2007年03月05日

人材派遣社員の独り言

最近ニュースで、人材派遣の就業契約について取り上げられている。

私は延べ10年以上人材派遣社員で暮らしてきた。
去年までは、その収入で一人暮らしもしてきた。


いろいろな問題があるだろうし、その辺は詳しくない。
だけど、私「個人」の感想を言ってみたい。


同職場同職種?で3年就業したら、正社員として雇用する。

この条項は私にとってありがた迷惑である。

それよりもこれよりも、派遣社員の立場として「是非!」言いたいのは、

交通費を支給してくれ!!!

である。


派遣社員だろうが、正社員だろうがその会社で仕事をする立場は同じである。
なのに、正社員には交通費を支給して、派遣社員(契約社員も?)には支給しないっておかしくない?
後日支給(1ヶ月後とか)でもいいから、是非!交通費は支給して欲しい。

何故か?

しばらく仕事がない時の後では、交通費がバカにならないから。
(お給料入るの、1ヵ月後だもんね)

それに・・・
昨年、短期間(1ヵ月半)派遣で仕事をした。
それまでの時間給より低かったが、正月の餅代になればいいや、で仕事をしたのだが、5日間仕事をしても実質の収入は4日間強にしかならない。
昼食代も込み、だが。

半端な期間が多い派遣仕事の場合、定期を買うのもためらわれる。
自ずと回数券等を買う事を考えるのだが、都内の所謂「地下鉄」と呼ばれているものは、線によって運営会社が違うよね?

定期だと例えば、

京急・浅草線・地下鉄

と、通しで乗り入れで買えるのだが、回数券だとそうは行かない。
私も今回初めて知ったけど^^;
なので、とっても割高になる。

往復で1日1200〜1300円になってたのではなかったかな?
時間給は、その人のスキルやそれまでの実績などで同じ仕事でも違うのだが、下手すると上記の金額だと丸々1時間分がパーになる人もいる。
昼食代も、場所によるけど800円〜1000円となる。
他に飲み物代とか。


前回の仕事が終わった後、2日間(年内)+1日間(年明け)で、9時から12時までの3時間仕事を急ぎで依頼された。
同じ様な場所である。
同じような時間給である。
お断りしました^^;

仕事が終了したら、すき腹抱えて1時間半かけて家に帰って昼食を取れば昼食代は掛からないが・・・我慢できずに外食したら?

「2000円(実質実入り)上げるから、ドアツードアで往復3時間かかる所に行って、3時間仕事してきてくれる?」
って言われて「ウン」って言う人がどれくらいいるだろう?
(いや、切羽詰っていたら別だし、贅沢言っているという突っ込みは重々承知して<(_ _)>)



又その前の大手のメーカーに行っていた時は2年ちょい経った所で契約解除になった。
これにも3年制限が影響していないとは言えない。
まぁこの時は、いろいろ事情があってちょうど辞めようと思っていたので良いのだが・・・
(この事情を本当は書きたいのだが・・・まさにその事情で書けない・・・まさかとは思うがこのブログが誰か特定されるとあの○○が再び・・・(泣  地名やらブログにつけなければ良かったなぁ(笑)


きちんとした大手の会社ほど、こういうルール(国から言われた就業条件)には厳しくなってる。
派遣からしたら、大手の方が仕事は楽なんだけどね。
(普通は提示された仕事だけで済む)
中小の会社の方が、提示された仕事より実質内容が多岐に渡る。
(私は以前新人教育までやらされた。手に負えない?正社員を下につけられた事も・・・「他のセクションで誰も引き取りたくないと言われたんだよ。○○さん、お願い!」と。
そういえば・・・こいつには随分と嫌な思いをさせられた。チャットツールで社内の女の子と私の悪口を言い合っていたり。プリンタの陰に隠れて「あかんべぇ」をしたり・・・モニタに映ってるんだよっ!チャットツール誤爆するんじゃねー!)


と話はそれたが^^;
年配になればなるほど、会社は正社員として採用するのをためらうだろう。
本来、その人のスキルが欲しくて雇うのに、そのスキルのせいで低賃金にもできない。
社内の社員基準とかでいろいろ問題も出てくるのだろう。

又会社・給料によっては、派遣社員で残業した方が、正社員の給料より大分高い給料を貰える。
派遣社員ではサービス残業というのはまずありえない。

とは言っても、先に書いた2年ちょい勤めた時は、これも国のルールにひっかかりそうな「多重派遣」だった(途中で多重派遣はだめになって直派遣になった)のだが、その最終窓口の会社の責任者から以下を言われた事があった。

