってた奴がいた?

そこまでは、
「嫌なニュースだなぁ。
又こんなバ○が出てきたのか」、
とか聞こえないフリしていたら・・・   (聞いているけど
そいつの職業を聞いて、思わず振り向いてTV画面を見た。


小学校教諭・・・


夕方のニュースでこの教諭にインタビューしていた番組があった。

リポーター:「ご自分の性癖で小学校教諭を選んだ部分はありますか?」
その教諭 :「あると思います・・・」

唖然呆然

臆面もなく言うか・・・
というか、悪あがきもせずに素直に認めるってどういう心の動きをしているのだろう・・・


前に、老人ホームなのか介護施設なのか、高齢の女性を看護していた若い男2人が聞くに堪えない言動を行っていたのを、家族の方が録音していてばれた件があったよね?

あの時も犯人(敢えて犯人と書く)の心が分からなかった・・・


あの事件は「ブログに書いてやる!」って思っていたのだけど、あまりに言いたい事が多すぎて、あまりに怒りが大きすぎて頭の中で脈絡のない文章だけがぐるぐる回って書けなかった。
今なら一言:
私がかのおばあさんの身内だったら、罪に問われてもいいから、思いっきりぶん殴る。いや、蹴る。手が穢れる。そいつの近所に張り紙してやる。


自分の快楽なのか、高揚感を味わいたいのか何か知らないけど、自分の希望だけを相手に押し付けて、もしくは勝手な虚構を作り上げて人に見せて悦に入るって・・・
それが誰にも知られないように、自分だけの地下室か何かに閉じこもって自分の頭の中だけで想像にふけって、他人(家族も)にも見せない、って言うならまだ分からないでもない。
恥を知っているって事だし、実現させたらえらい事になるって事が分かっているのだから。
動機付けはなんであれ、実行に移さないのであれば、まだ理解ができる。
大方の人間は心に闇を飼っているから。(私もねー


だけど・・・
以前記事にもした山口県の母子殺人事件やら、ホームレスの人を殴りつける人間とか、相手が分からないだろうからいいだろうって事で口にしたくもない言動をした介護施設の職員やら、この小学校教諭やら、何か、何かが外れている・・・外れてきている。

いじめも同じだ。


だけど・・・
こういう「え!」って驚く事をしでかす人間は昔からいたとも思う。
それこそ神代の昔から。

昔は今みたいに情報網が発達していないから、全国津々浦々リアルタイムで知らされなかっただけ、とも思ったりもする。
だったら、何かが外れてきているってのも最近のことではなくて、今更したり顔で困ったとか憤慨するのも、笑っちゃうね。
って事になる。

でもさ・・・
そういう事しでかす人間の絶対数ってどうなのかな。
それにそういう事をしでかした人間への対処ってどうだったのかな。

言葉は悪いけど、昔は事をしでかした人間が権力を持ってなければ、家族諸共村八分にされたのでは?と思う。
家族は縁組もできず、「罪のない」家族・親類縁者は大悲憤物だがその家系(家族)は淘汰されたのでは?と。

権力を持っていた人間は、本人が死んでしまうまでは周りの人間がなんとか糊塗しようとしたと思うが・・・
でも、やはり周りの人間(利益に関して一蓮托生関係)が利益を守ろうとして、なんとかその人間を隔離(早期引退もしくは暗殺)したのではないだろうか?、とも思う。




何が言いたいのかというと・・・
日本だけなのかそうでないのか、結構あっさりと罪を認めるね??
っていう疑問だったのだが・・・
日本の司法の腕が良いのか、日本人が甘ちゃんなのか、やってる本人に罪の意識があまりないのか、バ○な事した人間の心の動きってどうよっ!?って事だったのだが・・・
ちょっと方向修正。


改めて、何が言いたくなったかと言うと・・・
何か防破線(あれ?どんな字だっけか?^^;)を作らないと、という当たり前の事なのだが・・・

もちろん家族を村八分にしろって言うのではなく、もっと実際の生活に即した法律なり、刑法なりを作った方がいいのでは?
というこれまた言い古された当たり前の事になっちゃうのだが・・・


