2007年03月13日

国のお金は自分のこづかい

今日は短めの記事になるよう努力してみる。(笑


今話題の松岡利勝農水相の光熱費問題。

首にして。
大臣からも衆院議員からも。


終わり。


って所で止めれば・・・短くなるが・・・・
そうは行かない・・・^^;


前に、議員(地方・国会)の特権は江戸時代から続いている慣習の残臭じゃないの?
って書いたけど、ここまで来るとこれは違うねー、と言いたい。

やりすぎ。
とりすぎ。
厚顔無恥。

どこの世界に、たった二間で、光熱費が年間500万になる家があるか。

exciteニュース
「松岡利勝農相の資金管理団体「松岡利勝新世紀政経懇話会」が、光熱水費無料の議員会館に95年、事務所を移転したのを契機に、光熱水費が急激に増え同年の122万円から、ピークの02年には779万円と約6・4倍に達していることが10日、政治資金収支報告書で分かった。」

スーパーコンピュータでも置いているのか。

この方、光熱費「無料」の議員宿舎に移る前の事務所では100万以下の光熱費だったそう。
無料になった途端に、5〜7倍ですか・・・
というか、「光熱費」無料なのに、「光熱費」項目で請求って何なの???


もうあちこちで言われているけど、そもそも無料である光熱費の請求をあげる、受ける、という事が不思議。

松岡大臣もはばかる事がないなら、堂々と領収書なり、費用明細なりを出せば良い。
訳の分からん事いってるなぁ。
もし水が本当なら(な訳ないが)そもそも自分の嗜好品で買った水を会社(所属団体)の経費に上げる○カはいない。
会社の金は自分の小遣い、と思っている社員がいたら首だが。




私は古い女なのか、古い観念を持った親に育てられたからこうなったのか、はたまた、自分自身の中から生まれてきた観念なのか分からないが、女性問題は割りと許せる。
セックスの嗜好も許せる。

というかあまり目くじら立てたくない。

いえ、もちろん条件付ですが。

女性問題:
家族を大切にしている。
(妻が愛人の存在を知っていて苦しんでいる、とかはダメ。)
ばれた時に、けじめをつければ私はまぁOKと言える。所詮他人の家庭、って事が大きいが・・・

セックスの嗜好:
赤ちゃんプレイをしてようが、SMの世界だろうが、本人が自覚していて通常の付き合いではその嗜好を抑えているならOK。

誰かを好きになるとか、抱きたいと思う、抱かれたいと思う、っていうのは、これは自然発生的に起こることだから、もう仕方がない。
まぁ本来は、契約である「結婚」に対しての責任があるから、女性(男性)問題に関しては押さえるべきものだけど。


でも、こういう自分だけが得をしよう、って考えは、いつも思っている私達の代表、つまり隣の家のおじさん(おばさん)である「議員」としては、信頼できない。
もちろん、
「あの隣のおじさん(おばさん)、あの奥さん(だんなさん)にだけは異様に親切ね」 ← 女性(男性)問題
ってのも信頼できないが^^;
要は「自分が」得をする、っていう行動は代表者にするにあたわず、って事かしらねー。


つまり女性問題も、ギリシャ神話のパリスみたいに自分の好みを優先して・・・って、あれは買収されたんだったか・・・
とにかく、まぁ^^;国家間(ご近所間もしくは政党間)の戦争引き起こしたりしたら、我々の代表者である考えが足りないって言えると。

日本の昔からも、女性問題よりも横領・背任の方が排斥は強かったんではないのかしら・・・
まぁ女性の地位が低かったって事で終わりかも知れないが。



話がずれた・・・
議員年金も廃止になったけど、それは掛け金がなくなったって事だけで、年金の権利を持っている議員は将来貰えるし、却って掛け金が無くなった分、丸々国庫からの持ち出しになってる。
前より悪い^^;



議員宿舎・・・
世間相場50万が、2万いくらで入れる。

議員だからといって、古く汚く?便の悪い住居に住めとは思わない。
でも・・・

いや。

いっそ無料にしよう!

