2007年05月21日

W44S騒動 顛末記 完結

W44S騒動、完結致しました。

結果をご報告しますと、

な お り ま し た

<(_ _)>

皆様にはご心配、ご迷惑をおかけし誠に心苦しく恐縮しておりましたが、この度晴れて問題が解決した事をご報告でき幸甚に存じます。
・・・なーんて。ふふふ。


ふぅー
発売日の12月8日に購入予約し、1月半ばに最初の機体を受け取り5月半ばにやっと正常な機体を手に入れたわけですね・・・
最初の機体の入手時期は自分が安く購入しようと思った事だから良いとして、それでも普通の携帯電話として使えるようになるのに4ヶ月か・・・

5月11日にauサポートセンターから修理完了の連絡があり、12日に電話機を受け取り、15日に使用結果を報告する事になってた。



長くなるけど、↓

修理報告書

内容:修理完了
再生可否:アドレス帳再生可  Eメール再生可 Cメール再生可 データフォルダ再生可
ROM書き:不要
修理内容:基盤交換(予防処置交換)
詳細内容:ご利用頂き有難う御座います。ご不便をおかけしまして申し訳御座いません。お客様の御申告症状を再現させる事ができませんでした。予防処置として検査済みの基板(内部の集積回路部品一式)・サブ基板・内部アンテナ部品交換致しました。修理後に新品同等の検査(テスターによる無線性能/発着信/通話/各種機能動作)を実施し、正常性を確認致しました。今後とも御愛顧をお願い致します。

交換部品:
基板(キー側)    x1
メインアンテナ(内臓)x1
サブアンテナ(内臓) x1
基板(ICカード部)  x1


詳しい事は分からないが、懸念していたデータにも異常はなく、要は再現できなかったし、原因が皆目分からんので、ガワ(筐体)以外全部交換した、という事だった。(auサポートセンター担当者談を要約)


快調ですよ。
通話受信
Cメール受信
タイムラグもなく、ピシピシと受信しますよ・・・
前記事で、又不調だったらそこから代替品の交渉かぁ〜と憂鬱になっていたが、それが杞憂に終わった事は喜ばしい。

auサポートセンターの担当者と15日に電話で最終使用結果を話している時に、
「一度Cメールをテスト送信してもらえないか?」
と依頼した。
以前不具合状況を報告している時にCメールをテスト送信して貰った際、送信完了までに時間がかかった事(受信自体は何時間も後)を体感していただいていたので、違いが本人にわかると思ったのだ。
するとすぐに送信完了が出たとの事。
こちも受信しましたよ、2秒位後で。
(自宅内で相方の携帯とでやると、1秒かからずにCメール来るけど)

で、通話受信も今の所まちがなく出来てるし、これで「」って事になる訳だ。



しかし、その電話の時に思わず以下の様な事を言ってしまった。
どうにも黙っていられなかったのだ^^;

今回は○○○○さんが出てきてくれて、誠意を持って私の話を聞いてくれた。
そして○○○○さんがこちらのお願いを聞いてくれてソニーエリクソンに機体を預けてくれたので、正常に使えるようになった。
感謝している。
しかし、私が礼儀を保って連絡していた時は、○○○○さんに相応する方は出てこず、内容もユーザ負担で別機種を購入せよ、の一点張りだった。
うちの主人が声をあらげて責任者を出せ、と言って初めて○○○○さんから連絡が来た。
これはいかがなものか?
又筐体以外全とっかえで、現在正常に動作しているという事は、どう考えても機体側になんらかの異常があった訳である。
ユーザ環境をまったく同じにテスト環境で再現できないのは理解している。
しかしもし、こちら側が機械の事(テストとか)をあまり分かってなく、もしくは気が弱かったら、最初の電話応対の内容で気がくじけ、不具合のあるまま使用するか、ユーザ負担で別機種を購入していた事と思う。
これは、日本国内で携帯電話シェアを二分している(敢えて二分と言ってみた)一方のauさんとしてはいかがなものか?
いろいろな苦情を言ってくるユーザがいる事は経験上知っているが、サポートのレベル1で判断できないのなら、少なくとも何回かのやり取りの後では、より詳しい対応ができる担当者に代わるべきではないのか?