ただ・・・ふと思うのは時代劇小説を読むせいか、昔はまだ今より恥が世に存在していたような気がして仕方がない・・・
もちろん、小説だから書かれている事全てが実際の生活だったとは思っていない。
冤罪もいっぱいあっただろうし、これくらいでなんでこんな刑なの!?っていう理不尽な刑もあったと思う。
まして昔は連座制だったらしいから、えっらい理不尽な事も悲劇もあったはず。
確実なのは、世間の見る目は今よりもっと厳しく冷たい目だったと思う。
(そこに悲劇もあっただろうと確信するけど。敢えて言ってみた。)
少なくとも、今より他人の動静への無関心度は少なかったのでは?と思う。


ある事をしでかす人間の周りには必ず人の目がある。
まるっきり人の目をだまくらかして、悪事を行う人間もいるだろうけど、大抵はどこかに予兆があるのではないだろうか。
仮に予兆があってもそこまでするとは思わなかったって言うのがほとんどだろうけど・・・



だったら、事をしでかした後の事でなんとかできないのだろうか

法治国家は良い。

いいけど、逆にその法律に縛られて何もできない、とか、本人に自省を促せないのであれば、それは法がうまく動いてない、って事になるのでは?
だったら、何か考えたいよね・・・


例えば・・・
本人に思いっきり恥を感じさせる事、とか。

「見せしめ的な刑ではなく、予防を!」って言う有識者がいるけど、見せしめは要ると思うな。(きっぱり
というか、予防できなくなってきているし、”本当に”効果のある予防策はかなり一般人が窮屈な生活になると思う。

モラルを上げましょう!
教育を見直しましょう!
道徳観を持ちましょう!

なんてのは、抽象的過ぎて時間がかかるし、甘ちゃんのたわごと、と言い切ってしまいたい気持ち・・・、今は。

人に注意したら逆恨みされて殺されかねない世の中だから、そこで「まず逆恨みしないようにしましょう」、なんてのは、寝て暮らして好きな事して人生まっとうできるくらい国が面倒みてくれなけば、あ、ついでに個人バリアも開発してくれないと実現できない話だと思うんですね。

で、あれば、
やはりモラルに反した事をしたら、

必ず自分が一番痛い目に会う

っていうのが一番効き目あると思うけどなぁ。

一定期間でいいから、
結婚できなくするとか
家族持ちなら家族と会えなくするとか
年金もらえなくするとか
健康保険を使えなくなるとか
光熱費、過去一年分の平均値の3倍〜にするとか。
税金思いっきり重くするとか

で、上記も守れない、もしくは上記に縛られたがために又罪を犯した、とかいう場合は、思いっきり重労働に従事させる。(刑務所内の作業なんて論外)
報酬は寝る場所、最低限の食事、上下水道の使用許可、のみ。
無論、酒、タバコ、娯楽(TV、ビデオ)等も最低限。
本当は全部取り上げたいけど、取り上げすぎて脱走されて世間で事件起こされてもかなわんから。

例えば、
被災地の瓦礫のかたづけ。(専門知識不要の作業)
土木工事の専門知識がなくてもやれる土方仕事。
もしくは超単調な超長時間労働とか。
(今安い賃金で海外でやってもらっている作業とか。国内だと施設維持費はかかるけど)
バカなお金を掛けて作ったはいいけど、今は閉鎖していて解体するのにもお金がかかるっていう、なんとか組合とか地方自治体”作”の建造物の解体作業とか・・・
もちろん、費用は掛かるけど、請ける企業も人件費(の一部)にお金が掛からなければ、出す方も請ける方もちっとはやり易くならない?^^;

罪を犯した人間限定ニューディール政策


怪我しても亡くなっても管理側の手落ちがなければ自己責任。
もちろん、家族とか面会は半年に一度、とか。
外からの差し入れは禁止。
まーその場で食べれるお弁当位はいいか。
(娑婆のありがたみを分からせる、というか、やはり逃げ道ちょっとは残しておかないとね・・・)
(この罪を犯した人間のせいで、現場仕事がなくなってしまう人が出てくると困るけど・・・それは、私より頭の良い人がいっぱいいるはずだから考えてもらって^^;)

