2014年07月06日

ネットへの書き込み SNS考

私は、LINEもFacebookもTwitterも、一昔流行ったMixiも、おおよそSNSと言われるものは、やっていない。
あ。スマホで利用するショートメール的なものはやってるか。
(SNSマークがついているのでこれもSNSなんだろう。(笑))

Facebookで感情操作とも思える実験をしていた事が発覚し、問題視されているようだ。
あるユーザに関しては、コメントのネガティブな書き込みを減らし、
別のユーザに関しては、ポジティブなコメントを減らした結果、

ネガティブなコメントを減らされていたユーザは、本人の書き込みがポジティブになり、
逆にポジティブなコメントを減らされたユーザは、本人の書き込み内容がネガティブな傾向になったと言う。
それをもって、コメントによって人の気分が変わる(変えられる)と言う結果が得られた。
なぁんて事らしい。

当たり前じゃなかと?


利用者の間では「感情操作だ!」など反発、批判が殺到しているようだけど、これも当たり前、だよね。

なんかさー
コンピュータの操作を教えるような仕事をしていると感じるんだけど、コンピュータ、と言うかIT系を介すると、なんか今まで日常で行ってきていたものが、似て非なる別物になるみたいな捉え方をする人が多いような気がするんだけど、大間違いだと思う。

子供たちの間で流行りやはり問題が多発したプロフなども同じだけど、コンピュータ処理に過剰期待していると言うか(自分の思っているようにコンピュータが処理してくれると思い込んでいる)、自分の周りの少数の人間しか見えてなく、その他大勢、世界中の人が自分の発言内容を見ている(見る事が可能)ってのを忘れている・・・


人と話す時に、「失礼にならないよう」「傷つけないよう」「誤解を受けないよう」に発言内容に気をつけるように、記事やコメントを書き込む時に注意している人はとても多いと思う。

いや、話す時よりもずっと気をつけている。
私は。
(思い通りに書けているかどうか結果はともかく。(^_^;))

脳みそを振り絞って書いた内容を勝手に削除されていたら、その時間と労力を返せ!と思うし、
ただ”いいね”ボタンを押しただけでも、その手間を返せ!
と私だったら言いたい。

それどころかポジティブな発言を削除されてしまった人にとっては、相手がその人へ本来持つはずだった好印象を与えられなかった訳だから、それ以外の発言によっては、人間関係がおかしくなってしまった可能性も充分にある。

例え、「いいね」の数を減らしただけでも、公開範囲が狭い人(友達限定とか?)ならいつもより数が少ないのが分かれば、
誰か「いいね」を押していない!
なんて被害妄想に走る人がおったかも知れん・・・

規約に謳っているとFacebook側は言っているようだけど、TVで紹介されたあの文面からは、内容改変(と私は思う)まで許しているようには読めないけどなぁ。


つか・・・

”そもそも論”からいかせていただければ。

Facebookの成り立ちを思うと、今の使い方ってどうなの?
っていつも思う。

実名使用が本来でしょう?
正直なプロフィールを書くのが本来でしょう?

その上で「健全な」交流、ビジネスチャンスに結び付けられる場として利用してください。

じゃなかったっけ?


たまに知り合った人から、Facebookやってる?とかLINEやってる?
って聞かれるけど、
「やってません」
と言うと、
「コンピュータ詳しいのに?」(実際はそんなに詳しくないのですが)
「やればいいのに。」
と言われる事がある。

やりません。
こんなメンドクサイ事。

メールに関しても、そもそも手紙だろ?
って思っているので、
受け取ったメールにすぐ返信しないと文句言われるのにも、「なんだかな」と思ってる位なのに。(ぉぃ)

うちの母なんかは昔は妹からメールが来ると、いきなり立ち止まって読み始め、その場で返信しようとし始めていた。
道端で!

思いっきり注意しましたよ。
ただでさえ、老人の歩行に関して邪魔扱いされる場が多々あるのに、そんな大迷惑するんじゃない!
って。

こんなひどい^^;状況でなくとも、会話中にも関わらず、メール確認までは百歩譲っていいとしても、断りなくその場で返信し始める人はどうなの?って思う。


コンピュータやスマホ、携帯はあくまでも道具で、その道具を使って何かする場合は、リアルで対人するのとおんなじで、
いろんな機能をこういう事にも使えそう!って事で実験したくなる気持ちは分からないでもないけど、たった「いいね」ポチでも私信には違いないんだから、勝手に削除したりするのはいかがなものか!
と大きな声で言いたいデス。


んで。

利用する側も

道具がどんなものであれ、

人が大勢いる広場のあっちとこっちで、人間同士が大声で会話しているんだ

位の気持ちで使った方がいいですぜ。

と私は言いたいデス。

 
ラベル:SNS Facebook
posted by 葉山猫 at 10:55| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、お久しぶりです、お元気でしょうか。

私はFacebookはしておらず、Twitterもブログの更新にしか使ってないです。
ラインはメールよりお手軽なので使ってますけど。(^^;

簡単に人とのやり取りができる分、急に「いいね」が取り消されたり(いいねって取消できるんですね!)、つながりがなくなったり、書き込みに対してポジテブな発言をされるとやっぱりショックを受けますけど、こういうのは当然の反応でしょうね。
自分に対する評価の一つだと考えられますしねぇ。

またその行動がどういう経緯で行われたのかが分からないというのも、相手が見えないネットの怖さだと思います。

(^^;

この顔マークも、汗付きの笑いですが、解釈として「苦笑い」のように使っているつもりでも「馬鹿にした笑い」と取る人もいるようですから。

そしてネットでこじれた関係も、同じ理由で修復は非常に難しいと思います。
Posted by 白くじら at 2014年07月06日 18:17
こんにちはー!
お久しぶりです!
ご無沙汰しています。m(_ _)m
(顔文字使っちゃいました。(笑)

今は元気ですー

白くじらさんはいかがお過ごしでしたか?
私は一昨年に新しい趣味を始め、そっちのブログに一生懸命になって、こっちは放置でした。テヘ

昨年スマホに変えたら、ショートメールが過去のやり取りが表示されるLINE的?なものになっており、これは、おぉ!便利だ!って正直思いました。(笑)


顔文字の受け取り方もそうなんですけど、以前オンラインゲームに血道を上げていた頃(ぉぃ)、文字だけのコミュニケーションがどんなに難しいかって思い知らされた事もありましたからねー・・・
話し言葉は宙に消えますけど(心には残りますが)、文字は画面上にいつまでも残るので、目にするたび痛みと感情の波状攻撃ですよ・・・

>そしてネットでこじれた関係も、同じ理由で修復は非常に難しいと思います。
ですです。
本当にそう思います。


昔読んだSFで、生まれた時から(今で言う)3D画像通信だけで日常生活が送れ、部屋から外に出る必要がないので(仕事もリゾートも個々の本人画像を投影)、生身の人間・生物に死ぬまで会う事もない時代に、現代人が迷い込み・・・ってのがあったのですが、今の幼き子らはこの小説世界の入り口に立っているのでしょうか・・・

Posted by 葉山猫 at 2014年07月06日 23:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。