等など。

非常に恐縮しておられた。
全面的に同意してくれたし。
私も単純なので、相手が下手に出てくれると強く言えなくなる^^;
(充分言ってる、という突っ込みは無しで^^;)
○○○○さんは、
「私の名前をもって上に必ず今後の対応課題として問題提起します」
と言ってくれてはいたが・・・

しかし笑えたのは、
「1週間で戻すとかしないで、一ヶ月でも二ヶ月でもメーカー側で預かって徹底的に調査できないのか?」(預けた後でちょっと後悔したけど^^;)
と私から提案したのに、○○○○さんは
「私の長期間預かって調査するという提案に(葉山猫)さんが快く同意してくださり感謝しております」
と言った事。

ぉぃぉぃ、その提案は私から言い出した事だろう・・・
んー○○○○さんも同じ事考えてたのかも知れんが。


他にもデータ転送不具合に関しては、返って来た機体をそのまま持って帰るのではなく、auショップでデータ転送のテストをしてから持って帰りたいと、お願いした。
ついてはショップでデータ転送のテストをしたい旨を○○○○さんからもショップに連絡しておいてくれないか、ともお願いしておいた。(以前はショップでもできなかったからね)
家へ帰ってから「データ転送できないじゃんーーー(怒)」と言う事は避けたいし、ショップで出来て家で出来なければ、自宅で使用しているデータ転送ソフト、もしくはケーブル等が悪いと言う事になるから。
これも転送(送信/受信)共にできた。


やれやれ、です。
いろいろとお騒がせ致しました<(_ _)>



終わって今つくづく思うのは
・やっぱり機体側になんか不具合があった訳じゃん!
・今やたらとユーザの裾野を広げようとしているけど、おばあちゃん、おじいちゃんだったら、これ泣き寝入りよ?
・言葉穏やかに礼儀を守ると正義(?)がまっとうされず、声が大きい人間が得をするのか

と言う事。

特に3番目はなんか、こう、なんというか、もやもやとするモノがある^^;
いや、相方をどうとかいうつもりはまったくないけど(心情は私も同じだったし、道が開けたから感謝している)、私が自分の連絡先を言うのに相方と電話口で代わった時、相手の女の子(auサポート、レベル1)、声が震えてたし、言葉に詰まっていたからねぇ・・・
よっぽど怖かったんだろう・・・(ごめんね)

それとも男性と女性の違いか?
そうだとすると、別の意味で許せんなぁ。

話飛ぶけど、いろいろな問題を話し合う?場面で、一般市民であろうとお役人であろうと議員であろうと、相手の発言に被せて大声で自分の意見を言い張る人間って、私はとってもイヤ。
醜い。
軽蔑すらする。
聞いててイライラするし、頭の程度も疑っちゃう。
第一、下品だし。

だけど、それが結局はいいのか?
自分の希望を通すにはそれがいいのか?
今の日本では?


ふぅー
閑話休題(それはさておき)
いろいろ良い経験になりました。<(_ _)>
これにて一件落着!





追伸:
相方の名誉のために言うと、確かに声は大きかった^^;(怒鳴るに近い)
が、使用している単語や言葉使いそのものは日常会話に出てくるものです。
ただ、語調は非常に強かった、けどね^^;
<(_ _)>

蛇足:
サポートセンター レベル1
の「レベル1」は私が勝手に言っている事です。
サポートって、大体、電話窓口、窓口で対応し切れなかった内容(技術的とか)が一段階上に回され、それから開発・技術部に連絡が行くので、便宜上そう表わしただけです。
「レベル1」とか言うのは各企業によって呼称が違います。


電波ストレス
W44Sは買うな!
W44S騒動 顛末記1
お詫び:W44Sの連絡先
W44S騒動 顛末記2
W44S騒動 顛末記3
W44S騒動 顛末記 完結


ラベル:W44S 携帯電話
posted by 葉山猫 at 14:35| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。

auでは過去に二回ほど同様の事がありました。サポートセンターに関しては昔は非常に丁寧でしたが、ここ一二年程は酷いものになっています。下請け業者に任せているのだと思いますよ。
Posted by とおりすがり at 2007年08月27日 22:37
こんにちはー

とおりすがりさん、って以前ソニーの社名の事で注意を下さった方と同じ方かな?
もしそうならあの節は有難うございました。
そして、もし違う方なら過去記事なのにコメントくださってありがとうございます。

以前は親切だったのですか・・・
どこでも所帯が大きくなると、効率化を計ろうとし始めるのですが、中々どっちを向いた効率化をはかるのかで大きく違っちゃって来るんですよねー。
下請け業者ってのは大当たりの気配がしますね。
派遣の募集を見ていると社名は伏せてありますが、「ユーザサポート」って言う職種の募集が多いですもん。
結局はサポートの仕組み(応対)を決める企業側の問題なのですけどね。
とおりすがりさんも過去の二度の経験で嫌な思いをされたんでしょうね。

W44S・・・
一目ぼれして買ったんですが、これのせいで未だに愛着わかないんですよ〜(悲
Posted by 葉山猫 at 2007年08月28日 09:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。