で、作業が終わって宿舎に帰るときは、昔の金山銀山金座銀座でやったようにケ○の中まで調べる。
凶器や脱走道具やその他を持ち込んでないか、をね。

身体を酷使させるのが一番堪えると思うな。
夜は泥のように眠るしかできない状態。

それに、こういう他人の立場を自分や自分の大事な人の立場と交換して考えられない奴は、こういう自分の身体に対して行われる屈辱的な事(ケ○云々の部分ね)って、すっごくこたえると思うんだけど。
(念のため、肉体労働を軽視しているのではなくて、逆です。
こういうモラル違反をする奴は、楽な方へ逃げる奴だから、他人の痛みが分からない奴だから、自分さえ楽できれば、自分さえ気持ち良くなればいいと思っている人間だと思うので。誰にでも満遍なく負担がかかるっていう作業は肉体労働かな、って思ったのです。)


今言った事は、殺人とかではなく、先に上げた中で人の気持ちが分からないような、モラルに反したような罪を犯した人間対象ね。

まー・・・
明日は我が身、という危険性は常にはらんでいるけど^^;、 (ぉぃ
一番怖いのは、自分が保っているモラルというものと、世間で認知されているモラルのギャップだね・・・
又、これくらいは・・・という甘えがどこまで効くのか・・・
「困った奴だね」で終始するのか、
「お前!それは通らんだろっ!!!!」か・・・



あぁ・・・
今晩は久しぶりにちょっとだけでもラテーヌ高原(※)へ散歩にでも行こうかと思っていたのに・・・
小学校教諭!おめーのせいだっ!  (やつあたり




※現実世界の事ではありません^^;


ラベル:ニュース
posted by 葉山猫 at 01:39| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この事件には心底げんなりしました。もういい加減にして欲しい・・・確かに昔から、このような感性の人間はいたと思います。でも、自分の村にいなけりゃ知らなくて済んだという気がします。情報もないのに、キテレツな異常行為や犯罪を犯してしまう人は芸術家と紙一重の先天性の〜なので、ある意味障害者と言えます。でも、メディアが氾濫している現在は「人が楽しいそうなのでやってみたら、ハマッタ」という輩がほとんどなんじゃないでしょうか?それを思うと、そのくだらなさに腹がたちますし、そのくだらない動機の為に酷い目に遇ってしまう人々への気の毒さで、具合が悪くなります。
最近は、自傷癖とか過食症とかかたづけられない症候群のような人も、平気でTVとか出てきて、得意気に様々な愚行を披露したりしますが、あれと、この教師の率直?な発言の仕方は似ていますよね。恥を感じるどころか「メディアに取り上げらる自分」に酔っているんです。どんな形でも、人にかまってもらいだけなんだと思います。立派になって、ちやほやされるのは大変だから、ダメな方に振れて、注目を浴びたいんでしょうね。その為なら、社会的制裁も何も怖いものなし。なんでそんなにかまって欲しいのか?謎です。今、思索中です。
Posted by c.mama at 2006年12月04日 14:50
そうですね。

c.mamaさんの書かれた通りですね。

>自分の村にいなけりゃ知らなくて済んだという気がします

そうだ。その通りだわ・・・

>メディアが氾濫している現在は「人が楽しいそうなのでやってみたら、ハマッタ」

ですです!
これも言いたかったことなんですよ!
寝てる子を起こす、っていうのか、手段を知らなければ、もしくは本当にやっちゃった人の話を聞いて「お・・・」って思わなければ、頭の中だけの夢想で終わった人もかなりいると思うんですよね・・・

>恥を感じるどころか「メディアに取り上げらる自分」に酔っているんです

です・・・
ほんとにおっしゃる通りです。

いい年した大人やちゃんと家族持ってる人とか、りっぱに定職についている人とか・・・
何故一歩先の事を見ないんだろうと・・・
Posted by 葉山猫 at 2006年12月04日 22:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。