「残業はしてくれるな(断れ)。どうしてもクライアントのお願いで残業する場合でもうちは残業代を出せるほど余裕はないから。(要するに残業時間は記入するな、残業代は出さない、という事)」

私は残業OKで登録している人間。
契約書にも月20時間ほどの残業有りと、書いてある。
元々残業は作業指示者が嫌っているから滅多にない。
即派遣会社にコール♪

私が元々登録している派遣会社がちゃんとしてくれて、無事残業代はでました。
しかし、この時私の様なこわもてオバサンではなく、若くてちょっと気の弱い?、面識のある人に「NO!」と言えない人だったら、不承不承言う事聞いてしまう可能性もあるけど・・・
現場では「残業して」って言われてるんだから。
断れんだろっ!(怒)
(後で分かったのだが、この会社のピンハネ^^;。大手派遣会社が驚くほどの金額。おぃっ! 多分窓口会社とクライアントは?時間給の派遣でなくて、グロスでいくらの契約だったのかねぇ。良くわからん。でないと残業代出さんと言うのが理屈に合わない)

ちなみに残業時間給(休日出勤も)は、通常時給の1.25倍です。
もちろん、残業の定義はちゃんとあるけどね。
そうえいば・・この窓口会社、悪あがきして、残業した時間に対して、譲歩として通常時間給なら出さないこともない、とか言ってきてたなー・・・
それを許したら、大元の大手派遣会社の手が後に回る。
か、不足分を派遣会社が自腹を切るか、だね。
この責任者、クライアントの本社筋を定年退職してこの窓口会社を作ったらしいが・・・
まったく・・・

結局多重派遣禁止になった時に、私に会社を移らないか、と残業代をケチった責任者が言ってきたが、それこそ「あかんべぇ」である。
クライアントは私に残って欲しい、と言っていたから、大手派遣会社から直派遣になりました、と。
(ちなみにこの派遣会社は、このクライアントと今まで直契約をした事がなかったのでえっらい感謝されましたよ)
目先の小金に釣られて大きな金を逃した、としか言えませんね。
2年間で残業って、10時間位しかなかったんじゃないか?


今はできなくなったそうだが、上の様な就業形態というのは、

派遣会社 → 私派遣  → 窓口会社 →  クライアント
                  ↑        
                この会社に対して   
                私は派遣社員

最終的なクライアントである企業に対しては、窓口会社からの「出向」とか「業務委託」とような形態で出勤する。
「派遣」という形式の場合ももちろんある。

私は経験したこと無いけど、この窓口会社が何社もかんでいる場合がある。
そのつど、言葉は悪いがピンハネされるから、派遣社員の元へ入る実入りはとても少なくなる。

又、手形?決済にされる場合も良くあったという。
給料貰うの、最長3ヵ月後ですよ・・・
その間に連絡とれなくなる窓口会社や勤務時間が曖昧にされたりとか、いろいろあったらしい。

そういうのを防ぐためには、国の多重派遣禁止とかのルールはありがたいが・・・
こういうケースもあった。

同職場で同僚になった派遣社員の女の子。
彼女は上記に書いた何社も(5社位とか言ってた)間に入っていて、手形決済だった。
3ヶ月以上経っているのに給料まだ貰っていない、と言うので私がびっくりして、「○○○(CMもやってる大手派遣会社)紹介しようか?」
彼女「うーん・・・私実は精神関係の病気持ってるの・・・そういう大手って登録に厳しいでしょう?だからこのままでいい」

彼女の病気が本当なのか
大手の派遣会社がそういう面で厳しくて採用登録したがらないのか
なんとも言えませんでした。

でもなんか釈然としないモノは感じたけどね。
彼女に対して。
好意的に解釈したけど。


まぁある分野を専門にやってる小さな?派遣会社もあるけど、そうじゃなく普通のお仕事を派遣でやる場合は、大手の派遣会社に何社も登録した方が良いです。
普通のお仕事といっても、通訳・ナレータから機械方面までいろいろな分野をカバーしてますし。
工場での流れ作業っていうのもあったな。

パッと聞くとピンハネ^^;額(普通は分からない)が多そうで時給が安く感じられるかもしれないけど、継続して紹介してもらえる可能性や、社会保険雇用保険等の福利厚生とか、上記派遣先でトラブルがあった時とか考えると、私は大手の派遣会社で仕事を紹介して貰う方を選んでます。

