2014年02月24日

霹靂

今日起きた時に、一瞬の間クロが亡くなっていることをまったく忘れていた。

今までと同じように、
私がベッドに身を起こすと、小さく「ニャ」と鳴き、ベッドの上にいない時は丸くなっている私のイスの上からすぐ飛び降りてきてベッドに飛び乗り、私の背中にピトッとくっついて正座する。

そんなクロを一瞬の間待ってしまった。

いつも必ず私の背中なんだよね・・・
「どうしていつも背中なの?(笑)」といつもクロに聞いていた。


そんな事を思っていたら、

青天の霹靂ならぬ、ベッドの上の霹靂。


私がクロを大事にしていたんじゃないんだ。

クロが。

私を大事にしてくれていたんだ。


クロに、
私が気にかけてもらっていたんだ。

そう気がついた。



そうだったんだね。

とてもとても大きなものを私が貰っていたんだ。
私があなたに与えるよりも。

 

今までもホンのちょっとだけど違和感を感じていた言葉。

 ペット
 飼う

これからは二度と使わない。

 





090825_1829~012.jpg

norakuro32.jpg

 

ラベル:
posted by 葉山猫 at 21:17| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

十三回春エステ「ほぐし家」求人情報
Excerpt: オイルマッサージをメインとして、最後は手によるフィニッシュを提供するお店の求人情報です。未経験でも安心してお仕事して頂ける環境ですので、ぜひ一度お問い合わせください。
Weblog: 十三回春エステ「ほぐし家」求人情報
Tracked: 2014-09-02 06:10

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。