ただし、大理石もシャンデリアも必要ない。 ← これ大事
リビング20畳とか要らない。 ← これ大事
世間相場的な間取り。設備。 ← これ大事

まぁ、浴室乾燥位は許す。
質実剛健。
頑丈。
今日の世界だから、インテリジェントビルにするのはOK。

で、国会議事堂とかに危急の際に徒歩でも集まれる所、3箇所位に分散して住んでいただく。
何かあった時(地震とか火災とか)に全滅してもらっては困るから。

た だ し!

必ずご本人に住んでいただく。

自分の大学生の息子・娘に住まわせる、とか、他人(有力者や後援者等など)に又貸しするとかは論外。
だから、事務所「だけ」が入居するってのも論外。

都内に住んでいる議員は、家族共々議員宿舎に入って自宅を事務所にするか、それが子供の学校とかその他の問題で家族は議員宿舎へ移れん、というのなら、議員だけが単身赴任で入居していただく。

そもそも議員宿舎は、緊急の場合、もしくは地方選出の議員が、国会やその他の集まりに参集しやすいように用意されたものであるべき。
家族や地元の有力者の子弟が国会に出席するわけではあるまい。

議員宿舎へ入る事を嫌う人もいるだろう。
地方選出だけど、都内に住居を持っている(借りている)人もいるかもしれない。
その場合は緊急の場合の参集ルート等を鑑みて、どちらに居住するかは選択してもらう。
どちらにしても、自分が住むか、住まないなら議員宿舎入居の権利を放棄する。


で、年間にどの位滞在していたかを必ず分かるようにして(IDカードで入室するようにすればよし)、国会での出席率と投票率、住居での滞在期間が9割を切ったら、退去していただく。
もちろん、入院や他国との折衝で国外にいた場合はその期間から引く。

こうすれば、不必要な地元行脚も無くなるのでは?
有力者や後援者の子弟の結婚式参加とかさ・・・
国会議員と言うのは、「国」レベルの政策を考える人なのだから・・・
もちろん、自分が代表している地域の国内での権利・責任という「国内政治」もやらなければならないから、地元の声を聞くという点で滞在9割っていうのは無理かなー。

無論、議員を辞めて退去する際は、通常使用以外で傷んだ箇所は自費で支払っていただく。



国内交通費の無料パス
これは許せる。

でも、議員に渡す無料パスに議員のID情報を入れて、なんらかの方法でその議員が使用したルート情報が残るようにする。
個人情報が云々と言うが、その無料パスは国会議員として行動する事に便宜をはかるために交付するもの。
ならば、議員としての行動ルートを知られても問題はないはず。
愛人宅へ行ったりするのに使うものではあるまい。

問題としては、全国の自動改札もしくは窓口にデータ書き込み機能を設置するのが、一朝一夕にはできない事だわねー

で、何とか視察、なんとか勉強会、なんとか講演会等の出席日と照らし合わせる。
齟齬があったら事情を聞いて公表する。
ひとつでも嘘の申告があったら、任期内無料パス取り上げ。

衆議院:480人
参議院:242人

だそうで、これは大手企業の本社詰め人数よりも少ないはず。
これ位のデータ管理、どこの企業でもやってるはず。



これ以外の費用項目とかは、申告形式後払いにする。
事前申告もありにしていいけど、後で必ず清算。
もちろん領収書必要。
大臣クラスになれば、国民には言「わ」ない方が良いという行動もあるだろうから、基本公表せずとも良い。
(ただでさえ、日本にはスパイ取締法がないのだから)
だけど、データは残しておく。
そして請求があった場合は国家機密とかに関係なければ、むろんデータは公開。
(って・・・公開できないデータは「すわっ!国家機密か!」
って事になるけど・・・
もしかして、日本の全国会議員の行動や嗜好を一番把握しているのは他国だったりして・・・)



つくづく思うんだけど、住宅公団とか保険組合とか第3セクタとかの、造りました人利用してくれません、とか、自分の身内だけ享受できるこんなの造っちゃいました〜ってのも、民間企業だったらそもそも企画段階でペケになるのが多いんではないの?