ハローワークで募集している会社も気をつけた方がいいかも。
先日ハローワーク(職安)へ行って、「お?いいかも」って仕事があったのですが、問い合わせてみると、派遣社員なのに手形決済。
「派遣」社員では手形決済はないですから。
ハローワークのPC画面に出ていた就業場所と異なっていたし。
職安の説明でも「”なんちゃって”派遣会社」とのトラブルを説明しているのに、自分の所で掲示している会社が・・・^^;
気をつけましょう。
(私もね・・・)


と、話がずれた。

再度言うけど、3年で正社員とか私はあまりメリットを感じられない。
(むしろ弊害)
年齢的に雇って貰えない率が高いから3年より大幅に手前で契約更新せず、になる可能性が高いし、私自身も今更正社員で縛られたくない。
人間関係とか、会社のイベントに出席しなくちゃいけない、とか。

年収1000万とか言われても、我慢できるのは1年位かヽ(´ー`)ノ
(そんな話はこないが)
大体・・・正社員で1000万くれると言ったら、3000万分位働かされるわ・・・
本来、本人の仕事内容より高い給料くれる所はないのよっ!
でもそれがある時があるのが派遣なのよっ!
言っちゃったよ・・・ほほほ

まぁ男性で家族持ちで、家を建てたい、とか、大きな買い物をしたい、とかの場合は・・・ちょっと問題でてくるかも、だけど。
でもね・・・
年配の人程、派遣をお勧めするけどな・・・
安い給料なのに正社員に固執して採用断られてばかりなら・・・
もちろん、ある程度仕事ができないとダメだけど・・・
というか気働き、だけど。
私の感覚で言うと結局は人柄・やる気(若さイメージに通じる)、だと思うんだけどね・・・

派遣会社の担当者と良好な関係を持っておく。
派遣会社に登録に行ったり、クライアントへ面接に行ったら、謙虚な態度、でもやる気は満々!みたいな。
年配なのに「必要以上に」部下を持った事がある、とアッピールするのもまずいような気がします・・・
なんせ、相手は貴方を使おうとしている相手。
その相手は貴方より大分年下のはず。
その相手が使いづらいと感じます。
(文句言うんじゃないか、指示に従ってくれないのじゃないか、等など)

それに、最初から時給を高望みするのも・・・
派遣会社も貴方の事が本当には分かってないですし。
今は実技試験がありますから、PCスキルで見栄張ってもダメですが・・・
いくつか仕事をこなして、又同じ会社で就業し続ける事で時給が上がります。
それも結局は派遣会社の担当者との良好な関係が物を言う。
でもあまり安い時給で受け続けるのも、「その金額でいい人間」って思われるから、結局はいろいろ情報を仕入れて、実績を積んで1年単位でほどほどの賃上げを提案してみる。
そしてごり押ししない。
今の賃上げの相場は、「時給」辺り10円〜50円ですよ。
上がらない場合の方が多いですが。
そして、50円上げてくれるのは、特別な事情がない限り、まずないかな・・・


又、自分が本当にできる範囲ならちょっとスキルをふかすのも有り、ですが、見栄を張るのは止めましょう・・・
自分がえっらい苦労します・・・
私は派遣登録した初期の頃、英検2級も英文タイピストB級も持ってるし、英語の学校へも行ってたし、とか思い、英語の仕事もOKみたいな形で登録したら・・・
口述タイピングの仕事が来ましたよ・・・
もちろん英語。
それを又受けちゃったんだね私。
もーーーー!大変だった!あの時のクライアントさん、ごめん!!!!!超ごめん!
あぁー今思い出してももだえてしまう・・
自分のやった事のない仕事を希望的観測で受けるのは止めましょう・・・

後見た目、いかにも おじさん、おばさん、ってのはダメなような・・・
私を知っている人は大笑いするだろうけど^^;、私は「最初の」面接には女部長のような格好で行きますよ、と。
採用されたらこっちのもの・・・
で、思いっきり愛想良く。
できる事をきっぱり、できない事は正直に「はにかみ」ながら言う、と。


・・・
・・・・・・
^^;(汗



えーと・・・
それから、募集するクライアントさんにも言いたい事がある。
仕事内容はなるべく正確に言ってくださいまし。
 
例えば・・
ISOXXXXXとかがある。
簡単に言うと、今流行の「個人情報保護法」みたいな感じのもの。
いろいろ種類がある。

これを社内で実現・運営して、資格を取り、それからの維持もとても大変。

これを手伝って貰おうと派遣社員を入れるのはいいけど、

(クライアントの心の声:ISOの知識は入社してから教える。
だから、)

ワープロが打てる程度の人でいいです」


これは止めて (泣

悪気があって言っているのではないのは分かるのですが、派遣会社は、「ワープロ打てる程度」の人を選びます。
もちろん、時給も「ワープロ打てる程度」の時給になります。
(これ重要)

