2007年06月15日

私のプチ役所被害

昨日の記事につけてくださったコメントを読んでいるうちに、ふと思い出した事があった。


私にもプチ国保問題があった。
派遣を辞めた後派遣組合の健康保険に入っていたのだが、国保の方が月々の納め金が安いのが分かったので^^;国保に切り替えようとしたんですね。

その時最初に私に応対したのがオバサン(私より年上)だったのですが、先に問い合わせてた内容と違う事を言い、納める金額が派遣組合より高くなるんですよ!
「えぇ〜〜ちょっと待ってよ。」状態です^^;
でも、あちらは涼しい顔して
「○○円ですね」

こりゃ困った。派遣組合の方はもう断っちゃったし(※)、どうしよう、と思っていた所、隣の席にいたおばあさん担当員が!
(おばあさん担当員という表現をお許しください<(_ _)>
とても素敵な方でしたが、問題の女性担当とのギャップを表わしたく)

助け舟を出してくれたのです。

私が事前に確かめていた事が正解で、ちゃんとその手続きをしてくれました。

おまけにその日だけでは終わらなかったので、後日知らせが来たら私に連絡してくださいね、と、ご自分の名前までメモに書いて渡してくれたのですよ。

なんなんだ・・・
見た目の外見は、後の担当者の方が明らかにずっと年上。
年齢で差別するのは申し訳ないが、若い方の担当者よりもコンピュータの扱いも上。
百歩譲って最初のおばさん担当者が、国保の担当になって日が浅く知識がなかったとしても、窓口に来た私が「”事前に」確認してから来た。〜〜”と言っているいるのだから、周りに確認するなりの機転がきかないのか!!!
と私はご立腹しましたです。はい。

こちらの話が耳に入ったのか、おばあさん担当者の方から声を掛けてきてくれたのですが、それがなければ私の国保の金額はどうなっていたんでしょう・・・

まったく。



それにしても、これにはもう一つ釈然としない事が。
※の部分です。

派遣組合の方の保険を解約(?)する連絡を入れたところ、解約手続き、というのはなく、期日に支払わないでくれ、と言われたこと。

つまり毎月27日に保険代を振り込んでいたのだが、それを振り込まないでいると未納という事で連絡が行く。
それを待って国保の手続きをしてくれ、と言うのですよ・・・

私は早めに解約(?)手続きをしてスムースに当月から、もしくは翌月から国保に切り替えたかったのですが、それが出来なかったのですよ。

なんだかなー・・・

未納月があればその分しわ寄せが後日来ますからね。

それに一旦解約すれば元には戻れない。
なので、国保に切り替えるしかなかったので、窓口で派遣組合より高い金額を言われた時は固まっちゃったですよ・・・
そもそも変えた理由のよりどころとなったモノが裏目に出る〜〜
わざわざ高い方へ切り替えたのかい!と・・・

これも利用者の事考えてない例ですよね・・・


もう一つ
相方から頼まれて、バイクの税金?に関する書類を役所に取りにいった。

何の書類だったか、結局相方が始末をつけたので記憶の外になっている^^;

相方が必要な書類について事前に調べる
   ↓
私に必要な書き込み書類を渡して区役所に行くように指示する
   ↓
私その書類を持って区役所に行く
   ↓
分からないなりに窓口案内を見て見等を付け、その番号の窓口に行く
   ↓
誰も待ち客がいなく閑散としているが、その男性担当者はと〜っても無愛想に、又私の持参した書類を見もせずに、私の最初の一言「あの、バイクのぜ(税金と言いかけた)」で顎をしゃくり「あっち」とのたまわる
   ↓
私、すごすごと顎で示された窓口の番号札を取り、椅子に座る
   ↓
順番が来て、相方から言われた口上を必死で言う
   ↓
おじさん担当者、頭をひねりつつ、その排気量のバイクは役所でなくて警察署内にあるなんとか部署^^;、でやっている
とおっしゃる
   ↓
粘るも撃沈
   ↓
相方に携帯でメールで伝える
   ↓
相方に怒られる ( ̄^ ̄)
   ↓
相方、自分で区役所に電話をし、やはり区役所で用が足りる事を確認して自分で区役所へ行く(最初の窓口で良かった)


相方被害ですよね(違う


何故最初の窓口担当者の男性は、私の口上を聞いてくれなかったのか。
暇こいてたのに。
客は一人も居なかったのに。

まぁ私も滅多にない弱気状態になっていたのがいけなかったのか・・・


ラベル:役所
posted by 葉山猫 at 09:54| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れさませでした〜!ホント、このように、事が上手く運ばないお役所仕事に遭遇すると、まるでナイトメアの中で身体の動きがのろ〜くなった時のような恐怖を味わいます。
最近は、お役所に限らずですけど、気働きがしても、しなくても給料一緒ですもんね〜。PC操作が早くったって、何を引き出したらいいのか言われなきゃわかんないなら、宝の持ち腐れ。巷ではスキルアップとか言ってますけど、気働きや人の話をよく理解する能力というは、何にも勝るスキルですよね。国家資格にすればいいのに〜(笑)でも、その資格テストを作る人に気働き&理解力がなかったりするんですよ〜。(涙)
Posted by c.mama at 2007年06月16日 08:55
ほんとにもどかしかったですよー!
別の担当者に代わってくれとか言いたかったですが、それも礼儀が邪魔をし・・・(ってほんとか?^^;)
でもこういう思いをした人って結構多いと思います。

気働き!
そうです、そうです!
それが大事なんですよ!
>巷ではスキルアップとか言ってますけど、気働きや人の話をよく理解する能力というは、何にも勝るスキル
ほんとにそうです・・・
でも「気働き」って言葉自体があまり聞かなくなったような気がしますよ。
全ての事に通じますよね。身近な事を言えば、家の中のことも家人が気持ちよく過ごせるようにとか今日何を食べたいだろうか、も気働きの内ですよね。
結局は想像力か・・・

>その資格テストを作る人に気働き&理解力がなかったりするんですよ〜
あはは!ありうる!(泣
Posted by 葉山猫 at 2007年06月16日 14:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。