2007年05月13日

韓流スター

敢えて言おう。

私は

韓流スターが

好きだぁぁぁぁぁ


言った。
言ったぞ!

我が尊敬する不動産関係のお仕事をしてらっしゃるブロガーさん<ピーッ>(自主規制)さん、敬愛するママさん始め、いろんな方から、(¬_¬) こういう目で見られようと言ってしまったぞ!



さて、ここから言い訳です。<(_ _)>

私は韓流ドラマは一切見てません。 (ほほほ
(「チャングムの誓い」をほんの30分ほど?、母の付き合いで見た程度)

じゃ、何故好きなのか?と問われると・・・

顔!
顔!!!!

顔ですよ!
ボディ。肉体ですねー♪


私も冬ソナ全盛?の頃やその後のおば様たちの狂想曲を見ていて、
なんだかなぁ〜
と最初思ってました。

失笑苦笑をしてましたよ。
ダンナの立場ないなー、かわいそうになー
ダンナの稼いできた金で韓国ツアーかい、とか、いろいろ思ってましたね。

まぁこの辺の気持ちは未だ変わりませんが、韓流スターを好きになる、ファンになるという気持ちは分かりました。
自分なりに。

最初の転換期は、ぺ・ヨンジュンの写真集の話題がワイドショーでされた時ですね。(ぺ様とかは言わないですよ。あ、ヨン様か)
ふと画面を見ると、超肉体美!
ムキムキは元々好きだったけど、ボディビルダーのように不自然じゃない。
いや〜、久しぶりに心に直球で入ってきた男性像でしたね。
冬ソナから引き合いに出されるぺ・ヨンジュンは、全然まったく興味を引かれませんでした。
何?あの茶髪?ってな位で。
(ぺ・ヨンジュンは黒髪の方がいい)

しかしこれを見てから、前よりも注意深く韓流スターと呼ばれる人達を見るようになった。
実際いろんな人達がテレビに登場したよね。


そこで感じた事。

顔がしっかりしている。
意思がある。
骨格がしっかりしている。
清潔感がある。


今の日本で、芝居に限らずタレントだろうが何だろうが、
意思が顔に表われていて、骨太の男優が幾人いる?
さらに清潔感がある人。
若手、で、ですよ?

不勉強極みの私だが、私が見聞する限りでは、
「全くと言って良いほどいない!」
と言わざるを得ない・・・
(c.mamaさん辺りだと舞台俳優とかで?知ってらっしゃるかも知れないけど)

華麗なる一族の木村拓也・・・
長男に見えないんですけど。
責任ある立場の人間に見えないんですけど。
最近やりだした時代劇「よろずや平八郎活人劍」の主人公・・・
線細すぎ!
オダギリジョー?
不潔感いっぱい。(芝居はうまいらしいが・・・見た事ないので)

要は、お叱りを覚悟で言うが、そこらのチンピラの役だったらはまり役なのかもしれないけど、役と姿かたちが乖離している自称他称の役者が多いような気がする。


彼らを見ていて、20年後30年後40年後〜の顔が想像できない。
例えば、今現役の年配の役者さん達がいなくなった後、品の良い老紳士の役とか、見た目は紳士だけど極悪非道の役とか、もしくは見るからに悪人!!とか、時代劇のお公家さん、殿様の役ができそう、と思える人がどの位いるのか、と思ってしまうのよ・・・
まぁ何十年経つ過程で育って行くのだろうけど・・・(希望)


それから、通訳者が介在しているから断言はできないけど、インタビュー等での受け答えとか見ていても、非常に礼儀正しい、と感じる。
(女優だが一人あくびをしたりして礼儀知らずがいたが)
それに、日本語しゃべるよ?
何人かは。
全てを流暢に、ではないけどね。
実際に何を感じ、何を目的としているかは知らないけど、根性というか何かしらの意思を感じる。
感心する。
仮に日本に対する悪い思惑があったとしても、今の段階では好意的に解釈したい。

まぁあちらにしてみたら、日本は日常レベルでの仮想敵国だから、自国民の感情とかも考慮しての対応だと思うけど。


彼らを見るたびに好感情を感じてしまうのよねー・・・
爽やかで嫌味がなく、まぁあまりに露出しすぎたぺ・ヨンジュンとかはちょっと鼻につくというか無理しているのかな?と感じる時があるけど、日本のアイドルとかと話しているのを見ても日本のアイドルがタメ口でおばかな質問をしたりしているのに、丁寧に目上の者に対するような礼儀で対応している。
そういうのを見ていると悲しくなってきちゃうんだよね・・・
日本のアイドルに対して。