私なんか、たまたま身体が空いていたから派遣会社の人が、「次の良いお仕事が来るまでお小遣い稼ぎで行ってくれません?」
と言われて、ワープロ打つだけなら、その時給でもいいかぁ〜って面接に行ったら、

ISOXXXXXを社内に導入することになった。
ついてはその書類作成・スケジュール管理・社内の人間にそれを徹底させる運営のお手伝いをして欲しい。

と言われて、

「えぇ〜〜〜〜〜〜!!!!」

でしたよ・・・

私以前勤めていた会社で、管理される立場で種類は違うけどISO9000の導入に立ち会った事があったので、それがどんなに大変な書類仕事になるか、又単にお手本をワープロで打つだけで済むわけない事を知ってましたから。

はっきり言って、○カではできません。
発想の転回が必要になります。
又それを現場の人間に守らせる(やらせる)事がどんなに大変か・・・
まして、それを0から構築しよう、という作業なのに・・・

その旨、はっきり申し上げました^^;
聞いてきたお話と違う、と。
大変なお仕事だから、この時間給ではお受けしたくない、と。

まぁ逆にそれが良い結果に働き、結果としては時給値上げで採用してもらいましたが・・・

特にこの例を出したのは、これは資格審査の期日があります。
資格を取りたい会社が申請する日なので、変更は可能です。
でも、変更をするという事自体が・・・
いえ、変更してもいいんです。
審査されて不合格になるよりかは。

だけど、資格審査日に向けて、めちゃくちゃ大変な負担を現場に強いるんですよ。
特に最初の審査日までは、現場を指導する方もおっそろしい程の仕事量です。
それに「ワープロ打てる程度」の心構えの人間がいったら・・・
本当に原稿渡されて清書をワープロで打つだけなら別ですけどね・・・
そういう説明でなかったし。

はっきり言います。
システムを実際に遵守する人間も、注意力と発想の転回が必要になります。
が、そのシステム(仕組み)を作る方は、図抜けて頭が柔軟でないとそもそも構築できません。
ISOの考え方を会得?するのに大変な労力がかかります。
(だから資格持ちのコンサルタントは高いお金が取れるんだよぅ)

それを「ワープロ打てる程度」の時給で雇おう、とは・・・
重ねて言いますけど、申し出たスキルしか持ってない人を選んで連れて行きますよ?普通は。
ご自分(会社)の首を絞める事にもなります。
(ぉーなんか自慢になってないか? 汗

最初から
「ISOXXXXXの構築のお手伝いをしてもらえる人」
って言ってね (泣
無論、時給は若干高くなるかもだけど、「今は知識を持ってない人でもいいから」って言えば、さほど高くはならない・・・かも?

派遣社員は、就業してから必ず派遣会社からアンケートを取られます。
・仕事内容は聞いていた通りか
・何か問題はないのか
等など・・・
だから何?
って言われると困るけど・・・^^;



又話がそれてしまった。
おまけに長文・・・
もうちょっとで終わります^^;

以前聞いた話だけど、交通費も支給の道がある。
但し、それは1年契約の場合。(今は知らない)
だが、敵もさるもの引っ掻く者。
3ヶ月契約とかで更新、更新と来る。
私もめちゃくちゃ初期の頃以外、一度に長期契約ってなくなった。
かろうじてバブルだったからかなぁ・・・


結局言いたい事

正社員にも月あたりの交通費の上限ってあったはずだから、その金額を20日で割って、1日あたりの上限を設けていいから。

交通費支給必須にしておくれーーー!!!!


posted by 葉山猫 at 15:17| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう11年も無職なので勉強になりました。派遣のお仕事はしたことがありませんが、仕事のスキルに加えて、マネージメント能力も問われるんですね。私は派遣で通用するような技能も資格も持っていないので、これからどうしましょう〜。ひとつ候補があるのが、派遣会社の内勤です。クライアントへのフォローとスクジューリングが主なお仕事のようです。それをやると葉山猫さんの言うように口八丁で人を送り込む側にまわることになります。(笑)以前の仕事絡みの知り合いが「来て欲しい」と言っているのですが、まだ子どもが小さいのでフルタイムは無理。そうこうするうちに働く機会を逃すんでしょうね〜。
Posted by c.mama at 2007年03月07日 09:45
おぉ!c.mamaさんだったら出来ますよ!
それも完璧に!
(あ、口八丁って言う部分じゃないですよ?)

でもねー
腹立つこともあると思います。
詳しくは又記事でヽ(´ー`)ノ
Posted by 葉山猫 at 2007年03月07日 11:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。