民間企業で、役員達が揃いもそろって先に書いたような訳の分からん金の使い方をしたたら、倒産するぞ?


こんな出鱈目なの日本だけ?
それとも他の国でも似たりよったりなの??

国会は「国」の方針・方策を決める所なのに、1個人のスキャンダルや金の使い方に時間取りすぎ、取られすぎ。


メディアの報道にもあざとさを感じるし、今日見たテレビ朝日の朝の番組も、鳥越俊太郎の少々呆けて来た感じが失笑ものだし、訳が分かったようでピントのずれた意見をさも分かったような顔で言うのも鼻に付くが、こういう特集は頻繁にやって欲しいと思う。

良くテレビに露出する議員以外に、こういう奴がいるのか!っていう情報になるし、あまりに○カな行動が続けば、我関せずの国民も「いい加減にしろっ」
と何らかの行動が起こるきっかけになるかも知れない・・・


やっぱり長くなっちゃった・・・


ラベル: 議員 ニュース
posted by 葉山猫 at 12:44| ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
葉山猫さん、こんにちは

相変わらず痛快ですね(^^ゞ

ところで、私はsuikaカードを利用していますが、過去の利用履歴を券売機で印刷して受け取れるくらいですから、IDカードでチェックする、なんて機能は容易に付けられるもの、と思いますね。

公私混同が無くなれば一番ですが、議員になった途端、自分は特権階級、と勘違いする人が多いのでしょうね。

松岡さん、私は昔っから、「顔」が嫌いでした(^^ゞ
Posted by poohpapa at 2007年03月13日 14:11
お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。

仕事の口がかかりましたヽ(´ー`)ノ
それはともかく・・・

Suikaカードと券売機にそのような機能があったのですか!!
Suikaは使った事がないので知りませんでした。
では、交通費のパスについては充分今でも対応可能ですねー

それから
>議員になった途端、自分は特権階級、と勘違いする人が多いのでしょうね。
本当にそう思います。
タイゾー君の変わり身の早さってのには失笑を通り越して感心する領域に・・・(笑
案外ああいうのが最後まで生き残るのかも知れません^^;
上手に沈没寸前に船を乗り継いで。
でも何も遺せないと思いますけどね。
元々ニートなら一期で辞める覚悟で、最初の庶民感覚で○カを装って内部暴露をどんどんしてくれれば、男として人間として名を残せただろうに。

松岡大臣ってぜんっぜん知らなかったのですが(不勉強)、そう言われて見ると表情がない人ですねー

議員プロファイル一覧ってあるのかしら・・・
顔写真、履歴、国会参加率、投票率、政策提案数、提案内容とかをずらっと見れる奴。

そういうのがもし公式になかったら、作ってネットで公開したら見る方多いのじゃないかしら。
自分なりのコメントも別枠でくっつけたりして(笑
大ヒットサイト間違い無しのような。
知識と頭があったらなぁ。
あぁ、でも日本の国会ってそういう情報公開してたかしら・・・
閉じてるなぁ・・・
Posted by 葉山猫 at 2007年03月18日 11:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ギリシャの澄み渡る碧空
Excerpt: 「ギリシャには陰がない」---和辻哲郎著「風土」の一節だが、湿気を含まない空気の醸す明るさを巧みに描写した一節でもある。地中海観光の一角を占めるイタリアはローマへと足を運ぶと、すぐに気温と体感温度との..
Weblog: 環境を考える言葉
Tracked: 2007-09-01 19:17

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。