どこ行ったんだ! 日本の礼節は!
とかね。


うーむ
結局は日本の若手があまりに貧相だから、隣の芝生は青く見えるじゃないけど、肌色や顔の作り、骨格が似ている民族の人間に目が行ってしまう、と思うのだが。
オバサン達がね。
自分の息子がこうだったら、自分の娘のダンナや彼がこうだったら、とか思ってしまうのではないか、と。
金髪碧眼じゃー、こういう妄想はできないしね。

それに所謂欧米のスターのインタビュー等見ていると、そこはかとない日本人に対する蔑視を感じる時がある。(いつもじゃないですよ)
まぁ彼らは韓流スター達とは比べる事もできない位の単価とインタビュー回数だろうから、蔑視ではなく驕り、かも知れないけど。

しかしながら、映画「ハンニバル・ライジング」の日本女性の役、コン・リーですよ?
見た目は原作のイメージピッタシですが。
日本の女優はどこいったんだ(泣
原作(翻訳版)を読むと、

こういう日本女性のイメージ、ありがとーー!
いたよ、こういう日本女性!戦国時代にね!

とか言いたくなるが、作者のイメージに合う現代の日本人女優がいなかったのかぃ、と・・・
がんばれよ、ニッポン(泣


と云う訳で(どういう訳で)
しばらくは彼らの清潔感と清清しさを味合わせていだたこう・・・
(追っかけとかしないですよ? なんか買うとか。能動的な動きはしません。不精だから。ケチダシ。)




リュ・シウォン、かわいー





(しかし彼らの多くは、実際に人を殺せる銃とか背負ったんだよね・・・歩哨にも立ったんだろうね・・・これが彼らの顔に一本芯を通させた理由か?とも思ったりして・・・)




蛇足:
「ハンニバル・ライジング」翻訳版原作読みました。
日本・・・
そ、そうね・・・
良く勉強していると思うが・・・
事は宗教に関する事だからもちっとね・・・
これがイスラムやヒンズー、キリスト教の各派だったら、多くの謝罪要求が来るだろうけど、日本の神々は死んだと言っていいからな・・・



posted by 葉山猫 at 14:07| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全く、同感なんです!
私は「オールイン」のイ・ビョンホンに一時ハマリました。普段の彼は白い歯を見せた作り物的アイドルなので、そんなに好きじゃないんですが、ドラマ、映画の中でストイックな役をやるとたまりません!しかも、アクションスターでもないのに「テコンドー」の達人で、自分より背の高い人の顔にカカト落としをやっちゃうんですよ!(ワイヤーアクションじゃない!)
それから、仰るよう今、日本では見かけない「男性らしさ」。他の人にどう見えてるかわかりませんが、私には「木村功」タイプに見えるんです。(「JSA」などの兵隊さん役など)
昨今、「木村功」のような、清潔で、シャンとして、真っ直ぐな男性は日本には存在しません。なんかみ〜んな年齢を喰ったら「石橋蓮司」になっちゃうような役者ばっかり。クセ者役は必要ですが、クセ者も真っ直ぐなキャラな人の中に混ざるから映えるんですよね。(今後ど〜するのか?)
オダジョーは役者としたは確かに上手い。でも、それは他が素人で下手だから光っているにすぎません。韓国はどんなアイドル、スターでも、ある一定の演技力も有しています。
なんだか、取り乱してしました!(笑)
また、出直してきます!
Posted by c.mama at 2007年05月13日 23:39
あっはっはっは^^
こんにちは!

木村功さん・・・この人か!
なるほど!
いつも思いますが、c.mamaさん渋いですね・・・

>日本では見かけない「男性らしさ」。
そうなんです!
「男」なんですよ、「男の子」じゃなく。
それに今「男の子」であっても、将来「男」になるのが想像できるんですよ!

リアルで付き合う男性にそこまで求めませんが(本当は求めたい・・・)、せめて「スター」とか「役者」なら夢を見せて欲しいですよね〜
お金出してるんだから。「芸(能)人」なんだから。
演技力しかり、姿形しかり。
ラブシーンとかで?パンツ一丁にさせた時、「あら、いいじゃない♪」と思わせる「役者」がどれほどいるか・・・
・・・
はっ! 失礼致しました。
私も取り乱してきました(笑

(前から思ってたんですけど、お笑いの人の方が芝居の中で存在感あったりするように思えるんですよね・・・顔形はともかく。(ごめんなさい!!))
Posted by 葉山猫 at 2007年05月15日 12:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。